みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子猫ふたたび・譲渡した猫をまた預かる、という楽しみ。
もーまな時代   カリンとライトご幼少
 ご幼少のころうちで育ったこの2匹・・・最初は「も?君」と「まなちゃん」と名づけられていた。僕の所属する「いるまねこの会」で保護され、カリン姉ちゃんに母子のような愛情を注がれ、こうして毛繕いしてもらって大きくなった。その後・・・
 1.5ヶ月で里親の「るんばさん」のところへ貰われて行ったのだ。この兄妹猫、新しい名前「ライト」と「瞳」が、4ヶ月を迎え、おませにも一緒に発情したという。里親さんからは、おなかに子猫が入らぬように隔離しなくてはダメ?という相談があった。2匹で「なおなお?」と啼き交わし、首を噛んで、行動に及ぼうとしているらしい。同じ家で、別々の部屋に閉じ込めておかなくてはいけないかなあ・・・・・。
ライト食卓に   ライトえらい
 というわけで「ライト」は14日の夜からうちに居るのです。獣医さんの見立てでは手術には早く、メスは麻酔による危険が大きい。オスは体が出来ていない(睾丸が降りきっていない)という。
 ではうちで下宿してもらおうと、連れてきた。保護され育ったこの家をすでに忘れ、いま居る3匹に悪態をつくのは解っておりました。(じつは先月末に兄妹2匹を預かったのだが、4日間の預かりの半分は「ライト」は怒り「瞳」はずっとお隠れになっていたからね。)
 今回は、3kgになるまであと400gをうちで太らせ、その間にうんと可愛がって楽しみたいと思っている。 
 小さい3ヶ月齢に手術するのは、欧米では常識のようだが、日本の獣医師は慎重派が多いから無理だろう。先にメスを避妊してしまえばまた一緒に暮らせるのだけど、おませな子猫というのも切ないものであるね。
ちびこライト1   ちびこライト2
 新しくうちの子になった「ちびこ」と、今回預かった「ライト」、はじめこそ予想通り「ふ?しゃ?」の大喧嘩だったが、3日目の今日はもう仲良しなった。「ちびこ」小さいながらも野良猫出身の意地で、なんとか優位に立とうと頑張ったが、もう疲れたんだね。あっさりとお兄ちゃんと認めて、遊んでもらうことにしたらしい。
 なによりも「ちびこ」は「ライト」の妹の「瞳」に良く似ているのだ。テリトリーは半分こで良いし、ご飯も一緒に食べれば美味しいもんね。2匹とも素直で可愛い良い子である。
 里親「るんばさん」の心配をよそに、じつに楽しくやっていますよ。
 ああ、でも目下の彼女の悩みは「私たちが忘れられてしまうんじゃないか・・・」ということだ。
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
ありゃ~、同じタイミングで来ちゃいましたか。
兄妹だとやはりそういった部分もシンクロするのでしょうか。
というか、瞳ちゃんにつられてライトくんも…といった感じなのでしょうかね。

我が家の話で恐縮ですが、チップも四ヶ月でさかりが来ました。
でも体重が2キロに達していなかったので(1.8キロと微妙に足りず)先生の勧めにより
切開部分が僅かで済んで負担が少ない卵巣のみの切除としました。
(この辺は獣医師に拠って見解が異なると思いますが)
当時はライチの去勢も済んでいませんでしたので、つられて発情が来ては大変ととにかく
手術を急ぎましたが、小さかったですからやはりとても心配でした。
あの時みゆきさんのような存在があったなら、身体がしっかり出来上がるまでもう少し待って
不安も少なく手術を受けられただろうなって思います。

