みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ともにある生活・猫とバンドとマイブログの日々
manekikarin 猫とともに暮らす。動物とともに生きる。「ペットを飼う」なんて言葉よりは素敵だと思わないかい。ともにこの家と食を分かち合い、喜びは倍に悲しみは半分に。なんだ人間の友達と一緒じゃないか。と思う以上に、僕はなんだか彼らのスイート・ホームに居候しているような気がするのだ。猫たちに見送られ「お帰りニャー」と迎えられて、遊びに行ったり仕事に出かけたり、そして夜にはきちんと迷わず帰宅する。奥さんと猫とがここの主人であって、僕には拠点・なわばり・ガラクタ置き場・なによりも懐かしい寝床である。それで良いのだ。だれも寂しくなく、ひもじくもなく、互いに持病はあっても日々に元気で笑い合える。「カリン」と遊べば笑顔になれる。
 そうだよ、猫と暮らして良かったことはたくさんある。
 ・・・僕は以前より優しくなった。猫にではなく、人間にだよ。猫とともにある生活の中で、彼らからそうしなさいと教わったからね。猫の言いつけは守るのだ。
masterinsf 僕らはバンド・メンバーを募集したことがない。ここに写っているのは、30年の付き合いの歌い手たちだ。過去にはそれぞれ自分のバンドがあり、リーダーとしての経験がある。いつも歌っている仲間達に「みゆき楽団」という名前が付いた。
 今も続く大御所「ひのこバンド」には、みんな掛け持ちで一緒に歌う。一つじゃ物足りないという、密度の濃い楽しい参加のしかたなのだ。 
 家庭を持ち、仕事が充実して手一杯になれば、普通はアマチュアのバンドなど辞めてしまうのが大人である。あるいは会社で偉くなって、経済と休暇に余裕が出てから始める「おやじバンド」がブームだそうだ。僕らはまた、それとも違う。生活の中に音楽があり、そこから出てくる歌がある。そいつを絶やさず肩に背負って来た、みんな生き残りの老兵なのだ。30年・40年前に作った歌を、いまも色褪せず歌いつなぐ。裕福さや老成と無縁なのは、言うまでもありませんな。
 バンドをやっていて良かったことは。生活の中にバンドが無いなんて、考えられないということだ。すべての友人関係もボランティア活動も、バンドとともにある。
 僕のブログもここで発表している絵も、1年と10ヶ月続いたので、次第にそんな感じになってきた。だからバンドと猫と、それにまつわる日々のことを書く。全部がごちゃっとてんこ盛りになってしまっても、どれも大切だからしかたがないのだ。今日も良かった良かったと言いながら、まとまらない思いを書きました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
みゆきさんの大切なもの。かけがえの無い事って言うのは、このブログを読んでいる方ならきっと誰もが知っていることでしょう。
カリンちゃん、ムーン君のお話でも、奥様のお話も、バンド仲間のお話も文章の隙間隙間から『好きだ~~』って聞こえてきますよ(^ー^)
我が家のお父ちゃんは以前は動物と暮らした経験が無く、猫にも興味を示した事が無かったのですが、今ではすっかり動物好きになり優しくなりました。たびから与えられてばかりです。感謝感謝。
2008/02/27(水) 02:44:35 | URL | 順梟 #-[ 編集]
人間の生に対する視点というのは、
何かきっかけがあって、かわっていくことがありますよね。
みゆきさんはネコさんだったと。
で、私は兎さんだったと。
まあ、狸さんがいてもいいし、キリンさんがいてもいいと思いますけれどもね。
そこには、慰めとか癒しもあったけれども、
と同時に悲しみもあったと思うんですね。
またやりきれなさなんかもあったと思いますよ。
つまり、社会に目を向けると良いことは少ないですよ。
それを、生への視点を転換したきっかけに、
なんとか社会をかえたいという思いをもって見渡してみると。
私は、自分のことを考えると長かったと思いますよ。
自分が心底、言葉をもたないいのちのために何とかできることをやりたいと思うようになるまでが。
でも、同志、遅くはなかったよね?
2008/02/27(水) 02:52:12 | URL | お狂 #-[ 編集]
猫は個性的なので、人間も個性が大切と気づく
結婚して22年、我が家には3匹の猫が暮しました。それに近所の仲良し猫や通り掛かりの猫も加えると、ほんと沢山いましたね。

