みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブ報告・今夜は一人のオーディエンスとして。
 僕らのホームグラウンド「飯能イーストコート」今夜は、可愛い弟・妹(息子・娘か?)バンド三つの観戦である。「みゆき楽団」全員集合。演奏はせずにゆっくりと彼らの歌を満喫した。
ecsaruo ←「さるお」の中田さるお君曰く、「やりにくいっす」。僕らがお客としてまじめに聴いていることが不思議な感じなんだろう。でも若い彼らの勢いはさすが。今年に入って6日12・13日、そして今日と4回のライブだね。その合間に練習したり遊んだり。学生であること、時間の無限の中で乗りにまかせて走っていける自由さが羨ましいぞ。
 僕ら50代おじさんのバンド仲間も、そんな時間を10年ほど過ごしたが、いまはそのダイヤモンドの思い出を胸に、生活のはざまで時間をひねり出しつつ走り続けているわけだ。気持ちは変わらずに音楽を楽しむが、生活は全員大きく変化した。家庭を持ち、子供を成人させ、仕事でも地域でも大人としてそれぞれの責任を抱えている。30年前の“ギター抱えてヒッチハイク”の旅の歌も、思い出の中の懐かしいレパートリーになったよ。
 若い彼らにもこんな日が来る、一時代だ。しきりにそんなことを思う。もう年だからな、と自虐しながらね。
ecariecari2
↑「ありんこ」よ、さあ聴かせてくれ!っていうほどの稀有なる声の持ち主。この二人は仕事を持ち、まじめな社会人としての日々の中で、ライフワークとしての音楽=メッセージを放ち続けているよ。仕事のスキルアップのための資格試験があり、ゆういちには日曜日の会議があり、まゆみには看護士としての目の廻る毎日があるだろう。その実なる生活の中で歌われるから・・・。3人目のありんこ、さきが一曲。本日の清涼剤、伸びやかで可愛い歌声とハーモニカで、遠くへ行った友達への恋歌「ひらりふわり」を歌う。

 音楽とは、歌とは、本来こうして歌い継がれたメッセージだよ。古くから、一人の思いの中で、一度だけ歌われるものだよ。その詩と旋律が、民族と地域と、世代間のつながりの中で歌い継がれ、再現されて地上に響き、星の数ほど散りばめられた音楽の星、地球。それは個々の歌い手の宝物だね。歌が流行歌となって世界中に充満し、何億もの同じ録音データが同時多発的に聴かれるのは、ほんの最近の異常事態である。だから、彼らがただ一度歌ってくれた優しい言葉と、プロが職業としてリリースする世界一のベストヒットと、どちらに価値があるのかという問いだ。しかし商品価値は?と問われれば、アマチュアの誇りにかけて、それはほとんどありません。

eccount←「カウント」今夜はいくらか落ち着いていて良かったね。ブレスが浅いのか、高音の苦しさでハーモニーがフラットするのが気になる。ギター・コーラスとマイクパフォーマンスのメインボーカルを分けて演奏しているパワー不足、リズム感の失速もある。僕はやっぱり、二人とも必死にギターを弾いて、声を限りに歌うバンドが好きだ。若さを力として息に溜め、喉も裂けよと叫ぶバンド。

 彼らは「COUNT」ではないのかな?なぜかここに集うのは、ひらがなカタカナのバンドが多いね。皆んな横文字のカッコいい名前をつけるガラじゃないけどさ。僕らも始めた頃は良いバンド名を考えていたのだ。「ひのこバンド」の一員だった僕、みゆきのもう一つのグループとして「みゆきのばんど」と呼ばれているうちに、定着してしまったのだろう。決定したのは僕がホームページを作ったとき。“みゆき”といういろんな女性の名前や“BAND”というキーワードが以外にも多いのを知った。ネット上の個性を出したいと「みゆき楽団歳時記」という、ひらがなと漢字のタイトルにしたのだ。「MIYUKI BAND」ではありません。
 「みゆき」は僕の本名です。ギターの「たる」は「ちあき」と言います。二人のユニットなら「みゆき&ちあき」女の子二人組みたいで良いね。期待して来た人は、爺さん二人を見て怒るだろうね。(笑)かっこ、わらい。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
「みゆき&ちあき」
笑えるよなあ。どんなかわいいおじょうさんが出てくるのか思ったら。
あ、すべては言うまい。
そういうギャップがいいんだけど。
昔のギャグで「すごいヌード写真があるんだけど」
と言って見せたら、大相撲だったというのと同じ笑いかな。
音楽も淘汰されていきますけれどもね、
誰かがちょっと口づさんでくれる。
それが小さなしあわせだったりしますよね、作り手のね。
たくさんの人の口にのぼって、時代を越えて残っていけば、
それはすごくすばらしいのだけども、
なんというのか、「うまかった」とか
「よかった」とか言われるステージよりも、
そこらのおばさん(=私など)がお台所で、
昨夜コンサートで聞いた歌を
ふんふんと歌っている。
そんな意識のない中での歌であってくれたらなと。
その人の生活の中に入ってしまってる音楽がなんか好きかなと。

