みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひのこバンド(hynocoband)マスターの「還暦祝いライブ」です。
還暦祝いなんて、この「ろっくんろーらー」たちも年を取ったね。昔は60歳なら立派な爺さんとして、孫たちに説教でもしていたんだろうけど、この還暦の人は常に最前列ではしゃいでいるんだから、どうしようもな・・・まことに頼もしい。暦は還って、ここから人生の更なるBAND ON THE RUN!だね。さあ、もうひと暴れしてもらおう。まあ、とにかく目出度いや。
 どのバンドも30年、ライフワークとしての歴史がいぶし銀と光る、よくある趣味的おじさんバンドとはちょっとレベルが違うよ。すごいライブだった。めいっぱい楽しんで機材を片付けて、降り始めた雪の中・・・入間の自宅に帰ったのは深夜2時を回った頃だ。
?「ひゅーまなとーんず」?
tikyuya1 鼻笛っていう変な笛を口に当てて、とぼけた温かい音を奏でる大人数のバンド。見えないけど後ろにはロックバンドがいてバッキングをしている。この音でボーントゥビーワイルドやジョニービーグッドをやるからすごく面白いよ。ここ「地球屋」の常連メンバーが次々と鼻笛道?に身を投じ、人数が増え続けているらしい。この笛のしくみは良く解らない。でもヒューマナトーンないい音だね。


?「チナキャッツ(china cats)」?
tikyuya2 日本屈指のトリップ・バンド、日本のグレートフルデッド。僕はデッドのギタリスト、ジェリーガルシア命だし、マンドリンで関わるデビットグリスマンは師匠である。ガルシアのソロアルバム(R&Bの重鎮アラン・トゥーサンの曲)「I'll Take A Melody」なんかをカバーされると、嬉しくてしみじみと泣けるのであった。デッドはもう宗教みたいに、さらなる深みへ発展を続ける。デッドテイストを持ったこれ以上のすごいバンドはまだ知らないけど、むかしデッドをカバーしていた「めんたんぴん」ていうバンド。今はどうしているだろうか。
[4日の追記]:めんたんぴんは今も活動中(失礼しました)40年の超いぶし銀であります。

?「ヤーズ(yarz)」?
tikyuya3 やっぱりアリはカッコいいのだ。この夜は一段とスローハンドになって、落ち着いた説得力のあるギターだった。ヤスのベース、ケンゴのドラムも文句ないです。重いし厚いしで、腰がびりびりした。マスターを気遣って早々と切り上げてくれたが、せめてもう1曲聴きたかったよね。アリはもう還暦を越えてますな。往年のしぶい有名なギタリストを彷彿させる。しかしその誰にも似ていない独特なフィーリング。身近にいるけど、改めてすっごいバンドなのだ。

