みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの「箱ライブ」11・21イースト・コート
 
 夏から秋にかけて「市のイベント」や「自然ネットワーク」の野外ライブが多かった。そんなときは僕がステージ係り実行委員長となって、舞台セットから音響まで張り付いて運営して居るから、ライブハウスの「箱ライブ」は気が楽なのだ。この日も旧知の仲間達と盛り上がって楽しんだよ。お店の店長「イクさん」も「シンゴ君」のセッションに参加し、久々にカッコイイところを見せてくれた。みゆき1 ↑「みゆき楽団」は「さるお」メンバーの遅れで早まって3番目。たまには早く終わってゆっくりとタイバンを聴くのも良いものだ。ギターのタルさんは仕事終わりで到着し、いきなり演奏だ。
 腰が痛いのでイスに座っているタルさん。でもパワーは変わりなくノッテいたよ。タイコのひとしちゃんも、ギターのたけちゃんも元気。僕も体調が戻って、声に少し余裕が出てきたと思う。
Quri.jpg ←初めて会ったさるおの友達「QULI(クリ)」ちゃん。はるばると春日部市から来てくれた。ふんわりしたギタレレおよびギターのアルペジオと特徴的な声で、聴くものをファンタジーなフライトへいざなう不思議系ボーカル。でも言葉はしっかり投げかけられていて、届いてくる。ノリもしっかりしていて横にゆれるのでなんとも心地が良い。あとで僕らの演奏を聴いて「すごく気に入った。良かった」と言ってくれたので嬉しかったな。

植竹 ←埼玉のニールヤング「植竹正彦」君。途中ギターのストラップが切れてイスを持ち出すトラブルがあったが、落ち着いたもんだ。印象的な言葉を、彼独特の息遣いで客席を優しくで包み、空気をコントロールしていく。
 ニールヤングと僕が呼ぶのは、声が似ているとか、ギターテクニックがどうのということじゃない。この表現の醍醐味や、聴き手を包み込む吸う・吐く息のせつなさが、ソロとしての存在感を感じさせるからなんだ。

シンゴ ←最近はエフェクターやテクノっぽいループ作りを一切捨てて、ギター一本、声ひとつで勝負している「ヤマモト・シンゴ」君。小技を辞めてパワー勝負にでてから実にカッコ良くなった。 
 今日は声が出なかった・・・なんて言い訳をしていたけど 、なんの、今や歌の深みや枯れた叫びが付いてきたから、声が出てないというより、フィーリングを感じさせる鳥肌ものの音が出せていると思うよ。
 僕はいつも声が出ないから、声の強い彼らがうらやましいのだ!

さるお0 ←トリを取った「さるお」君たち。演奏にタイトさが増し、ポップスとしての「完成形」が見えてきた。レパートリーが少なくて、毎回歌う曲が皆んなの愛唱歌になっている。
 (曲ばかりが多くて未完成なままの、僕らの「楽団」との好対照。僕らはインプロビゼーションの楽しさに賭けているから、彼らよりスリリングだ・・・とも言える。)
 イギリスに留学していたギター・ボーカル「司(つかさ)」が卒業してパーマネントなメンバーになったことも大きい。ヤツが入るとバンドのハーモニーがビシッと強く、締まるのだ。
 さすが、トリにふさわしい盛り上がりを会場に吹き込んだ。手拍子と笑顔と楽しいライブ感を、言葉で要求せずに作れるようになった。(言葉でお客のノリを要求するバンドはカッコ悪いね)
 僕の望みはインストルメンタルのギターソロや、二人のパーカッションの連動がさらにパワーアップして欲しいことだ。今回は皆んなを褒めて終わろう。
 「みゆき楽団」も、より良く前へ進んでいこう!なんにしたって「バンドがライフワークである」ことはじつに素晴らしいね。 
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
ライブはいいですね♪
夏くらいから、月イチくらいではありますがライブハウスへ足を運んでいます。
夏フェスだったり、大阪のイベントだったり、
地元の小さなライブハウスだったり、色々ですが、
やっぱりCDなどの音源で楽しむ音楽とは全く違った楽しさがありますよね♪
ホールなどでのコンサートもいいですけれど、ライブハウスでのステージとの距離感って独特です。