2008/01/20(日) 03:11:58 | URL | お狂 #-[ 編集]
同じ時間軸
昨日は楽しい一夜でした。
毎回LIVEは楽しい一夜では有るのだけれど、少し前には存在すら知らなかった人達と心通じ合うひと時を持っていられるのは、何度体験しても奇跡的に感じられます。ずっと曲は作っていたのだけれど人との関わりを持って音楽やり始めたのはここ数年の事なんです。
そんなかつての消極的音楽人間にとっては、ここで3世代のグループが同じステージに立って、お互いに影響を与え合っているのが身震いする程うれしい・・・。昨夜来ていた子供達の中からも4世代目が同じステージに立ったりしたら愉快ですね(笑)
それにしても「さるお」君たちはホント素晴らしいですね。ありんこのお客さん達も引き込まれていましたよ!おれも楽しかったです。

それとCD有難うございました!大感激です!
CDの絵が可愛いと評判でしたよ!昨日見に来た2人の女性も両方ともイラストレーターで、4号もイラストレーターを目指しているんです。LIVEと展覧会を兼ねたイベントなんかも出来たらいいなと去年から画策しているんです。是非みゆきさんもご参加を!!

追伸。中島みゆきとちあきなおみのデュエットって事でCD売れそうですね(爆)
2008/01/20(日) 08:58:55 | URL | ゆういち #-[ 編集]
お狂さん
ヌード写真ほどじゃないけど詐欺にかわりはないね。事実、僕の噂だけ聞いて会いに来る人は女性と思い込んでたりしますから。本当に良い歌は世紀を超えて残るでしょうね。でも今のヒットチャートは通販状態で企画ありき、宣伝費ありきのダウンロード世界だね。いつまでも続かないでしょう。最後は原点に戻り、記憶の口伝えに帰れば良いな。お狂さんの住む町にもそこでしか聴けない一度だけの歌があるのでしょう。それをふんふんと・・・安らぐねえ。
2008/01/20(日) 10:38:08 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ゆういち君
あの乙女ちっくで、また大人の女性の感性の詩を書く不思議。1号がストラップ付けて立って歌ったので、迫るものがあったよ。影響しあってより良く変わっていくバンドと新しい出会いが、この場所を新鮮にしてるね。そして世代間の進化もある。僕らの子供達も皆んなバンドを経験してるよ。音楽とイラストのコラボ良いですな。バンドキャラを設定していることは聞く側の印象も強いからね。「ライブとイラスト展」それはぜひ入間のアミーゴあたりでやりましょう。ちあきと歌いますよ(笑)
2008/01/20(日) 10:51:34 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
昨日はありがとうございました♪
また素敵なグループに巡り会うことができました。全ては去年みゆきさん達と出会えたことからの素敵なつながりです。
みゆき楽団はぼくらのお父さんバンド、ありんこは僕らのお兄さんお姉さんバンドってことになりますね笑
次はぜひみゆき楽団も一緒に演奏です、やはりあれだけの面子がそろっていて聴いているだけではもったいない気がしました!
2008/01/20(日) 18:16:46 | URL | 中田さるお #-[ 編集]
歌う阿呆に聴く阿呆・・・!失礼!
さるおさんの歌いにくさ、良く分かりますよ!

私もクリスマスの時、舞台の上で、主客転倒してるのなーって感じました。みゆき楽団やさるおさんたち皆さんの顔がすぐ前に並んでるんですからね。

しかも、皆さん、どうしたことか、普段見られないくらいものすごく真面目な顔なんです>笑<。この相手が真面目って結構やりにくいんですね。

今度は私は舞台と客席の一体感を高める為に強力な介護予防体操を会場の皆さんとしばらくの間して汗を流してから、歌おうかなーと思ってます。
2008/01/20(日) 20:54:12 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
中田さるお君
聴いたあと帰ってからギターを弾いたよ。たるも演奏したがっていたなー。でもたまにはじっくり聴いて感動したほうが良いの。そうじゃないと言葉の意味やアンサンブルが印象に残らず、勉強にならないからね。歌うとどーしても興奮状態だから。僕らの弟妹チルドレン、世代間のバンドの絆が楽しみになる年齢ですよ。続けていこうよ。記事では自由さの代表として書いたけど、学生にも社会人予備軍の苦労はあるからね。
2008/01/21(月) 08:26:43 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
まあ、やりにくいな、と言うのは嬉しいことですよ。本当に嫌なのは家族だな。先輩や友達は聴いてくれてるだけでやる気が出ます。夜のライブは僕らの年代の仲間は集まりにくいのだけど、子供からオジサンおばさん、老若男女のオーディエンスは理想的ですね。体操なんかするとなると、広い野外でやりたくなる。春になったらぜひ、川原か公園に電源を持ち込んでゆっくりと、アウトドアライブをやりましょう。空の下で歌う季節が待ち遠しいです。
2008/01/21(月) 08:36:12 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
とらちゃんのおとうさん、今度是非是非、僕らの歌を一緒にうたいましょう。気持ちいいと思うなあ。メインがあなたで、コーラスは僕らが受けもちます。やりましょう。
2008/01/21(月) 10:36:09 | URL | たる #-[ 編集]
みゆきさん、沢山のご兄弟、(お子さん?)とご友人に囲まれて…。私生活で去年暮れから、非常にバタバタしていて、読み逃げしておりますが、捨て猫とボケ老人に囲まれている私の人生に比べ、豊かで楽しそう!
私もそれなりにマイペースで、とっても楽しいんですが、「パワー」がこのところ湧かなくて。
そのバイタリティは何処からくるんでしょうか?羨ましい。
何をやっても、芸術関係器用ですし~。奥様とも仲良しだし~。(家はてんでバラバラです。爆。)
あ、何をやってもと言っても「みゆき&ちあき」さん女の子2人組デビューは詐欺だと思われます。


