みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
200605<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200606
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餓死する犬のアート/コスタリカのギジェルモ・アバクク・バルガスだ!
[2月20日の追記]:署名数が41万を超えた。初めて見たのは39万台のときだった。トップに、在りし日のこの子の写真を貼っておくのは辛いね。訪問者さまからも同様の思いが・・・通常の日付に戻して下げていきます。どんな形で終結していくのか、監視を怠りなく。

 作家の母国、コスタリカの大使に抗議のメールを送ったところ、
「貴重なご意見どうもありがとうございます。当館の今後の執務に活かしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします」・・・という返事が「大使館広報」から来た。先に抗議したエマママさんの所にも同じ文面が・・・とりあえずの、こんな定形文のコピペでは済まされないよね。

[[2月21日の追記]:ネコ繋がりの女性から電話を貰った。日本の新聞やTVニュースがこの件を報道しない、と怒っている。新聞社に抗議の手紙を書くというのだ。「大使館のメールのように無視されるかもしれないけど、ぜひやっておくれ」と言っておきました。母性は強さだ。健闘を祈る!

餓死する犬 先日、お狂さんのブログではじめて知った、動物虐待に対するネット署名です。 「ハッピー・ラブズ」他、多くのサイトで紹介され協力を要請している。
 「ギジェルモ・アバクク・バルガスなるコスタリカ出身の『アーティスト』が、飢えた犬をアート作品として展示した。誰かが犬に餌や水をやることを彼が望まなかったので、哀れな犬はそこで死んだ。極悪非道な(この)男は何人かの少年に犬を追わせ、彼に引き渡す汚い仕事に対して金を払った。犬が死んだこのイベントにおいて、男は『ホンジュラス中央アメリカ・ビエンナーレ2008』の自国代表に選ばれた。署名運動サイトはこの男をボイコットし、ビエンナーレに参加できないようにするためのものである」
署名サイト:http://www.petitiononline.com/13031953/petition-sign.html?へ行って下さい。
 あなたの名前(ローマ字)とメールアドレス、居住の町の名前(市・県をローマ字で)国名(japan)を書いて、「Preview your signature」バーをクリック。次ページの「ApproveSignature」をクリック。
署名←署名サイトはこんな感じ。40万を超えて続行中です。でも文字が化けていて、英語だかなんだか・・・トップページはスペイン語らしいが、解りにくかったです。これを参考にして欲しい。

 ヨーコ・オノは時間を見せるためにりんごを腐らせたけど、この(アート?)作品はそのパロディーだとしても非常に低劣な駄作ですね。発想自体が貧相であり、インパクトに欠ける。おろかなアイデアを考え付いた作家よりも、これをアートだと認めて展示したイベント主催者と、眺めていた鑑賞者の心根を疑う。このような無惨なものが二度と評価されないように、祈り願います。
※一時すべてのコメントが消えましたが、数時間後に復旧。(びっくりした!)
今日、すべてのテキストをバックアップしました。(ホッ!)
スポンサーサイト

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
みゆきさん、転載ありがとうございました。
なんか、直木賞作家の坂東さんの仔猫事件以来の衝撃です。
こういうことをする人がいるということがわかりません。
何が驚いたかというと、アートという範疇に入れていることです。
動物虐待というのなら、非常にわかりやすいのですが、
これがアートという感覚が理解できないのです。
唖然としました。
坂東さんがそうであったように、こういう方とお話ししても、
きっと相容れることはないでしょう。
ですから、法的に生体展示を禁止してもらうしかないでしょう。
もっとわからないのは、好評だったということです。
どこに憤りを持っていけばいいのでしょうか?
2008/02/13(水) 03:57:05 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
ホンジュラス共和国、動物愛護後進国宣言だね。自国の野良犬の悲惨を訴え、アートと呼べば命に目を向けるんだという抗議の意味らしい。だとしても、こいつはみずからの意識の低劣さを国の恥と共にさらしたに過ぎないよ。仰るように、アートであれ販売目的であれ生きている動物を展示してはいけないという法律と罰則しかないです。坂東まさ子も衝撃だったね。世界は日本人が皆んな猫を殺すと思っただろう。
2008/02/13(水) 08:19:30 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
こんな事が公然と・・・・
人は怖い生き物ですね。こんな事を見てアートだなんて本気で感じる人がいるんでしょうか?選ばれているということはそう感じた人がいるということなんでしょうね。
この犬の姿を見ていると涙が出てきます。
こげんた君事件の時にはNET上で喜んで煽っていた多数の人間が居た事に衝撃を受けて人間が怖くなりました。一部の病んだ者達が残虐行為をするのはいつの時代も有るのでしょうが、周りの人間も同じように喜んでいるとしたら、なんて救いの無い世の中なんでしょうか・・・・。絶対に許せないです!!
署名をしたら下3桁が666でした。。。ダミアン・・・・
2008/02/13(水) 15:10:03 | URL | ゆういち #-[ 編集]
ゆういち君
記事ごとの誠実な意見に感謝します。楽しい楽団ブログには書きたくないことだけど・・・人間ほど残酷な生き物は居ないでしょう。心に悪魔を飼ってるのは人類のみだ。狼や猫族は昔は神様の化身だったから、あやめたものには地獄が待っていると信じられていたし、僕は今でもそう思ってます。ペットという言葉が出来てから、人は神を見下すようになったわけだ。空飛ぶ鳥も地をかける獣も、人間にはない能力と神聖と、魂の清浄を有することを忘れている。これらは激しく追撃し、抹殺していかねばならないことなんだ。しかし666は不吉じゃん?いーえ、大当たり。
2008/02/13(水) 15:53:04 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
虐待とは
自身の保護下の人や動物に対し、長期間にわたり暴力をふるったり、世話をしない、いやがらせや無視をするなどの行為を行うことを言う。虐待の対象や種類は様々である。

