みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入間市アミーゴ「ミュージック・コレクション」に行ってきたよ。
   ありんこ@AMIGO
 前回の記事で宣伝したから、今夜の入間市アミーゴ「ミュージック・コレクション」というコンサートに、バンド友達の「ありんこ」が出演した報告をしておこう。
 こないだイースト・コートで一緒にやってから、はや9日間。そこで聴いた新曲(反戦歌)「愚かで愛しいこの世界」を僕がリクエストしたので、急きょ曲目を変更して歌ってくれた。きっと毎日この曲を練習したんだな。
 他の3曲、「シャララ」「夢のパズル」「フィール」も、みんな名曲だよ。・・・「まゆ」と「ゆういち」の歌唱力は上手くてまじめで、真摯にまっすぐ伝わってくる。

 言葉のフィーリングや歌う表情、ギター・プレイが少し硬いのは、ライブ経験の少なさかな。これは音楽を続けてもらって、慣れていって、リラックスしつつ表現を強くして行くんだよ。その歌い手独特のオーラ?(「臭さ」と言っても良い)が、自然に出てくるだろう。
 パフォーマーとしてのおとなしい性格は、徐々には変わらないから、どこかで突然、頭のネジが弾けてもらうのを待つしかありません。
 (リンクしてる”ピアノ弾語師・タカ”にメールをしたら、忙しい中彼らだけを聴きに来てくれた。)
 全4バンドの中ではやっぱり、彼らが一番良かった(身びいきぢゃないよ)。
 もう一つ草加市で歌っているという「バジル」という、カホンとギター2本のトリオ・バンドが、ファンキーでタイトでカッコ良かった。いつも聴いているだろう好きな音楽に、同じ匂いを感じるのだ。
 他の2つは、詩も曲もテレビやラジオでJポップのヒット・チューンを放つ、有名な歌い手たちのステレオ・タイプみたいだった。それならば本家のCDを聴いたほうが良いと思うのだが、どうだろうか?
 ホームグラウンド「イースト・コート」の仲間たちや、懐かしい友人たちがいっぱい来ていた。
 こうして知らないバンドを、たまたま聴くってことが大事なんだ。アマチュアの、埋もれた良いバンドというものは、現場へ出向いて行かないと自然に聴こえてきたりはしない。
 溢れるように流れて来る「商品」としてのヒット曲には魅力を感じず、もう死んじまったような、オンリーワンな古いアーチストのルーツを聴き続けている僕らって・・・。
 でも、若いって良いよなあ!
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ありんこかっこいいぜ!いい感じの緊張感が写真からもばしばしと伝わってきます!早く新曲聴きたいです☆
2008/11/25(火) 10:16:36 | URL | さるおのつかさ #-[ 編集]
昨日はお疲れ様でした。
最後に出た人たちは、前の3,4列がファンクラブ?の人たちみたいで凄かったですね。
彼ら、MCで言ってましたけれど、3グループ集まってたと言っていましたね。

East Courtは、音楽仲間が広がっていって楽しいし、嬉しいですね。
僕らも見習って、いつものメンバーで大結集して、
街中をちんどん屋みたいに行脚するのもアリなんじゃないかなと思います。
2008/11/25(火) 10:30:46 | URL | 相田あつし #-[ 編集]
昨夜は雨の中(僕が降らせました)来てくれてありがとうございました!!なんだかんだとトラブルがありましたがつつがなく演奏終えることが出来てホッとしています。僕らが一番良かったと言ってくれてありがとうございます(^^;)以降の人達のうまさには圧倒されましたが、自分の出せる力を今回は出し切ったので満足しています。
帰りに、みゆきさんから「一番良かったよ」と肩に置かれた手の力強さで、本当にそう思ってくれている事が伝わって来てすごくうれしかったとまゆが言っていました。
僕らは華麗な花のような作曲も演奏も出来ませんが、その代り、いつかは、ずしりと重くて、でも丸い石のような存在になりたいです。転がって転がって、居る場所は変わって、磨り減って形は変わっても石であることに変わりが無い。そんな存在になりたいと思います。僕にとってはみゆきさんがそんな存在に感じています。触ると丸くて柔らかな感触なのだけれど、押すとその硬さを感じる・・うまく言えないですけど・・・。


