みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節の新色「春色」・ベランダからの公園便り
.初夏の丘 
こないだ歩いたムーミン谷の、そのまた上の林間の新緑。
春の妖精がかくれ住みそうな、ほわっとけぶる幼い葉っぱたち。
冬枯れの枝先で、じっとしていた命の息が、根っこと幹からあふれてきて
我慢できずにはじけたみたいだ。「うふふ・・」「あはは・・」と笑っているよ。
下の公園では子供達も叫んでいて、もう誰も静かにさせることなどできません。
上空・雲からここを見れば、地球はいろんな黄緑色の布見本帳。
細かくじょうずに縫い上げた、ひろびろ続く光のキルト。・・・題名は「春色」です。

八高線 ベランダから遠くを見ると「八高線」の鉄橋が見える。八王子と高崎を結ぶ線路の名前。谷間の家の屋根の上、春のレールを渡して電車は走る。今日は白い3両編成で、がたんごとん・ごーごー・と通って行った。・・・夜には車窓の明かりも月明かりも、黄色くて淡くて、幻想音楽みたいなのだ。どうしてもうまく写真に撮れないけれど、まるで賢治さんのファンタジーのようなのだ。賢治さんのふるさとの・・・
 「岩手軽便鉄道」これは僕の憧れの、一本の線路の名前です。

河原公園 川のふちに建つ農家。なんとのどけき庭を持ち、ひろがる景色を独り占めしていたことだろう。
 でも丘陵を望む良い方向に、いまは僕の住む集合住宅が、どんと建ってしまって眺望を塞いだ。木々にぐるりと背中を囲われ、草の斜面が川へと導く、僕の理想の地形なのだ。
 前の芝生で僕らはよく歌をうたう。・・・冬は焚き火、春にはお花見、夏のキャンプと川遊び。名残の晩夏、一晩中の花火の宴。この家は賑やかな季節の歓声を、だまって聴いているんだな。

 こんなに歌い騒いで、まだ誰も「うるさい」と叱られたことはないのです。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/15(火) 18:37:39 | | #[ 編集]
鍵コメさん
どうもありがとう。いろいろ秘密の質問コーナー(笑)くわしくわめえるでー!
2008/04/15(火) 21:11:50 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みゆきさん、「わめえる」って、何ですかと尋ねようとしたのですが(どこぞの方言かと)、
「詳しくはメールで」だったんですね。
まあ、日本語の摩訶不思議さということで。
こういう画像を見ますと、日本人って、やっぱりこういう風景の中で育っていかねばならないよなあ、などと思いましたよ。
東京の人口は日本全体の人口の一割を占めるらしいですが、
基本的に人間て、ビルに住むようにはできていないのではないかなと思ったりしました。
2008/04/16(水) 00:32:10 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
「わめえる」に食いついたー。ひらがなで書くと面白すぎるね。だから漢字ができたのか?お狂さんの文章は訓練されてて、語り口はガラッパチでも緻密で正統派です。僕は賢治さんに影響を受けていて、おまけにキーの変換がゆるゆる。理解していただいてすいませんでした。
たしかに。マンション住まいでも公園がある。ニューヨークでもセントラルパークがある。これが住まいと言うものですね。パブリックスペースを自分のものとして、箱庭のように楽しむ気持ちでしょう。本物の田舎暮らしは、まったりしているようで、還って疲れる忙しいものらしいですからね。かといって都心のビル群には住めないし。このくらいの中間的な田舎が性に合いますねー。
2008/04/16(水) 02:08:27 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
この画像を横から見ていた同僚の一言「どこに旅行行ったの?」
東京人からみるとこんな風景は家から見える訳がないと思うわけで、僕もこの風景が家から見えるのは不思議です。
ありんこの巣は団地ですのでこういった景観には縁がありませんが、飯能は少し足を伸ばすと子供の頃夏通った光景があるのがうれしいです。
2008/04/16(水) 08:29:31 | URL | ゆういち #-[ 編集]
ゆういち君
職場の朝はネットチェックから・・良い社員ですな。おまけに僕のところへ来てくれるなんて、同僚さんにもよろしくです。ありんこは同じ巣穴に住んでいるんですか?女王アリ1号の階下だったりして。飯能の町はこの辺より密集してるし平地だしね。展望が良いのは山と谷のハザマ立地だからです。狭山という一帯の旧地名もそこからだって。ここを住処に選んだ理由は丘と川と、銀河鉄道みたいな電車の鉄橋でした。
2008/04/16(水) 13:09:32 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
私は都会の雑踏の中では立ちすくんでしまうんです。
流れについていけない。。。
流れを突っ切ることもできない。。。

こんな景色の中で、ただボ~~ッとしている人間って駄目人間なんでしょうか。。。?

