みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「2008イーストコート・ラストライブ」・バンド友達の忘年会だ。
 27日(土)僕らのホームグラウンド「イースト・コート」・・・西武線「東飯能駅」の線路脇に、ここいらのバンド仲間が集まった。2年の間にたくさんの友達が出来たもんだ。彼らと一緒に、これも新しい友人達である入間市ボランティアのイベントや、駅前通りのお祭りに出て行くのも楽しかった。そんないろんなところで、毎週のようにライブをした、楽しい1年だったね。今夜は今年最後の大忘年会。来られなかったやつらは写真を見て「来年は行くどー!」と思ってくれ。
MMオープニング土屋兄弟
 (左)オープニング・アクトをやってくれた「イースト・コート」のオーナー夫妻「M&M」。本来は気を使うべきオーナーさんがこんなにフリーだから、ここは自由でゆるくて面白い、みんなのホームとなったわけだ。みんながお父さん・お母さんと呼ぶ、飯能の「自然を守る会」の重鎮と、児童保育のパイオニアなり。
 (右)ギター・インストルメント・デュオ「土屋兄弟」・・・テクニック抜群なれど、てらいなくキャッチーなカバーで会場を和ませる。「ルパン3世のテーマ」「西武警察」など。早くからチューニングをして、ホッカイロを握っては、ずっとフレーズのおさらいをしていた。アンサンブルをきっちりと決め、タイトに合わせるってのはスリリングだな。「ギターで歌う」その姿勢はさすが。
大友大地さるおまゆ
 (左)「大友大地」・・・前に会ったときごたごたしていた僕は、彼を聴き逃していた。シャイな内面を特異な言葉で歌い、叫ぶ。ソロの強み「詩の説得力」を持っているな。シリアスな選曲が続いたけど、最後は(空気を読んで)歌詞カードを放り出して、陽水の「傘がない」をカバー。陽水大好きの「オーナー夫妻」が大合唱でした。
 (右)「さるお」は留学中のつかさと(彼女とスキーへ行った)おかやんを欠いて、ウクレレ+パーカッション2台(コンガとカホン)という冒険的なスタイルだ。贅肉なしのスケルトンな歌が僕は好きだぞ。でも、たまらずパワー・ギターの「まゆ」を入れてのセッションになった。もう「さるお」の一人一人が、力のある「さるお達」になって来たね。
相田あつし植竹君1
 (左)超テク・ギタリスト「あつし」・・・バックは相変わらず「打込み」なので、熱さが会場へと伝わらないね。「パフォーマンス・命」でやっているけど、たまにスベルしなあ(笑)。彼は良いリズム隊と出会えば、爆発的な3ピース・バンドとなれる。スロー・ハンドのメロディアスな「歌うギター」が、いまの課題であるね。
 (右)歌うストーリー・テラー「植竹くん」・・・切ない息遣いと叫びが曲にメリハリを与えていて、独特な歌詞の物語に引き込まれる。勝手に「飯能のニール・ヤング」と呼んでる僕。いつもじっと聴いている彼の奥さんにそう言ったら、嬉しそうに笑った。僕の妻はガン予後療養中でライブに連れて来られないから、羨ましいのだ。
ありんこセッション
 「ありんこ+セッション」・・・久しぶりに歌ってくれた「ありんこ娘の”さき”と”りさ”」だ。可愛いだろ?僕の孫娘みたいなもんだよ。客席後ろで、お客さんのフリをしていたので引っ張り出したのだ。急きょ曲を変更して「ひらり・ふわり」をリクエストした。ラララ・コーラスが会場中に響き渡って、嬉しかった。最初からこういう演出をしなくちゃダメだよ。これが僕の望む、本当の「ファミリー・バンド」です!もちろん「さるお」も入って迫力があったね。「ひとし」がジャンベで乱入し、僕も後ろでマンドリンを弾いているよ。
グラハムイクさん
 (左)「グラハム」だ・・・ここの店長・スタッフ・オーナーの息子「イクさん」のバンド。カッコイイ!リズム隊もタイト、ギターも、エフェクトの使い方も上手いし、歌もセクシーだし、ルックスも良いときてるから、おまけの「スタッフ・バンド」などと思って甘く見てはいけない。かなりラウドだったけど、途中で「もっとギターボリュームを上げろ!」と文句を言った。こういうクレージーなバンドは、耳鳴りするくらいの爆音で聴かなきゃいけないのだ。
 (右)さりげなくスタッフに戻って、次のバンドのミキシングをする「イクさん」。じつはこの日まで、単なる「お店のマスター」だと思い込んでいた人が多いのだ。その正体はハードロック・バンド「グラハム」を率いるイケメン・ロッカーなのである。参ったか!
 ・・・うちのギター・たるさんは、目がハートになってたな。
客席カウンター美女2人
 (左)この店は舞台が50cmくらい下がっていて、左右の舞台袖部分とステージ目の前に高い客席がある。階段状に見下ろされる感じのコンサート・ホール的なのだ。照明もコントラストを付けてくれて会場が暗く、はじめて立つとちょっと緊張する。全部の客席は広角レンズでも持ってないと、撮ることが出来ない。この倍くらいの人たちがわきあいあいと集まった。ほとんどこの店のファンばかりだから、ふらっと入った人は溶け込むための時間が必要かもしれない。
 (右)カウンターの美女二人。おなじみの「さっちゃん」と、この日パーティーの裏方に回ってくれたお友達。彼女たちを目当てに通う常連さんも、居るとか居ないとか?
みゆきひのこ
 これぞ「みゆき楽団+ひのこバンドのマスターとみっちゃん+エビちゃんとあつし+グラハムのベースとドラム・セッションバンド」(長)・・・総勢10人の「ガラクタ・オモチャ箱ひっくり返しサウンド」だ。

