みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び「ブログお化け」出没(正体を現した嘘つきの顛末・その2)
 gauu
先日の記事から続きます。人の善意を利用し、嘘をついてブログへのアクセスを集めようとした悪人「S子」・・・自分の死亡記事や、猫の虐待致死事件を捏造して同情を集め、虚偽のストーリーを仕組んだ。
 僕はその人に対して、ちょうど1年前に「ブログお化け」出没 という批判の記事を書いた。・・・というのが前回までのあらすじだ。これはその後の顛末記です。
[10日の追記(1)]:茶トラのカリンも怒っています。特別出演。ガウ?!
[10日の追記(2)]:Google検索情報:怖いもの見たさの好奇心様にお勧め。
キーワードその1 浅葱 詐欺 キーワードその2 浅葱 虐待

このころ「S子」は、「この猫虐殺事件は嘘じゃないか?」と疑った人達への非難・罵倒を繰り返していた。その手段は、ブログ記事に「私を嫌う人が批判のコメントを入れた」と書くのだ。もちろんそんなものは存在しないから、心痛のあまり削除したことにする。訪問者は同情し、その人達への批判コメントを書く。理不尽で卑怯極まりない攻撃方法だ。
 ○正当な話し合いを求める友人のメールは、部分的に切り貼りされ、自分への悪意の中傷として記事に引用された。個人のメールテキストを断りもなく晒した上に、友人が信じる宗教の批判まで書いた。自分の嘘から目をそらし、こちらを敵対させるために、まったく本質とは関係のない言いがかりを付ける。これは嘘つきの常套手段である。
 ○僕らのねこの会のブログが、S子の中傷を書きまくっているという記事を自分のブログに書く。しかしそんな文章は一切なく、S子の名前さえ挙がってはいない。そのブログも僕が書いているのだから、間違いないのだ。会の、動物関係の政治参加にも、嫉妬に狂って吠え掛かる。これに判断力のないお馬鹿な訪問者が追従し「議員に操られる団体だ」などと見当違いのコメントを書く。議員を操って動物行政を進めているのは会のほうなのだ。自分より優れていて、あがいても適わないと解った相手には、自分たちのレベルまで引き下げて批判するしか方法がないのだろう。ほとんどの批判の論旨は「それはあなたたち自身のことではないのか?」と言いたくなる、じつに幼稚で低劣なものばかりなのだ。
 ○S子の動機は・・・僕らの正当なボランティア活動と、ブログ間の友情とも言える楽しげな情報交換が妬ましかったこと。嘘つきでは仲間に入れないと悟った時点での、落胆と劣等感、それを裏返した「嫉妬」である。あとは被害妄想や、自虐や、嫌悪ゆえの模倣。嫌いなはずなのに同じようなことを書く。友人の猫ボランティア活動を揶揄し「猫になにかあったらお前を許さない」などの脅迫も現れてくる。
 ○僕の「ブログお化け」は、この友人たちを守る意味と、S子との対決姿勢を明確にするために書いたのだ。その後、記事には鍵コメントを用いての接触が相次いだ。同種の疑いを持っていた見知らぬ「同志たち」からの共戦の申し出だ。それから彼らとともに、反撃のためにおこなったこと・・・
?嘘に気付かず、S子に同調する人たちへ真実を告げる「情報提供」を開始。?2ちゃんねるでの「S子の嘘と捏造」の報告スレッド立ち上げ。?「検証とまとめ」のためのブログ立ち上げ。?近県に居住する同志による、警察・役所関係、各所への取材・調査。
 これらのことが、すべて鍵コメントを寄せてくれた友人達の手で、半年間をかけて行われた。
 結果・・・S子が人格を変え偽りながら逃げ込んだ複数のブログを、すべて閉鎖に追い込んだ。そして今回の「猫虐殺関連の捏造事件」が一段落した時点で「2ちゃんねるスレッド」だけを残して撤退。
 ○しかしS子はその前後から、新らしいブログを立ち上げ、mixiでページを持ち、今度はネット恋愛・出会い系のコミュニティーなどで、同じように嘘をつき人を騙そうとしていたのだ。これはすでに、「病気」の範疇に入る状態である。一時撤退した僕らも、捨てておくわけにはいかなかった。その後、mixi恋愛世界での関係者・被害者が、僕ら友人達に接触してきたのは当然のなりゆきだった。
 ○僕のこのブログは今も、mixi内のS子のページに「嫌いなタイプ(笑)」と書かれてリンクされている。2ちゃんねるスレッドには「殺したいやつ」というS子本人の書き込みがあり、逞しくボランティア活動を展開する猫ブログの友人達と共に、僕の名前も「みゆき(男)」として、殺人予告にリストアップされているのだ。悪人に疎まれる正義の証し、これはなんとも誇らしい、光栄なことであるね。
 ○おりしもS子は、現在の自分のブログで、ひた隠してきた顔を全国に晒してしまった。猫を撮影したバックの窓ガラスに映った自分の姿に気付かず、シャッターを押し、それを記事にアップしてしまったのだ。さんざん他人の写メをばら撒いて肖像権を侵害し、偽り続けた結果がこれだ。「相撲の力士か?」と見まがうこの写真は、友人達のあいだで保存され「自爆霊写真」として嘲笑の的となっている。
 ○現在は、この新たな嘘・捏造と、それによる被害を糾弾するブログ記事が現れている。3月8日現在で、総アクセス数50万ヒットを目前にする人気ブログだ。彼の糾弾は、ストーキングや恐喝までを含んでいる。これは猫を利用した嘘・捏造にも勝る犯罪行為であり、個人情報を利用される危惧もある。放置すれば、殺傷沙汰にも発展しかねない危険性を秘めているのだ。
 ○「ネット恋愛のその果てに・・・」 ←ここにリンクを貼っておきます。また、管理人の許可を得て、記事の抜粋を書いておきます。
 あれから1年。悪人は半年で逃げ出し、1年で正体を現し自滅する!これは「為にする非難・中傷」ではなく、僕らの正当な防衛手段である。また、ネットのルールを守り、再確認するために必要な考察記録なのです。
 このブログの管理人が、今のS子の被害者であり正義の検証者である。去年の大晦日、僕のブログにコメントをくれたM君もそうだ。ともに、一時期はS子に翻弄され、僕と友人達を批判していたが、今は共戦の同志。被害者同士を敵対させ、嘘がばれにくくするために使われたS子の嘘は、これで白日の下に晒され、僕らの共有する証拠となったわけです。以下、新たな検証者のブログより、3月8日現在の記事の抜粋です。僕らの糾弾と検証は続きます。