上記は虐待の一般的定義ですが、分りにくいので平たく言えば、犬は犬らしく、猫は猫らしく、人は人らしく生きる権利あり、それを脅かす行為を本来保護する立場の人間が行えば全て虐待と言います。

私は障害者ですが、いまの日本で障害者に対する虐待は枚挙にいとまのないくらい沢山あるんですね。

一例ですが、障害者になったのは前世の報いだとか、日頃の行いが悪いから、親や先祖の祟りだ、などという人は完全にレッドカード、既に悪質虐待者なんですよね。だって、根の悪い人間にも健常者は沢山いますからね。

それが動物に対するとなれば、物凄い数でしょうね。虐待を止めて猫は猫らしく、犬は犬らしく生かしてほしいですね。みゆきさん達の活動「いるまねこの会」も、まさにそこにあるんで、御健闘を祈っていますが、今の日本だって、世界に冠たる虐待後進国ですね。
2008/02/13(水) 19:58:06 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
僕は逆のことを考えます。動物がペットなんて屈辱的差別用語で呼ばれる以前は、神の使いとしての威厳があった。障害者と言うのも一つの重責を担って、健常者からは尊敬されるべき立場でしょう。遅れていると評価される知的な発育の差も、その子の激しい個性である。古代インドでは(今も少数民族には)奇形に生まれた子供を神の子として、特別に保護する文化があったそうだ。これが人間の優しさですよ。個別性としての強弱・大小・異型という外観の相違は絶対に美醜や優劣ではありません。弱きものを見下し、強きものに媚び諂い、優れたものに嫉妬する、それに続く憎しみと虐待。宗教が崩壊した現代日本では特に顕著な傾向ですね。
2008/02/13(水) 22:05:27 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
この子が苦しみながら死んでいくのを、芸術だとかいう奴!
それを冷静に鑑賞できる奴ら!
人間ってなんて酷い生き物なのでしょうか!!
そして、私はそいつらに殺意を覚えるのです。
こんなこと、心臓が止まりそうです。ごめんなさい。
2008/02/13(水) 23:32:06 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ねこつかいさん
そうだ、そうだ。殺意を覚えるくらいの正義の怒りを持たなくてはいけないときがある。いつも慈母のように優しいねこつかいさんだからこそ、命の意味をもてあそぶ者には容赦しませんね。僕は怒りを沈め、冷静になるために中一日を検索調査に費やし、悩んで署名協力を呼びかけました。しかし、この純粋な怒りに賛成です!
2008/02/14(木) 08:09:40 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
署名したんですがー、文字が魚の鰡(ぼら)にみたいな文字が混じっていて。あ、混じっていなくても、私には読めませんが。爆。
でも、どんなに拙くても、署名したくて。
別のところにも米したんですが「この方御自分が断食で表現すれば。」と言いたいです。
2008/02/14(木) 09:13:27 | URL | M #-[ 編集]
私もこれを見て憤りと寂しさを感じこの子が何をしたのでしょう。その男にもその苦しさをしてもらいたい。私もコスタリカ大使館にメールしました。その返信のお詫びのようなものがきましたが、この子の命はかえりません。二度とこのような事がないようになんらかの講義は絶対するべきですね。本当に可哀想此処にきてた者が一人でもその子を救ってあげる気持ちがないこと私には信じられないねこつかいさんのように私も殺意をかんじました。
2008/02/14(木) 09:42:05 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
Mさん
>自分が断食で表現・・・すべきだよね。犬への無関心を断罪したいのなら、自分が死ぬか犬に食われろ。殺してしまったら作者も同じ穴のムジナだと気が付かないのか。バカなんでしょうかね。変な文字化けのサイトだったでしょう。署名お疲れ様でしたね。
2008/02/14(木) 12:01:32 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
エマママさん
大使館にメールしたんですか。さすが、その手もあるね。お詫びがきたの?開催地ホンジュラス共和国の大使館メールはググっても出なかったですね。コスタリカはこいつの出身地だから、恥を晒すヤツはお国の正義にかけてぜひ取り締まって欲しいね。もう世界中が怒っているんだから謝罪した方が身のためだぞ。PETAに殺されるぞ、って思います。
2008/02/14(木) 12:07:36 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
少し前に署名はしていました。
この作者に対して憤りを感じるのはもちろんですが、これをアートとして
受け入れる人間がいるということのほうがむしろ恐ろしいなと思います。
