みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
丘陵の道からムーミン谷へ・僕と奥さんの長い散歩
 とりあえず一段落だ。つぎの業務連絡メールを待つあいだ、すこし仕事から解放される。土・日のライブを頑張って、またパソコン・カタカタの日常に戻るまで。今日は良い天気、杉花粉もたっぷりの初夏の日和です。
m看板m全景 こんな日は奥さんを誘って、ちょっと長い散歩をする。徒歩3分、少し登れば「ムーミン谷」だ。
 飯能市「あけぼの子供の森公園」後ろは新緑の萌えだした、薄黄緑の丘の色。
 入り口にはこんな手書きの看板、ムーミン谷の絵地図だね。ここの建物はすべて、子供心の中にあるワンダーランド、妖精の住む家だ。
mかたつむり 粗く削った木材と、シックイそして石葺きの屋根。建築家「村山雄一」氏の渾身の作、建設大臣賞を取った飯能の誇り。公園のモニュメントとしては秀逸だ。
 だれもがこんな家に住めたらどんなに楽しいだろうと思うはずだが、日本の建築基準法は、住まいに夢や楽しさを認めないから、住宅であれば違法である。
 僕が写真を撮ったのは、こんな細かいとこばかり。ムーミンの家の階段手すりに付いたカタツムリ、金物屋さん楽しかっただろうな、なんて思う。
 もっとまともな写真を見たい方はムーミン谷の写真とスライドをどうぞ。m窓m外灯
 これを見れば全体像やデザインのディテールがよく解るよ。
 そしてこんな可愛い窓も、巾は30cmくらいの小ささだ。建具屋さんも楽しんだだろう。
 アプローチの坂を照らすのはきのこの外灯。電気屋さんも、きっと笑って配線工事をしたことだろう。
 なんとも楽しくてトリックいっぱい、遊び心に満ちた設計だ。子供達でいっぱいかと思って行ったけど、今日は以外に静かだった。奥の「トーベ・ヤンソン」の図書館で、ムーミンの童話をぺらぺらめくり、スナフキンの魚釣り池をゆっくり歩く。
m奥さん これが僕の奥さんです。大病をして療養中であっても、たまにはお日様に当ててやろうと連れ出した。はやくも疲れてムーミン・パパのソファで休憩中。花粉症なのででっかいマスク。変装してるわけではありません。僕は散歩のたびにここを横切り、丘陵へ続く山道を登る。奥さんは久しぶりの2回目だって。
 こんなささやかなデートのあとで、買い物をしてから奥さんを帰す。僕はとなりのホーム・センターでトマトの苗と肥料を買い、河原でヨモギを摘んで帰る。
 
ヨモ天 市営放送のスピーカーから、5時の「夕焼け小焼け」が聴こえる頃、良い子はカラスと一緒に帰るのだ。
 摘んだヨモギをてんぷらにしてもらって、初夏の夕食は「ヨモ天蕎麦」なり。まだ芽が出はじめたばかりのヨモギは柔らかくて美味しいよ。ぎゅっと詰んだ芽はカシューナッツの歯ごたえで、周りの葉っぱはぱりぱりのオセンベみたいである。
初夏のもうひとつの楽しみは、これら野の草の料理。ほとんどの草は美味しく、胃腸にも心にも優しいのだ。
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
流石に、みゆき様は建築関係のお仕事をなさっているだけあって、全体・細部、よく見ていらっしゃいますねー。
私は、地図の読めないオンナ。全体像、全く駄目です。

ムーミンと言えば、昔、英語の勉強の為に、ペーパーバックを買いました。 で?
先が、もう、読みたくて読みたくて、一々訳してなんかいられずに、結局、日本語の本を買ってしまいましたトサ。
未だに、横文字?ダメ!なのは、ムーミンの、いいえ、トーベ・ヤンソンさんのせいですね、キット。。

