みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
預かり猫「ライト」よ、さようなら。手術を終えて実家に帰る。
ラストライト   ちびことライト0
 妹と一緒に貰われて行った「ライト」です。妹「瞳」に求愛行動をするようになって、困った里親「るんばさん」がうちへ預けていたのだ・・・。体もしっかりしてきたので、おととい獣医さんへ連れて行った。絶食のため、病院に一晩泊まって、無事に去勢手術を終えて実家に帰りました。
 「ちびこ姫」とも良く遊んでくれた。「ムーン兄ちゃん」にも追いかけっこで鍛えられた。なぜか「カリン姉ちゃん」にだけは「ふ?しゃ?」怒って、愛の猫パンチを食らいながら。うちで300gも大きくなったのだ。
 待ち遠しくて会いたくて、泣いてしまった子供たち。優しいお父さんお母さん、そして実の妹に、やっと会えるよ。良かったね、また一緒に暮らせるよ。
 うちに居たこの3週間・・・とても楽しかった。「ライト」よ、さようなら・・・
 猫との出会いと別れを繰り返す。ねこの会のみんなは強くなり、「泣いてる暇はないよ」と言う。
 次々にやってくる捨て猫のためには、愛し、はぐくんだ子猫を旅立たせ、つねに猫友達の縁を広げていくべきなのだ。そこには命を手渡しする人の、責任と誇りがあるのだから。

 物言わぬ命との、別れが寂しいのは何故だろう。
 その生い立ちの不憫さと、必死に生きる健気さを知るからだろうか。
 また1匹の猫との出会いによって、過去の懐かしく悲しい、猫たちの記憶をなぞってしまうからだろうか。
 猫にさようなら、と言うときは・・・。
 彼らには理解できない人間の愛情と都合とが優先する。喪失感と恐怖が入り混じるなか、小さなかごに入れられて。そして着いた次の場所では、その環境の違いをふたたび克服していかなければならないのだ。
 ・・・いつだって、どこへでも、猫は黙って連れられて行く。
スポンサーサイト

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした♪
預かり期間終了したのですね。
過ぎてみたらあっという間だったのではないでしょうか。
そっか。300グラムも成長したのね。
無事に手術が済んで良かったです!

またきっと3ニャンズのところへ遊びに来てくれるでしょう♪>ライトくん&瞳ちゃん

私の実家の母は、私が「あとむ」を連れ帰るのを心待ちにしていて、
数日滞在の後に帰ってしまうと、寂しくて涙が出るといいます。
私が帰ってしまうことではなく、猫がいなくなるのが寂しいそうです。
しばらくの間は掃除機をかけるたびに猫の毛やヒゲを発見して、思い出に浸るんだそうで・・・

物言わぬ動物ほど大きな存在なのだとヒシヒシ思います。
2008/10/10(金) 21:22:49 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
Harunaさん
お母さんもそうですか。僕の寂しさを解ってくれるかな。人間はまたおいで、と言えば来るし、電話で話も出来る。動物はいつか人間を忘れてしまうだろうに、さよならのときは何も言わずにじっと見つめたりしますからね。
うちで遊んで大きくなった思い出は、また年を重ね思い出す宝の記憶です。