・・・(抜粋)ココカラ

>野良猫みゃん#1
トラブルの元になった人間が行った行為は
【年齢・経歴、素性詐称】【ストーカー行為】【嫌がらせ】
【猫の遺棄】【恐喝】【肖像権侵害】
参加していた同人誌に、自らの死亡記事をねつ造したり、
自身のブログにお悔やみコメントを強要したり、
色んな人間の同情や、涙。そんなものを
端から見て笑っているんだろう。
明日生きたくても生きられない。
そんな人だって、世の中にはいるんだ。
この方は、自らの暇つぶしや、サイトのアクセスの為に
そんな純粋な同情とか、涙とか、想いって奴を
ただ単に利用した。

>野良猫みゃん#2
みゃん(引用者注:複数あった当時の偽名の一つです)
という、ネットで知り合った女性から
友人が亡くなったので、お悔やみのコメントを書いてあげて。
そう頼まれ、コメントを書きに出向いたよ。
彼女のブログへね。
特に知っていた人物でもないし、交流があった訳でもない。
それでも俺は、知り合いの友人だからと、
死者の魂に合掌したよ。
僕だけじゃない。
沢山の人が、その現実を信じ、
心からお悔やみを申し上げたに違いない。
けどね…この話は嘘だったんだ。
浅葱(引用者注:複数あった当時の偽名の一つです)
という人物が参加してた、同人誌にも
「浅葱こと和●す●子さんが亡くなりました」
そんな訃報が載せられていたよ。
けれどね、全部架空のお話しだった。
参加してたサークルの主催者にも
身元や素性、本名を偽装していたってことだ。
人として、して良いことと、悪いことがある。
そのラインを越えてしまったよね、この時点で。

