みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野外ロック・フェスティバル「ヌートリアン祭り2009」の報告。
おおー!激しくディープでフリーダムな「40組」!のバンド・歌い手・ダンサー達が乱舞した「ヌートリアン祭り」キャンプインライブの3日間が終了しました。やれやれ楽しかった!遊び疲れた。
ひのこ01 
 ↑僕ら「ひのこバンド」は最終日、31日の昼間の出演。夜に向かって会場を温める微妙な時間だ。メンバーは前日に集合して、一晩みんなでバンガローに泊まった。7人が埼玉・横浜・岡山・新潟などから、はるばるこの奥多摩の平山キャンプ場へ・・・やあやあ、久しぶり!っていう「遠距離恋愛的バンド」のフルメンバーなのであった。
 マンドリンを弾いてる僕のとなりは、もう一人の最強の助っ人ギタリスト「Yarz」の”アリ”だ。
yarz530.jpgエクペリ@5.30 ←孤高の3ピース「Yarz」と 、歌姫「おちょこ」率いる「国分寺エクスペリエンス」。この2組を聴くために、僕は30日の朝から車を飛ばし、お昼の彼らの出番に間に合った。
 都内のライブハウスではメイン看板を張るバンドも、今回は「ヌートリアン」の陰謀?でオープニング扱いだ(笑)!
  しかし上手いしカッコイイ。メッセージがどすんと来る骨太ロックを、目の前で全身の細胞に浴びせる喜びは素晴らしいよ。
知久くん焚火ST
 ↑これは懐かしい「イカ天の”たま”」のボーカル「知久壽焼くん」だよ。相変わらず、あのひっくり返った不思議な発声で熱いメッセージを伝えていた。サービス精神で「悲しい金魚?」も歌ってくれたねー。
 この「平山キャンプ場」は、ウッディーなステージと雨天OKの客席ドーム・真ん中に焚き火の炉が常設された、まさにライブのためにあるような山奥の自然豊かな理想郷だ。小菅村・・・なかなかやるな!昼間はシルバー人材さん達の運営で、ゴミもトイレも綺麗に手入れされている。 
 「お騒がせです。お疲れさん!」と声をかけたら、彼らには異世界のこの”大暴れロック・ショー”を、「みんな上手だねー、面白いねー!」と言って楽しんでくれていた。
 凄いバンドがいっぱい出過ぎて書き切れない。写真も200枚くらい撮ったが、載せきれないからはしょってしまう。3日間踊り狂い、酒やその他に脳細胞を浸した連中の”最高潮”である。
花ちゃん花フェノラスト
 ↑今回の主催者でラストのメイン・バンド「花&フェノミナン」。花ちゃんはレゲーじゃ無くても「日本のボブ・マーリー」みたいなヤツだ。直球で160Kmぐらいの重たいメッセージが観客の自由な精神をさらに開放させ、花火みたいに火を付けてグルグル掻き回す。自分もネズミ花火となってジャンプし、踊りまくる。
 宇宙、命、自由、旅、優しさと愛を叫ぶ声が、野太く枯れちまっている。
 「すっぽんっぽん」なんていう曲・・・「獣の匂いと陽の光をまとうなら、服なんて脱がなきゃ損々・・・」と叫ぶもんだから、本当に会場が「フリチン」のダンサーどもで大騒ぎになった。僕は大笑いしながら写真を撮りまくったが、全部ボカシを入れなくちゃいけないので↑このくらいにしておこう。
 ああ面白かった、またやってくれ!酒が一滴もなくなるまで続くであろう「月曜日に仕事のない奴ら」に手を振って、僕は飲酒運転などせずに、静かにフェードアウトして帰路に着いた。
 家では風邪で熱を出した奥さんが待っているのだ。それを放って遊びに来たのだから、後ろ髪を引かれながらも日曜日の深夜、対向車も来ない深い山道のくだりを急いだ。
スポンサーサイト

テーマ:BAND活動 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした~~
凄く楽しそうですね~~

やっぱりこう言うのは良いですね~~"^_^"


