みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「入間市20匹の猫たち」里親さん決定のご報告。
3月6日の【ねこの臨時会議「入間市20匹の猫たち」(崩壊しなかった多頭飼い)】でご紹介した20匹の猫。いるま猫ポスター 妊娠する可能性のあるメスの子、オスの成猫、合計10匹は不妊・去勢手術が終了しました。
子猫たちは、 >「会のブログにこの子たちの募集をアップしたら、ここでリンクしますのでよろしくお願いします。」
と、募集予告をしていたのに、それっきりでした。
 実は会員たちが市内で行った募集活動により、本日をもって「左上20番のこげ茶の子を残して」すべての里親さんが決定いたしました。ご心配をおかけした皆さん。また、さまざまにご支援をいただいた方。本当にありがとうございました。会を代表してお礼を申し上げます。m(=・人・=)m
・・・20番のこげ茶の子は足を骨折していて(多頭飼いのために気付かれなかったのか)そのまま固まってしまったらしいということでした。獣医師の診断によれば・・・もう治らないこと、しかし痛みはなく元気であること、肉球が未発達のため行動による擦り傷ができること、など特別に心配な子なので、会員一同、当初は募集をためらい、行く末を心配しておりました。しかしこの子にも里親の申し出があり、現在お見合い待ちです。こういった子は、飼っていただくにあたっての充分なご相談と、譲渡する人間、互いの信頼関係がなにより大切だと思います。怪我をさせたことを後悔するよりも、これからのこの子の猫生が、どの子よりも可愛がられ、幸せで、長寿であることを祈らずにいられません。

 引き続き手術した成猫たちの募集を開始します。まずは子猫のご報告まで・・・。
 みなさん本当にありがとうございました。
[19日の追記]:続きに手術費の収支報告を載せておきます。にゃんこAid掲示板、3月8日。僕の書き込みのコピーです。
入間20匹の猫たち。収支報告です。

この春に妊娠する可能性のあった子たちを手術しました。

頭数:オス・メス各5匹=10匹
オス:5,250円x5匹=26,250円
メス:10,500円x5匹=52,500円
合計=78,750円
(提携の獣医さんの好意で相場の半額です)

支出内訳:
飼い主さん負担=46,250円
入間市衛生自治会助成金:
3,000円x10匹=30,000円
合計=76,250円

ほとんどまかなうことができました。
差額(不足分)は?2,500円
会で負担しました。以降の処置に関しては、バザー売り上げ、会費等、少ないながら余剰金があります。また善意のご寄付も含め、子猫たちのケアに使わせて頂きます。
里親募集をするのは上記手術した成猫を除く3ヶ月くらいの子猫が7匹です。とりあえずポスタをー貼り、イオンキャンペーンの現場アピールで市内の希望者を探していきます。
ご心配ご協力してくださった皆さん、どうもありがとう。

たび猫 Date: 2008/03/08/11:13:33 No.387

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
みんな幸せになってね♪
大丈夫ですよ♪
20番のこげ茶ちゃん!
うちのとら君も足が1本グチャグチャに骨折したけど、たくましくて優しい男前になっています♪♪
うまい具合に歩くし走れるし、頑張って20番ちゃん♪
どの子もこの子も幸せになりますように!!

みゆきさん、会の皆様、猫の幸せ探しご苦労様です!!
ありがとうございます♪
2008/03/18(火) 00:57:15 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ねこつかい さん
どうもありがとう。この子は前2本曲がって先が尻尾みたいに細くなっている。それでも障害をものともせず元気で生きる、猫の命の力って尊敬します。毛色も目も綺麗で可愛いから人気があるのに、会のほうで慎重になるあまり決定を先延ばしているんです。みんなねこつかいさんと同じ気持ちだよ。おなじ苦労と喜びを知り、猫から力をもらいます。この子は必ず幸せになるよね。
2008/03/18(火) 08:30:53 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
本当にありがとう。猫ちゃんが幸せになった。ワンチャンがこんな素敵な里親さんに巡り会いました。嬉しくなります。唯動物たちの里親、譲渡会があるのがおかしいですよね。飼い主が責任を持ち最後まで暮らすのが
当たり前なのですよね。
2008/03/18(火) 09:29:02 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
お疲れ様でした。
多頭飼い崩壊の危機を知り、大人のネコさんたちは手術をして、
そして新しい家族をさがす。
簡単そうですけど、最後にいたるまでは多くの方のご尽力あってこそ。
だから、どの子もしあわせになってもらいたい。
達成感もあるから、やめられないというのもありますけどねえ。
2008/03/18(火) 11:15:25 | URL | お狂 #-[ 編集]
「猫は自分で行くべき家を探してくるから、その時がくるまでゆっくり構えていればいいの」
これは尊敬する先輩ボラさんから初めて里親募集を始めたときにかけていただいた言葉です。
たいした経験もしていませんが、でもその通りだなと思います。
それぞれの子に、違った状況や問題がありますが、大切なのは可能性を信じて、探して、
決して閉ざさないということだと思います。
事故の後遺症がある子もFIVの子も新しい家族とともに幸せに暮らしていますよ。
どの子にも必ず誰かとの赤い糸がある。そう信じてこれからもがんばっていきましょう!
ねこの会のみなさま、本当にお疲れ様でした。この子達の穏やかな幸せを祈ります。
2008/03/18(火) 12:18:22 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
エマママさん
譲渡するという必要性自体がなくなれば良いということね。原因は手術せずに増やす、この一点です。昔は生まれる端から川に放り込んでいたけど、今やると坂東と呼ばれますからね。とにかく減らして大切にすることじゃないかな。猫絶滅危惧種計画です。ペットショップも禁止して猫好きは永い順番待ちをする。僕の理想です。
2008/03/18(火) 12:28:02 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
お狂さん
今回は本当にありがとうございました。やっぱり3ヶ月のはっちは強い、とも思いますね。飼い主さんが早く相談してくれて悩みから解放されました。猫たちも飼育環境のストレスから逃れて可愛がってもらえるようになった。世間ではこれを「崩壊」と呼ぶんだろうけど、僕はあえて「崩壊しなかった」と書きました。どんな状況でも愛情のある人が入って動けば必ず解決することを知ってほしかったです。
2008/03/18(火) 12:34:09 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
しろりん さん
先輩ボラさん良いこと言います、さすが。しろりんさんは募集しつつも、単たる保護者としてではなく「うちの子」という慈愛を持って育てることをしている。だからあせりもなく、活動の報告には楽しささえ感じられるよね。病気の子も怪我の子も、人間が病名や障害を決め付けるだけです。猫はいつも一瞬を力いっぱい生きている、見えないけれど、赤い糸を信じてる。
2008/03/18(火) 12:46:26 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。