・・・(抜粋)ココマデ
スポンサーサイト

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
みゆきさん、こんにちは。
S子【爆】さんが、ブログを消して風化を図って1年ですものね。今、彼女が何食わぬ顔して、普通に猫ブログを再開している事を何人の人が知っているでしょうかね。
公園猫への餌やりだけの記事と、正義と誠を振りかざした攻撃、他人の撮った写真使いまわしで人気でしたよね。
ハルという猫が殺されたと言う記事のアップ後、皆の申し出に協力せず、自分のリンクを攻撃しているのが、他人からもわかりました。
こげんたちゃん事件のように、僅かな写真と警察への通報、ネット仲間たちの協力でとんでもない事がわかったわけです。
1、ハル事件はない。
1、置き餌をして集めた猫達に責任を持たず引越し。餌やりに通うのは距離的に無理。
1、猫以外のジャンルでのトラブル。様々な詐称。
書くとキリがありませんが、みゆきさん、リンクの方々がこの1年間気の毒でなりませんでした。本当にお疲れさまでした。
これからも、動物のため、人のため、まっすぐにすすんでください。お願いいたします。
2008/03/08(土) 15:50:26 | URL | 「猫大好き!」としときます。【笑】 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/08(土) 15:51:18 | | #[ 編集]
「猫大好き!」としときます。【笑】さん
この3つも重要な検証項目でしたね。いまのブログとまえのを比べられる人(保存してる)はいくつもの矛盾に気付いている。餌やりも保護も里親募集も嘘だったんだね。正義と誠、彼女にはもっとも似合わない言葉でしょう。1年経って、みなさんのおかげで真実が解ってきた。「大好き」さんは自分ではブログを運営していないのに、良く本質を捉え鋭く考察してくれた。この件に関わった人は皆んなかけがえのない友人となりました。ありがとうございます。
2008/03/08(土) 16:57:52 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
鍵コメさん
わーいわーい、です。どうもありがとう。ぷぷぷ・・・(笑)一番読んで欲しいS子さまはここに来てくれるでしょうか??。。
2008/03/08(土) 17:00:03 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
いろいろと考えさせられますが
事件に多少なりとも関わった当事者としては、さすがにもう怒り回ることはないですが、
非常に感じることは、ネット社会の捉え方を間違うと痛い目に合うということではないでしょうか。
もともとこの方は、ネット上でブログを書くということは現実からいくらかけ離れていてもかまわないと思われたのだと思うんですね。
こういう方はいらっしゃると思うんです。
現実とは違う自分になりたいと思って、ブログで捏造とは違う、虚像の自分を演じていくという。
しかし、猫について様々な取り組みをしていらっしゃる方々には虚像はないです。
みゆきさんにしても、私にしても、所、番地までは皆さんご存知ないとはしても、
だいたいの年齢もわかれば、家族構成もわかっている。
居住地もわかっている。
少し調べれば、どのあたりの誰さんということが特定できる。
ネットならわからないと考えていらっしゃる方がいるとしたら、ここで大きな間違いだとお知らせしておくべきでしょう。
その上で、人の善意に嘘はいけません。
人間として、人の善意を利用することはよくないですよ。
皆、猫さんが虐待されたのかとざわめきたち、ブログのご本人が重病で亡くなられたのかと驚いた。
まだまだ誠意をもって対応しようとする人たちがいる世の中なんですから(特に動物愛護関係といういのちがらみを直視している方々は、そうだと思います。でない人もいることはおいておきますが)、
愉快犯ではすまされないかなと。
言おうと思えばいろいろありますが、この問題については、多くの方々が見逃してあげようとしたことが何回かあったと思うんですね。
ところが、それがわかってもらえなかったというのでしょうか。
ねこつかいさんにしても黙って耐えておられました。
あの時点で、まあ言うなら撤退してくださっていれば、大きな問題にならずにすんだかもしれない。
考えようによったら、大きな問題になったからこそ真実がわかってきたとも言えますけれども。
それと、この方が精神的に不安定な方であるらしいということは、明記しておく必要があるとは思います。
だからといって、おやりになったことが許容されるわけではないですけれども。
最後に、この方の写真ですね。
これについて、なんというのか、いろいろひどいことを言うのは、
これでも同じ女性としてちょっといやだなあと感じますよ。
追求していることが正義であるなら、容姿についてあれこれいうのは、いじめに見えてしまいますので。

