みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
捏造・猫虐殺事件「ブログお化け」出没(正体を現した嘘つきの顛末・その4)
カリンちゃんは今日も・・・
inori   ・・・祈っています。

(※写真は使い回しです)by MI・U・KI
・・・「ああ嘆かわしい。みゆきオジンはもう、ブログを書く意欲を無くしてしまったのか?」

検索用キーワードその1 ”浅葱 詐欺”(2重引用符) キーワードその2 浅葱 虐待


 いえいえ、これは前回まで糾弾記事を書いてきた、悪人「S子」の現在のブログのパロディーなのだ。  
 最盛期には1日に2,000アクセスを記録していたこの人の複数のブログも、すべて閉鎖に追い込まれた。新しく立てた今のブログが、まさにこんな感じなのです。アクセスは10?20。アクセス数に異常な執着があることは前回も書いた。しかし2,000という数字は、捏造と嘘を塗り重ね、人の善意を利用して稼いだ人騒がせなものだったことが良く解るね。いま、同じカテゴリーで糾弾記事を書いている「ネット恋愛ブログ」のlakiss君はこれにも疑問を投げかけていて、欲しいだけアクセス・カウントを伸ばせる裏技を使った疑いを指摘している。・・・>それからアクセスの件ですが、 ttp://www.hoi2.jp/ のサイトを利用すれば、意図的に日に数万のアクセスだって可能なんです。・・・<
 〇まずはじめに言っておこう。いままで書いてきたことも、これから書くことも全て真実です。しかし、これを特定の個人への誹謗・中傷として発信する意図は全くありません。もしも自分のことではないか? とお心当たりのある方は、どうか直接申し出ていただきたい。お顔を見れば解りますので、人違いでしたならば、紛らわしいことを書いたことを心よりお詫び申し上げます。なにせ本名も住所も知らぬ方ですから、ただ事実を示し、こんなブログを書く仮名「S子」さんという方がいるらしい、という報告をするに過ぎません。ましてや個人情報を公開したり、名指しで攻撃をするなどというものでは、まったくもってありません。
 〇僕ら「浅葱(=S子)ウォッチャー」のあいだで有名になった「HARU事件」。別名は「公園猫虐殺捏造事件」である。
 では、説明しますが・・・全部「S子」の嘘だから本気にしないように・・・。いろいろと出てくるハンドル・ネームは、すべて「S子」の別人格。すべて同一人物です。 
 〇2007年2月20日夜半、千葉県の某公園で、餌やりをし、ダンボール・ハウスを作って面倒を見ていた猫が(注:この辺すでに嘘ですよ)虐待致死された。首を折られ殴り殺され、現場には餌やりへの脅迫メモと「猫のしっぽ」が置かれていたというもの(注:嘘ですからね)。「猫のしっぽ」は、あとから真実味を演出するために、コメントで「Srさん」のブログに入れ、取り乱したふりをして削除依頼などをしている。「Srさん」はおかしいと気付き、削除の前にちゃんと保存したから、この自作自演コメントはいまも残って恥を晒している。
 このように念押しまでして、事件をネット上で大宣伝したのだった。かつては優しさと同情から、この人を見守っていた猫ブログ管理人たちが驚いて、いっせいにリンクした。猫へのお悔やみを述べ、事件への警鐘を鳴らし、恐ろしいことだと言って真剣に取り組んだのだ。その結果は、今までの100倍にも達するアクセス。これも前述のように裏技くさいが、とはいっても、そのことがさらなる反響を呼び起こしたわけだ。
 このころの「浅葱ブログ」では、アクセス解析ページをトップリンクしていた。これは普通、他人には見せないものだが、「S子」はその数を自慢したかったのだろう。

 〇事件後の最初の記事、2月21日付けの「命」 というレクイエムを気取った「ポエムもどき」がこれだ。

【… …ごめんね  ごめん… …
ことばは ただ むなしく ことばは  ただ … …
雨は 無情に 降りしきり  小さな 小さなその体から ぬくもりを 奪い取る
そうして わたしは   ことばもなく ただ呆然と たちすくむ
心 いっぱいに 血を流し  心 切り裂いて 叫び続ける
… …ごめんね  ごめん… … 】
(前略・中略・後略※悪意の切り貼りではありません。読むに耐えないので割愛しているのです。思わせぶりで臭い無意味な改行も縮めてあります)