2008/01/21(月) 11:38:47 | URL | M #-[ 編集]
たる
おとうさんに代わって、じゃないがレスしよう。おとうさんや狭山のコーラス叔母ちゃん、およびサンフリー、イーストコートの仲間達を集めて「春の野外ライブ」をやろうぜ。巾着田で毎年やっている人とも知り合ったし、アミーゴの庭でも良いよ。ねこの会のチャリティーでバザーなんかもやりたいのだ。
2008/01/21(月) 12:57:43 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
Mさん
どうもありがとう。やっぱり僕らの名前は詐欺であるね。パワーはやっぱり若い子のエキスを吸うことでしょWW。おじさんばかりに囲まれて、だけじゃ(お身内をぼけ老人なんて失礼な!)いけません。はやくバタバタが解決するといいね。遊びでパワフルになるには、気持ちの余裕も必要ですよ。まあ僕らは仕事と家庭に縛られる身なれば日本中を駆け巡るわけにはいかないけど。奥さんも理解はあるが出かけられないから、一緒に居てあげられるのは家だけだからね。おかげで放浪癖も治りましたー。
2008/01/21(月) 13:05:05 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
土曜日はありがとうございました!
土曜日はLIVEに来ていただきありがとうございました!
自分らはまだまだ未熟者、練習不足も…
ただこんな言い訳をしないように、もっともっと歌いこんで頑張っていきます!
みゆきさんたちに出会って、さるおさんやありんこさんなどのたくさんのバンドに出会え、いい刺激をもらいホントに感謝しています。
これからもヨロシクお願いします。
ちなみに僕らは英語の「count」(小文字)でカタカナの「カウント」じゃないんですよ
まぁ特に意味はなく、ただこっちのほうがいいなぁって二人で思ったんで
2008/01/21(月) 13:45:17 | URL | count@Haru #-[ 編集]
count@Haru君
あらー、失礼しました。「count」でしたね。未熟者、練習不足・・・と言わずにブレスの訓練と繰り返して歌うことは必要だよ。厳しい指摘をしましたが、伝えることへの気迫があるから大丈夫!まずは二人でギターを弾いて同じリズムを刻み、ユニゾンで歌えるようになりましょう。ハーモニーはそれからだね。キーを下げて、それこそ「カウント」をしっかり取る。パワーとは大きな声じゃなくて呼吸とリズムの芯が揺るがないってことですよ。
2008/01/21(月) 17:05:10 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
屋外liveやりたい!!
屋外LIVEいいですね!歌ってるそばで走り回れたり寝っ転がれるなんて素敵!
2008/01/21(月) 18:15:42 | URL | ゆういち #-[ 編集]
ゆういち君
とりあえずアミーゴ外会場の春の予定を調べようね。それまでは川原の焚き火ライブが、寒くて煙くて楽しいでしょう。
2008/01/21(月) 18:56:52 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
たるさん・みゆきさん ありがとうございます!
春になったら、きっとやりましょう。その節は、よろしくおねがいします。

私は昨年の秋に実習した障害者施設で新しいお友達ができました。その彼は全盲で知的障害もあるのにピアノの弾き語りをするし、とても明るくて楽しい人です。

ほとんど例外なく知的障害者は子供のような純粋な心を持っているので、付き合っていると、とても癒されます。この間、彼の希望で川越の時の鐘を一緒に聴きました。

ちなみに、川越の時の鐘は6時12時15時18時の一日4回しか鳴らないってご存知ですか?

若い頃、私は時計台の鐘の鳴る札幌の市民でしたが、この鐘は一時間に一回鳴りますし、更に三十分には予鐘も鳴るんですが、川越の時の鐘の場合は、とても少ないので市民でも、意外に聴けないんですよ。

もし予定が合えば、彼も連れて行きたいと思います。ではでは
2008/01/21(月) 20:56:18 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
全盲のピアノ弾きを紹介してください。そして一緒にライブしましょう!!
2008/01/21(月) 23:11:44 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。