ところで、奥様、大きなマスクでお顔が見えないのが残念ですけれど、優しい雰囲気の方ですねー。いつも、ふわっと笑っていらっしゃる様な感じが、とても素敵です。

では、明日・明後日のライブ、楽しんでくださいませ。(ちなみに『夕焼け雲』、私のお気に入りです。)
2008/04/11(金) 23:40:15 | URL | chako #-[ 編集]
chakoさん
全体像は良く解っていて、建物と外構の素晴らしい配置から説明したかったんだけど、大変な長い記事になるのでやめました、トサ。そして細かいところがまた、実に可愛いのですよ。トーベヤンソンはムーミンだけじゃなく、なかなか奥の深い作家さんなのですね。ムーミンもファンタジーの骨格が太くて、リアリティーがある。キャラクターも人間味があって鋭いですよね。僕はもちろん吟遊詩人のスナフキン・ファンですとも。奥さんはマスクで見えないから載せられたんですよー。アップなど載せたら、ふわっと笑って殴られます。(楽団聴いてくれたんですね。明日は夕焼け雲から歌いましょう)
2008/04/12(土) 00:13:24 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
うわーステキですねぇ!カルピス劇場ムーミン世代の私としては(笑)
これは一度足を運んでおかねばっ。
ちなみに私もスナフキンに魅かれますね。
子供のころは彼の持っている翳がちょっと怖かったですけれどね。
ちょっとだけ(笑)オトナになった今は、その翳が何なのか判るような気がします。
蓬のてんぷらですかー食べたことないです。
今年は蓬がたくさん出ているようですね。摘んできてやってみますね。
このあたりでは、お茶の新芽をてんぷらにしますよ。ほろ苦くて、でもいい香りが広がる
初夏の味です。
2008/04/12(土) 08:04:37 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
しろりんさん
ムーミン・アニメは大好きでした。北欧の森とファンタジーへの憧れです。今の表現方法に、賢治さんとともに影響を受けていますよ。ちょっとだけ(笑)オトナになって解ったけど、スナフキンは賢治さんのある側面を描いているね。ストイックな翳の表情。少しひょうきんさが同居しているべきですね。
新茶のてんぷらなんてお贅沢じゃありませんか。お茶農家の特権でしょう。ここも茶畑だらけだけど、摘んではいけないよねー。ヨモギは枝分かれするからどんどん摘んで食べてね。(お店休んでムーミン谷へ~。連休なんて取れないんですか?)
2008/04/12(土) 10:51:14 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
前の記事といい、素晴らしく綺麗なところにお住まいですねー。羨ましい。
ムーミンの中では、スナフキンが素敵ですけど、ミイだったら楽なんじゃないかと。爆。
私は夏に小島で執筆したというヤンソンさんに憧れます。向こうは普通の休暇の過ごし方だそうですけど、優雅に感じます。(白夜はいいけど、冬は真っ暗じゃ、体内のバランスが崩れそうです。)
外国には行けませんが、関東甲信越小さな旅として、遊びに行くのが夢になりました。長年気になっていた場所でした。みゆきさん、記事をありがとうございます!
奥様もお元気そうで、何よりです。素敵な散歩コース、たまにはなんていわず、御夫婦で思いっきり楽しんでくださいね。

2008/04/12(土) 12:24:32 | URL | M #-[ 編集]
Mさん
小さなたびレポートにぜひ加えてくださいな。ヨモ天付きでご案内しますよ。図書館に執筆中のヤンソンさんのポートレートが飾ってあります。哲学的で優しい顔をしていましたね。この頭脳からストイックなスナフキンもわがままなミイも生まれてきたんだね。あと、ニョロニョロも良いでしょ?ここにくると本当に会えるかもしれないよ。でも市の施設だから夜は立ち入り禁止です。妖精たちは人間に邪魔されずに月夜のパーティーをやっているはずですよ。
この季節の丘陵散歩は気持ち良いですから、毎回奥さんを誘うことにしようかな。10回に一回くらいおなかのタイミングが合えば良い方だと思うけどね。
2008/04/12(土) 12:53:47 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
素敵な所ですね!
飯能の高校に通っていたのにこんなにも素敵な公園があるなんて知りませんでした。
今度実家に帰った時に行ってみようと思います。

奥様はそのお部屋にとっても馴染んでいてまるでご自宅のようですね。
きっと童話の世界がお好きなのかな?

よもぎの天ぷらとっても美味しそうですね!
おそばと一緒に…(^0^)たまらないデス!

