みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2・15、世界放浪詩人「ナナオサカキ」49日法要と追悼ライブ。
tk 031
 生前に、「死んだ人には何と言ってやる?」という問いに「おめでとうだ!」と答えたというから、「ナナオー、おめでとうー!イェーイ!(拍手)」で始まった「詩人ナナオサカキ」の、1週間遅れの49日法要。国分寺「カフェ・スロウ」に「ひのこバンド」の一員として行ってきた。
 享年85歳、眠るような大往生だったそうな。日本のカウンター・カルチャーの象徴のような人だった。昔、今は無い都内のライブ・カフェなんかで座っているのを見て「カッコイイ爺さんだなー」と思っていた。実際に目前で出会ったのは、高麗川・巾着田の「アリサン・カフェ」で行われた「ポエトリー・リーディング」で、バンドとしてオープニング・アクトをやったとき。(このイベントでの僕の感想記事は→コチラ
 詩集を買ってサインを貰い、少し言葉を交わして握手してもらったのが、最初で最後の出会いだった。もっと若い頃に出会っていれば「君も旅をしなさい!」と言われたことだろう。・・・ただ一瞬の記憶を胸に、詩人の冥福を祈ります。
 求道者らしい、贅肉の無い鋼の肌とその風貌から、ちょっと恐いようなオーラを出していた。
 何ものも持たず、何にも困窮せず、地球を住処とし、人類を家族として放浪した、日本ではほぼ無名、世界的には有名な、詩人の人生。しかしこれは、あとから聞きかじった僕の感想に過ぎない。真実のナナオの歴史と人となりは、僕には語れません。ぜひ関連リンクをご覧下さい。→
「終わりのない旅、終わりのない詩」  「ナナオサカキのホームページ」
 ゲーリー・スナイダー詩・ナナオ訳「カササギの歌」を受け継ぎ、作曲したマスター「ひのこバンド」。・・・ナナオのスピリットに共感する老若男女が大勢集まった。筋金入りの歌い手たち10数組と、半世紀を共に旅した親友たちと、スピーチ、パフォーマンス、生前の映像、パネル展示、花と祭壇。・・・「ナナオにちなんで2時7分から7時まで」となっていたが、終わったのは9時だった。やっぱりナナオの7時間だ。ゆっくりと流れる追悼イベントを漂いつつ、撮れなかった瞬間もあるけれど・・・出演順ではなく、写真はただ雑然と並んでいます。
tk 043
tk 041tk 037tk 039tk 040tk 007
tk 012tk 027tk 028tk 032tk 033
tk 014tk 024tk 029tk 025
tk 035tk 042tk 005tk 034
ナナオサカキ「LOVELETTER」朗読の映像です。

当日最後に演奏された“ひのこ・バンド”「カササギの歌」 
マンドリンを弾いてるのが僕(みゆき)です。アリとオハルも乱入!最高でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
run
ランは俺のあぐらの上で、首を上げて目をそらさず俺を見ている時がある。「ここにお願いします。」ナナヲの詩集にサインしてまらった時、上目使いでナナヲを見ていた。なんだか子供心のように嬉しかった。「ナナヲおめでとう。」俺もここでシャウトしています。ここで手を合わせます。
2009/02/17(火) 22:34:34 | URL | たる #-[ 編集]
たる
そうか、たるさんの上目使いはrunみたいな命への、守るべき慈愛かもね。ナナオにはそのような暖かいオーラがあったなあ。黙って叱責されているような、静かな恐いようなものもあった。
僕は「こんなカッコイイ爺さんになろう」と思ったよ。84歳まで旅しつつ歌ってりゃ、このスピリットが解るんじゃないか、とかね。若い頃のような放浪は、いまさら出来ないけどな。

良い追悼式(ライブ)だったよ。歌い始めて半世紀を越えた連中の歌に、どっぷり染まってきた。
「ジュゴン」が病気を克服して元気で退院してて、一緒に「雨ニモマケズ」を歌ったよ!!
2009/02/18(水) 00:01:38 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
樽さんみゆきさん
樽さんご無沙汰です。みゆきさん雨ニモマケズはロックンロールでしたね。カビのはえていたブログも再開してみました。三日坊主にならないように毎日食べたものを記録していく日記にしてみました。MDでとった音源は開けましたか?Ituneで圧縮したんだけど。
2009/02/18(水) 08:25:08 | URL | ハーディ #-[ 編集]
ハーディ
雨ニモマケズをジュゴンと一緒に歌えて嬉しかった。まえに原っぱで会ったときは、もう最後かと思うくらい衰弱してたからね。
ブログ再会おめでとう。リンク消そうかと思ってたんだぜ(笑)
音源は届いてない?みたいだけど。僕も全部録ったから編集しています。
2009/02/18(水) 09:33:37 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
あぁ…観にいきたかったです。
めちゃめちゃ楽しそうですね

犬も歩けば、読まないと

あ、俺も言わないと
ナナオさん おめでとうございます。
2009/02/19(木) 20:42:35 | URL | ヤマモモ #-[ 編集]
ヤマモモ君
> ナナオさん おめでとうございます。
はいその通り。彼には魂の開放であり、肉体から脱出して宇宙へ帰っためでたい日なのでした。
まあ地球にも散歩に来て寄り道しただけ、てな感じの人でしたからねー。
ひのこバンドのライブは都内が多いので、面白そうでもライブ情報には書いてなかった。つぎからは情報に入れておきます。とにかく色んな歌い手がいるから凄いよー。
2009/02/19(木) 23:00:50 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
本日(あ、昨日ですね)、お願いしておりました署名が締め切りとなりました。
リンク、署名集め等、ご協力ありがとうございました。
愚息ダイナ君ともども深くお礼申し上げます。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
2009/02/21(土) 00:15:07 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
慢性病や難病の人たちのための優遇嘆願署名ですね。もうずいぶん早くに送ってしまいました。
ちゃんと「お狂さんの所から」と書いて送りましたからね。
僕よりも、僕の友達がたくさん集めてくれて、200名以上になったよ。

わざわざありがとう。みんなにお礼を伝えます。
2009/02/21(土) 01:14:29 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。