るんばさんのお悩み…
うーん、犬とは異なり「そんなことないですよ!」と言い切れないのが猫ですよね^^;
でもおうちに戻れば間を置かず思い出しますよねきっと。
2008/09/18(木) 00:53:48 | URL | myamo #TRL3c4kQ[ 編集]
こりゃまた…な事件ですが、お父ちゃんはちょっとラッキー?(笑)
ちびこ姫もライト君とすっかり仲良しになって
嬉しくて頬が緩んでるみゆきさんが見えるようです(笑)
不妊手術の時期は獣医さんの考え方次第の部分がありますが、
実際に猫の状態を御覧になっての判断に沿うのがやはり一番いいのでしょうね。
規模に関わらずオペは心配なものですもの、術前の状態をとにかくベストにしてあげたいですね。
私は日ごろ外の子相手なので、場所も気持ちにも余裕がなく、メスもオスも4ヶ月程度になったら
(よほど発育が悪いなどの理由がなければ)即オペです。
小さいのにかわいそうだな…と思いますが、そこは、ココロを鬼にして…です。
今のところ早期手術の影響は無いようですよ。
2008/09/18(木) 06:38:14 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
myamoさん
あら、チップは女の子だったの?兄弟かと思っていました。失礼しました。
でも1.8kgで手術ですか。この辺の獣医師は3kg月齢では6ヶ月なんて言いますから、それじゃあ野良なんかはおなかに赤ちゃんの居る可能性がありますよね。
ともかく万全を期するということで、うちではいつまででも預かるつもりです。
獣医師にしてみれば危険を冒してやるよりは充分に待ってから。いま医療ミスの問題は、人間だけのものではありませんからね。
猫は環境に慣れて安心する動物ですね。人間を忘れても、思い出しても関係なく、その空間の匂いや空気感で生きている。飼い主としては自分という存在よりも、それを含めた家の雰囲気に溶け込んでいれば良い。愛情の雰囲気を認めてくれるのが猫ですよね。犬とはずいぶん違います。
2008/09/18(木) 11:20:51 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ライト君、素敵な目の色と、見事なシッポですね。
多くの猫は半年で、子供を産めてしまうので、私は「欧米かっ!」ではないけれども、欧米の考えにちかいです。仔猫は拾った経験が少ないのですが、やはり推定4ヶ月前後で、サカリの前に去勢した男の子(カリンちゃん似)がいますが、現在16歳でも大いたずらで元気で病気知らずです。おじいさんなのですが、精神が仔猫っぽいです。
後は発情した大人の野良猫ばかりで、体調を整えなけりゃ、麻酔がかけれない体験ばかりです。
無事に手術が終わって、るんばさんの御宅で
うううーんと兄弟仲良く長生き、幸せを満喫して欲しいです。
2008/09/18(木) 11:22:37 | URL | M #-[ 編集]
しろりんさん
はいはい、僕は嬉しいのですー。ライトは前に預かったときも堂々としていたから。大人猫が怖くて隠れているんじゃ可哀想ですからね。さすが男の子、すぐに打ち解けて一番威張っていますよ。
やはり4ヶ月で手術可能ですよね。獣医師の見立てはほとんど、もっと大きくなってから、だけど、こちらは隔離する苦労があるからね。
昼間に誰も居ない家ではとくに心配です。僕のような預かりさんがいて良かったでしょう。
ノラちゃんならとにかく手術お願いして早くリリースという選択肢もあるけど、この子たちは会をはじめ多くの人が係わった責任がある。ノラの命が軽いとは思いませんが、とにかく会のみんなは保護猫で手一杯なのです。
2008/09/18(木) 11:36:32 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
Mさん
そうですか。茶トラ君はサカリ前に手術したんだー。やっぱり問い合わせした獣医師は慎重派ですね。うちのカリンは6ヶ月、オスのムーンもそれ以上でした。
発情した大人猫は、またそれで難しいみたいですね。サカリ行動中は危険だとか聞いたことがあります。Mさんは怪我や病気の大人猫を引き受けてしまうからね。
まあ、この2匹は兄妹そろってオマセな感はありますが・・・放っておいたら産まれてしまう可能性がある。全部飼えるとは言えないし、その赤ちゃん猫よりも他にたくさんのノラが里親さんを待っているんですからね。できればどの子も子孫を残さず、いま居る命を幸せにしてあげたいです。
2008/09/18(木) 11:59:33 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
猫にもたくさんの個性があることはみゆきさんのブログで知りました。
みゆきさんにとっては意外でしょうが、どの子もそれぞれに個性ある大事な命だということをふと忘れてしまっている時があるんです。怖いことですね。
命に触れないと実感できない部分があるんだと最近とても感じます。ここに来ると皆この地球にひとつだけの命だと、当たり前の事が染み込んで来る気がします。
どの子も幸せになってほしいと切に願います。
2008/09/18(木) 13:28:06 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
ありんこゆういち君
触れていないと・・・命の問題はそれが全てだね。人間の殺人事件も子供や動物の虐待も、ふれあいがなく理解せず、孤立していることから起こるんじゃないですか?
みんな本当に大切な命です。そしてその慈愛は生まれつきに持っているものではなく、親や先生の教育、動物との接触によって養われるものだと思う。
ライトが居るうちにりさとさきを連れて会いにおいでよ。
2008/09/18(木) 13:51:09 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みゆきさん、良かったですね~~♪♪
しばらく又、ライト君との生活を楽しめますね!
うちのりんちゃんも随分小さい頃に発情しました。。。。即手術しましたが。。
小さいと手術するのが大変だから、臓器が大きくなってから手術したがる医者がいる。。。と聞いたことがあります。

ライトお兄ちゃんとちびこちゃんが並んでのゴハンの時間。。。かわいいですね♪♪





2008/09/19(金) 00:42:56 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ねこつかいさん
はじめの3日間の喧嘩はもう慣れました。優位性を争う試合ですからちゃんとルールがあって致命傷を与えることはないんですね。
そして仲良しになって、楽しい猫との暮らしが満喫できます。
しかしおませな子というのは居るんだね。りんちゃんも早期手術?この子は預かっているからねえ、独断では出来ないしなあ。
充分に安全を考え、獣医師の意見に従おうと思います。そのあいだうちで存分に遊んで大きくなって帰ってね、という感じ。
2008/09/19(金) 12:00:21 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。