みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「埼玉県動物愛護管理推進計画」とカリン(猫)の祈り
inori <「神さま!この世にあなたのご意志というものが顕現するのなら。どうかもう死ぬために生まれる子猫たちの命を地上に遣わされず、虹の橋で定員いっぱいまでお留め置き下さい・・・」
 と、祈るカリン・・・。
 もちろん遊んでいる時に偶然撮れた1枚である。でも猫の遺棄や殺処分、不妊・去勢についての記事に疲れた僕(彼女のお父ちゃん)にとっては、ものいわぬ猫の一瞬の真実か!とも思えて、この表情がじつにいじらしくってしかたがないのだよ。(なぜ疲れてしまうのかは、前回のエントリーや過去の「猫自慢カテゴリー」を見ていただくとして・・・。)
 今日は新聞の埼玉版に出ていた動物の記事のお話。

 埼玉県で2006年度に行政が収容した犬・猫が、計1万と287匹。そのうち9割の9,118匹が殺処分された。県は3月に「県動物愛護管理推進計画」を策定し、今年からの10年間で殺処分数を3割減らすという。2017年までに、年間の殺処分数を6,400匹以下にするということだ。
 これは「改正動物愛護法」によって各県に義務づけられ、パブリックコメントを求めて作った策定案である。僕も「ぜひ殺処分の全廃を、不妊・去勢のための助成金事業を」と意見を送った。 
 その他の主な内容は・・・
※正しい飼い方や不妊・去勢の啓発。
※動物愛護推進員を公募制にして民間ボランティアを増やす。
※マイクロチップ登録制の普及。
※飼い主返還数を2割増やす。
※センター引取りを半減させる。
 さて、お決まりの項目はあがったが、県に具体的なノウハウはあるのだろうか?身勝手な理由で捨てに来る飼い主を門前払いにしたところで、その子たちはセンターからの帰りがけに、公園へ置き去りにされるだろう。
 ぜひとも実現可能な、人的・経済的なバックボーン、およびエキスパートのいる教育環境を構築しなければならない。
 また懸案には・・・※里親探しのために、これまで個人向けだった譲渡をボランティア団体にも広げる。 というのがあるのだが、これは聞き捨てならないね。行政が行う譲渡会に民間ボランティア団体の協力を仰ぐ、というのなら理解できるけど。なんだか猫好きたちに押し付けようという感じだね。
 もしも減った3割をそっくりボラ団体が引き取ったならば、埼玉中の「動物の会」はすぐに破綻してしまうだろう。不妊・去勢の助成金制度や譲渡会などの予算も計上していないのに、譲渡の範囲のみを広げるという発言の意味がさっぱり解らない。保護と里親募集で手一杯のボラ団体が、これ以上の引取りを申し出るのは大変なことなのだ。現状を知らないお役人の思い付きならそれでも良いが、これは行政の回答として新聞に載っていることだ。責任感があるのなら、譲渡の後の保護施設や、人員のための枠組み体制をしっかり考えた上で言うべきことじゃないかと思う。
 じつはこれらの新聞記事、おととい27日の本会議で質問に立った、わが地元の県会議員「新井格」君の質疑とそれに対する回答なのだという。鋭く的を射た質問を新聞各社が取り上げたわけだ。また今日は、県会議員たちによる超党派の“動物議連”が設立され、彼が役員となった旨、建設的なメールも届いていた。この本会議当日には、猫の会のメンバーも応援団として見学・聴聞に行ったのだ。しかし、応援する僕らの評価は、その活躍が人間社会と動物たちにどう係わるか、良い方向性なのか、ということしかないのを忘れないでほしい。この推進計画が具体性を持って確実に実行されるように、さらなる尽力を期待します。
  [3月2日の追記]:2月29日、超党派の動物議連が発足。正式名称は「埼玉県議会動物と共生する社会を推進する議員連盟」です。
  発起人:新井格議員(民主)大山忍議員(自民)、西山淳司議員(公明)。会員数45名でのスタート。さあ、ここからペット動物の生きる権利と、それを守ろうとする僕らの未来が広がっていくか?埼玉と全国のボランティア・グループが注目しています。頑張っていただきたいね。
スポンサーサイト