綺麗な季節、豊かな自然と感性、優しくて温かい心と心の絆
みゆきさんのブログに来るとなぜかとてもほっとします。

2008/04/12(土) 23:27:06 | URL | 黄色の小鳥 #-[ 編集]
本当に素敵なところ。。。
奥様が大きなマスクをされていなかったら、「どうも、いらっしゃい♪」とお部屋に招いてくださったみたいに見えますョ♪♪

野草や山菜の天ぷらって大好きです!
今度、よもぎにも挑戦してみます。
食後には、狭山茶をいただきま~す♪♪
2008/04/13(日) 00:03:54 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
黄色の小鳥さん
ほっとしてくれてありがとう、嬉しいね。飯能の高校でここを知らないとはモグリだな。きっと恋をしたり、もっと楽しいことがあったのでしょうね。写真ばかりで音はないけど、黄色の小鳥も鳴いていました。いい天気だといい歌を歌うんだね。鳥類学者の言う縄張り主張は嘘です。楽しくて鳴いてるとしか思えないのだ。奥さんはここに住みたいと言ってます。ここでお蕎麦を食べたら美味しいだろうな。でも建物内は飲食禁止だと書いてあります。もちろん住むのも禁止ですって。ここに住めるのは妖精だけだそうです(笑)。
2008/04/13(日) 00:27:18 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ねこつかいさん
はい、なぜだかすぐになじむ人なんだ。江戸っ子で埼玉県は嫌だと泣いた人も、ここの環境には心を開いたようですよ。そちらにも河原や丘はありますね。日当たりの良い斜面を探すと美味しいものはいっぱいありますよね。春の草のえぐみや香りは体に良いそうです。てんぷらにしちゃえば苦手な人でも食べられる。そろそろ菜の花が満開なので穂先を失敬して花のおひたしも良い。なんたってただですからね。お茶と一緒に春を楽しんでください。(奥さんは大好きな生ハムのギフトを頂いて、メロンを奮発してオードブルをつくるそうです)
2008/04/13(日) 00:38:02 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
昨日のLIVEは有難うございました!!現在仕事中で書き込みしております!!不良サラリーマンでございます(笑)今晩は頑張って参上します!!

近くなんだけれども僕はまだ訪れた事がまだ無いんです。みゆきさんの写真ではじめて見ましたけど、ほんとにこんな風に家になっているなんで想像していませんでした。てっきりミニチュアチックなモノかと思っていたので・・・。今度は4人で行ってみます!!まあ見たこと無いのは僕だけなんで、僕が行きたいとせがむ訳なんですが(笑)


2008/04/13(日) 11:00:52 | URL | ゆういち #-[ 編集]
ゆういち君
飯能出身でここを知らない人意外と多いね。近すぎて興味をそそっられないのかも。このしたの阿須の河原が大好きで、狭山から通った僕がここに住んで眼下に見下ろすようになるとあまり川遊びしなくなったもんね。日曜日は子供達の体験企画なんかをやっているから、ムーミンの家のところでライブしたいなーと思ってるんですけど。こんど妹たちと来てごらん、楽しいよー。じゃあ今夜のライブ待ってますからね。
2008/04/13(日) 13:54:40 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
素敵なところですね。私も今度行ってみます。よもぎ天ぷらいいですね。自然にふれること嫌なことを忘れて頭を無にしたいとき
すごーくあります。でもこの頃ボランティアに行ってワンちゃんの散歩、お掃除その他のお手伝いをさせて頂いています。体は疲れても癒されます。あの子達の目がとっても可愛いです。奥様、花粉症ですか。?今ヤクルト400が効くそうですよ。
2008/04/13(日) 21:45:35 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
エマママさん
みんなに来て欲しい良いところ、一度はおいで、ですよ。ヨモギも食べきれないほどありますし。あ、どこにでもあるかな。僕は九州の工業地帯から出てきて港区に住んだの。でももう都会は良いや。こんな丘陵のふもと、川のそばで一生を終えますよ。
ボランティア、どちらかのシェルターに行っているの?動物への無償の慈愛は自分の心にこそ明かりを灯して道を照らしてくれるんでしょうね。その子たちの無垢な瞳の記憶は永遠の宝物になるでしょう。
奥さんのご心配ありがとう。400かどうか知らないけど、毎週ヤクルトのお姉さんが来てますよ。
2008/04/13(日) 23:18:21 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。