?「ひのこバンド(hynocoband)」?
tikyuya4 もうこれは1回終わって、アンコールの騒ぎの中。マスターの大勢の友達で、ラッシュの電車みたいに身動きの取れない客席も、ぐらんぐらんゆれておりました。後ろ右側には僕とみっちゃんとじゅんちゃんがいるんだけど、写っちゃあいませんな。マスターもギターを捨ててぐるぐる回っています。初めて見たと言う、若いストリートの歌い手が何人か、あとで聞いたらパワフルでラブリーで最高だった、と言ってくれた。「巨大オモチャ箱ひっくり返しサウンド」と、マスターの曲のまっすぐなメッセージが解りやすくて、即座にこの世界にはまってしまう。客席とひとつになった、パワーを貰った、なんて、でかいホールのライブを経験してびっくりする新人バンドの感想じゃないけども、ひのこバンドじゃあこれは当たり前で、とくに報告するほどのこともないんだけどさ。
 一応ね、「マスター!君が直接話せなかった連中も、みなんなすごく喜んでくれていたよ!」
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
なんだか訳がわかんだいけど、熱気むんむん!!
酸欠になっちゃうんじゃないかと心配になっちゃいます♪♪
外は寒いけど、ここはみゆきさんが半袖になっちゃうくらい熱いのですね!!
2008/02/03(日) 22:09:25 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ねこつかいさん
わけわかんない?ですよね。僕の音楽趣味は古くてマニアックすぎるので、この辺りの好きな人がニンマリするかな、くらいです。ライブ会場って真夏のような熱気がすごいよ。タバコと酒の匂いでまさに酸欠だ。外に酸素を吸いに出て雪を見てびっくりでした。
2008/02/03(日) 23:25:40 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
還暦という響きと、バンドという響きは全くもって似合わないです。
ですけれども、こういうことも今ではもう普通になってきましたよね。
ビートルズが来日して、バンドを始めた人たちは普通だけど、
それより前にバンドをやってた人たちは
これはもう尊敬に値する。
冷たい視線で見られていた時代もありましたよ。
今はいいよね。
高校生でもライブハウスに出演させてもらえるもんな。
そういう意味で、最近の若い人たちとはスピリットが違うんだぜ、おじさんたちは。
(こういう台詞が年とった証拠なんだけどね)
2008/02/03(日) 23:54:08 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
おじさんのスピリットを、おばさんも解ってくれますか?嬉しいねー。10代にギターを持って不良と呼ばれ、本気で今日まで不良のまま年を取ってしまった筋金入りですよ。皆んなビートルズにはショックを受けたでしょう。で、それまでのモータウンノコピーなど止めて曲を作り始めたんだね。シンガーソングライターという言葉ができたのはずっと後でしょう。ストリートライブという言葉もなかったです。写真はないけどゲストで歌ったシンヤは72歳で、エレキを電気ギターと言ってた口だな。ご主人は50代?ギターを分解してるようじゃあ、筋金の入った不良おじさんには違いないわけだ。ダイナ君のラップにも遺伝子が見え隠れしてるんじゃありませんかい?
2008/02/04(月) 00:08:09 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
うわのそら
行きの迷い道もウキウキワクワク。チィナキャツ、ヤーズ、狭い空間の中から大きなうねりの中に導いてくれた。そのうねり中で、ワイワイガヤガヤ懸命になってひのこは踊ってた。雪の帰り道もこれから来る音の予感に僕の心はうわのそら。なーんてね。楽しい夜だったね。
2008/02/05(火) 13:09:41 | URL | たる #-[ 編集]
たる
なんだかんだ地球屋も楽し、だな。煙いのと酒臭いのがたまらんけどさ。このバンドたち、チナとヤーズはやはり凄いね。たるさんもソロが冴えて気持ちよかっただろ。ステージの中ではほとんど聴こえなかったけどなー。
2008/02/05(火) 15:00:26 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ミラクルナイト還暦編
みんなここに居たね。午後どこにも行かなかったのでこないだの録音編集してみゆきさんとマスターにはダウンロードできるようにしておきましたが樽さんはあとで連絡頂戴。ネコを送って家についたら3時くらいでうっすらと道に雪が積もっていたね。録音係としてはあの晩、音のバランスが一晩よかったのは青がきれいだなんだけど途中でMDが終わっちゃったんだよんね。しかし還暦も大還暦もすごかったね。
2008/02/05(火) 17:25:15 | URL | ハーディ #-[ 編集]
ハーディ
ファイル届いた。どうもありがとう。いやはややっぱり?「青が綺麗だ」は良かったよね。それが録れてないのは残念。いつもモニター係りで申し訳ないね。ベーシストってのは大体耳が良いから打って付であるけどね。皆んな埼玉や神奈川・長野から、遊びとは思えない移動集合の努力の結晶!だから余計に楽しいのだ。
2008/02/05(火) 20:04:57 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
還暦御礼
地球屋では毎度の大騒ぎに付き合ってもらってありがとう。
まあ適正な人数だったんでタルさんも気持ちよく弾いてもらえてよかった。
あの晩はアリと俺が最高齢だと思ってたら、俺(左から2人目を遥かに見下ろす72歳の信也(見た通りの白髪じじい)が来てくれて、俺と同じで「髪は染めてないぜ」だって!http://www.hynoco.com/shinnyato.jpg

そう云えば、ハーちゃんが3月に来るって云ってたんで3月末頃どこかでと思ってたら、2月29日に来る事になったんだって、
そうなると、3月1日にみっちゃんとアカネさんが細田の同窓会をやることになってるんでみゆき達にも声かけるんでそっちに合流して春先の山に向かって歌って騒ぎませんかってメールを返したんだけど、どうかな?
2008/02/07(木) 15:32:31 | URL | マスター #ulujXjxo[ 編集]
マスター
無事に還暦おめでとうさん。ハーちゃん出没でライブ、良いよ。3月1日土曜日だね。皆んな久しぶりの再会で盛り上がりそうです。シンヤさんの画像はどこにあるか解らないぞ。ブログはじかリンクは出来ないからアップロードしてやろーと思ったけど、HPにもBBSにも見当たりましぇん。
2008/02/07(木) 20:00:25 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。