みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫が心を開くこと・(参考にならない)懐かない猫の対処法
 猫自慢とその後の報告 うちのニャンコは世界一」←の続編です。
 この子は5匹目の「空ちゃん」息子が命名した。
空ちゃん01 去年の夏の終わり「ねこの会」にSOSの電話をくれたお婆ちゃん。
 この子は家族の理解も無く「犬用キャリー」にずっと閉じ込められていた。僕は迷いなくうちへ連れ帰った。
 人間が恐い。逃げ回り、怒って、隠れてばかりの猫だった。
 やっとテーブルへ来てくれたので、嬉しくて写真を撮った。しっぽの立派な美猫だろ?
 食卓の上に乗るなんて行儀が悪い?・・・いや、僕は躾けをする気は無い。恐怖で心を閉ざした猫に、そんなことをするべきでは無い。
 貧しい夕食の焼魚や、おひたしの鰹節をねだって、恐る恐る近付いて来る。ご褒美のカニカマも、おなかを壊すと解っていて、あげずにはいられない。
 懐かない猫への対処法(単なる僕の経験・健康な猫にだけ)

 ※いつも居る部屋に放し、ケージに閉じ込めない。
 ※隠れていても探さない、近づかない。
 ※急に立たない、静かに歩く。
 ※傍に来たら手を隠し、小さな声で話しかける。
 ※向き合い、目が合ったらすぐ目を閉じる。
 ※猫が望む限界距離を無理に縮めない。
 ※釣竿のようなオモチャで、遠くからじゃらす。
 ※オヤツは手であげず、床に置いて待つ。
 ※目の前で他の猫を抱かない。 

 などということで、要するに何もしてあげられないのだ。じっと、猫の心が開放されるのを待つのみ。・・・ちっとも参考にならないかな。
 でも責任は僕ら人間にある。辛かった経験を、猫と分かち合い、自由を感じて欲しいのだ。
 人間不信だったうちの「ちびこ」は、こうして半年かかって奥さんに懐き、もう一月ほど経ってから僕のところへ来るようになった。
 こんな子は「ねこの会」のブログにも、ポスターにも載らない。触れられず、抱っこも出来ず、逃げ回る猫を欲しがる里親さんなど居ない。

 懐いていようが逃げ廻ろうが、子猫であろうが老猫であろうが、色柄を問わず、雌雄を問わず、すべての猫(愛玩動物)は平等に愛され、生涯をともに過ごすべきなのです。
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
対処法
空ちゃん、きれいな美猫さんですね♪
犬用キャリーに閉じ込められていただなんて、想像するのもツライです。
みゆきさんのお家で暮らすことになって本当に良かった・・・

人間との暮らしもそんなに悪くはないゼ!
って思ってもらいたいですね。
2010/01/16(土) 01:00:01 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
空ちゃん、辛い思いをしたんですね。
でもきっと、その辛さを分かち合おうとしてくれているみゆきさんと奥様の気持ちを
じんわりじんわり感じているのでしょうね。
ちょこんとお座りした姿に、疑いの視線は感じられませんもんね。
本当に、みゆきさんの家族になれて良かったですね。
空ちゃん、しっぽが立派な事!白の靴下も胸の白襟巻きも素敵ですね。
2010/01/16(土) 03:47:00 | URL | 順梟 #-[ 編集]
Harunaさん
こんな綺麗な子を拾ってきたのは良いけども、家族が犬派でどうにもしてやれず。
というお婆ちゃんに悪気は無いのだけど、知識も経験もなくて、僕のうちへ引き取りました。
ペットッを飼う技術の無い人や、動物をオモチャだと思っている人が多すぎます。
そこへ付け入るペットショップ。売っちゃえばこっちのもの・・・というわけだ。

僕らの猫譲渡がお届け専門で、相手の飼育環境をうるさく確かめるのも「空」のような子を減らしたいからなんです。
2010/01/16(土) 11:02:57 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
順梟さん
親ばか全開ですけど、白と茶のバランスもしっぽも綺麗、すごく美猫でしょう?
ノラで母親と共にいたのですが、子猫1匹だけ捕まえて家に入れたんですね。
他にも子猫が居たはずなんだけど・・・。
庭に居た母猫はトラップをかけて避妊手術・リリースしましたが、子猫が居ないので何処かへ行ってしまったようです。

「空」はようやく出てきて、他の猫とも遊ぶようになり、人間にも警戒を解きつつあります。
うちへ来て良かったです。あのままならきっとまた捨てられていたでしょう。
いつかは「ありがとにゃー」と言って欲しいですね。
2010/01/16(土) 11:28:52 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みゆきさんが自慢するのがよーくわかる、ホントに美猫さん!
真っ白でふわふわの胸元がステキです。
懐かないからかわいくないと飼育放棄…悲しいけれど多いですよね。
でも懐くとか懐かないとか、それってあくまでもニンゲン目線。
ニンゲンだって恥ずかしがりやの子も、逆に目立ちたがりの子もいますもん。
1メートルの距離がその子の精一杯かも知れないですよね。
我が家にも家庭内半野良がうじゃうじゃいますけど(笑)
私も特別馴らそうとか考えないですね。
自分の理想を押し付けないこと、そしていつも同じ態度で接することだけ心がけてます。
どの子もみんなスリベタ猫というのもココロ惹かれますけど(笑)
流れる時間を共有することでおたがいの間の距離は
お互い1歩ずつ縮めていくもの・いけるものだと思っています。
2010/01/16(土) 13:24:56 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
しろりんさん
懐く懐かないはまさに人間・飼い主の勝手な理屈です。ペットをオモチャと勘違いして、自分の都合を優先しているということ。
しろりん家もさまざまな個性の猫を助けているから、よく解っていらっしゃる。

僕も馴らそうとするのではなく、その子にこれ以上の恐怖を与えないという意味の対処法です。
ですから飼い主それぞれの事情で良いし、無理にじゃらすことも無い。
接近距離は猫自身が決めて、徐々に狭めてくるものですね。

基本はこちらが気を使い、猫にはそっと、おおらかな自由を感じて欲しいです。
やはりこういったトラウマ猫は「ちびこ」もそうでしたが、人間の手とか目が恐いようです。手を隠すことや目を閉じる方法は安全・安心を教える効果はあるみたい。室内移動も静かに、猫の位置を遠回りしてやります。
もっと経験を積み、忍耐を覚え、猫を信じることを重ねて学びたいです。
2010/01/16(土) 14:13:22 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。