みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猛暑は続く・妻の入院と転院
防大 僕の奥さんは過去に、この防衛医科大学病院で、子宮ガンの手術をしたのだ。あれから10年。
 抗癌剤と放射線治療の後遺症で、腸を3分の2も摘出され、人工肛門を経験し、腎臓の機能不全となって尿道からカテーテル(オシッコの管)を入れている。
 今回は39度近い熱が続き、熱中症か何かだと思って近所の病院に連れて行った。
 前回僕が入院していた、車で5分の近場である。この入間市内の小さな病院に、10日間入院していた。
 しかし大学病院で処置した傷跡は、他の病院では触りたがらないものだ。結局は原因不明で熱が下がらず、本日、古巣の防衛医大へと転院することになった。こちらは迷子になりそうな、巨大な病院である。
 カテーテルの抜き替えと、内臓の傷や、オシッコに出ている真菌、炎症数値の高い血液の異常の原因も解るだろう。
 大学病院といっても、まあいろいろな医者が居るし、定期的な移動転勤などもあって、本当に信頼する先生にはなかなか看てもらえない。(じつは今回も心配しているのだ)・・・皆さんの中にも、そんな経験をした人はいっぱい居るんじゃないですか??
 
 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
ご存じうちのダイナ君は香川県の医科大学付属病院にずっとかかっておりましたが、
おかげさまでおっしゃるようなことはなくやってきました。
やっぱり医師としての良識の問題ですかなあ。
一時に比べて、病院も随分融通がきくようになったけれども、
それでもなんというのか、腹たったという話はよくききます。
父が入院していた病棟では、母はおこりまわっておりましたが、
人質をとられている悲しさで、面と向かって何も言えずにだまっておりましたね。
この、相手を怒らせたら、治療を受けている側として困った事態になるかもという心配、、
それを鑑みたならば、患者の不満は表面に出てきにくいと思いますよ。
医師にしても、看護師にしても、教師にしても、介護士にしても、保育士にしてもそうですけれども、
人相手の職業に就く方々は適正を考えていただきたい。
理想とか、優しさとか、今や探さないといけないように思える人間の美徳。
これを持ち合わせていない人には、ついていただきたくない。
でないと、相手を選ぶことができないお世話になる人々(まあ、全く選べないわけでもないけど)が迷惑するような気がいたします。
2010/08/04(水) 18:03:49 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
ダイナ君は大学病院にかかっていて引っ越しちゃったわけですね。
セカンドオピニオンもなにも、通えない環境の中、よい先生に巡り合えたのは身の福徳でしょう。
うちの奥さんも、過去の入院で担当した嫌な先生が付きました。
薬のことで質問しただけなのに「ここが嫌なら帰ってもらって良いんだぞ」なんてことを言われたらしいのです。
腹が立つけど、そのときは黙っていたようですね。
しかし、何の理由か、3日目から若くて優しいイケメン先生に代わったそうで喜んでいます。
やはり教授先生とその学生(弟子)が同じ病院内に居るわけですし、学閥とかいう派閥的人事異動もあるようです。
それにしても「アンタは嫌だから他の医者に代えてくれ」なんて言えるもんじゃありません。
機嫌を損ねたらこちらの病気に障りが出るから、ヒソヒソ話しで悪口を言い合っておりました。
おかげさまで泌尿器関係の検査・治療をして熱も下がり始め、今日は半月ぶりのお風呂に入ったんです。
さっぱりした様子で、生き生きしてました。
で、コンビニのおにぎりと桃のゼリーを食べさせて帰ってきました。
(病院のご飯はほとんど食べないで買い食いばかり・・・)
たしかに大学病院のご飯はまずいですよー。
パジャマやTシャツも毎日、あれ持ってこい、コレ買って来いと、我儘です。
食い物と着る物には、もともと贅沢なお育ちなんですがね。
僕はそういうことに、一向に構わないので、なぜ不機嫌なのかが理解できまへんわ。
まあ病人だからしょうがないです。旦那は苦労しますぜ・・・。
2010/08/04(水) 20:33:52 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。