みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
捨猫達の明日
13日の記事中のムーン含む子猫6兄弟、里親募集は全て終了。元猫に噛まれて戻ってきた子も居たけど、比較的弱い2匹を保護した加藤さんが飼い、残り3匹も良い人に貰われていきました。どうもありがとう。
彼らの落ちていた場所から見て、人がここに捨てたのではなく、母猫がくわえて来て隠したんだろう。でも元々はノラにしてしまった人間達のせい。優しく保護しても母猫は人間が触った子は諦めると言う。というわけで、13日の記事は削除しました。
 昨日の記事「笙野頼子」さんの愛別外猫雑記の引用が趣意的だったのでここで正しく抜粋・引用します。”「保健所にやる」という言葉も変と言えば変で、殺すのは保健所の職員ではなくて元の飼い主なのだ。だったら「私が自分の都合で殺しました」と言えと思う。飼い主のところに死亡時刻と死体写真を送ってやれば言葉の意味が判って我慢して飼うようになるだろうとさえ思う。子供に捨て猫させる親は児童虐待で送検しろ、子供が自分の意思で捨てるのなら少年院に入れろとまで最近は思う。”と言う意見です。賛成です。
「群ようこ」さんの動物エッセーや「村松友視」さんのアブサンシリーズは癒しと感動で読めたけど、笙野さんの考察は悲しい怒りに満ちている。TVや本で虐待のニュースを見る度に思う。せめて地元のボランティアへの協力を。世界中の悲惨に対しても、今居るこの場所から出来ることはたくさんあるだろう。Tシャツやグリーティングカードなんかはユニセフプロデュースの物を買ってあげよう。メールが届いていたから
カタログショッピングで微々たる援助ができるとおもう。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
猫だらけやね
v-40おもしろい!
絵文字も入るんや。
全部ほほえましくて、写真も、いい感じです。書き続けることに意味があるって思います。絵ももっと載せて下さい。
MIXIって知ってる?
2006/06/19(月) 21:10:45 | URL | はるごん #G/Y/eJZY[ 編集]
試聴コーナー発見
v-80聞きましたよ。
ついこの間春一番に行った時のことをまた思い出しました。こんな音楽で育ったんだということ再確認したようです。
そういえばうちにいただいた猫の絵、志門に持って行かれました。今は高田馬場にあります。
2006/06/19(月) 21:32:13 | URL | はるごん #G/Y/eJZY[ 編集]
今日うちにもユニセフからお手紙来ました。
金ぴかのシール見たらまた募金。
テレビで100人の村を見てからは
生活の様々な場面で重ねてる。
今この時間にも水道管で眠る子供たち。。
夜も明けやらぬうちから水を汲みに
歩く子供たち・・。
MIYU様。どうか唄を創って下さい。
世界中に愛が溢れてゆくような・・
そんな唄を・・ね!


2006/06/20(火) 22:48:27 | URL | poyo #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。