妻は猫はみんな同じと思っていたようですが、意に反して、どの子も皆個性的でしたね。そして、それが自然なんですよね。

現代人はみんな典型的で平均的ではと思いますね。猫を見習って個性的に自分の世界を持ち、相手の個性も認めるべきですね。

そして、一人一人がその人らしく自然に生きる事を大切に出来る世界を音楽を通して広める事は素晴らしい事だと思います。
2008/02/27(水) 07:14:42 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
順梟さん
お父ちゃんも猫の魔法にかかった人だね。うちの奥さんもそうで、寅年なので猫とは合わないなんて親が教えたらしいです。僕と暮らすなら好きになるしかない、会ってその夜、一晩で恋に落ちました(笑)
たびも順梟さんちの天使だね。カメラマンの被写体としても最高であります。たびをはじめ多くの猫ブログにはペットを飼っているという意識はないので、家族の日々として物言わぬ命への慈愛が表現されているね。
2008/02/27(水) 08:14:53 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
お狂さん
心に染めるのは、記憶の中の悲しみから学ぶことが多いのです。後悔や罪滅ぼしもある。動物は命を懸けて教えてくれていると思う。亡くした子達の面影がいつもあります。 
お狂さんはウサギさんに教わったんだね。動物は種類じゃないけど、その子がそんな使命を持って生まれ、出会って残したものの輝きを感じるよ。それが人へ世の中への視点をも教えてくれるのですね。
2008/02/27(水) 08:24:14 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
猫と音楽繋がりで友達になれたおとうさんは、奥さんの猫関係も同じかー。猫に興味のないほとんどの人が、猫その他の動物は無表情で個性のないものだと思っている。家畜や使役、食肉の動物だって個性豊かなんだ。本来は名付けて家族となる可能性があるのだから、僕らは感謝なくしては生きられません。ひるがえって人への感謝と興味、尊敬と優しさを抱くのは当然のことですね。
2008/02/27(水) 08:33:31 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
生き残りの老兵。。。。
そうかもしれませんね。あの頃、結構バンドとかやってる人は多かったと思うけど、ずっと続いている人は、ほんの一握りの人たちでしょうから。。
でも、ずっと続くということは、流行でやっていたということでないのですね。

私は猫を飼い始めるまでは、猫は表情のない冷たい生き物。。。みたいに思っていました。
今、私は猫たちに癒され、愛情をかけてもらって生きています。
でも、一生悲しみ苦しみ後悔し続けなくてはいけないんです。。。
悲しみに酔っているのではないけれど、楽になりたいけど。。なれないんです。
2008/02/27(水) 10:09:59 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ブリッジ
困っていてもしょうがないからギター本来の鳴りを変えてみようと思う。とりあえずブリッジをつくり直す。 ところで今、公園で草とりをしている。たったひとりです。鼻歌まじりにやってたら曲が出来た。新曲です。 もっともっと もっともっと 歌いましょう もっともっと 踊りましょう あのこの心に届くように みんなの思いを揺さぶるように もっともっと 歌いましょう もっともっと 踊りましょう もっともっと 変わりましょう もっともっと ちかずきましょう瞬く時の向こう側に つたない思いの花が咲く もっともっと 変わりましょう もっともっと ちかずきましょう 3番まで出来た。ワンコードの曲。まさに俺的ワークソングの心だあー。それにしても寒い。
2008/02/27(水) 12:59:41 | URL | たる #-[ 編集]
ねこつかいさん
音楽は長く続けないと表現の意味が解りません。80歳のブルースマンには60歳のギタリストもガキに見えると言う世界。僕らはヒヨッコなんだよな。
幼くして亡くなった動物との別れ、悲しみは良く解るよ。猫なんか死んでも良い気味だと思う猫嫌いは、こんなことで苦しまないだろう。でも猫好きは苦しくても、愛情の方をとるだろう。看取った1匹1匹に後悔がある。忘れないでいてあげることだけが供養です。
2008/02/27(水) 16:43:37 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
たる
携帯からか?ご苦労さんだ。二人で作って歌ってない曲がいっぱいあるよね。それもやりつつ増やしていこう。モットモットの新曲OK!デモを作って配っておくれな。
2008/02/27(水) 16:48:15 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
はじまったばかり
僕は人と関わりあいを持ちながら音楽をやり始めたのがほんの3年前位、今人と関わりながら音楽をするヨコロビで毎日楽しいです。音楽が出来るから仕事もがんばろうという気になるというものです。30年と3年の差はありますけど僕もこれからつみあげていくぞ!!
ちなみに¥3,000でヤマハのアコギ買って現在更正中です。調整終わったらご紹介します!!
2008/02/28(木) 23:32:09 | URL | ゆういち #-[ 編集]
ゆういち君
>人と関わりあいを持ちながら音楽をやり始めた<大切なことだね、それが3年目。一人で曲を作り、歌っていた時期もあったわけだ。それも大切。ゆういち君のメッセージと美しいメロディーを聴けるということは、関わりを持った結果です。ストリートから始まる若い歌い手が増えたことは本当に嬉しいのだ。辞めなければ続いていくよ。僕らは辞めなかった。だから出会えたね。嬉しいね!
3000円のヤマハ?ゆういち君もスキモノですな。ギター自慢では負けへんで!
2008/02/29(金) 00:25:23 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。