 〇自分に酔ったような、虐殺直後とは信じられない臭い文章だ。記事が出たのは、20日の22時59分である。記事には「夜半」に発見したと書いているから、記事はその1?2時間後。遺体発見は21?22時だろう。それから、あちこちのブログにコメントで事件を伝え、返信されたコメントにレスポンスまで付けている。これが翌日21日の真夜中、午前1時までの出来ごと。
 この時点で「まず遺体を焼却した」「警察や地元パトロールに通報した」「証拠となる遺体がなく警察に無視された」「家に戻りこの記事を書いた」「コメントを入れ返信にレスポンスを書いた」2?3時間でのなんともすばやい行動である。
 そもそも・・・もしもこの事件が本当だとしたら、この出しっぱなしの餌やりの方法と、そんな目立つ公園の一角にハウスを作ったことの罪が問われるだろう。置き餌には毒が盛られ、ほかの動物や人間にまで害を及ぼす。また、避妊・去勢もせず隠れて餌をやりながら、実は皆んなが知っているのに挨拶もしないならば、住民は誰も快く思わないものだ。もし本当だとしたら、だよ。
 もし本当だとしたら・・・このような虐待致死の遺体を焼却するなんてありえない。すぐ獣医師のもとを訪れ、検死報告書を書いてもらって、警察へ行き証拠品として提出しなければいけない。早く埋葬してあげたくても、写真だけは撮っておくべきだ。そしてその場所に警告の表示を出してもらい、パトロールの強化を要請すべきである。間違っても、家でポエムなど書いている場合ではないのだ。
 実はこのようなアドバイスは「S子」のブログにコメントとしてたくさん入っていたのだ。なかには一緒に犯人を探しましょう!ほかにもいるはずの公園猫を保護しましょう!と申し出る人もいた。しかし「S子」はこのようなコメントを一切無視し、一部は消去してしまった。これが、この事件は捏造だという何よりの証拠なのだ。だいたい・・・雨は無情に降りしきり・・・というこの夜に、いったいどうやって遺体を焼却したんだろうか?
 またもう一つの証拠、付近警察署、派出所、町内のパトロールとも、猫の事件の通報記録は一切ありません。これも、友人が関係各所を直接訪れ、確証を得ていることです。
 〇「S子」の書くことに時間的な矛盾が多いのは、これにとどまらない。ブログ記事の日付が何回も変わったり、順番が入れ替わったり、画像が消えたり現れたりするのは日常茶飯事だった。何かでちょっと矛盾点を指摘されると、物凄いスピードで改ざんが行われ、指摘した人のリンクを切り、コメントは削除する。僕も早い段階でこれをやられた。おかげでしつこいメールやコメントから解放される、とホッとしたものだ。

