みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ちびこの避妊手術」・3日間の入院でした。
退院したよ お薬だ
 ちびこ姫、無事手術を終えて帰ってきた。近所の「ノダ動物病院」は、前日夕方の絶食から預かってくれる。先住猫たちは絶食に付き合わされることなく、ありがたいのだ。
 術後の様子を見てもう一泊。、3日間の入院でした。キャリーに詰めて連れて行ったお父ちゃんは、当分嫌われるだろう。
 僕の顔を見ただけで箪笥の上に引篭もり。しかし容赦なく、すぐに抗生剤を飲ませるお母ちゃん。 まずっ!
 
錠剤はスプーンで砕いて水に溶かし、注射器で歯の隙間へ流し込むのだ。錠剤では、この子は絶対口を開けないからね。
 喉の奥に入ってしまうと仕方なく、ごっくんしてくれた。
 しかしまあ・・・「オエ?、まっずーい!」って顔してますな。

それでも、お母ちゃんは嫌われないのだなー。
#21 この子は会員ではない保護者、エミさんちの「しま君」です。去年「ねこの会」のブログにSOSのメールが来て、ノラの子猫だったのを一緒に捕獲したのだ。
 これはブログ募集したときの写真、いまは3Kgを超えて大きくなっている。
 ・・・一度は、ブログの写真だけで惚れこんだ里親希望者さんに仮譲渡した。けれど、ノラの子猫飼育に理解のない人だったから、僕らは怒って、わずか一晩で連れ戻したのだった。
 (あの家に行かなくて良かった・里親希望者に文句を言いたくはないけど・猫を飼いたいだけで愛情がない人に託すことは出来ない!)
 
 昨日、ちびこのお迎えの時に「しま君」を連れて行って、入れ替わりに去勢をお願いして置いて来た。男の子は1日で済むから、さっき引き取って来て、エミさん宅に届けてきたばかりだ。

 猫にはその子だけの、それぞれの飼い主を選ぶ力がある。見えない運命の糸をたぐる子猫の魔法だ。理想的な譲渡もあったり、喧嘩をしてでも連れ戻したり、いろいろあっても最後には・・・
 「やっぱりこの子を離さない!」と、飼い主に言わせるのだ。迷いを捨てて、「生涯家族」と決心させるために、です。
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
ちびこ姫手術だったのですね。
元気そうにお帰りで良かった。3日間、ちびこちゃん頑張りましたね!
うちのてん子も今月予定していますが、日帰りだそうで、女の子の手術は初めてなのでちょっと不安があります。なんせお転婆なゆえ。
しま君。本当の出会いではなかったのですね。本当の愛情を持った本当の家族に出会えますように。小さい体でも懸命に生きているんだ!絶対に出会えます!!
なんたって、猫さんの不幸を許さないみゆきさんが後見人なんだから(^▽^)ノ