2008/03/08(土) 17:45:48 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
ネットでの倫理的な問題に、ともに悩んできたお狂さんですから、すべて仰るとおりなのだ。今のアクセス解析の精度では、匿名といってもかなりの特定ができるし、時間をかけて検索をかければ、ほとんど逃げることはできません。結局S子女史も常に特定され、2ちゃんねるで追求されているからね。それにこの人は依存症的にあちこちへ出向いて嘘を書き散らしているから、見つかりやすいのだ。そして、容姿を揶揄することはやはり失礼ですね。そのへんは品格を持っていきましょう。相手も脅迫の材料を溜め込んでいるかもしれないという懸念があるので、この恥ずかしい写真は、こちらでいつか流出すべき切り札爆弾として出し惜しんだほうが良い。こちら側の友人の交流に比較してなんとも孤独なS子さん。またどこかへ被害者を求めて逃亡生活を続けるだろう。実被害・殺傷沙汰だけはなんとしても予防線を張っておきたいね。
2008/03/08(土) 21:10:55 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ネットでの付き合い方
ネット社会と実社会は実際は同じもの、つまりネットも実社会の一部なのですが、ネットをバーチャル(架空)空間と誤解して、あるいは故意に詐称して、自己顕示欲の為か自己利益の為か、出鱈目な記事や写真を掲載する輩が後を絶ちませんね。

ネット作成歴8年の私も多分に経験がありますが、みゆきさんの御苦労をお察しします。ネットを介しての付き合いは日常にもまして節度と距離が肝要ですね。

そして、それ以上の近距離接近、つまり建設的な大人の付き合いをするには、実際に会ったり、電話で色々話したり、一緒に共通の催しに参加したり、共通の知り合いがいたらその方の人となりの情報を得るなどを心掛けましょうね。

