みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仲良し麗わしうちの猫・先住猫の優しさは・・・
カリンちびこ仲良し   こたつ2匹
 仲良し麗わし、うちの猫。カリンとちびこは親子みたいだ。
 うちへ来るどんな子にも、しっかり抱いて毛繕い、愛情を惜しまず受け入れてくれる、うちのお姉ちゃん猫「カリン」よ、お前は世界一優しいね。

 秋も深まってコタツが出て、2匹はおとうちゃんの膝へ来る。・・・これ猫飼いの至福なり。
 「ちびこ」よ。ノラで保護されうちへ来て、僕らが動くたびに怯え、隠れていた「いじめられ子猫」だったな。僕らも滅多に触れず抱けず、おどおどビクビクと暮らす不憫な子であった。
 診察で連れて行った獣医さんでも、洗濯袋から出したとたんに逃亡し、病院中を全力疾走、ついに捕獲網で追い詰めるという大立ち回りをやってくれた。
 涼しくなる頃には、カリンと一緒に2匹で膝に来て欲しい。これが飼いはじめた頃の目標だった。
 あれから早3ヶ月、あまりの人嫌いに、途中で里親募集を諦めたのだ。
 おそらく、「うちの子にしよう」と決めてから、僕らの愛情も焦りを捨てて、深く柔らかくなったのだと思う。
 そして、いつも変わらない「カリン」の優しさが、僕らの努力を助けてくれた。どうもありがとう、カリン。
 「ノラ時代のトラウマのある怯えた子猫も、時間はかかるけど必ず人間が好きになるよ。」
 そう教えてくれたのは、会の先輩のおば様たちでした。
 じっと待っていたかいがあり、癒しをくれる可愛い子がまた1匹・・・。こんな寂しい老夫婦にも、冬の陽に透ける毛糸球のような、命の温もりがひとつ増えたのだ。
スポンサーサイト

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
何とも可愛らしい寝顔
しかも寄り添ってv-10
コタツで膝抱っこ
目標達成ですね!

みゆきさん、コタツ早いですね(笑)私も寒がりだが、まだ頑張ってます
2008/10/18(土) 23:01:09 | URL | RK145 #-[ 編集]
RK145(さっちゃん)さん
いえいえ、この川沿い西向きの部屋は近所より3度低いんだ。夏は冷房要らない代わりに、秋から早くも冬支度ですよ。
おかげさまで猫とぬくぬく、目標達成です。ちびこはニャンとも可愛いですよ。
2008/10/18(土) 23:42:13 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
とうとうちびこ姫がカリンちゃんに導かれてお父ちゃんのお膝に来ましたか!
目標達成おめでとうございます、ですね(笑)
冬の間にはちびこ姫がひとりでお膝を独占する姿も見られるかもしれないですね。
傷だらけだったちびこ姫のココロに、ぬくもりと優しさというシンプルでかけがえのないお薬が
よく効きましたね。
カリンちゃんの看護も見事でした。3重丸ですv-278
めっきり寒くなってきました。巷では風邪をこじらすヒトが多いようですよ。
みゆきさん、奥様。どうぞ充分にお気をつけくださいね!
2008/10/19(日) 12:33:24 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
しろりんさん
ありがとう。僕は良い経験をしました。猫の個性ということと、トラウマに対する飼い主の忍耐力についてです。獣医さんも驚くほど人に慣れない子でしたが、その子にはちゃんと理由があって、恐怖はあっても憎しみでは無いという事ね。本当は愛されたいんだということ。
「ごはんだにゃん」のしろりんさん日記にも励まされました。いろんな猫が居るんだよな、ってねー。
しろりんさんちはコタツはまだかな?うちはもう冬支度ですよ。
みなさんも風邪に気をつけて・・・。
2008/10/19(日) 22:13:50 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
心の中があったかく、目頭までも熱くなりました。
ちびこ姫。大きくなりましたね。
カリンちゃんと眠る顔にはなんの不安もありませんね。
ちびこ姫、心細かったであろう、子供時代のつらい思い出はみゆきさんご夫妻とカリンちゃん、ムーン君が吸い取ってくれたよ。
もっともっと甘えて、もっともっとはしゃしでもっともっと幸せになってと。
そればかりを思います。
2008/10/20(月) 01:47:22 | URL | 順梟 #-[ 編集]
順梟さん
同じ時期にノラの子猫を家族にしましたからね。僕もてん子の暮らしを見守っておりました。先住猫が優しくて、ノラの辛い記憶を和らげていくことはなんとも感動的な、家猫族という動物の習性です。平和を感じさせてくれますよ。
逃げ回っていた子が付いて歩いてすりすりするので、踏みそうで怖くてゆっくりすり足で歩くのは変わりません。可愛いですー。
2008/10/20(月) 16:37:27 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
言葉が通じなくても種族が違おうとも愛情は通じるものですよね。
それが猫同士であればなおさらですね。
カリンちゃんは母性あふれる良い子ですね(^^
いじめられ猫が懐くぐらいにまで愛情を注いで来たみゆきさん御夫妻とカリンちゃんには脱帽です
また1匹幸せになれる猫が増えたということは喜ばしい限りです
2008/10/21(火) 08:37:15 | URL | 日影なす #-[ 編集]
どんな事があったんでしょね。ちびこちゃん
苦労しんですね。何時も拝見してカリンちゃんの優しさぐっときます。膝の上で寝ている姿こんなに姿が来るなんて良かったですね。
2008/10/21(火) 09:48:04 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
日影なすさん
猫は喧嘩していても、基本は平和主義で争いを嫌う動物なんですね。猫パンチやキックと言っても、命に係わる縄張り争いや危険回避以外は致命傷など与えない。ちゃんとルールを持っているみたいです。人間はこれを尊敬すべきですよね。
猫を傷つけ、虐めてしまうのはやはり心無い人間なんです。こういう子は特別に可愛いものですよ。縁のある人間としての反省や罪滅ぼしも入っていて、猫の幸せに責任を感じますから。
2008/10/21(火) 16:15:15 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
エマママさん
はい。カリンが居なかったら、ねこの会に入ることもないし、子猫を預かる楽しみも知らなかったですね。人間だけでは癒せないノラのトラウマを取り去り、人工授乳の赤ん坊猫の癒しもしてくれています。
ちびこはイタズラをすると言って、猫嫌いさんに石を投げられ、心配した近所の猫好きさんに素手で追い回されて捕まえられたの。
猫嫌いな人にも、良かれと思って捕獲した猫好きな人にも、同じく怖い思いをさせられてしまったんですねー。だから、余計に不憫で可愛いのです。
2008/10/21(火) 16:23:44 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。