みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンフリーライブから入間市民音楽祭・僕らのギター体験ワークショップ。
miyuki/shhhouse1 昨日、毎月の第2日曜日、恒例のサンフリー・ライブです。スタートが19時からになって、出演者もお客さんも集まりやすくなったと思う。この日も若い「さるお」のファンや、入間市民ボランティア界の重鎮、熟年の「みゆき楽団」ファン?が来てくれた。ハウスのスタッフさんたちも仕事を終え、ゆっくり聴いてくれる。
 「はじめて全部聴けて、すごく良かったよ」と言ってくれた。 
arinko1/2  ←そこへ飯能のパワフル・ユニット「ありんこ」を迎えられて良かったよ。「まゆ」は看護士試験の猛勉強中だって。今夜は「ゆういち&さき」のデュエット。「今日は“まゆ”が居ないもんで・・・」なんて、「ゆういち」みずからが言ってはいけないぞ!「さき」のボーカルは素直にまっすぐで、「まゆ」とは違う個性、とても良かったよ。自信を持って行こうな。
 土曜日に「イースト・コート」に出た「あつし」もそうだが、女の子のメンバーのなかに男性一人という不思議。男としての自意識があまりないという、それは長所でもある。「あつしバンド」の女の子ドラム・ベースは残念ながら解散してしまったが、ゆういちは3人の女の子と仲良くうまくやっているね。バンドとは一人ずつの個性にして人間模様なり。僕の周りがおじじの男くさいのも、僕の個性だろうか?僕だって「みゆき」という名前だし、女性と居ても性別の意識はないんだけどね。
saru1 ←「さるお」も相変わらずパワーがある。久しぶりの演奏だというけど、1月27日のMOJO以来だな。聴くたびに良くなるハーモニーと歌の力、言葉の表現の説得力。さわやかに幼い恋の歌ではあるが、おじさんの胸には遠い日の記憶が甘酸っぱいのだ。彼らも社会人として旅立つ悩みと戦いの日々、歌声は人生と共に深まる、を感じさせてくれる。とまあ褒め殺すのも可哀想なので、ダメ出し・・・ギターが上達しませんなー(笑)でもそれで良いのだ。30年も弾けば、わが楽団の「たるさん」みたいに渋くなる。ひとりコンガだけが一皮剥けてカッコ良かったぜ。ギターのお二人には励ましを込め、新品のギター・ストラップをプレゼントしておいた。
ongakusai3 今日、「入間市産業文化会館」で、コンサートとストリート・ライブと楽器体験ワーク・ショップの一日「入間市民音楽祭」だ。僕と「ひとし」「countのハル君」が参加して、ギター体験コーナーをやった。タイコがうるさいだろうと思って、ロビーをおん出て外でやった。今日は暖かい陽射しが戻ってきている。結局ずっと歌っていて、体験ワーク・ショップのほうはいい加減であった。初めてギターを触る子に、コードなんか教えてもしょうがないからね。ongakusi2ongakusai1めちゃくちゃに弾かせながら一緒に歌って、ライブの楽しさを教えてやる。少しやる気のある子にはいきなり「オープン・チューニング」の裏技を教えちゃうのだ。しかしどうも「ひとし」のジャンベ・セットの方が人気があるね。子供達が天才的なノリで手が痛くなるまで叩きまくる。女の子達も、叩けばちゃんと音が出るし、ひとしが優しいので集まってくる。いつの間にかタイコのワーク・ショップになってしまったけどね・・・。
 いよいよ、楽器体験の発表会がホールで始まった。小さいバイオリニストの演奏や、小母さまがたのボイストレーニングの成果、合唱を聴かせてくれる。フィナーレには皆んなとセッション。「翼をください」を歌ってお開きだ。
 これには僕もしっかり、ギターで乱入しましたからね。じゃあ、来年はメインステージで歌いますからね。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
反省・・・・
うーん。。。確かによくないですねえ・・・自信持って頑張ります!!
女の子に囲まれているのは女系家族で育ったせいか違和感が無い感じかもしれません。でも女の子は繊細で結構大変ですね。女子高の先生のような気分かもしれません。満遍なく構ってあげないと・・・。
太鼓はどんな時も子供に大人気ですよね!カホンを持っていったときも子供が興味深々でした。
2008/02/12(火) 17:00:09 | URL | ゆういち #-[ 編集]
ゆういち君
アマチュアの特権は、ライブで完璧なクオリティーを出さなくて良いって事だね。プロならメインボーカルが倒れれば中止だけど、僕らは大丈夫。ゆういち君が倒れたら女の子3人でゆういちソングを表現できれば良いのです。女子高の生徒?として。いや、お兄ちゃんお姉ちゃんと妹二人、みたいですよ。その一人一人がパフォーマーであり、集まったユニットも、定型を持つ必要はないからね。自由で無限パワーなのだ。みゆき楽団も、僕が居なくても、パーカッション1個でも歌ってくれと言ってあります。(これがなかなか難しい)
2008/02/12(火) 21:56:05 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
遅くなりましたが、サンフリーライブお疲れ様でした!!昨日で21歳を迎えました笑
僕の中で今までギターは歌うためのツールという認識で触れ合ってきました、だからついついギターの技術向上に力を入れてこなかった経緯があります。だけど、せっかくギターやってるだからもっとかわいがってあげなくちゃ駄目ですね、ストラップのプレゼントを機に、もう一度ギターと向き合えたらいいと思いました!僕のギターに似合うストラップどうもありがとうございました♪
2008/02/15(金) 00:32:26 | URL | 中田さるお #-[ 編集]
中田さるお君
ストラップ気に入ってくれましたか。やっぱりルックスから入るのは大事だよ。ギターも色(経年変化による色褪せと日焼けを含めてね)が大事。僕は30年前ご飯の時もギターを離さず家族に叱られたものだよ。そこから上達はしてないけどね(笑)ギターをパーカッションだと思ってフィーリングを叩きつけることができるようになりました。
2008/02/15(金) 08:27:05 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。