みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「エコ・バッグってエコじゃないの?」環境問題はややこしや(その3)
「本当に未来のことを考えてるのかな?」と疑いたくなる「CO2排出権取引」国際的な罰ゲームに見える、複雑で遠回りな削減方法だ。その仕組みは良く理解できないけども、日本が世界有数の良い買い手となって、法外な値段を吹っかける人を儲けさせるだろうことは解る。それでも、少しでも減れば良いじゃないか、という文脈になってはいけない。
 人為的なCO2(その他温室効果ガス)の排出が環境破壊に繋がる、という因果関係はまだ論証されていないのだそうだ。影響はあっても全体の中のほんの一部であり、その他の要因と複雑に絡まっている、と。
 それなのに今の段階で国際的ビジネスとして、地球の危機がガスに対価換算され、売り買いされるのは何故なんだろう。=そこに商売が成り立つから、だよね。
 地球や人類の危機は置いといて、権利を買ってCO2を削減したことにして、それを売って儲ければより豊かになれるじゃん!という、どうもそういう仕組みらしいのだ。
 その豊かさで研究開発を進め、本当の意味の環境技術を確立してくれれば嬉しいけどね。
 当面の便利さと欲望には勝てなくて、存在自体が「地球に優しくない」われら人類はとても悲しいです。
 妖しげな噂が広がって人心を操るのを、マス・ヒステリーと言うそうだ。メディアが間違った情報、あるいは故意の嘘をもとに大衆を扇動し、危機感を煽り、色んな歴史的事件が起こってきた。ナチス、日本軍国主義などの戦争や、オイル・ショック、食肉問題、(薬害を含む)エイズ、ハンセン病、あらゆる差別とバッシング。
 後になって誤解が解け、正反対のことが世間の常識となることも多いよね。

 となり町、所沢で起こったダイオキシン騒ぎ。応援していた地元議員を巻き込んでの大騒ぎは人ごとではなかった。その議員はのちに、正義のヒーローに押し上げられた。ついでに、環境データの調査会社が儲かり、高価な新型焼却炉の販売業者の売り上げが伸びたそうだ。・・・そして、いつの間にか忘れられた。
 じつはダイオキシンは、当時言われていたほどの毒性など無かった。必要以上の危機感をあおっただけの、あまり科学的でない猛毒騒ぎだったのだ。不買運動を起こされた野菜農家にとっては、ダイオキシンよりも風評被害のほうがすっと猛毒だったというわけです。
 ここで混乱した思考は最初に戻るけども、僕が言いたいのは次の一点です。
 地球環境の研究が進んで、もしも。・・・温室効果ガスは温暖化にそれほどの悪影響が無く、温暖化自体も生態系にそれほどの影響は無く、極地の氷は溶けずに、海水面が6mも上がらないとしたら。
 いまそれらを悪魔のように忌み嫌いつつ、エコ・ブームの世論を操って、金儲けの道具として上手く利用している人たちはどうするのだろうか。
 極地の沿岸部で暮らす白熊は現実に生息域が狭まって可哀想だが、それがすべて石油文明のせいだとして否定しても始まらないと思うのだ。僕らは罪悪感を抱き、矛盾を感じつつ、レジ袋を倹約するだけのジレンマに陥る。
 その裏で、企業はエコ・マーク入りのコマーシャルを作り続け、対環境のイメージ・アップを着々と進めて、新たな大量消費のニーズを作り出しているのではないか。
 混迷を深める僕らに、科学者は言う。
「0.5度くらい平均気温が上がっても平気!」
「温暖化で地球の生態系は破壊される!」
「動物種が絶滅するのは太古からの地球の慣わし!」
「環境技術の開発は最も大きな石油資源の無駄!」
 さあ、あなたはどれを支持しますか? 
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
メディアよる広告は、影響を受けやすく沢山の人々に広めるには今じゃ最適なものなんですけど悪魔にもなるんですよね。
私が好きな作家の一人寺田寅彦さんは昭和初期にして、この悪魔(当時は新聞ですね)を”恐ろしいいろいろの怪物を毎朝毎夕製造しては都大路から津々浦々に横行させている”と書いていた。他社を出し抜く為にあらゆる犠牲が払われ、結局は肝心の真実そのものまでが犠牲にされていく。不正確不真実を助長させるのにも有効なものになっていったんだ。
直訳すると日々主義者、ジャーナリスト達の暮らしを豊にする為に餌食となった環境問題。
日々主義者達に惑わされない賢明な読者・視聴者になり、自分が選んだエコを実施して行こうと思います!


2008/08/08(金) 10:00:53 | URL | RK145 #-[ 編集]
パチパチパチ・・・・・・・・・・
腱鞘炎に罹るほど、拍手させて頂きます。
単なる金儲けであるのかどうか、噂が正しい物なのかどうか、ちゃんと見極める目を養い、
消費者として、きちんと、「Yes」「No」を突きつけると言う事。
勿論、政治に対しても同じですが。
折角、権利として持っているのなら、是非、有効に利用したいと思います。
2008/08/08(金) 16:49:56 | URL | chako #JalddpaA[ 編集]
RK145(さっちゃん)さん
寺田寅彦さんて科学者としての基礎がちゃんとしている作家だよね。新聞を悪魔と言ったとはやっぱり見方が鋭いのだな。さっちゃんの知的側面が見えてきた。
そういえば水木しげるさんは「妖怪マチコミ」というマスコミのお化けを描いていたよ。本来は反体制でハングリーだったマスメディアも、いまや富裕層の集まりだからね。嘘でも本当でも情報がビジネス・チャンスとなることを知っている。
そうです、正しい読者とは正義の仮面の裏を読む(ジャーナリストにとっては)実にいやらしい人たちのこと。さっちゃんは賢明でありますね。
2008/08/09(土) 11:24:10 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
chakoさん
拍手ありがとう。手が腫れるまでしなくて良いよ(笑)。
民主主義では国民が主役で、自由経済では消費者が王様なんだけど、いつのまにかみんな食い物にされ搾取と支配の獲物にされちゃいました。企業の利益のために危険なものを食べさせられ使わされ、行政が無駄にした税金の補てんを永遠にさせられるのか。
大衆は愚、または賢。それは噂やデータを鵜呑みにする傾向が強いからだね。たしかに裏を取って判断するなんて面倒だし、データが最初から改ざんされていることもあります。難しいことですねえ。政治に対しても、薬品や食に関しても、僕らはつねに何かを疑いつつ生きていかなくてはいけない。
それはまた、悲しいことですねえ。これ以上食い物にされぬよう、強く賢い消費者として頑張りましょう。
2008/08/09(土) 11:56:56 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。