みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月11日の映画「犬と猫と人間と」に向けて
sten0.jpg 先日4日から「小西修」君の多摩川の猫たちの写真展が始まった。ちょうど丸1週間、入間市の藤沢公民館(図書館を併設)ロビーで、映画当日の11日まで開催している。たくさんの人に観てもらえることを祈ります。
 「こもれび荘」での写真展以来、久しぶりに「小西君」に会った。逞しく日焼けして、悲惨な猫たちの写真を撮り続けている。
 今回も彼みずから会場へ出向いて、展示準備をしてくれた。作品を送り、人任せにするようなことはない。個人で全てを仕切り、隙の無いリアリティーの中で運動を続けている。
 僕らは当日へ向けて映画の試写セッティングをし、市役所窓口や衛生自治会との打ち合わせをした。当日は市長が来て挨拶してくれる。
 ノラ猫問題を環境問題と位置付け、市の全面協力を約束してくれている。
 「小西君」彼自身は、あまり組織が好きではなく、奥さんと二人だけで、多摩川のノラ猫とホームレスさんの支援を続けている。
 映画に出演した以上、会員など募れば場所が特定されて、観光化し、猫にも人間にも迷惑がかかるだろう。

 しかし、僕らのような「会」・・・入間市の「自治体」であれ「市議会」であれ、イベントの窓口としてのメリットを選択し、目的を達成して頂きたい。

 お近くの皆さん、遠くから来る皆さんも、ぜひこの映画を見てください。
 犬や猫は可愛い、ノラは可哀想だ、私は動物に優しい、そんな当たり前な思いに、鋭い問いかけを突きつけられるはずです。

 ※9月11日(土)13:00?「映画・犬と猫と人間と」上映会・小西修スライドトーク:無料
 小西修写真展9月4日?11日 入間市藤沢公民館
[地図]
スポンサーサイト

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
昨日藤沢公民館に行ったときに、たまたま小西さんの写真を拝見しました。私も映画の試写会をきっかけにこもれび荘にも伺っていますので小西さんの写真は初めてではないのですが、何度見ても胸にぐさっときますね。今日はサークルの仲間に説明しながら拝見しました。多くの方が立ち止まって見てくれるとよいのですが。
「犬と猫と人間と」がついに入間にも来たことを嬉しく思います。
思えば、児玉さんの写真に出会ったのも「いるまねこの会」さんが主催して開かれていたものをたまたま拝見したのがきっかけでした。
それから私、は犬猫問題に目を向けるようになりました。
「いるまねこの会」さんが蒔く種が多くの人の足を止め、考えさせ、思いに花が咲き、そこからまた種が蒔かれて広がっていくとよいですね。これからの活動も期待しています。
2010/09/09(木) 04:15:22 | URL | funi #99Efd12c[ 編集]
funiさま
僕らの目指す、ノラ猫問題の広がりを理解していただいて感謝します。
そうやって一人一人とつながり、分かり合えることが何よりの励みとなります。

個人でやっていた野良の捕獲・手術・保護とリリースをいまは小さな会ですが、皆で協力し合えるのが救い、そして理解者が増えていくのが目的です。

僕も映画の完成試写会に出向き、写真展にも行きました。児玉小枝さんの写真は会員が丸広ロビーに飾りながら、もう皆、泣いていましたね。

funiさんもこもれび荘に行かれ、児玉小枝さんの写真展も見てくださったのですね。
僕らはこうした地道な努力と啓発を紹介し、入間市で公開していくのが使命だと思っています。
多いに語り、お友達にも教えてあげてください。
映画会にもぜひお越し下さい。

僕らもこの運動を飽くことなく続けていくことをお約束します。
ありがとうございました。
2010/09/09(木) 21:42:53 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。