猫の譲渡会、こちらもお疲れさまでした。
無事に皆、優しい里親さんに貰われて良かったですね~

パパとママの手術も大変でしたね
とっても可愛いお顔してますね~

ちび子ちゃんも、元気そうで良かったです
2009/06/03(水) 18:00:29 | URL | yoko #l/VZmCVM[ 編集]
yokoさん
久しぶりのライブの記事でした。楽しかったし、こうして報告を書くのも気が楽。
猫のことはやはり辛いものがありますよ。TNRは捕獲も手術もその後の猫生も心配事ばかり。
書けないこと、書かないこと、どんなボランティアさんにもあるはずですよ。
生まれた子猫の家族が見つかり、譲渡するときだけの達成感が救いです。うちの3匹はおかげさまで元気で、保護・預かりの子猫にも優しいから安心です。

というわけで、やっぱりバンドの遊びは良いなあ。
遊びつかれた疲労感は、猫活動の心労とは違いますよー。
2009/06/03(水) 22:05:17 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ああ気持ち良さそうだなあ。体をなんとか戻してみんなにあいたい。
2009/06/04(木) 00:52:24 | URL | たる #-[ 編集]
たる
頼むぜ。6日はどうだい?
ともかく来てもらって、少しでも歌うことでパワーが出ることもあるよ。
それにつけても病院へ・・・!
2009/06/04(木) 11:39:37 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
楽しそうなイベントが開催されていたのですね~。日曜は事務所に垂れ込めていました~。きっと僕が近寄ったら雨天になったかもしれません(^^;
それにしてもそうそうたるメンバーですね!知っているバンドだけでも層が厚いことが良くわかります。いいなああ!うらやましい!でもすっぽんぽんにはなりたくないですが・・・。
なにはともあれお疲れ様でした!!
2009/06/04(木) 18:05:03 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
ありんこゆういち君
ひのこバンドや、ゆういちに紹介した「かっこいいバンドたち」がオープニングで、花ちゃんたちが「トリ」だからね。間にヌートリアンと自称する「花&フェノミナン・ファミリー」が散りばめられる凄いスケジュールだった。
一世風靡した「たまの知久ちゃん」までがインターバルのつなぎで入るというディープさ。

普通の仕事でも3日間で日曜いっぱい遊ぶとヘビーで疲れる。ましてや日曜も勤務じゃあ誘えないしね・・・。
もうこれが最後か、と思うやばいヤツも居るよ。
僕の「好きなギタリストはもう死んでしまった!」っていう曲があるけど、本当にそんな歴史あるジジイのロッカー連中もいっぱい出ていた。
生きてるうちに聴いてやってくれよ。パンツは脱がなくても、心がすっぽんぽんになれるぞ。
2009/06/04(木) 22:00:54 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
うわ、たまだって! イカ天だって!!
うちに、「イカ天」のビデオありますよ。
たまのコンサートはぶんちゃんが四才のときかなあ、
父親に連れていってもらいましたよ。
今でも、ぶんちゃん、i-podにたまのCDを入れて聞いてますよ。
父親もたまの本を買って今でも持っておりますね。
画像だけでも、みなさまがたの熱さが伝わってきますよ。
お疲れ様でした。
2009/06/07(日) 01:21:47 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
そうですよ。あの”いか天のたま”ですよ。
知久君がいちばん「こっち?」よりなんですね。東京都下のライブハウスや、こうした全国のロック祭りを渡り歩いて楽しんでいる。このステージも僕らと同じく、ノーギャラでしょう。
たまのころとはメッセージの切り口、質が違うよ。例の「斜め懸垂」しているような視線から、ストレートに愛と平和を楽しく伝える歌い手になったんです。

それにしてもお狂さん一家がファンであったとは・・・。たしかに面白いバンドでした。いまでも「さんだる」などは新しくて、完成度が高いですよね。じつは僕も大好きで、CD持っております(笑)。ともかく熱く楽しいコンサートでしたー。
2009/06/07(日) 21:24:33 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。