支持する人が多ければ、どんなに残虐な行為でもそれは異端ではなくなってしまう…。
どうか芸術家と称する方々の中に自浄作用が働きますように…
そして受け手側である私たちも誰かの評価ではなく、自分自身の感性のなかに
「アート」は存在するものなのだということを忘れないようにしなくては…と思います。
2008/02/14(木) 13:30:27 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
私も大使館に抗議をしようと思い、ネットで探したのですが。。。
わかりませんでした。
こんな奴を「芸術家」なんて言わせておくのは国の恥ですものね!!!
許してはおけません!これで得意顔になって次々と虐待を考えて実行されてはたまりません!
2008/02/14(木) 18:50:06 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
しろりんさん
そのとおり!展覧会で1等賞でもグランプリでも、それが良い作品かどうかは自分の感性の問題。音楽もしかり、ヒット曲や受賞曲に群がるポップス界は感性の尺度を持っていない気がするけどどうでしょう。本物は自国で嫉妬、あるいは無視され、世界の評価を経て理解されるという方程式。これが日本です。餓死する犬は逆説だね。負の意味で、中南米のフェスティバルで評価されても、世界でブーイングして潰れれば偽者だよ。放置すればこれもアリだってことになります。アートとは品性、普遍性、愛がなければ無意味だよね。
2008/02/14(木) 22:21:01 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ねこつかいさん
コスタリカ大使館への抗議はここでは推奨しないけど、ねこつかいさんにはアドレスを鍵コメで伝えました。このネット署名はかならず本国へ届くはずだよ。国同士の問題は政府も困るだろうし、日本には正義感は期待しない。無視するだろうと思う。日本の報道がどうするか、それが見ものであります。
2008/02/14(木) 22:46:41 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みゆきさん、ありがとうございました。
2008/02/15(金) 00:06:21 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ひつこくコメント。
今夜、娘に初めてこの事件のことを教えました。。
私自身、少し前に知ってはいたのですが、どうしようもないくらいのショックで。。。
でも、何かしなければ!!という気持ちになりました。
抗議のメールを送り、娘にも知ってもらいたいと考えて話しました。
かなりのショックを受けていましたが、娘なりに考えてくれたと思います。
2008/02/15(金) 01:21:50 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ねこつかいさん
抗議メール送ってくれたんですね。お嬢さんの悲しみを無駄にしないように、皆んなの怒りを風化させないように、ぜひ形としてこの顛末を記録していきましょう。僕には以下のような返事がきましたが、定型文のコピペかね。これ以上のことは言えないんだろうな。

「貴重なご意見どうもありがとうございます。当館の今後の執務に活かしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。
在コスタリカ日本国大使館 広報文化班」
2008/02/15(金) 08:38:02 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みゆきさん皆同じ文面です。一応返信していますが、心此処にあらず、何にも感じていないようなので、又抗議してしまいました。
この事を全世界に発信していく。と、この子の顔が目にちらついてどうにも悔しいです。
2008/02/15(金) 13:36:28 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
エマママさん
やっぱりコピペなんですねー。しかしこれじゃあ許さないぞ。しつこくトップ記事で続行します。再びの抗議、どんな返事がくるでしょうか?エマママさんの健闘を祈ります。
2008/02/15(金) 18:52:57 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
初めまして
幅広い動物愛護活動ご苦労様です。
ねこつかいさんブログから、こちらに来て記事を参考に署名しましたが、それだけでは効果ないのでしょうか?
インフォシーク翻訳で分りにくいのですが・・・

PetitionOnline.comで、我々はあなたが署名した嘆願書のホストをつとめます、しかし、我々はそれをつくりませんでした。
あなたが嘆願書、またはその反対についてコメントしたいと思うならば、嘆願書著者と直接伝えてください。
あなたは著者と連絡をとることができます:



1.00ドル以上をPetitionOnlineに寄付して、この最初の言論の自由フォーラムを維持するのを手伝ってください。
あなたの貢献は完全に任意です-そして、あなたのような訪問客からの寛大な支援はPetitionOnlineを行かせ続けることです!
直接PetitionOnline.comにとって、貢献することは速くて、簡単で、個人的で、固定されています:

あなたがもう少しこの嘆願書の主義を支持するのを手伝いたいと思うならば、現在時間がかかることはすばらしくて、
一部の友人と同盟国にそれを知らせるために速い電子メールメッセージを送るでしょう。

あなたがちょうどコピーすることができる若干のテキストはここにあります、そして、
助けるあなた自身の電子メールメッセージへのペーストはこの嘆願書について語を広めました:

+-ここからのコピー-+

親愛なる友人、

私は、オンライン嘆願書をちょうど今読んで、署名しました:

「presenciaデギジェルモHabacucヴァルガスエヌラBienal Centroamericanaホンジュラス2008流のBoicot」

そばにウェブ上でPetitionOnline.com(無料のオンライン嘆願書サービス)を主催されます:

・・・と返信がきました。
コスタリカ日本大使館にメールしないとダメなのでしょうか。でも皆さんと同じ返事が返ってくるだけなんですよね。この先に進むのはどうしたら良いのか分かりません。
2008/02/16(土) 01:33:47 | URL | mam #cQUOzLWI[ 編集]
mamさん
素敵な写真のサイトをやっているんですね。猫がお好きなんですね。訪問して癒され、愛情を感じました。メールの返事はぺティションオンラインのディレクター、マシューズさんの確認と寄付のお願いですね。
「フリー嘆願署名サイトを運営しているけども内容には関わりがない。問い合わせは署名文を書いたサンチョさんにして下さい。これを友人に伝えたい人は下の文章をコピーして送ると良いです。つきましてはこのサイト運営費に1ドル寄付してくれませんか?」というものです。署名はちゃんと集計されてしかるべき場所へ提出されるはずですよ。大使館あての抗議は個人の思いを訴えるべきで、ここでは煽ったりリンクしたりしませんでした。コスタリカは良い国ですから恨みはないのです。ただこの件が無視されないように、通信を続けるつもりです。
2008/02/16(土) 13:57:52 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
絶句・・・
こんなひどいことが行われたなんて・・・
こんなものはアートでも何でもなく、ただの虐待です。
これが受け入れられる社会って・・・
絶句してしまいました。

これからすぐに署名します。
こんなことが許されていいはずがないです。
2008/02/16(土) 19:46:38 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
遅ればせながら・・・
たびたびすみません。追記です。
こちらの署名活動のことを、私のブログで記事として紹介させて頂きました。
みゆきさんのところから、画像をお借りしました。
微力ではありますが、少しでもこの署名のことを皆さんに知ってもらえたら、と思います。
事後報告で申し訳ありません。
2008/02/16(土) 20:50:10 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
Harunaさん
リンクお疲れ様でした。猫さんの具合が悪い中、通常の記事を書く以上のご苦労だったと思います。この議論も醸成してきて反対意見や公開バッシング論を含め、捏造された関連記事やジョークも流れ始めています。どんな理論を展開しようとも彼らに正義はありません。メッセージを掲げたからには、共に堂々といきましょう。
2008/02/16(土) 22:37:54 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
あまりのひどさに目を覆いたくなります。
署名しました
いったい何なんでしょう
非常に憤りを感じます。
この男を追放させなければ犠牲になる子が増えてしまう。
写真の子は、どんなに辛かったでしょう~
2008/02/17(日) 23:27:01 | URL | yoko #XAUl15Aw[ 編集]
yokoさん
ありがとう。ここには慈愛のあるまじめな人たちが来てくれるから、こんな辛い記事も置いてあって、ちゃんと意味があります。なかにはふざけて捏造した関連記事を匿名で書いて笑っているやつがいますからね。まっとうな反対意見も見当たりません。どう屁理屈を並べてもこの件は許されない。攻めるしかないです。
2008/02/18(月) 08:06:52 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
署名させていただきました
食べる訳でもないのに苦しみを与えて命を奪う行為が許せないので署名させていただきました、もう考え方が低俗すぎてアホかと、そのうち調子に乗って他の動物も殺しますよこの狂人は。
2008/02/19(火) 14:13:45 | URL | ちばゆうき #kFkDbWnY[ 編集]
ちばゆうきさん
コメント残してくれた、どうもありがとう。すばらしい漫画のサイトをやってるんですね。ネットでの作品発表は強い個性に裏付けられていて、見ごたえあります。まいった!僕も稚拙な猫の絵を展示しておりますけどお暇のときに御笑覧あれ。
2008/02/19(火) 23:24:08 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。