2008/11/25(火) 13:23:10 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
連続記入すみません。
タカさんのHPでお礼をと思ったのですが、どうしても書き込み方が判りませんでした。
この場を借りてお礼申し上げます。お忙しい中拙い演奏を聴くために、お越し頂きましてありがとうございましたm(_ _)m
2008/11/25(火) 15:31:23 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
さるおのつかさ君
英国より年末に帰郷するんだって?1月上旬にイーストコートで一緒にやりましょう。
ぜひ「ありんこ」も一緒になると良いね。そのパワーに圧倒されたまえ!
2008/11/25(火) 16:31:46 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
あつし君
さいごのバンドはファンが多かったね。二人で路上をやっている頃とはずいぶん変わって上手くなったよ。ファンも増えただろうけど、僕には「何になりなりたいの?」という感じでした。

僕らは憧れはあっても、目指すメジャーの位置や目標とするユニットなんか無いからね。自分らしく・・・春には「お外のらいぶ」やりましょう。
2008/11/25(火) 16:42:27 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ありんこゆういち君
もちろん本気で思ってそう言いましたとも。まゆが弦を切ったのはゆういちに平和について語れる時間を与えるための、見えない力でしょう。伝える内容が他のバンドの「青春応援歌や幼いラブソング」と一線を画しているから。それでいて何かになりたいとか人気や褒美が欲しいとかが無いから良い。次元が違うのです。

石にたとえてうまいことを言おうとしてますな。転がり続けると角は取れるものですね。ロックンロールとはそういう意味であるけども、ステージ上では丸くまとまってはいけません。スベスベやゴツゴツや傷だらけの、色んなパフォーマンスをして、めりはりを付けて行きたいものだね。友人としては互いに、まん丸な人間性を目指していきたいけどね。
2008/11/25(火) 16:55:45 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
AMIGO!
ふふふっ同感ですよ!身びいきじゃないけど(笑)ありんこが一番良かった!温かくて真っ直ぐな音楽だったよ。
何かよくわかるな、みゆきさんの感想。後の出演者達は生演奏聴いているハズなのにTVの音楽番組を見てるような、遠いい感じがしてシャットダウンしちゃったよ…。
2008/11/25(火) 20:58:52 | URL | RK145 #-[ 編集]
前回、新曲を歌ったときにみゆきさんからお言葉を頂いて、私は自分が恥ずかしかった。この世の中で起こってきたこと、そして今も続いている人間の愚かさ。
何も知らない私が聴く人に何かを伝えるなんておこがましいことだと思いました。
今回のみゆきさんのひと言がなかったら、私は無知なままで、何も感じない人間で生きていかなくてはならなかったと思います。
本当に感謝しています。ありがとうございました。
2008/11/25(火) 22:04:25 | URL | ありんこまゆ #-[ 編集]
RK145(さっちゃん)さん
さすが!毎週ライブを聞き続けているからね。ライブ感ていう、非常に大切な切り口でバンドを聴いていますな。
誰かに似ているとか、上手い下手とかを超えた、息遣いが聞こえる耳を持っているんだね。
あとの半分は毛布かぶって寝ていたもんナ(笑)。お客のノリってのは自然発生的なものです。「ネタ振り」でやっても、TVみたいで遠いというわけだね。僕もちょっと引いたぜ。
2008/11/26(水) 00:35:30 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ありんこまゆちゃん
お言葉?なんてもんじゃないですよ。僕は稀有なる「ありんこ」というバンドが成長するのを見ていたいんだ。
新曲の一行の詩を理解するために、色んなことを考え勉強したんでしょ。
メッセージを伝える責任感は、ボーカルの価値を決めてしまうからなあ。それできっと、まゆの声が暖かくなりました。歌はどんなに怖い言葉でも、ラブソングと同じく、愛情と理解のうえに発せられるからです。
僕も賢治さんの詩を歌えるまでに何年もかかったよ。たるさんやマスターの歌をハモるのも同じだよ。メイン・ボーカルが理解できてるからハーモニーも歌えるんだからね。
僕よりも、表現するメッセージを共に分かち合おうとしてくれる「詩人・ゆういち」に感謝してください。(インタビューでご主人、と言われてたのには笑ったぞ!)
2008/11/26(水) 00:53:06 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
えぇ~寝てないですよ(汗)眠かっただけです(爆)。勿論出演者のみなさん上手い方ばかりでした。最後に出た人達なんて本当にTV番組で見る事になるのかなって感じだったし、何とゆうのかTV受け的JPOPですよ。私はそうゆう音楽に興味が無いだけなんだ。
しかし、いつの間に写真撮ったんだ?みゆきさん。撮影禁止だったような。。。。照明効果か絵本の挿絵みたいな色彩の写真ですよ
2008/11/26(水) 20:40:56 | URL | RK145 #-[ 編集]
RK145(さっちゃん) さん
一応・・・うしろななめ45度で聴いていたのね。
「ありんこ」「バジル」はライブ感があったけど、あとはテレビの歌番的だったよね。僕も興味が無いっす。

