みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おととい日曜の雪景色・天気の話題は良いものだ。
 いつも遊びに行くブログの記事が、それぞれの庭の雪景色になった。関東に降ったおとといの雪。その日、僕はライブのことを書いたから、写真だけ撮っておいて日をずらし、記憶に新しい後日談とする。即時性のないブログだねー。部屋から見おろすこの真っ白な川原と、誰もいない運動公園が僕の庭だよ、広いだろ。春が来たら、魚を釣り散歩をし、晴れた日曜日には楽団の野外演奏会をする。冬ももちろん、焚き火を燃やしてここで遊ぶのはすごく楽しい。
・・・weather forecast。僕は天気予報が好きだ。観天望気、桜前線、上昇気流、偏西風、この詩人の造語のような素敵な言葉も、ちゃんとした気象用語だというからね。
 風の名前、こち(東風)はえ(南風)ならひ 、たば(北風)。
 雲の名前、鰯雲やら鱗雲、羊、笠雲、レンズ雲、入道、雷、飛行機雲。
 これに地方の独特な呼び名が加わり、自然を名付ける美しい日本語の響きを楽しめる。なんだかお天気の話はとても詩的なのだ。
 空を見上げて「ひと雨来そうだね」「明日も晴れそうだね」と。そしてこうも言う「風が気持ち良いね。春の匂いがするね」知り合ったばかりの友達となら、会話のはじめのドアノックだ。「雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう・・・」歌の文句にもなるのである。 
asukoen
  
yukimoonyukikarin 僕もいっぱしの溺愛型猫同居人だから「不思議そうにお外を眺めるにゃんこ」の写真は撮ってある。黒猫のムーンは1歳半だから、物心付いて初めて認識した外界の異常なる変化なのだ。ときどきお母ちゃんを見上げながら「お外が白いニャー」と啼き、困ったような顔でじっと動かず眺めている。僕も日曜日の空気にしんと染まり、時間の止まった世界を眺めた。降る雪で、遠くに煙った名栗の山並み、秩父の空。空に掛かる八高線の鉄橋、駿河台大学校舎、そこから始まる狭山丘陵、ムーミン谷。春待ち遠しく、懐かしい僕の川・・・動かない。
スポンサーサイト

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
雪景色
雪が降ると故郷札幌を思い出します。いまごろは根雪が1メートルにもなるので、カマクラを作ったり、雪合戦をしたり、落とし穴を掘ったり、子供の頃には色々よく遊びました。ちょうどいま、雪祭りのシーズンです。

猫は炬燵で丸くなると言いますが、北国の家は昔石炭、今灯油の全室暖房で炬燵のある家は余りないのです。なんと私は炬燵を大人になるまで見た事がありませんでした。ちなみに、当時の我が家の猫は暖かいストーブの周りで大きく大の字にでんぐり返っていましたね。

でも、私は身体を悪くして飛行機に乗れないので、彼此もう10年近く帰っていませんね。兄弟の多い妻の親戚はまだ沢山居ますが、顔を覚えている私の親戚は殆ど居なくなりました。

故郷は遠きに在りて思ふもの、そして哀しくうたふもの 室生犀星
2008/02/06(水) 05:01:50 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
みゆきさんの文章はいつも暖かいですね。
それこそ、寒い雪の中の焚き火のようです。
静かな雪景色の広い庭。羨ましいです。
ムーン君もカリンちゃんも、後姿が決まってますね~。
2008/02/06(水) 05:22:55 | URL | 順梟 #-[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
北海道じゃよー・・・寒がりが多いのは知っているよ。うちなんかコタツの家に遊びに来ると、寒くて怒って帰っちゃうくらいです。雪が降っても傘はささないよね。でもこっちはパウダースノーじゃないから、濡れたと言ってまた怒る。僕は北海道が大好きで、奥さんと二人、カニ族でしたよ。ぐるっと1周しました。僕らはヒッチハイクのトラックで、連絡船代も払わず、荷物に隠れて渡ったもんです。ふるさとは北九州、積雪もあり、なのにコタツと火鉢だけ!!寒い思い出が多いなー。猫はコタツがあると嬉しそう。
2008/02/06(水) 08:17:35 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
順梟さん
どうもありがとう。忙しそうだね、毎日行っては「たびちゃん」の出番を待っていますよー。冬暖かく、夏は涼しい、またそれぞれの季節感を・・・などと。文を書くのが好きなので、褒めればきっと伸びます(笑)順梟さんの猫描写もまた暖かくて楽しくて、人柄が良く解るね。動物写真家としても卓越しています。僕は絵も写真もワンパターン、動きがないのだ。この雪の風景はモノクロ写真みたいだしねー。
2008/02/06(水) 08:31:09 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
真っ白ですね。静岡はさすがに市内では降りませんでした…ちょっと残念(笑)
動きの無い写真だって仰いますが、張りつめた空気の音が聞こえてきそうですよ。
拙い文章ではありますが、毎日「書く」ことを続けてきて
日本語っていいなーとしみじみ思います。
お天気や季節、時間など素敵な言葉がたくさんありますよね。
もちろん他の言語にも精通すればたくさんあるのでしょうが。
それでも言葉を音として聴き、目で見て楽しめるのは、
日本語ならでは…なのでしょうね。
2008/02/06(水) 12:34:30 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
しろりんさん
「5時だよ、ゴハンだにゃん」は本物の猫日記だから、デイリーだからね。気が向いたら書くという僕のゆるブログとは違うよ。写真にも日付が入っていてリアルタイムなので、始めはストイックな人かとビビリました。でもそうじゃなくて、本当に猫を愛するゆえの、暖かな日々の記録だね。
日本語、自然の表現や天気・気象の名前は世界一美しいと思うよ。しろりんさんちも田舎なので、風や暑さ寒さ、土や草の匂い、いっぱいあるようで。それを感じさせる文章を綴っているよね。そして、静岡の猫族の優しきヒーローだ。
2008/02/06(水) 16:12:09 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。