みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の肖像
児玉小枝写真展「ラストポートレート」?この世に生を受けて?
9月8日(金)?10日(日)午前10時?午後6時 ※10日のみ午後5時終了
場 所:丸広百貨店・入間店 1階エントランスホール・入場無料です 
lastp「いるまねこの会」が主催する
女流動物写真家の個展です。
「人間に捨てられ、あるいは
保健所に持ち込まれ、
暗く冷たいガス室の中で
命を絶たれようとしている子の、
最期の肖像写真──。
彼らの運命の明暗を分けるのは、
私たち人間の意識です。
この写真展を通じて、言葉を持たないどうぶつたちの声なき声が、あなたの心に届きますように……。そして、どうぶつとともに暮らすことの意味を、責任を、自らに問い直すきっかけにしていただければ幸いです。」児玉小枝
僕の「猫イラスト」を少しだけ、同時に展示させてもらいます。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
切ないもんですね。
タダの愛玩動物じゃなく、なんらかの部分でパートナーとして付き合えれば良いんでしょうけれど…。
2006/09/05(火) 16:36:56 | URL | Tammy #-[ 編集]
Tammyさん僕もそう思います。家族、友人、パートナー。この気持ちが無くて飼うと動物は可哀そうです。まして人間の都合で死なせてはいけない。絶対に。
2006/09/06(水) 12:54:30 | URL | みゆきおじさん #-[ 編集]
現代でなければ、もっと良いかたちで共存できたのでしょう。
深く考えると、増えすぎた人間が、この世で一番の悪なのでは・・・?
2006/09/08(金) 18:38:06 | URL | 三代目 小高米屋 #-[ 編集]
小高君も動物を家族と捉える良き飼い主。人間は確かに身勝手ですよね。何年も共に暮らした犬猫を保健所に持ってきて(無料で)殺してもらう人。写真には写っていないけどそんな人達の存在を感じさせる展示でした。
2006/09/11(月) 17:00:06 | URL | みゆきおじさん #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。