みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「クインテット・マンマ」木管五重奏楽団のコンサート
みっちゃん 「クインテット・マンマ」という名の木管五重奏楽団。友達の「みっちゃん」率いるアマチュア・ボランティア楽団です。
 みっちゃんは僕が所属(かけもち)するもう1つのバンド、「ひのこバンド」のオルガン・フルート・ボーカルの小母ちゃん。僕と同い年の、元気な女性である。
 毎年1回、今年で5回目となった発表会。案内の葉書をもらって「入間市文化創造アトリエ・アミーゴ」に聴きにいった。回を重ね、ますます楽しく心身ともに癒される演奏会だ。僕は、室内楽の小編成なストリングスや木管、ブラスバンドが好きなので毎年楽しみにしているのだ。
 いつもはお年寄りや子供たちの施設で「童謡から演歌まで」をアレンジして演奏しているという。だからクラシックの、それも自分達が愛するマイナーな名曲を演奏できるこのコンサート。彼女たちには稀有なる舞台なのだ。今回は「フランスの風」と題して、有名な仏作曲家の小品を披露した。
 この楽団での「みっちゃん」は、素晴らしく上手いオーボエ奏者です。県内のアマチュア・オーケストラが、ドボルザークの「新世界」を演るときは引っぱりだこ。
スタジオ棟 ピアニスト
 会場の「アミーゴ・スタジオ棟」はごらんの通りのおしゃれな八角形のドームである。音響も良いし、天井が高くてゆったりしている。僕もここで、アミーゴ館長主催の歌声コンサートをやったな。昔の紡績工場を残し改築した、なかなか優秀なパブリック・スペースだ。

 ゲストのピアニストがソロで「ラヴェル」を弾いた。すごく良かったぞ!
 女性ピアニストはお嬢様である。他の奏者と違って楽譜しか持たないし、手が綺麗、美人が多い。こんな肩を出したドレスを着ても、断然カッコ良いのである。
 なかには「のだめ」みたいな人も居るかもしれないけどさ。もちろんコントラバスやチューバを重そうに抱えて、電車に乗ってる演奏者も素敵だけどさ。
 
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
皆さん、素敵ですね!輝いています!!
>紡績工場を残し改築したも、使い捨てじゃなくていいですね。

あー、みゆきさんも漫画の、のだめファンですか。だと思いました。(笑)
2008/09/29(月) 20:41:54 | URL | M #-[ 編集]
Mさん
この普通の奥さんや町の音楽家たち、プロのコンサートよりも感動したりします。生活が見え、時間に苦労して集まっての練習風景が見えるからだね。音もなにより暖かい。
のだめちゃんはクラシックの肩の力を抜いてくれましたよね。この楽団の演奏ものだめ的個性が強いのもしれないです。
2008/09/29(月) 21:52:58 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
元気なみっちゃん
みっちゃんのオーボエ、聴きたかっな。病の後だからこそね。昨日の夜は楽しい夜。ロックンローラーは気持ちで行くんだ。いや、気分かな。美味しい食い物と楽しい話、ダンスとみんなの音楽。小雨にけむる山の夜。なーんてね。マスター、みっちゃん、トノ、シゲちゃん、奥様方、みゆき、ありがとう。
2008/09/29(月) 21:53:45 | URL | たる #-[ 編集]
たる
みんなに会えて良かったね。本当にノリの良い爺さん婆さん達であるよな。
山の中の、懐かしい古い友との一夜のポランの広場だったね。
つぎはうちの奥さんのためにしたの川原でパーティーをしてくれると言うから楽しみだ。
2008/09/29(月) 23:11:54 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。