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
カリンちゃん超可愛い
カリンちゃん可愛すぎます。よく撮れましたね。動物は素晴らしいこの子達を何とか救いたい。可愛い動物のテレビ、私も見ていました。みゆきさんが言う通り良い所ばかり微笑ましい可哀想な子もハッピーエンドその子達はほんのわずかその裏を見せるべきです。よく考えるのですが、24時間テレビとかで皆感動し動物たちの救護でも心は一つ救ってと願う人間たちが多いのに何故殺処分が減らないのでしょう。私にはわかりません。解りたくもありませんが、辛いですね。
2008/02/29(金) 16:32:15 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
カリンちゃん。。。
その純粋な心で祈ってください。
お願いしますね。。。

まず1番にすることは、犬・猫への不妊手術の義務化ではないかしら。。。
もっと行政が指導していかなくてはならないですよね。
久喜市は何もしていません。助成金もないし。。
久喜市には愛護団体もないんです。

ボランティア団体になすりつけようとするなんて酷いですね!
子猫成猫80匹。。。のときに保護に協力していたので知った、山梨の「リトルキャッツ」は、役場やセンターから電話が来て、犬や猫を引き取っているのですが、保護してる数がものすごくて、この先どうなってしまうのか、ハラハラしてしまいます。

みゆきさん、こたろう達を売っていたペットショップ、再開したのですが、相変わらず悪どい商売しているようです。
あの店で仔犬を買った人が妹の知り合いだったのですが怪しい店です。。。
本店は入間にあるのですが、自家繁殖もしているようです。
こういう、ブリーダー、ペットショップへの指導、取り締まり、摘発もしてほしいです。
2008/02/29(金) 16:50:01 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
エマママさん
カリンは可愛いよー。猫親ばかの本領です。テレビは一過性のイベントですからね。過ぎてしまえば祭りの後で、楽しかった思い出しか残らない。僕らがやろうとしているのはもっと本質的な命の問題で、こちらは参加者がぐっと減るのだ。殺処分反対はほんの一握りの人たちの変わった意見なんだよ。だから政治です。社会悪として改革すること。命を守るのが常識とならない限り処分数は減らないよ。
2008/02/29(金) 19:47:02 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ねこつかいさん
手術の義務化は無理でしょうけど、助成に予算を付ければ進むはずだ。なにもしない久喜市にも愛護管理推進費が支給されていくだろうから、ちゃんと処分動物の延命に使われているかどうか監視してくださいね。じっさい、行政は愛護じゃなく、苦情処理と駆除なんだよ。心ある団体が苦労するのは仕方ないことだね。 
入間市には空き地に高い塀をめぐらして「子犬売ります」と書いた怪しい繁殖場があるね。虐待を目撃してないので通報できないけど、そこかもしれないな。たまに通るので監視します。
2008/02/29(金) 20:05:01 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
どこの行政もだいたい似たような案に仕上がっている感じがしますけどねえ。
問題は、行政でなければできないこと、ボランティアでなければできないこと、それとともに、とにかく一番最初に手をつけなければならないことを
行政側がどのくらい把握しているのか。
里親探しをボランティア団体におまかせするのはいいのだけれども、
丸投げではなくて、何が行政ではできなくて民間にやってもらいたいのか、はっきり示していただきたい。
でなければ怠慢といわれるでしょう。
たとえばボランティア団体に里親探しをしてもらうのに、助成金が出るとかなったら、
絶対おかしな団体が絡んでくると思うし、何からどう手をつけるのか。
順番を間違えたら、混乱するだけではないかなと思いますけどねえ。
分担もしっかりせねばならないと思いますしね。
2008/03/02(日) 02:41:28 | URL | お狂 #-[ 編集]
なかなか結果が発表されないなあと思っていましたが、もうすぐみたいですね。
多少なりとも意見が反映されているのか否か、非常に気になるところです。

