みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫を癒し、猫に癒されること。
 僕にとって癒しとは・・・・・笑顔や優しい言葉としての表現で、顕われた快い気持ちとして、互いに与え合うものである。または傷ついた魂が、涙で和らぐことも含めよう。ともに泣くという慈悲だ。
 時間を限られて。淡々と過ぎていく毎日の生活のなか、受け取るものも与えるものも、癒しそのものでありたいと願います。

 世の中の嘘や不幸はみんな、自分さえ良ければ、の独りよがりから始まっているとは思わないかい。
 マスコミも学者も政治家も嘘付きだ。企業もお役所もタレントさんも不誠実だ。

 他を攻撃する気持ちが自分を傷つけ、怒りや疑いがみずからを矮小・低劣に貶めていくように、また果てのない欲望と愚かさが、周りの全てを壊滅に導くように。いやな事件をいっぱい見せられ。
 ですから僕は、いつも思います。他の命への見返りのない慈愛と、癒しのための心根が、自分の美徳を増やしていくのだと。愛は与えた分だけ私の心に増えていくのだと、こういう教えを信じています。
 これはずいぶん、猫に学んだことでもあるのですが。
お父ちゃんと   カリンおっかあ
 お父ちゃん、ついに「ちびこ姫」にさわる!
 :野良に生まれたのか、捨てられたのか、身を隠し逃げ回って、一人で眠り、遠く旅をしてきた子猫の「ちびこ」。うちの子になって、まだひと月半だ。
 この子を預かったはじめから、先住猫の「カリン姉ちゃん」にだけは親愛の情を示した。カリンは出産・子育ての経験はないのだけれど、うちへ来るどんな子猫にも、変わらぬ愛情を注いでくれる。
 でも、ノラ猫時代のトラウマか?「ちびこ」は、人間の手足の動き、足音や気配を怖がって、一目散に逃げた。それが里親募集を諦め、うちの妹にした理由です。・・・・・彼女が来てから、僕らはゆっくりと動き、すり足で歩き、ご飯を置いて、隅っこから出てくる「ちびこ」をじっと待った。
 それがこないだから突然に、ふと、触らせてくれるようになりました。前回の記事のコメントにそう書いたら、みんな我が猫のことのように喜んでくれたね。
ムーンあにき   ちびこムーン
 ムーン兄ちゃん「ちびこ姫」に接近!
 :もう1匹の先住猫「ムーン君」。全ての子猫に恐怖を感じ、テリトリーも好きな猫缶も放棄して、血相を変えて逃げ回る。子猫は興味深々で追いかける。仕方なくシッポだけで遊んでいたが・・・
「子供は嫌いじゃないけど苦手なんだ・・・」これは、うちの人間の息子と同じ意見である。
 それがやっぱりこないだから突然に、ふと、そばへ行くようになりました。
 カリンがいない2匹だけの真夜中の廊下。ほふく前進で近づいて匂いを嗅いでいる。いつもとは逆に「ちびこ」のほうが後ずさりしています。
 猫は猫同士認め合い、優しさを与え合い、みゆき家の一族・家族として成長していくんだね。飼い主・同居人・お世話係りである人間は幸せです。
 この光景の変化に喜びを感じ、情愛を教えられ、癒されるというご褒美を貰う。
 この思い込みは彼らの許可なしでもブログに綴られるので、お父ちゃんはカメラを構え姿勢を低くしながら、真夜中の廊下にうごめくのです。
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
ムーンちゃんもちびこちゃんのことを認めてくれて、みゆきさんの優しさを理解してくれて本当に良かったですね♪♪
カメラを構えて、コッソリ忍び寄るみゆきさんの姿を想像して「クスッ♪」って笑ってしまいました~~
仲良し猫たちの姿って、小さな幸せを感じさせてくれますね♪♪

我が家のちびっ仔猫たち、我が家の大人猫たちに認めてもらってノビノビ育ちましたが、みんなもうすぐ行ってしまいます。。。
うれしいんだけど何度経験しても寂しいもんですね。。。。。。
2008/09/12(金) 09:43:54 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ちびこちゃん、やっと心を開いてきましたね。ちびこちゃんのペースに合わせてくれたみゆきさんご夫婦に感謝とカリンちゃんの優しさムーンちゃんのマイペースにありがとう。
2008/09/12(金) 09:51:41 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
ねこつかい さん
本当に寂しいものですねえ。大人猫たちにとっても喪失感があるでしょう。子猫を優しく迎える愛情があればそれだけに、別れが度重なると子猫を無視するようになる(猫もいるよ)と、会の先輩が心配してくれました。みなさんすでに何十匹もの譲渡を経験して悲喜こもごも、酸いも甘いも知っている人ばかり。命のつなぎ手であり、小さきものの味方である誇りが全てですね。
僕は3匹の仲良き遊びが嬉しくて、毎晩、猫の運動会の始まりを待って夜更かしです。
2008/09/12(金) 17:05:29 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
エマママさん
二人と2匹でじっと待ちながら、きっと思いが伝わると信じて、1匹の子猫を家族に迎え入れるんだね。そのたびに解ってくる、それぞれに教えられる、猫の気持ち。
僕らは経験を積んでより良い猫のパートナーにならなくてはいけません。先住猫2匹が優しいからできる、この猫との生活に感謝です。
2008/09/12(金) 17:10:14 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ちびこ姫のココロがお父ちゃんお母ちゃんの愛情で満たされてきましたね。
悲しみと恐怖をカリンちゃんが小さな手ですくいだしてくれたおかげです。
ココロの傷は残るかもしれない。
だけどやり直せる、またはじめられる、愛情を注いでくれるヒトや仲間がいるのなら。
ちびこ姫。そこが君のおうちです。君は大事な家族です。がんばれ。

>真夜中の廊下にうごめくのです
なにやら朝晩は冷えてきましたよー。熱中しすぎて風邪ひかないでくださいね(笑)
2008/09/13(土) 04:26:59 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
しろりんさん
お言葉がちびこの心に触れるでしょう。こうして虐められた子がすこしづつ恐怖感を忘れ、人間との絆を取り戻す。これこそ僕らがしてあげなければいけないことですね。
ご飯の食べ方も逃げ隠れする時の目つきもノラそのものだったのが、だんだん鷹揚な家猫らしい可愛さになってきた。睡眠不足もなんのその・・・
1匹1匹違うから、経験ですよねえ。というわけで、お父ちゃんはますます猫時間(夜行性)です。
2008/09/13(土) 23:56:48 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
うわ、うわっ~。
おめでとうございます。
遂に、遂に触らせてくれたのですね。
ちびこ姫の表情にもなんの不安も見られませんね。
当たり前のような顔に見えます。
言葉で説き伏せるよりも、体全体で感じ
これから先揺らぐ事の無い愛情をちびこ姫は受け入れてくれたのですね。
ムーンちゃんの微妙な接近もとってもとっても愛を感じます。
2008/09/15(月) 02:17:46 | URL | 順梟 #-[ 編集]
順梟さん
先住猫とはまったく違和感なく溶け込んだのに、人間嫌いが治らないちびこでありました。そこがまた可愛いと思い、愛情いっぱいで育ててきたノラ猫出身のお姫様だ。ようやく触れて、希望は抱っこ膝の上と広がります。コタツが登場するまでには甘えっ子になってもらわないと、冬の楽しみが半分になる飼い主夫婦なのですよねー。
2008/09/15(月) 23:02:17 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。