猫は悟ったような顔をするからなあ。いつも健気で哀愁の心に触れていく。
お母さんも猫好きの優しい人だ。何度会っても寂しいのが不思議なところ。1匹ずつに思いがあって、他の猫で代わりはできないんだよね。
2008/10/10(金) 23:46:43 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
久しぶりです。
ライト君とても家の星に似ているのでビックリ!!でも猫にも表情があるのだな~と思わされます。とても眼力も強そうですね^-^生活を一緒にすると別れってやはり悲しいですよね。でもきっと今まで出会い別れた猫の分みゆきさんの猫達への愛情も大きいのだと思います。こんなせちがらい世の中ですから、良い空気をどんどん広げたいです^-^
2008/10/11(土) 14:48:26 | URL | ケンジントン #-[ 編集]
ライト君、無事お家へ帰ったのですね。
ムーン君やちびこ姫も、突然やってきてまた姿を消したライト君の影を探しているのでしょうか。
実家で待ちわびていた瞳ちゃんも今頃はライト君との再開を満喫しているのかな?
ライト君と瞳ちゃんには2つの家族と二人のお父さんお母さん。幸せになって本当に良かったです。
2008/10/11(土) 15:57:37 | URL | 順梟 #-[ 編集]
ケンジントンさん
星くんの記事に会いに行きましたよ。白黒の牛猫としては先輩、前の旧ブログで見つけたときから僕は「星くんファンクラブ」でしたからね。本当に良く似ています。
たくさんの猫を見てくると、本当は色柄なんてどうでもいいんです。その子の持つ個性と生い立ちと、不思議な縁に愛を感じるだけですねー。
2008/10/11(土) 19:26:34 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
順梟さん
も~・まな改めライトと瞳。名前も二つありますね。幸せな猫たちですよー。
うちはぽっかり寂しくなって、ちびこが遊び相手をなくしてぼんやりしています。人間のじゃらしとはやっぱり違う、お兄ちゃんの激しい遊びを仕込まれたからね。持ち帰ったカラのケージをくんくん嗅いで探していました。こんなときに、預かりお父ちゃんはとても悲しくなるのです。
2008/10/11(土) 19:32:28 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ありがとうございました
お陰様で術後の腫れもだんだん引いてきて、ペロペロ舐めも回数が減ってきました。

帰宅直後は妹「瞳」と猫パンチ喧嘩で大変でしたが、2日経った今は何事もなかったかのように穏やかに暮らし始めています。

誰にでもなついてくれるその性格は、みんなから愛されて幸せですねv-290

預かり期間中も細やかな記事アップ、お世話、感謝していますv-435

またいろいろ相談してしまうと思いますが、今後ともよろしくお願いしますv-343

みゆきさん宅の猫ちゃん達にも、どうもありがとう
と伝えて下さい。
2008/10/11(土) 23:35:01 | URL | るんば #TWlE09to[ 編集]
るんばさん
元気でまた元の生活に戻れたようで何よりでした。うちの子は、ライトが居なくなった日には探して匂いを嗅いだり、いつも居たお風呂場を覗いて探したりしていましたがもう平気。何事もなかったように暮らしてます。
ただちびこの遊んで、の要求がライト仕込みの元気が移って、ずっと激しくなりました。
子供たちと、もう一人のお父さんにもよろしくね。
2008/10/11(土) 23:58:55 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/12(日) 21:52:21 | | #[ 編集]
鍵コメさん
老婆心から、猫保護と譲渡について余計なことをコメントしてしまいました。生活を犠牲にし、将来のトラブルも全て引き受ける、という強さを持てれば、もう心配しませんよ。本当はがんがんやってくれって、応援しているのです。頑張ってね。
2008/10/12(日) 22:36:41 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
犬や猫はもう人間に依存せずには生きられないようになっています。
だからこそ、時々思うのですが、何が彼らにとっていいのかわからない。
この子にはいいけど、あの子にはよくないのかもしれない。
人間は一緒に住んでいながら、自分の生活スタイルに動物を合わせてきたので、
動物本来の生活からはほど遠くなっているけれども、
もっと研究が進んで「これがいいのだ」という確信のもと、
共生していきたいなあと願います。
とにもかくにも、みゆきさん、お疲れ様でした。
一緒に面倒をみてくれた先輩猫さんたち、後輩猫さんも、
「あ~、疲れた。また次には誰がくるのかな」と言っているような気もしますが、
お疲れ様でした。
2008/10/13(月) 01:23:29 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
そうですよねー。良かれと思って猫のためにすることは、彼らにとってはほとんど恐怖の体験であるわけで・・・。人間のライフスタイルに依存し言うなりになっていくしか生きることが出来ないね。それが家猫の運命だ。
嫌だといわれても、助けるためにはどうしようもないです。先住猫たちも何が起こったのかは理解しないでしょう。残った預かり猫の匂いを不思議な顔して嗅ぎまわっています。あとはただ、日々の新しい一瞬が続いていくだけです。
・・・お疲れ様、と言ってあげたいですね。
2008/10/13(月) 13:49:10 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。