 〇時間の矛盾(嘘だから当然だが、もう少し計算して欲しい)例。
 ・・・この虐殺事件後に、いなくなった他の公園猫を探していた「いずみ」の親友「浅葱」(=S子。このときのHNが、いずみ=全部本人=1人、ややこしい)は、からだが弱くて、3月5日午後6時に公園で倒れた(注:嘘ですよ)。すぐに病院へ連れて行き、点滴を打つ。この事件もブログで宣伝して、ランキングのクリックで応援して!などと、倒れた親友をアクセスのネタにしていた。この親友「浅葱=S子」はのちに死に至るのだが(注:嘘・死因がころころ変わります)。
 そのエントリーのアップ時刻が、18時32分27秒である。点滴が早く落ちたにしても、病院への往復時間は計算されていないのではないか?お隣にある病院だったにしても、入って話も聞かずいきなり注射針をぶち込まれたとしか思えないのだ。親友なのに付き添いもせず、32分後に自宅でブログを書き、あちこちへ宣伝してアクセス・アップに奔走していたわけだね。
 〇ともに闘い、友情を育んだ同志の皆さんに、まず感謝します。今回の記事も、皆さんが保存し上げてくれたテキスト、ならびに調査・検証の結果を記事に引用し、存分に利用させていただきました。一人では、とてもこれだけのコンテンツをまとめることは出来なかった。
 この検証が進むにつれて「ブログお化け」や”浅葱 詐欺”などのキーワードが検索のトップに出るようになって来た。検索とクリックが繰り返されている証拠ですね。
 これを見れば、また「S子」は、かつて「浅葱」という最初の人格を抹殺したように、いまあるハンドルネームのどれかを入院させ、自死させるというシナリオを作るかもしれない。そうやって今までも、追及を逃れ隠れてきたのだからね。僕らを脅し、みずからを誤魔化し姿をくらますために、おそらくまた同じようなことをするだろう。友人たちの共通の予感だ。僕も、これは予言しておきましょう。
 〇「S子」さん。あなたが狂言自殺や病気入院をほのめかし、それを僕らのせいにするのなら、その時は取って置きの※「自爆霊写真」というのをご紹介しても良いというわけだね。なにもここにアップする必要などない。あなたがあわてて削除した例の画像は、ちゃんと魚拓が採られていて、いまもネットに存在しているのだから。
 ちょっとヒントを出せば、誰でも見られる本当のあなた。へんなファイルをアップして、このサイトを汚す必要はないのです。あ、魚拓採りの上手な人はもう皆んな見ているかな?
 ※「自爆霊写真」とは:
 「S子」は、現在の自分のブログで、ひた隠してきた顔を全国に晒してしまった。猫を撮影したバックの窓ガラスに映った自分の姿に気付かず、シャッターを押し、それを記事にアップしてしまったのだ。さんざん他人の写メをばら撒いて肖像権を侵害し、偽り続けた結果がこれだ。「相撲の力士か?」と見まがうこの写真は、友人達のあいだで記事ごと魚拓を採られ保存された。これが2ちゃんねるで話題になった直後、画像は本人の手で「恥ずかしい写真・・・」という、飼い猫がウンチしているものに摺りかえられた。これには2ちゃねらー一同、転げまわっておなかが痛くなるほど大爆笑したのだった。
 次回{完結編}に続きます・・・
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
ある意味、ユーモアと(悪)知恵に長けたS子さん。何故それを良い方向に伸ばそうとしなかったのか?実にエネルギーの無駄遣い。勿体ないですね。
おそらく、一日の大半をネットに費やしたであろう膨大な、ブログ巡りの宣伝米、ブログの写真、投稿写真、そのいくつかが私の市内で見覚えのあるものでした。実に世間は狭いものです。
勿論、警察にも相談し、結果、狂言とわかりました。
また他人を攻撃する記事と米、他人のブログの米欄で繰り広げられる安涙をさそう劇風な米に、その対象となったブログの管理人さんがお気の毒になることもありました。
話しのストーリーに不自然な点が多く、時間的にも無理があるのですが、それでも自ブログで妄想を書き綴っている分にはかまわないと観察していましたが、どんどんエスカレートし、猫関係以外でも様々な方面の人が、今回傷つけられた事を知りました。
何処まで嘘をつけば、満足するのでしょう?
自爆霊写真お披露目のあかつきには是非、彼女の記事の写真とあらたに撮った検証写真に案内文をつけて名所旧跡セットにしたく思っております。旧、新住所付近ともにです。みゆきさん、よろしくお願い致します。
2008/03/13(木) 00:12:30 | URL | 「猫大好き!」としときます。【笑】 #-[ 編集]
「猫大好き!」としときます。【笑】さん
だれあろう、この方こそ検証と裏づけ捜査のエキスパートなんだ。検証写真案内文付き名所旧跡セットができているなんてすっごいですね。最終的にはそこまでやらなければ解らない人なのかもしれない。攻めるほうも疲れるからのんびり行きますが、現実被害を受けている人たちと、いまだに騙されて応援※を入れてる人たち。彼らをなんとか救わなくてはいけないね。仕返しするつもりもさらし者にするつもりもないんだけど、どこかで気付いて改心していただかないと皆が苦しみますからね。
2008/03/13(木) 00:21:29 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
実際に、その方がみゆきさんのブログにコメントしていた時代。
癖のあるコメントでしたよねえ。
そういう方はいらっしゃいますけど、
私のブログに突然こられたときに、怒りをぶちまけておられました。
どなたもそうだと思うんですけど、せっかく自分のブログに来られた方ですから、
誠実に対処しようとするのですが、ご理解は得られなかった。
そうこうしているうちにご自分のブログでネガティブキャンペーンを行なってくださって、
唖然としました。
この時点で「大変な方と関わってしまった」「常識が通用しない」
ブログの内容がどんどんおかしくなっていって、
「どうもおかしい」
この「おかしい」と感じるかどうかで、全然かわってくると思うんですが、
よくねこつかいさんと言っていました。
「皆、どうしておかしいと思わないのかな」と。
ということは、コメントに書き込まれてる方の中には、サクラがいらっしゃるのかも。
とかいうことも考えたりしましたけど、
過激なのりにそのままついていく方々は非常に危ないと思うのですが。
大丈夫かなあ。
2008/03/13(木) 02:28:54 | URL | お狂 #-[ 編集]
言い訳させてね
当時はジャンル違いの他のブログを覗くほど
時間的な余裕もなかったので、
リンクはしたけれど、この方のブログは一切スルー状態。