ゆっくりしか生きていけないんです。。
2008/04/16(水) 20:30:27 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
八高線
懐かしいです。
高崎には親戚がいますので、よく行きましたし、
八王子からわざわざ八高線に乗ってノンビリ電車の旅を楽しんだこともあります。

本当に木々の間から妖精が顔を出しそうな雰囲気ですね!
素敵です・・・
オニギリと卵焼き持って、ボーっとしに行きたいです。
2008/04/16(水) 22:16:09 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
ねこつかいさん
景色の中でボ~~ッとしている人が好きですねー。僕は都会でも、人を押しのけて突っ切るけどさ。でないと渋谷のライブには行けないよ。道玄坂のオンエア辺りは、今日は何の祭りだい?って位ですよ。北九州からきていきなり青山4丁目に住んだからね!外国やないね?と思いました(笑)良いですよ。ゆっくり生きていこうよ。ねこつかいさんはそう言いながら結構頑張り屋さんですからね。もっともっとゆっくりで、ボ~~ッで良いんだよー。
2008/04/17(木) 02:02:12 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
Harunaさん
八高線大好きな人歓迎!こんなのんびりした電車はもう少ないですよね。便利じゃないけど旅の気分が味わえる。この鉄橋は特別な旅のハイライトなんですよ。川と山を広々と見渡せて、僕の住処も見えるんですからね。はい、ここで食べるお弁当ならおにぎりと卵焼きしかないです。料理研究家でもあるHrunaさんの卵焼きは美味しいんだろーなー。僕はよく湯沸しのためのバーナーを持って、何か食べるためにだけ山や川へ行く。そして昼寝して、妖精に会うのです。(ジブリに出てくる「木霊(こだま)」は居ます)
2008/04/17(木) 02:15:04 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
高い所、低い所
関東平野はなだらかですが、私の住む川越の東側は荒川に面し、海抜も低いので、地球温暖化が進んでいた縄文時代中期には海の下になっていたようですね。

みゆきさんの所はそれに比べ標高が高いですね。しかも、みゆきさんはマンション住まいで高所恐怖症の人だと暮らして行けないかも知れません。

でも、見晴らしの良さはうらやましいですね。私のところは自宅が住宅地の中の一戸建てなので何にも見えませんが、自宅からほんの少し歩くと、田んぼの向こうを走る埼京線の先に大宮や埼玉新都心の高層ビル、ふじみ野駅前の高層ビルなどを一望に見る事が出来ますよ。
2008/04/17(木) 08:41:11 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
荒川土手というこんもりした遊歩道に守られて、家はかなり低い土地に建っていますよね。流域面積は入間川よりずっと大きくて大河の風格がある。公園やゴルフ場も多い。高いビルからこれを見下ろす場所もあるんだけど、お父さんちは一戸建てか。でも最高の散歩コースが続いているよね。うちはそれこそ谷間の崖っぷちだから、4階に住んでいても見下ろした感じは6階くらいです。もっと上に住みたかったけど、暮らしてみたらちょうど良かった。東南がエントランスで西に開くつくりなので日当たりは良くないけど、設計者は川の眺望を優先した。正解ですね。
2008/04/17(木) 16:01:48 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
素敵な風景ですね!
特に鉄橋。旅情を誘います。(猫がいるので旅行出来ずですが。)
もう一枚のお写真は、5月のこいのぼりが似合いそうな風景です。埼玉って、都心に近いのに綺麗なところじゃないですか。ビックリしました。
2008/04/17(木) 22:08:47 | URL | M #-[ 編集]
Mさん
武蔵野の平野の端っこです。ここから向こうは名栗と秩父の山の中。季節も天気もこの辺からずいぶん変わるんですよ。川と丘陵の空気の特殊さか、ここだけでっかい雹が降ったりします。鉄橋の写真は面白いでしょ。うんと田舎の「遠くへ行きたい」的な風景だよね。農家の庭に鯉のぼりもいいなー。さあ、立ててくれるかどうか?Mさんの小さなバーチャル旅行のイマジネーションになれば幸い。
2008/04/17(木) 22:32:37 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。