みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の夕焼け・雷と豪雨の予感・・・
yake 006

・・・「夕焼け雲」・・・僕ら「みゆき楽団」のテーマ曲だ。
―夕焼け雲―
?ゆっくり滑る夕焼け雲を 僕らは見ていた この輝きを忘れないうちに 明日への祈り
?風の鳴る山道を抜けて 僕らは走った 思いは軽く 翼を持って にしへ ひがしへと
?この道を どこまでも行けば 終わりなき旅路 心に歌を懐かしく歌えば 蘇る日々よ
(?番繰り返し)
 
 「秋の夕焼け鎌を研げ、夏の夕焼け蓑笠備えよ・・・」とは、単なることわざなのか。昨日の日曜日の夕空である。
 夏の陽が沈む。夕焼けは雨の予感。山のてっぺんから幹を生やし、巨大なキノコ型の雲が現れた。もうポツポツと、雨が降り始めている。
yake 003
 1枚目の写真のその数分後です。最近の夕焼け空の美しいこと!天使を描いた中世の絵画のような、仏の背中の慈愛のような、後光が射す。陽の沈みきる直前の西空。
 
 子宮ガンで予後治療中の奥さんの具合が悪くなって、先日入院した。しばらくは、一人で夕空を見ることになる僕である。

 僕には、日記のテーマがつながる癖があるようだ。最近はもう、連続3回目の夕焼け日記です。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
夕焼け雲…
風の鳴る山道を抜けて 僕らは走った 思いは軽く 翼を持って… 大好きな歌詞…、
美しい夕空を飛んでいる自分を想像してしまします。
奥様の一日も早いご回復をお祈りいたします。
この暑さですから、みゆきさんも体調には気をつけてお過ごしくださいね。
2010/07/30(金) 13:07:02 | URL | 黄色の小鳥 #-[ 編集]
黄色の小鳥さん
お気遣いありがとう。
奥さんはがん治療をした、防衛大学病院に転院することになりました。
大学病院から来た患者は、町医者の先生が嫌がるんだよね。

「夕焼け雲」は聴いてもらったことがあったかな?
「みゆき楽団」はこの曲を演るためにできたと言っても過言ではありませんよ。

小鳥さんも体調に気をつけて、猛暑を乗り切って下さい。
2010/07/30(金) 18:37:00 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。