うざいなと思ったのは明け方
「今からお風呂です。想像しちゃだめですよ」
「ら○さんちょっとだけヤキモチやいてくれると嬉しいな」
「お願い、一言でいいの。そしたら諦めるから、お願い電話して (* ̄・ ̄)ちゅ♪」
とかメールや着信がね。
あと、うちの相方をmixi上でアク禁にしたりとか、
行動が訳わかめ。

まぁ彼女が居ようが、この方の標的になったら
終わりってことですね。
2008/03/13(木) 03:50:05 | URL | ラキ♪ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/13(木) 04:33:04 | | #[ 編集]
猫でブログの騒動を唖然と観察していましたが、米のラキ♪さんのお話では、S子さん、人間に対するかかわり方がちょっとー?ですね。
「S子さん、お気に入りの管理人さんのブログには連米すごいなー、病的。」と唖然としていましたが、いくら仲良しでも、こんな着信ばかり、時間関係なくしつこくいただいても困りますね。
また、同棲中でありながら(自ブログにパパを登場させても)、友人の交際相手に意地悪するようでは、人の輪は広がりませんよねー。
ビックリしすぎて再び投稿、すみません。
2008/03/13(木) 09:12:06 | URL | 「猫大好き!」としときます。【笑】 #-[ 編集]
最近FC2ブログにしてから、訪問者リストを見ることができるようになったのですが、見知らぬ、カテゴリ「小説」とかの人が来てるとドキッとします。ブログを読んで「・・・」が沢山使ってあると「もしかして。。。」なんて思ったり。
やっぱり、様子を覗き見しに来てるのでは。。。と気味悪くなりますね。

白い猫のブログも見てみましたが、この猫のことが何だかかわいそうになりました。。
本当にこの子のことを大切に思っているのだろうか。。。?って。ブログを読んでも写真を見ても、愛情が感じられないんですもん。。。

