みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イース・トコート恒例。土曜日の夜のライブ報告
こやま君うえたけ君 おなじみの「こやま君」。そして「植竹くん」。フォークソング世代のおじさんたち。といっても、僕らよりひとまわりほど下で、拓郎さんやかぐや姫なんかに憧れた世代である。僕らはもっと古く、加山雄三を聴いて作詩作曲を覚え、ボブ・ディランに出会って「ギターを弾いて歌い」はじめた。時代的懐かしさを伴う無骨で優しい「弾き語り」というスタイル。ストリートから駆け上った爽やかなデュオや、かっこいいバンドの影となって、今や絶滅したかに見える。
 自分の言葉とギター1本の吟遊詩であらわされる、社会的メッセージとおじさんの生活の悲喜こもごも。ギターも一流品、テクニックも貫禄だ。照れ隠しのサングラスと、たまに哀愁を奏でるハーモニカ。何よりもまず「詩」ありき、歌はそれを伝えるための波動であって、妙な英語的発音も、くさいコブシも謡い回しもない。彼らの地声である周波数がまっすぐ、ずんと伝わり理解できる。・・・ヒットチャートに付いていけず、流行歌にも飽きて、古いブルースや死んじまったロックシンガーの歌ばかり聴いている僕には、彼らの朴訥とした語り口の音楽が、とても興味深いのだ。それぞれの歌を、もう何回も聴いたな。しかし・・・決して飽きることはないだろう。
ありんこwith
 「ありんこ」のバック。僕のマンドリンとひとしのジャンベ・セットでうしろから思い切り押し上げてやった。まゆの優しすぎたギター・ピッキングを強めに改善してもらい、ゆういちの軽快なノリも、腰のある粘りと骨っぽさを出してもらって、ひとしのボンゴとシンバルのフィルで強力に、ぐわぐわと転がしてもらう。
 僕のマンドリンは相変わらずうるさく厚みを付けて、叫び声を上げています。ゆういちがゴスペル的な新曲を作ってきたし、まゆの声もますます凄みを増しているので、僕らとやるときはこういうことで良いだろう。いや、良いと思うよ?バンドとは音が増えることじゃないからね。うるさくダメ出し、失礼しました。なに、二人のときよりも、エグ(エロ)くなった?それはごめん。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
「ありんこ」さんたち、やりにくかったことないですか?
私など、あまり人が入ってくれるのは好きじゃないんですね。
自分のやりたいことを邪魔されることの方が多いので。
しかも、皆、弾きたくて入ってくれるわけですから、
目立つのなんの。
乱入してきて、本家を食うなよといつも思っておりました。
まあ、食われるのは自分の実力不足ではあるんですけどね。
バンドの中でけんかすることもありましたよ。
「こいつとは、もうやりたくない」と思ったことは何度もありました。
あ、それはうちの世帯主ね。
「手伝ってほしいんだけど」「あなたとはやりません」
という会話もありましたよ、家の中で。
現在ですか?
やはりやりたくありません。
2008/06/30(月) 21:10:04 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
どわはは・・そのバンドの喧嘩友達が共に暮らすには最高であるというわけだ。夫婦で音楽をやる楽しさを僕は知りません。奥さんは常に最高のファンであり、もっとも厳しい批評家でしたからね。
ありんこの曲は全部ゆういちのオリジナルでまゆのボーカルがあるから、僕らはバックで盛り上げ増幅してるだけ。目立ったりしませんてば。コーラスの隙間で歌うくらいで、あとは「いんすとるめんた」に徹してます。
2008/06/30(月) 22:11:15 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
エロエグくなったかは自意識ないけど、またまたみゆきさんに転がされちゃったなァ…
ウフフ
2008/07/01(火) 19:32:39 | URL | ありんこまゆ #-[ 編集]
ありんこまゆちゃん
いーえ、転がしたのはひとしのタイコです。僕は後ろからふーふー吹いておりました。火が良く燃えるようにねー。新曲Feelはすごく良くなったと思うけど、どうだろうか。
2008/07/01(火) 20:10:55 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
feel良くなったんでしょうか?みゆきさんの言われたことに近づこうと必死だけど、なかなか思うようにいかず悔しかったのでそう言っていただけると嬉しいです
2008/07/01(火) 22:52:32 | URL | ありんこまゆ #-[ 編集]
この間は本当に有難うございました!!重いビートが後ろからゴンゴン押してきて、軽自動車の後ろからトラックが押し上げているような感じでしたね!!feelもだけれどもしゃららがすごかったですね!みゆきさんはうちらの曲をすごく理解してくれているので、合いの手がすごく気持ちよかったです!今度はひのこですね!楽しみにしていますので時間押し気味でお願いします。。。。。。
2008/07/02(水) 08:21:53 | URL | ありんこゆういち #-[ 編集]
ありんこまゆ ちゃん
はい、じつはすごく良かったので嬉しかったのです。ギターもしっかり弾けていたよ。聴き手に届けるには、ある意味しつこいくらいの強い表現がちょうど良いということが解ってもらえたと思います。バンドは任せることじゃなくて、相互作用でグルーブを出していくんだからね。しつこい?
2008/07/02(水) 13:31:07 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ありんこゆういち君
気持ち良さそうに歌っていたよね。バンドの勢いがそろうと、声もギターも「いつもより余計に回しております!」ってなるよね。ゆういちの曲は練られていて難しいけど、ルーツにゴスペル、ブルースの血が流れているのでノリを理解するのは楽だよ。ヒトシのタイコもごく自然にゴンゴン押しまくっていた。ゆういちの発声する1発目のカウントが合うようになれば、もっとかっこ良くなるでしょう。
2008/07/02(水) 13:39:10 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
いつもいつも
ほめていただいてありがとうございます。最初読んだとき「おじさん」ってのが自分を指してることに気付いていませんでした。
2008/07/04(金) 10:30:47 | URL | うえたけ #-[ 編集]
おじさんとは..
植竹君
「おじさん」とは私のことですよ..拓郎世代だし(笑)
2008/07/04(金) 21:34:24 | URL | こやま #Rr6v148Q[ 編集]
うえたけ君
うーん、おじさん世代と気づかずにあんな渋い歌が歌えるものか。例の離れ離れになった娘の歌なんて(本人でないと聞いて安心したけど)おじさんの悲哀なしには語れませんてば。いつも若い人に囲まれたライブ、おじさんのじっくりを聴かせて下さいね。
2008/07/04(金) 23:46:09 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
こやま君
拓郎世代か。僕は加山雄三世代である。ひっくるめてビートルズジェネレーションと呼んで欲しいですが・・・。おじさんであることは誇りですよ。今の若いバンド、なに世代かな。古いものを聴きな、といつも言うんだけどね、意外とルーツが希薄なのかもしれません。
2008/07/04(金) 23:51:05 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。