 僕ら4人でたるさんのバラード「春を待つ心」。賢治さんの「雨ニモマケズ」からはじめた。
 そしてあとは徐々に増えてご覧のとおり。客席もスタンディングで一緒に歌ってくれる。

 マスターの「ラクラク」(俺達は・宇宙の中で廻ってる!)突き抜けるみっちゃんのフルート。

 「ゲーリー・シュナイダー」の詩・”ナナオ”訳・「ひのこのマスター」作曲の「カササギの歌」(兄弟!心の色は・空の青さ・トルコ石色!)みんな兄弟だと教えてくれる。
(旅人・詩人の、カッコ良すぎた爺さん”ナナオ”は、今月23日に大往生した。)この歌をどこまでも広げ、歌い繋いで行こうね。彼はもう、地球の旅を終えて宇宙の中を廻っているよ。

 今年の最後は「祭りの風」(ここでみんなで愛し合おう・そこにゃ祭りの風が吹く!イェイイェイ!) みんなどうもありがとう。来年もよろしくねー。
お狂さんのブログで知った「難病・長期慢性疾患・小児慢性疾患の総合対策を求める請願書」に署名を頂いた皆さん。どうもありがとうございました。
 お狂さんも難病の子供ダイナ君の母であり、僕にもガン予後治療中の妻がいます。みんなが安心して医療を受けられ、病気に負けずに楽しく生きていけますように。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
只の忘年会では無く、ライヴ忘年会!今年最後のライヴがこんな楽しく締める事が出来て、ホント最高の一夜でした!
みゆきさん・植竹さん・ありんこのサキchan・さるお・マスターの奥さん、差し入れありがとうございました!

では良いお年を
2008/12/29(月) 00:21:40 | URL | RK145 #-[ 編集]
RK145(さっちゃん) さん
僕らにとって「イースト・コート」は、さっちゃんの存在が大きいんだよ。
こういうパーティーでは、みんなが持ち寄る「思いやりの食いもの」を盛り付け配膳し、均等に遠慮なく「食わせる」(笑)のが仕事、これはなかなかの苦労です。よく解っているよ。
みんなが置いていくゴミも、最後まで黙って片付けて、そしてお礼を言ってくれる、優しいね。いつもありがとうね。
良いお年を・・・来年も楽しいライブのサポートをよろしくお願いします。
2008/12/29(月) 01:32:05 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
今年も一年楽しかったですね!!
みゆきさんと知り合ってまだ一年しか経っていないのが信じられないですね!濃い一年間でした。来年もさらに濃い一年となることでしょう(^^)y
年末にふさわしい熱いパフォーマンスが目白押しで楽しかったですね!皆仲間内のLIVEでも全力投球で素敵でした!
僕も演奏時間は短かったですが燃え尽きましたね!皆が加わってくれてテンションが上がりましたよ(^o^)/アドバイスもありがとうございました。どうしたらよいのやらさっぱり判らなくて路頭に迷っている状態ですのでまたバシバシとアドバイスお願いします。
それにしてもみゆきさん達はあいかわらずすごい爆発力でしたね!圧倒的です!来年も変わらずおもちゃ箱雪崩LIVEを期待しています!!
2008/12/29(月) 11:07:17 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
ありんこゆういち君
なるほど!爆発とか雪崩れとか、ゆういちのほうがボキャブラリーが豊富だねえ。ガラクタ・オモチャ箱もひっくり返しただけじゃあ、あんな音は出ませんね(笑)。
なんたってそこらにいる人も客席も、全員バンドメンバーとなってしまうやり方。僕ららしいでしょう。
まさにバンド祭りだね!気付いたら、お客さんは一人も居なかったというわけ。こんなのをクールに聴いていると、アラばかり聴こえて損をするね。
「ありんこ」はアドバイスを解ってくれると急激に良くなる素直さがあるから、褒めたり貶したり、来年もきっとうるさいよ。みんなと、川原セッションを繰り返しやりましょう。カッコイイ本物のファミリー・バンドになってください。
じゃあ良いお年をー。((お宅の新年は喜ばしく、忙しいだろうね(寿)。))
2008/12/29(月) 16:15:32 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
グーグルで検索して辿り着きました。
今年はお世話様でした。2回ほど一緒にやらせてもらいました。
ヤマモトです。
来年もどうぞよろしゅうお願いします。