2008/03/13(木) 11:43:17 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
お狂さん
おかしいと思う瞬間はみなそれぞれにあったと思うけど、普通の理解力があればこんなのに騙されるわけないんだけどね。お狂さんのメール公開恐喝事件は必ず書きますよ。イマダに騙されてる人と、これから被害を受けるかもしれないみんなのためです。それから、いまのブログのコメントも含めてほとんどサクラ(自作自演)コメントですよ。
2008/03/13(木) 12:38:57 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ラキさん
うわー40代後半のコメントじゃありませんね。痴情が入ってます。相方さんもお気の毒なことでした。本人よりもその取り巻きというか、周りの弱いところをターゲットにして攻撃するというのがこの人のやり方だね。お待ちしているのにここには来ないで、ここのご贔屓様のとこへののしりコメを入れているようだし。そんなの効果もないし、逆にその人を立ち上がらせてしまうってことが解からないのかな。まあ、くやしくて仕方ない、ということでしょう。
2008/03/13(木) 12:44:58 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
鍵コメさん
やっぱり応援していたんですね。本当に猫のことを思う人ならこの記事に反応しないなんて人はいないはずです。当初騙されたほとんどの人は優しくて思いやりのある人だった。そこに付け込むというのが稀代の悪党です。ここにコメントを下さるのはそれを見抜いた賢明な人ばかりです。
2008/03/13(木) 12:49:49 | URL | みゆき #-[ 編集]
「猫大好き!」としときます。【笑】さん
しつこい連※どうもありがとう(笑)いえ、冗談。これは意味のあるやり取りです。当時のこの人の連コメはまったく意味不明でした。記事本文とも関係なし。動物にかこつけて人間を責めるので困りました。最後は「じゃあPETAにでも入れば?」って書いてやったさ。しかしラキさんちみたいな痴情がはいってなくて良かったですわ。僕は年齢と顔を出してるからね(笑)若いイケ面さんしか痴情を感じないのでしょう。
2008/03/13(木) 12:56:22 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ねこつかいさん
足跡が残るとはそういうことですよ。おKさんが訪問しただけで罵倒されたのも、履歴を見た人の感じ方次第です。自分へのあてつけとかいうのは自意識過剰もはなはだしいな。だれがおまえのことなんか!と思いますよ。おそらく足跡を残さない設定にして監視してるよ。気味悪いでしょうが、我慢してください。このエントリーももうすぐ終わりますからね。今のブログは本当に投げやりだね。なんか書いていたいのだろうけど、仰る通り、愛情や猫への機微がまったく感じられない。訪問者が10人くらいなのもうなづけますよ。
2008/03/13(木) 13:06:22 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ラキ♪さんとみゆきさんの連係プレーで、見えなかったものが
見えるようになり、つながりましたね。
今はキャッシュさえ拾えないあのブログの数々。めまぐるしく変わる記事に振り回されましたっけ(笑)
記事のUP時間よりも早い時間の※を見つけたときには爆笑しましたけど。
たしかに一時はものすごいアクセスでしたものね。
でもはっきりわかったのは、人気ブログと称されるブログの管理人さんたちは
日々大変な努力をし、それを積み上げてきているのだということ。
人集めの捏造やキャンペーン記事なんかで成し得るようなものではないということ。
体調が悪いのは事実でしょうし、孤独感もあったでしょう。けれどそのために嘘をばら撒き、
人を傷つけても何も生まれはしなった。
せめて今の孤立状態をきちんと受け止めてほしいと思っています。
私もS子さんからたくさん&気持ち悪い※いただきましたけど
ラキ♪さんのようなのは無くてよかったです(爆)
2008/03/13(木) 15:17:14 | URL | 名無しさん@猫がいっぱい #YXRMHSGU[ 編集]
名無しさん@猫がいっぱいさん
記事のUP時間よりも早い時間のコメント(笑そんなのもありましたねー。賢いようでいて詰めが甘いんだ。でも嘘も塗り重ねて増えてくると、何がなんだかわからなくなってしまうんじゃないかな。そうまでして、人気ブログになりたかったんですよ。いまの孤立感・敗北感もしでかしたことの当然の帰結なんです。こんな人に痴情的な愛をささやかれたラキさんは災難である。本物のDIDに悩む友達の女性が、今「S子」の病気を医学的な症例から考察してくれています。さまざまな精神や性格の障害があること、なかなか治らないこと、教えてくれています。
2008/03/13(木) 16:18:35 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/13(木) 19:38:16 | | #[ 編集]
鍵コメさん
丁寧なご意見をありがとう。優しいお心に感謝します。参考にさせていただきます。
2008/03/13(木) 23:52:15 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。