みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入間市「春の里山探検隊・森のコンサート」会場を離れ、てっぺんで歌う・・・
gakudan330

  「風の中のみゆき楽団」・・・昨日の「森のコンサート」僕らは会場を離れ、入間市加治丘陵の標高200m、桜山展望台の風の中だ。メイン会場の農村改善センターから山道を登り、ここに立って、ふもとに向かって大きな声で歌ったよ。まさに僕好みのセピアのポートレート。2008年3月30日、ここに在りしわが友と、愛する町のひと切れの記念碑。来年の春、またここに集まろう。ここは僕にとっての特別な場所なんだ。
sakura0
  「加治丘陵・南の麓」・・・登ってきた桜林の斜面を見降ろす。ほんの2分咲きの花の色は、なんだかすこし白っぽい。晴れれば新宿も見える、富士山の頭も見える。振り返れば僕の町、遠くに名栗や秩父の山並み。
 僕はおととしの病気で退院したあと、毎日ここまで歩いたんだ。そして”ギタリスト・たる”の心のメロディーに寄せて「リトル・ボーイ」という詩を書いた。
・・・ 思い出にみちびかれて 坂道を登れば 山の展望台から 見おろせるふるさと 暮れのこる陽のかなたに 花束を投げよう 遠くへ旅立ったまま 帰らぬ人のために 永遠の意味を 語り合うより 君の明日に 灯をともそう 空も雲も風さえも 君のために泣くけど 君を呼ぶ優しい声 いまも聞こえている もう色あせることもなく ともにある毎日・・・(これは母を亡くした子供達へ、死んだ女友達への鎮魂歌です)
saruo330tenboudai 「風の中の”さるお”」・・・森のコンサートは初めてだね。この展望台にも初めて登る。若き、風の中の歌い手たちよ。疎まれて、駅前のストリートを追われてさ、たどり着くのはこんな故郷の山の上。あるいは河原で草原で、素直な歌を歌うと良いよ。君たちが生まれるずっと前から、僕らが好きで歌いつないだフィールドだ。若き日の、恋の憧れへの主題は枯れて、水の流れや風の音を歌う、僕らオジジの心境に触れただろう。社会へ出て結婚し、家族を守り行く使命の君たちよ。今日をセピアの思い出とするな。

毎年の春、またここに集まろう。暮らしの日々に音楽がある、その醸成をじっくりと、続けていって欲しいのだ。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
なんか寒そう。
そんな中で音楽するのは、これは熱情しかないですね。
さるおさんも、ライブハウスだけではなく、こういう場所を経験するのもいいですよ。
みゆきおじさんたちは、それなりのこだわりを持って音楽をやってきてますからね。
高い機材や、録音しやすいスタジオや、
そういうところから出て、本来の音楽の姿に触れてみることも必要かも。
だって、電気がなければ音楽できないのではね。
それって、本来の音楽の姿からはなれてしまうから。
2008/03/31(月) 23:08:52 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
>電気がなければ音楽できない・・・そこですわ。地球人類が本当に、究極に音楽を必要とするとき、そこには電気なんかないでしょう。ほとんどの若いロックアーチストはスタジオにこもりますが、最近アコスティックでストリートから始める連中が増えてまことに嬉しいね。これをずっと続けていくことの意味を知って欲しいな。仕事や結婚という人生の節を超えて音楽がライフワークとなるか、辞めてしまうか二つに一つ。
2008/03/31(月) 23:29:10 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
リトルボーイしんご
今度しんごが遊びに来ると言ってる。ベースを持ってこさせるから予定があえば遊びに来ないか。
2008/04/01(火) 12:43:18 | URL | たる #-[ 編集]
セピア色の写真、いい感じですね!
いつもよりかっこよく見えますよ♪♪
ここは、いわゆる里山という感じのところなのでしょうか。。。。
2008/04/01(火) 15:56:30 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
たる
しんごを思い、おゆうの追悼のためにもと思って詩を載せたんだよ。しんごはライブの時に来ると良いね。
2008/04/01(火) 23:02:20 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ねこつかいさん
ここは加治丘陵という里山の連なり。飯能へ伸びてトトロの里にも続いているよ。いま杉の間伐をしながら広葉樹を植えるボランティア活動をしています。セピア写真は僕らオジジに似合うでしょう?もうずいぶん枯れちゃってますからねー。
2008/04/01(火) 23:07:30 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
いつもご一緒させてもらうたびにわざわざ僕らのことにも触れてくださって本当にありがとうございます♪
まだ少し風が強かったのでまたぜひとも展望台に上って演奏したいものです。
12日のありんこライブは参加者皆で盛り上がりましょう!!!
2008/04/03(木) 01:53:34 | URL | 中田さるお #-[ 編集]
中田さるお君
きのうの夕暮れも展望台にはハイキングの人が休んでいたよ。僕は雨の中の桜、その後を見に行ってしまいました。ありんこ祭りは楽しみだね。翌日のサンフリーもよろしくです。
2008/04/03(木) 08:36:37 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
素敵だ!
花粉症のシンガーにはどうか判らないけれど、この景色の中で歌ってみたいものです。
僕も自転車で旅をしていたとき日本中のいろいろな所で歌いました。
海辺、川辺、原っぱ、山奥、駅、道端、階段、知らない人の食卓、通りすがりの仕事場。
1回しか聞いていない僕の歌をもし覚えていてくれたらうれしいのだけれど。
今度のありんこ祭りはみんなで楽しみましょうね!さるお君達も来れるそうなのでうれしいです!
さんふりーライブの日は仕事なのですが、もし仕事が何とか終わりそうだったら(最近は前よりは少し帰りやすいのです)駆けつけますので!
新曲リトルボーイ楽しみにしています!!
2008/04/03(木) 12:30:04 | URL | ゆういち #-[ 編集]
ゆういち君
自転車放浪の中で歌う一回の歌はそこに永遠に残るよ。出会い助けてくれた人の心にも、通り過ぎた風景にもだ。僕らはヒッチハイクで歌いながら移動した。歌と旅が生活の全てだった幸せな日々、もう戻れないけどね。日本中の空気と土の原子に、僕らの歌の記憶が沁みていると思うよ。サンフリーは夜9時までやっているから待っています。リトルボーイは新曲じゃなくて僕が病気をしたあとの、2年半前の歌だよね。
2008/04/03(木) 16:06:17 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。