みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、大森の池祭り報告・今日、ナガサキ原爆忌
 昨日の入間市は蒸し暑かった。僕らは「大森の池祭り」に参加。
 直射日光は少なかったけど、水辺は湿度が高くて消耗した。皆んな早めに帰ってしまい、僕も疲れて、片付けて帰ってから、やれやれと昼寝。真夏のお祭りは水の中に入っていないと無理。
ikematuri.jpg
 早朝から車の整理をするボランティアの皆さん。お疲れ様でした。
kaikai.jpg 
 コレは開会式の様子。入間市長が来て挨拶をした。
ike04.jpg
 お祭りのメインは、この子供達の「カヌー体験」・・・水に親しみ、水性昆虫や水草、魚たちの保護意識を高めるエコな船である。駿河台大学の教授や学生ボランティアがサポートしてくれる、安全で最高の水遊びでしょう。
band01.jpg 僕らは蒸しあぶられながら、賑やかしのバンド演奏をした。とにかく暑いので、若い「さるお」君たちもへばっていた。2・3曲やっては休憩し、午後2時には引き上げてしまった。僕も病み上がりで、早朝から一人、テント張りや車からの100W電源変換、マイクとアンプの準備で疲れてしまった。
 年に一度しか開放されない「大森の池」・・・過去、日本有数の汚染度を誇っていた不老川の調節池である。普段はフェンスで閉ざされ、希少な水性動植物の保護区となっている。
 不老川も地元の入間市・狭山市のボランティア活動によって美しさを取り戻し、魚のすめる川になった。おかげで普通に見られるような、水辺のちりあくた、ゴミは一切無い。これは素晴らしいことです。
jouto1.jpgjouto2.jpg
 こちらは「いるまねこの会」の生猫展示譲渡会、ちびっ子とその両親が集まり大盛況だった。しかし暑さの中、猫の限界まで、抱かせたり触らせたり、
「新しい飼い主を探していまーす。飼ってあげてー」の叫びも虚しく、1匹も貰われなかった。
 去年の秋のバザーでは4匹が貰われたのになあ・・・。
 やはりこう暑いと、毛もの「猫の暖かさ」が逆効果のようだ。譲渡会は冬の匂いのする10?12月がベスト、温もりの恋しい季節が良いんだね。

 保冷剤を敷いて水を与え、うちわであおいだり、日影を作ったり、猫の消耗を考えて準備したけど、残念でした。二時間ほどで猫は限界。撤収した。
 最後に、今日はナガサキ原爆忌。午前中のニュースでは、黙祷を捧げる人々が映し出されていた。九州出身の僕はこの日に思い入れが強い。先日書いた日記を転載しておきます。
 [7月24日の日記]←(クリックを)・・・
 ※1945.08.06.08:15・・・65年前の8月6日、ヒロシマ原爆忌。B29戦闘機・エノラゲイ。
 原爆の愛称・リトルボーイ。
 1954.08.09.11:02・・・同じく8月9日、ナガサキ原爆忌。B29戦闘機・ボックスカー。 
 原爆の愛称・ファットマン。

 僕が生まれる9年前、このふざけたニックネームの悪魔たちが、日本の空を飛んだのだ。
 当初、ナガサキ原爆投下の目標は「僕のふるさと」福岡県八幡市の隣町「小倉市(現・北九州市小倉区)」であったと言う。
 今年もまた、その季節がめぐり来る。
 
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。