年忘れライブを8時過ぎ(仕事三昧だったもんで)に
客として観にきたといふか、美味しいお酒呑みに行こう思うて(楽しみたい時にしか酒は呑みません)、
イーストコートに足を運びましたが、
本当ロックといふ最高の肴で、
コロナビアーを気持ちよく頂くことができました。

みゆき楽団さんの音楽を聴くと、
やっぱ60~70年代を素敵に過ごしてきた人達が
さらけ出すロックはすげぇな、ぶっちぎりやなと
細胞レベルで感じてしまいますね。
ほんと血が騒ぎました。忘れちゃいかんわ。この衝動を・・・・

最初Buffalo Springfieldみたいに徐々に攻めてきて、マスター入ってきて、
どんどん加速してって、みゆきさんがよく着てるTシャツのバンドになっちゃいますね。

この衝動を感じとる内に、今度ナナオさんの詩を読んでみようと思います。

本当に気持ちよい時間をありがとうございました。










2008/12/29(月) 18:49:13 | URL | ヤマモモシンゴ #-[ 編集]
ヤマモモシンゴ君
どうもありがとう。ヤマモトシンゴ君だ。
モモは?PCキーのミスタッチか。ギターのミスタッチはぜんぜん気にしないけど、これは気になるね。ハンドルネームかなー?
先月の29日にイーストコート、デガラシのデュオでやったんだね。春山。にも会いたかったんだけどなあ。
「Buffalo Springfield」なんて古いのは、リアルタイムじゃ聴いてないでしょうに、相当のスキモノなようで、嬉しいね。ニール・ヤングは最高の兄貴です。そして僕のTシャツとはグレートフル・デッドか。僕の憧れ、ジャムバンドの神様だよ。曲のコピーはしないけど、魂は受け継いでいるつもりです。
出会いから30年の「ツワモノども」と、初めて会った「グラハムのリズム」と年も付き合いも関係なく歌えることが、音楽の素晴らしさだと思うのでね。
ソロで弾き語る人は入りにくいみたいだけど、詩を語り、叫ぶのは同じだ。
僕らにはナナオや賢治さんや、大切な詩があるから歌い続けられるのです。

ジャムの音は耳よりも、細胞で聴いて欲しいので。(あとで録音を聴くとめちゃくちゃだよ)そのあたりを解ってくれてるのはありがたいことですな。
ロックというかバンド音楽は、続けて行って年を取ると、また次の丘が見えてきて果てしなく遠いのが解ってくる。マスターは還暦です。フルート吹いてたみっちゃんは、心臓病の障害者。うちの楽団もこれからですよ。頑張りましょう!

来年もよろしくです。また今度ワンコインで出るときに声を掛けてくださいな。
2008/12/30(火) 03:22:58 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
署名のご協力ありがとうございました。
今年も同じ病気の方で、天に帰っていったお子さんたちがいたと聞いております。
その子たちのいのちを無駄にしないためにも、
行政を動かせるパワーが必要です。
それは動物たちのためにもそうだと思っています。
音楽を通して、みゆきさんの回りには人が集まってきますが、
人と人がふれあうこと。
今年はそれを感じさせていただきました。
みゆきさんの後ろに顔を話したことのない方々がいらっしゃるけれども、
みゆきさんのお知り合いなので、おそらく心がふれあうことができるだろうなと
そんな気がします。
人と人とのつながりが希薄になっている社会だからこそ、
音楽が必要なのではないかと思います。
2008/12/31(水) 00:18:12 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
お狂さんありがとう。ダイナ君とご家族と共に、あちこちでの署名活動、お疲れ様です。
僕らの何回かのライブ参加者と、バンド仲間の協力と、「ありんこ」たちの努力で、200人以上の署名が集まりました。みんなは「もっとやる」と言ってくれますが、ここらでひとまず、JPAの窓口にお送りしましょう。
活動途中の手応えとして、入間市方面の二十数枚の用紙を届けたいのです。

人間も動物も、命としての広がりやふれあいは同じですね。人間社会が平和で安心して、みんなが優しく互いに思いやることは、そのまま動物愛護にも繋がって行くと信じます。
このお店のトイレの壁にはいつでも、僕ら「ねこの会」の募集ポスターを貼ってくれてるんだよ。
外のノラさんたちも、厳しい年末の人間たちも、希望の新年を無事に迎えられますように。
お狂さんもどうぞ良いお年を・・・

2008/12/31(水) 15:07:29 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。