2009/01/11(日) 08:45:23 | URL | 順梟 #-[ 編集]
初コメです^^昨日はありがとうございました!
心配していた 錠剤の薬も 口にいれたら ぱくぱく食べてくれました(笑)
食いしん坊です!
病院でいただいた 高カロリーのご飯は先住猫のほうが 食べるという(汗)
しまちゃんのほうが どんなキャットフードでも食べてくれるので 助かります(笑)
帰ってから よく食べ よく飲み 排泄もして 今朝もして 元気です~~^^
少しはおとなしくしてほしい くらいです(笑)
ちびこ姫 大きいあくびですね~(笑)
抜糸のため また行くのですから お父ちゃんはまた辛い!
できれば 解ける糸がよかったですね@w@
2009/01/11(日) 09:04:41 | URL | エミ #JalddpaA[ 編集]
順梟さん
そちらは女の子も日帰りですか?前日の絶食が負担でなければ、病院で一人ぼっちより良いですね。猫も3日間入院は捨てられたと思って悲しいだろうねー。ノダさんはお母さん先生から息子先生に方針転換。やり方がずいぶん違います。ケアが人間並みで安心ですが、いろいろお金が掛かるようになりました。獣医学の進歩?でしょうかね。
しま君はもう、募集はしないつもりらしいですよ。捕獲した今の保護者さんが生涯飼育するように、僕は最初っから説得していたんだよ。「怒り連れ戻し事件」で決心がついたんじゃないかな。おとなしい可愛い男の子、手放さないで欲しいのです。
2009/01/11(日) 11:28:35 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
エミさん
元気で居ますね。良かったね。錠剤も食べたのか、えらいなあ。
去勢するとさらに甘えん坊になるよ。いっぱい遊んであげてください。
うちのちびこは抜糸だな。来週の月曜ですね。
リリースするノラは仕方ないけど、飼い猫は予後の体調不良がないように、検査と抜糸が必要だと言ってました。溶ける糸、というのも徐々に体内吸収されるのであって、状況によっては傷が開くとか、化膿するとか、ノダさんは慎重だからね。
もう一度連れて行きます。嫌われてもしょうがないよ(涙)。
2009/01/11(日) 11:35:23 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
もう里親募集なんて しませんよ~(笑)
やるなら 連れ戻したあと、とっくに やっているし 何より すごい甘えん坊のしまちゃんは もう手放せません^-^
お金かけているのに 誰かに渡すなんて><
トイレもお風呂もどこにでも ついてくるので 本当に甘えん坊でかわいいです^^
いつ 甘えん坊卒業かしら@w@
2009/01/11(日) 11:38:49 | URL | エミ #JalddpaA[ 編集]
ちびこ姫もしまちゃんもオトナの仲間入りですね(笑)
2人ともよくがんばりました。◎です。
手術が済むと男の子はより甘えんぼになりますよね。
女の子はビミョーですけど(笑)ちびこ姫は
きっときっとかわいいまま…と祈ってます。
猫は自分の行くべき場所を自分で決めます。
ちびこ姫はみゆきさんのところ。しまちゃんは
エミさんのところってしっかり決めたのよね。
だから「ここは違うー!お迎えに来て」ってみんなにテレパシーを送ったんでしょう。
猫の決意と縁の力ですね。
2009/01/11(日) 18:32:23 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
お疲れ様でした
チビコちゃんの方が、先でしたね。
いろいろ大変だったようで…お疲れ様です。

それにしてもまずそうな表情~(笑)

瞳も近々に相談に行く予定です。

お母ちゃんは嫌われない…
愛情は同じくらい深いのに、みゆきさん可哀想ですv-393v-356

またしばらく経てば大丈夫ですよ~e-465

しま君の件、一晩で連れ戻さなければならない飼い主さんなんて、どんなことがあったのでしょうv-11
結果オーライで幸せになれ、ホント良かったですねv-290
2009/01/12(月) 02:19:44 | URL | るんば #TWlE09to[ 編集]
エミさん
順梟さんが里親募集のことを心配していたからね。彼女も男の子を1匹飼いだったけど、可愛いてんこちゃんを救って兄妹にしたばかりですから。
エミさんがしま君の生涯飼育を望んでいることは解っていますよ。
嬉しいね。エミさんにかけた猫の魔法は本物でした。甘えっ子全開で元気に過ごしてください。
2009/01/12(月) 12:40:45 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
しろりんさん
2匹を手術の間に、約束してたライブ観戦があったり、ちびこが暴れるので病院のカゴのまま連れてきて、また返しに行ったり、しま君を受け取ったり、大騒ぎでした。しま君を受け取ったのはライブ帰りの夜9時に、とっくに終わった病院を起こして空けて貰った。甘えっ子のしまは寂しかっただろうな。
ちびこはリラックスして、もう少しお父ちゃんに懐くと良いなあ。

それでも自分で決めた飼い主家族だ。その家族を幸せにし、仲良く共にくらせるように、みずからが可愛くなるよね。それは、彼ら猫の使命でもあります。だから見えない縁の力も与えられているんだね。
2009/01/12(月) 12:57:04 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
るんばさん
うちはお薬飲ませるのが大変だった。でも食いしん坊だから、お母ちゃんがカニカマと一緒に上げたら気付かずに食べたって!?無理やり押し込んでもダメだから溶かしたんだけど、液体はやはりまずいみたいだねー。カニカマはすごい威力だよ。