撮影禁止とは照明が気合入れてるぞ、って意味でしょ。フラッシュ炊かないで撮って、あとで明るさコントラストを上げれば、色もいい感じになるよ。「ありんこ」のブログでもパクってくれてたね。・・・さっちゃんの撮る写真も、僕は好きです。

まあ、会場では怒られたら辞めれば良いんだし。「アナウンス聞いてなかったもので・・・」って言えば良いのだ。
2008/11/26(水) 23:37:59 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
あんまりネットで書かない方がいいですよ
良かれ悪かれその人次第です
自分の立場になりましょう
2008/12/01(月) 00:42:12 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
名無しさん
どうもありがとう。このようなご意見が来るのを待っていました。僕は若いある一時期、レコード歌手(古い)として、キングレコードに所属していた売れないフォーク歌手でした。
僕はネット上で「このバンドはすごい」とか、「これは良くない」などとか、書く自由はあると思っていますから。それはもちろん、自分達のことは棚に上げて・・・の言い草ですよね。
アマチュアになってからの自由と誇りと、永いだけのキャリアの「おごり」もあり、いま的なヒット・チューンや、有名バンドのステレオ・タイプに興味が無いのです。
しかし、ただ一度聴いたバンドには名指しでの批判めいたことは書きませんから、直接の侮蔑の気持は一切ありません。
日本の「流行商品としてのJポップ」と、それを目指しているらしい若き歌い手達に憂いを感じているのみです。彼らが万に一つも成功してくれれば、そりゃあ嬉しいですけどねえ。
もちろん彼らとも友達になれば、お互いに直接、褒めたり貶したりはするでしょう。
僕らの曲や音楽性に嫌悪を感じて、2度と聴きに来ないと言う人もいっぱい居ますよ。
でも、僕はそれはしません。どこかでまた会おうな、と言って別れ・・・本当に出会ったりするので、そのときは良くなったなーとか、前のほうが良かったなー、とか言うのです。
じつはこの記事でステレオ・タイプだと批判している名前を書いていないユニットのバンドは、前に2回ほど一緒にやっていて、その頃のデュオの方が曲も歌唱も、いまよりぜんぜん良かったのでした。彼らにしてみればプロになりたくて路線を変えた、ということでしょう。
過去の僕のライブ報告記事を読んでみてください。いつも一緒にやる友人のユニットにも、名指しでアドバイスという名目の意見を書いていますよ。一応僕らが最年長なので、少しは重んじてくれているようです。

ちなみに
(名前は書かないけど、聴きに来た人は解るでしょう?)
という一行は、このご意見を頂いてから、あまりにも皮肉っぽいと反省しましたので削除いたしました。貴重な勇気ある書き込みを、どうもありがとうございました。
2008/12/01(月) 02:39:28 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。