募集内容の概要にあった「ボランティア団体と提携して」という部分。
私もみゆきさんが書かれてらっしゃるような意味合いに受け取っていたのですが
なんだか「団体に譲渡して、そちらで受け入れ先を探してもらう」みたいな感じに
なっちゃってますよね。納得いかないな~。
2008/03/02(日) 03:05:50 | URL | myamo #TRL3c4kQ[ 編集]
書き忘れちゃいました;
カリンちゃん、見事に立ってますね~。かわいい♪
おひげが前を向いてるところを見ると、なにか狙ってる最中なのかしら?
2008/03/02(日) 03:10:24 | URL | myamo #TRL3c4kQ[ 編集]
お狂さん
ボランティアとの協力は相当な経験とノウハウを積み上げないとできないはずで、千代田も「協働」と言って模索しています。ただお金を出すだけでは解決しないよね。互いになにができるのか、協議と研究をしなくては。有料で譲渡を押し付け、または委託するんでは仰るとおり里親詐欺の温床となるでしょう。とりあえずセンター持ち込み数を減らしたい、という思いつきとしか思えません。
2008/03/02(日) 12:54:57 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
myamoさん
譲渡を引き受けても良いけれど、一時保護するだけだって3割となれば莫大な予算と人員ですよね。そしてシェルターとなる空間も必要。これはとうぶん無理でしょう。譲渡は時間がかかると思います。まずは不妊虚勢から。これも千代田が手本になるはずで、行政窓口でボラを個人・団体で登録し、手術のそのつどに助成金給付手続きをするというものです。
2008/03/02(日) 13:05:24 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
myamoさん
これは上のほうで電気コードの結束用針金を二つ折りにして、真ん中に輪ゴムを付けて振っているの。なぜかそんな貧乏臭いオモチャがなによりのお気に入りなんですよ。何十枚も撮ると1枚くらいは楽しい写真が取れるものですね。
2008/03/02(日) 13:10:10 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
カリンちゃんの瞳がいかにも祈りをささげているように見えますね
何十枚撮ってもなかなかこんないい写真は撮れないものです
殺処分になる子達が一匹でも少なくなること
誰しもが願うことです
私達が個人でどんなにがんぱってもせいぜい数匹を助けるのが精一杯
やはり避妊去勢の補助と
最近つくづく思うのはブリーダーへの法的規制です
無理やり生まれてきた子達が行き場が無いまま殺処分になっているという話を耳にするたび
人間のおぞましさを感じます
我が家にやってきた杏もその一匹です
今度のことがボランティアさん頼みにならないよう根本的な解決策についてとことん話し合う機会を持って欲しいものです
2008/03/03(月) 20:42:43 | URL | nonnon #XfZ0ydI.[ 編集]
nonnonさん
杏は幸せでしたね。nonnonさんちへ貰われて猫とも友達になった。命をつなぐのが動物好きの使命だね。でも生を受けた何パーセントの子が救えるのか。ショップにいて売れ残る子も、レンタルされてストレスで病気になる子もいるんだって。全部を救うことはできません。やっぱり政治だ。法規制と罰則とボランティアの増加、ショップへの課税、何とかしなければいけないね。
写真には心のレンズを持つnonnonさんに褒められたら嬉しいなー。撮るのが楽しくなってきました。
2008/03/03(月) 22:08:07 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ボランティアとは
ボランティアとは自発的な行動の事ですね。行政がボランティアを働かせようとする事、それだけで既に他動的な行動に墜してしまう危険をはらんでいます。ボランティアは行政の下請けではありません。

反対にボランティアは行政の元請けであるべきで、それは私が関係する福祉分野でも感じている事ですね。薬害エイズや薬害肝炎の件しかり、行政は責任を取らず、当事者や住民にそれを擦り付けるのです。

ただ、今回の県議会議員の動きは期待できるかも知れませんね。立法化する事で予算化でき、また行政を動かせるからです。
2008/03/04(火) 06:35:54 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
ボランティア主導であるべきですが、行政が僕らの意見で動くことはまずありませんね。ソレは福祉関係も同じですかー。まず責任を取らないのは知ってるけどね。しかし上からのトップダウンには弱いから、議員の権威を借りて威張ってやれば良いんです。行政窓口と議員と両方友達になって、そのうえで従えて進んでいく、これが理想です。入間市は助成が始まり良い方向へ進んでいますよ。
2008/03/04(火) 08:12:11 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
お願いがあります。この写真使わせてください。すごい説得力あります。いろんな場面で活躍しそうなんですが。
2008/03/04(火) 13:06:25 | URL | ミンクママ #-[ 編集]
ミンクママさん
ミンクママさんは僕らの猫の会の方ではなかったですか?じっさいに会えてるとハンドルネームはなじみが無くって、ちがっていたらごめんなさい。猫の活動のために使うのならどーぞどーぞ。なんのお断りもいりませんてば。
2008/03/04(火) 14:13:57 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。