幸い、みゆきさんは首都圏近郊一時間圏にお住まいなので、地方の方でも、何かで上京の際にそうした機会を持てるのではと思いますよ。

そして、問題がある方と分かった場合、もう付き合わないか、付き合っても距離を広く取る事ですね。みんながそれに心掛ければ、問題児の相手をする人は居なくなり、そうしたサイトやブログも当然ですが淘汰されると思います。
2008/03/09(日) 09:13:52 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
mixiのようなある程度素性の知れた場所でも罵倒しあったりしているものをよくみかけます。普段であればしないような言葉使いで罵り合って自分がいやになったりしないんでしょうか・・・・。
僕はこの数年ネットで音楽を介してさまざまな人と知合いました。皆個々の世界をきちんと持った素敵な人ばかりでした。ネットはあくまで人と人とを繋ぐツールでしかなく、それが主体となることは無いと思っています。さまざまな実のある活動をしている人は皆そうなんだと思います。WEB上だけで解決出来るほど単純な世界には生きていないですものね。
こういった人は現実の生活が虚ろな可哀相な人なんでしょうが、まっとうに生きている人の世界には立ち交わらないで欲しいですね!
こんな人に負けずに真正面から打ち勝ったみゆきさんはすごい!痛快です!
2008/03/09(日) 09:49:07 | URL | ゆういち #-[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
バーチャルを勘違いしてる、ネットが世界中に開いていることが理解できていない。またはそこでしか自己表現ができない。深刻な依存、病気です。実社会でも距離感を持った付き合いはできないでしょうね。この件で知り合った皆さんとはネット上でも現実でも良い友達になりました。会えた人もいるよ。これは嬉しいです。そこで次々に解ったことは、こういう人はネットにしがみついていてほぼ1日中あちこちへ書き込みをし、騙す相手を探し続けている。放置するわけにはいかない責任が出てきちゃうんですよ。猫の嘘だけなら僕らももう騙されやしませんが、人との出会いやお金の問題でこれをやられると、もう警察の管轄であって、通報義務もありますからね。
2008/03/09(日) 10:45:25 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ゆういち君
mixiで楽しい通信を続けているよね。まさにツールとしては優れているシステムだ。閉鎖性と匿名性が同居している特殊さがあって、コミュニティーとしての仲間はつくりやすいだろうか。しかしここも別にちゃんとした人生があって、文化とかライフワークとしての使い方ができなければ、迷惑なだけ。いきなり出会いを求める美人の写メなんか届いても、僕らは完全スルーだけどね、若くて恋をしたい年齢なら危ないなーと思うよ。ゆういち君は大丈夫だね。S子はいまだに恨みがあって姑息なことをやっているけど、こっちは仲間が団結してるから怖くはないです。彼らのおかげでブログも続けられる。
2008/03/09(日) 10:56:49 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
^^;うーん Sさんは困ったチャンだ。。。
わたしは DIDであったりするのですが
それがどのような形で 周りにめいわくを
与えるものになるかどうかというのは
個人差があるので 一概にはいえませんが
どういったことであろうと
病気であったとしても それを いいわけに
することはできないとおもっています。
してしまったとしても そのことを知ったあとに 自分で なにかしら きちんと
謝るなどの 対応が大事ですよね。
Sさんが DIDだったとしたら よけいに
まわりに めいわくをかける可能性を
考え そのときの対処をきちんと考え
逃げないで 行ってほしいと思います。
いいわらしてあるいてるのって
そのSさんは かなり 幼稚ですね。
逃げて歩いて根性なし?なんじゃないのかな?とか思いました。
たび猫さん DIDについて 詳しい内容が
必用だったら 言ってくださいね。
詳しくは よかったらめーるいたします。
2008/03/09(日) 22:47:59 | URL | 夜 #ySrfoSBQ[ 編集]
夜ちゃん
わざわざどうもありがとう。S子さんが狂言者だと言うことの理解のためにも、ぜひメールをくださいね。
DID=解離性同一性障害ですね。夜ちゃんはみずからのこの病気を理解し、戦っている人です。昔は多重人格と言っていました。これを面白半分でHNを変えたり嘘をついて、自殺するとか失踪するとか騒ぐのは偽者の愉快犯だ。
彼女は生きたくて、でも怖くて戦っているの。ちゃんと「私は秒病気です」と詳しく教えてくれている、メールを見て理解してるよ。心の病には深い原因があり、必死に努力をして治せるものなんだから、恥ずかしいことなどないんだね。
夜ちゃんの言うとおりだ。病気を言い訳にして、人に迷惑をかけながら逃げ回っていることが幼稚で恥ずかしいのです。
S子さん、もし来ているなら、このコメントを平気で読めるかい?
今日も自傷や発作や嘔吐などの症状と闘い、必死で生を求めている人がたくさんいるのです。あなたの病気は虚言癖と真心の発達障害ではないか。人に嫉妬して愛情を理解できない、劣等感の塊ではないか。
やまいをおして僕らに何かを伝えようと、ここに来てくれる彼女に対して、恥を知りなさい。
2008/03/09(日) 23:25:31 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みんな、何かしら辛いものを背負って生きてるんです。
それを、どう扱うか。。。。
私だって見た目程、楽しく幸せな人生送ってるわけじゃないんだよ!
2008/03/09(日) 23:53:20 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ねこつかいさん
人んちの芝生は青い、ってことですよ。嫉妬の目で心が曇ると何もかも自分より優れ、恵まれているように見えて憎むのです。競争してもかなわないので、相手を自分の低劣なレベルまで引き摺り下ろして、自分と同じような悪い人間なんだと嘘を広め、攻撃するのだ。そこに書かれている低レベルなことは、じつは全部自分のことなんだよ。嫉妬するよりもそれにあこがれて、自分もそうなりたいと努力するのが正直な人です。辛いこともあるかもしれないけど、とっても素敵に見えますよ。僕はねこつかいさんちみたいに仲良く裕福で、みんな優しく動物に慈愛を注ぐ、そんな人になりたいです。僕は素直な良い子です(笑)。
2008/03/10(月) 00:08:23 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
まずトラバとリンクの件、ありがとうございました。
コチラも後ほどトップリンクさせていただきます。