地元のミュージシャンのことを知る機会になりますし、
これからも色々気軽に聴きに行ってみようと思っています。

みゆきさんも楽団活動がんばってくださいね!
2009/11/24(火) 21:13:30 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
ライブレポ
久しぶりのライブでしたね!忙し過ぎて日記のアップが出来なかったと聞いて安心しました!充実で何よりです
2009/11/24(火) 21:33:40 | URL | rk145 #-[ 編集]
僕にとっては久しぶりのイーストコートでした。イーストコートが落ち着いた広がりのある空間になって来たことを感じた。眠ってるんだかとぼけているんだか、やりきれない俺たちの曲をちゃんと歌いたい。そう感じた夜でした。
2009/11/24(火) 21:53:32 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
Haruna さん
ライブハウスの演奏は外でやるイベントとはやっぱり違いますよ。
じっくりと、聴いてくれる人の息吹が感じられる。
Harunaさんも「ライブ感」ってものを解っているんだなあ。本当に歌うほうも聴くほうも独特の空気がありますね。
夏から秋へ野外イベントが続いたので、頑張って「箱」をブッキングしましょう。もちろん冬は焚き火ライブもあり、ですよ。
2009/11/24(火) 23:35:31 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
rk145 (さっちゃん)
久しぶりのイーストコートでした。野外イベントに疲れ、体調もイマイチでしたが、半分はさっちゃんに会いたくて引き受けたんだ。
みんなも頑張っているねー。お店自体が一皮剥けてとても良い空気をかもし出してきたね。お客さんも増えているし、通りすがりで僕らの演奏を漏れ聴いて入ってきた夫婦も居た。嬉しいことです。これからもお店のマドンナ、ファミリーな雰囲気を守り続けてくださーい。
2009/11/24(火) 23:43:01 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
名無しさん
名無しだぞー。俺たちの曲・・・っていうから「さるお」君ですか?
ここは演奏の経験を積むのにふさわしい、良い空間ですね。力を抜いて、歌の深みや伝えたい気持ちを養う道場みたいです。
それはおのおのが感じるべき大切なこと。
お店自体は明るくポジティブな空気が溢れているね。これもスタッフのさっちゃんやイクさん、オーナー夫妻の人柄ですよ。感謝、感謝!
2009/11/24(火) 23:54:13 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
(名無しはさるおではありません)
おつかれさまです!本当に楽しく、僕たちにとっては緊張感のあるライブでした!順番の件ではみなさんにご迷惑をかけて本当にごめんなさい。タイバンの方々のレベルの高さに刺激を受けた一夜でした!みんなかっこいい!これからも精進していきますので2010年もよろしくお願いします!
2009/11/25(水) 00:34:13 | URL | さるおのつかさ #-[ 編集]
名無しさんは私です。つかさ、ごめんなさい。
2009/11/25(水) 07:30:58 | URL | たる #-[ 編集]
さるおのつかさ君
ごめん。「名無し」はタルさんでした。これは自虐的反省の弁であるな。
彼は疲れと腰痛のなかで頑張っているけど、やはり楽団の普段の練習不足は否めないでしょう。でも、僕は個人のレベルアップと歌い込みで解決すると思っている。完成形を目指すバンドじゃないからね。大好きな「グレートフルデッド」も「ニールヤング」もそうだよ。

順番が変わったのはぜんぜんOK!僕らはみんな間に合ったし、今までも僕らの事情で最後にして貰っていた訳だから、ゆっくりと「さるお」を聴けて楽しかったよ。記事に書いたとおり、司が入ると締まる!というのは本当です。メンバーに安心感を与える存在なのです。ノリもタイトさが増す。僕らもお客もそう感じているね。
でも、本人が居ないときの「さるお」の演奏は司には聴けないから、実感が無いよね。
2009/11/25(水) 11:44:40 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
タル
今の演奏には、僕は満足です。アンプのノイズトラブルや歌詞が飛ぶのは、個人の問題だから、曲に罪は無いよ。
1回1回がどうなるか解らない面白さは残して、自分の音のイメージを繰り返し反復するだけで良いでしょう。DEADもそうだったと思うぜ。あとは完成を求めるより、息が合うかどうかってことだよね。
2009/11/25(水) 14:01:00 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
いつも褒めていただいてありがとうございます。
まだストラップがつながっているときの貴重な写真も重ねてありがとうございます。
トラブルを鼻で笑える境地にはまだまだ達してませんが、今後ともよろしくお願いします。
2009/11/25(水) 14:30:30 | URL | うえたけ #3un.pJ2M[ 編集]
上手く伝わらなかったみたいだね。あまり歌われないで思い出したり忘れたりしている曲のことだよ。ライブへの思いは、みゆきと同じだよ。
2009/11/25(水) 15:30:18 | URL | たる #-[ 編集]
うえたけさん
ストラップ本体じゃなくて、ネックに結んでいる紐が切れたんだね。座って歌う姿もますますニールのソロみたいでカッコ良かったけど、写真のビジュアルとしては立ってるほうが凄みがあるのでした。
このコワモテから出てくる優しさ溢れる言葉と息遣いは、このブログを見ている人たちにはギャップがある。だから、植竹さんの音蔵ムービーにリンクしておきましたよ。
2009/11/25(水) 16:58:12 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
タル
そうだね。箱ライブで始めてのオーディエンスを前にすると、代表曲ばかりををやってしまうからなあ。こないだも川筋ネットの和田さんが「海まで」を聴きたがっていたんだ。
たしかに古くて良い曲がたくさんあるね。じっくり温め、大切にしていこう。
2009/11/25(水) 17:07:58 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
フィーリング
土曜日は変わらずの人間言葉、拍子、旋律で
気持ち良くさせて頂きありがとうございます。

みゆきさんからフィーリングの言葉をかけてもらい、
めちゃめちゃ嬉しいです。

そうなんです。雰囲気なんです。
音楽てぇより、良くも悪くも人間を出したいなと、
自分なりにさらけ出し続けてて
より感じたりしとる最近です。

みゆきさん達の音楽には人間が溢れでとります。
形態は違えど、自分もそんなんサラケダシを
してみたいんです。

いつも触発ありがとうございます。
ほんと日常に音楽があるって素晴らしいですね。
変わらずよろしゅうお願いします。
2009/11/25(水) 20:13:52 | URL | ヤマモト #-[ 編集]
ヤマモト シンゴ君
ともかく歌うってのは人間が出るからねー。
テクニックや声の出し方も大事だけど、僕らはその場所で自分達をさらけ出し、解って!聴いて!愛してる!と叫ぶんだよ。
シンゴ君も伝える気持ちがまっすぐに飛んでくる。人へのメッセージより、今は自分自身の思いをフィーリングたっぷりに伝える時期だね。
やがては愛と平和を詩に書き、伝えるときが来るはず。今ブログに書いているもろもろの呟きを大切に。経験が積み重なれば出てくる、人間への慈愛を表現する日を楽しみにしています。
2009/11/25(水) 21:05:29 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。