瞳ちゃんもそろそろ手術ですね。
ノダさんは手術傷も1cmくらいで小さくて縫合も正確で上手、元気でご飯食べるまで置いてくれるから安心ですよ。

瞳とライトのように人工授乳した子はいたずらでも可愛いですが、ノラで捕獲した子は根が卑しいし、ちょっと野生が違うんですね。里親希望者の家はお婆ちゃんだけが猫好きで、体が不自由だったから遊んであげないし、息子夫婦は興味なし。部屋の壁や、手を引っ掻いたとか、噛んだ、とか言うので・・・「それが猫だよ」、と言っていろいろアドバイスしたのだけど。
「しつけが出来てない」というので、それじゃあもうあげない、って言って連れ戻しました。
昔死んだ、という1匹飼いの猫がおとなしすぎたんだろう。部屋を汚さない、引っ掻かない、噛まない。だから遊んでもあげず、エサだけ置いてほったらかしで飼っていたという訳。そんなのじゃ、猫飼いの楽しみを放棄したも同然ですからね。猫は幸せになれないだろうと思います。
2009/01/12(月) 13:29:47 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
そうなんですよね・・・ 悪くはいいたくないけど 返してもらおうと 決心したのは その おばあちゃんが しまが野良でがんばって生きてたことを話したときに「あーー いやだいやだ」って 言ったんです><
ショックでした・・・
病気もないのに 病気持っていると 疑う発言も あったので。。。
外で 一生懸命 虫でも なんでも 食べて生きてきた 子猫を きたないもの 見たいに言ったのが 許せなくて 返してもらいました!
2009/01/12(月) 23:36:19 | URL | エミ #JalddpaA[ 編集]
エミさん
譲渡のはじめにも、あとからの電話でも、ちゃんとノラのことを話したよね。聞いていたふりをして、いざ実際にノラの「お育ち」を見ると汚いなんて言う。
言いたかないけど・・・この家族はペットショップで純血の子犬でも買って来たほうが良い。

ノラを救いたい僕らのほうが少数派ですよ。ペットは「アクセサリー」で、命を買うものだと思っている人が大多数です。この家族を責めるよりは、儲かるペット産業に乗ったTV番組や、それに代表される日本の動物事情を変えていく方が良いですね。
2009/01/13(火) 00:19:39 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
保護主の責任は絶大で、それがいのちを預かってものの使命ではありますが、
いつも不安がつきまといますねえ。
ブログを上げている方とか、とにかくこまめに様子をお知らせくださる方、
ご近所の方とかそういう方なら随分違うのですが、
この保護主の不安というのはやってみないとわからないですね。
動物愛護団体の方など、それはやはり経験で「この人はだめ」とか思われるそうですけどね。
手術もやはりおなかを切るわけですからね、
抜糸するまでは気が抜けませんよ。
ワット君なんか野良猫さんのこともあって、
溶ける糸で去勢しましたけど、
二日めかなんかには、一つの糸はなくなっていましたから。
なめないでよと思いますけどね。
言葉をもたない動物と一緒に暮らすということは
どこどこまでも人間の努力が必要とされますね。
2009/01/13(火) 09:42:41 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
ここで書いた里親希望のご家族も、パソコンは見ております。うちの「ねこの会」募集ブログを見て、前に死んだ猫に似ている、と思ったようですからね。読んだら不快でしょう。ですからこうした記事は2度と書かないようにします。
たまたまブログを書いている僕の関係した譲渡だったということです。他の経験豊かな女性会員さんたちは、だいたい一目で見抜いて渡さないし、譲渡の後日談を書くということもないし。
基本的には柄や小ささにこだわる場合は注意しています。「しま」は半年以上でしたから手術の時期もあるしね。ノラ用の溶ける糸はやっぱり怖いのですねー。
人馴れもして、トイレしつけも出来てから渡しましたが、責任は変わらず命の幸福ですからね。譲渡先の方のさらなる努力を期待していたのですが。
「しま」はやっぱりエミさんちに居たくて、こうしたトラブルを演出したんでしょう。本当に経験しなければ解らない、保護主の責任と気概を植え付けてくれました。
2009/01/13(火) 10:26:22 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。