さて彼女の一連の行動ですが、病気が原因でないという証言を、
病院関係者から聞いていますので、
極めて作為的な計算に基づく行動であったことが推測できます。

ネットの性質上、同じキーワードで、繰り返し記事を書くこと。
より多くの人間が同じキーワードで記事を書くことで、検索率は上がります。

【詐欺,浅葱】などのキーワード検索でいずれトップ表示される日も近いでしょうね。
2008/03/10(月) 08:17:40 | URL | lakiss #-[ 編集]
lakiss君
こちらこそです。Lakiss君のネガティブキャンペーン記事に勇気付けられました。
どんな病名であれ、その症状が一連の行動の原因ではない。病院関係者の証言である、と。これは本当に病気で苦しむ人たちへの守りとなります。DIDの人たちが皆こんな嘘つきだなんて思われたら失礼だからね。むしろ逆にこれを認めること自体が大変なカミングアウトなんです。愉快犯の動機になどさせてはいけません。キーワードは「続き・・・」の下に仕込んでおきます。すでに2ちゃんにたどり着いた人は多いと思うよ。
2008/03/10(月) 11:58:12 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
彼女の虚言に対し、僕は友人や相方を付き合わせてたり、
一緒に振り回されたりしました。

同情したことを悔やんではいませんが、
彼女に費やした時間は返して欲しいなと思ってます。

結局、被害に遭った方々は彼女の暇つぶしの玩具でしかなかったのかな?
って感じています。

それからアクセスの件ですが、
http://www.hoi2.jp/
のサイトを利用すれば、意図的に日に数万のアクセスだって可能なんです。

ネガキャンエントリーは、あと二つあります。
その頃には彼女は更に有名になっていることでしょう。

希代の詐欺師として。
2008/03/10(月) 15:06:39 | URL | lakiss #-[ 編集]
私もこの方には同情、励まし、亡くなった時など、とても信じられないほど可哀想で心配して友人の方も励ましていましたが、嘘とわかりどうしてと思いました。今でも名前を代えてコメントしていますね。猫ちゃんの名前でわかってしまうのに、変わってる人ですね。
2008/03/10(月) 15:44:41 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
lakiss君
僕は浅葱時代のブログ最盛期に、解析ページがリンクしてあるのを見たから、2,000アクセスを信じていたんだよ。でもこんな裏技があったわけだ。確かにランキングも上位を取れそうなところを転々としていたねー。猫のHARUが虐殺されたという夜にも記事アップと書き込みは盛んだった。とにかく目立ちたくて人気ブログ管理人になりたくて、乞食のように徘徊していたんだね。ともに被害者としてここで出会ったのも不思議です。なにか意味があるんでしょう。
2008/03/10(月) 19:29:33 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
エマママさん
そうですよ。HARU事件はみんながリンクして警鐘を鳴らし、この人を励まし同情したんだよ。いまはみんな後悔している。そして戦う動機となっています。鍵コメでここへ来て協力してくれたのも、そういう真剣で優しい人たちです。それに付け込んだ姑息な仕打ち。エマママさんもその優しさが裏切られ、損をしました。でも人を騙して心が汚れていくよりはましだよね。
2008/03/10(月) 19:44:08 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
猫の絵てがみ、届きました!
春ですねえ~猫たちが楽しそうです♪
飾りますね♪♪
ありがとうございました!!




2008/03/10(月) 19:50:47 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ねこつかいさん
つたない絵てがみです。わざわざありがとう。コメントをくれた方には皆さんに送りました。住所を告げても構わないと言う方はコメントしてね。そしてあとで住所のメールをください。絵てがみカテゴリーはまたエントリーしましょうね。
2008/03/10(月) 22:52:48 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
こんにちは
私も今度絵手紙でもかいてみます^^
2008/03/11(火) 16:21:08 | URL | 夜 #ySrfoSBQ[ 編集]
夜ちゃん
僕はあなたの名前住所を知っているのに絵てがみ書かずにごめんなさい。コメントはとっても遠まわしの催促ととらえて・・・(笑)・・・季節の「つたない絵てがみ」お送りしましょうね。
2008/03/11(火) 20:28:29 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。