みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飯能へ狭山へ・楽団ライブ報告。
roes 祭日だった金曜日に、姪っ子の結婚式に出て翌日24日(土)東飯能イーストコートでライブ。夜7時半スタートで「ROES」というこのデュオと共演したよ。右でギターを弾いているのが「ゆういち」男っぽい骨のある曲を描く。左でシンセドラムを叩いているのが「シン」打楽器音だけでなくていろんなSEを奏でる。隣町、飯能市の新しい音楽友達だ。

miyuki01 ここ「イーストコート」をホームグラウンドにしている彼らとは初対面だった。まあ音楽はそんなの関係ないけどね。歌い始めてノってしまえば古くからの兄弟のように、すぐになれる。 僕らはここは5回目くらいだな。ミュージシャンでもある店長の「iku」さんは気さくでゆるめな人だから、PAもアンプもお店の雰囲気も、自由にやっておくれってなものでやり易いのだ。

arinko じつは「ROES」の母体は「ありんこ」というユニット。「ゆういち」の他に女の子が3人のアコースティックバンドだ。
 彼らのHP[ありんこ通信]でライブ音源を聴いたよ。可愛いルックスに似合わぬパワーボーカル・ハーモニーがカッコいいぞ。3人とも聴きに来ていたけど、そのうちの二人がピース!で記念撮影してくれた。12月22日に、この場所でライブをやるからね。バンドはライブだ、生で見なくてはほんとの良さが解りません。
 というわけで、若い彼らとのライブは楽しかった。写真には写ってないけど、ピアノは太郎くん。写真を撮ってくれたのはダイ君。そして「ありんこファン」のお友達と子供達。子供は寝る時間だから、最後までは聴いてもらえなかったけど、猫のバンドカードをあげたら「可愛い」と言ってくれた。みんなどうもありがとう。
saru02 こちらは一夜明けて25日(日)のお昼ご飯付きチャリティー路上ライブである。いやそうじゃなくて、狭山市の知的障害児支援施設「ぶどうの会・オアシス作業所」のガレージバザーで勝手に歌ってきたわけです。晴れて小春日和の、風の無い穏やかな日だった。所員の子供達も来て遊んでいたから、神様も気を使って、寒さをゆるめてくれたんだね。まずは「さるお」がストリートバンドの元気を披露した。爺じ婆ばも喜んで聴いているね。

yaoya 世間が障害と呼ぶ彼らのはげしい個性は、実にこういったイベント向きだ。バンドの音にノって踊り、手拍子で一緒に歌ってくれる。バザーの品物のあいだを、あちこちで笑顔を振りまきぴょんぴょん跳ねる。
 畑の横の八百屋ブースで、白菜・ぎんなん・柿を買った。中の雑貨のテーブルで100円のお急須を見つけ、これも買う。


ippukuteitonjiru 入り口に建て増しされたテラスにいっぷく亭の看板、もうほとんど売れてしまっていたが、作業所の手芸の先生が作った作品。着物や帯の端切れでパッチワークした洋服やバッグもしっかりしていて綺麗。
 ここではいつもお昼を用意して、安い値段でふるまってくれる。近所の人たちや友人たちもこれが楽しみでやって来るのか、僕らはそうだよ。楽団の人は良いよと言ってくれるが、チャリティーバザーなのでちゃんとお金を払うのだ。と言っても、豚汁100円、おにぎりは和え物・漬物付きで100円。

saru01 これが本当のストリートライブだよ。道の真ん中で歌う気持ち良さ。車が来たら除ける。この先はもう入間川の河川敷で、空き地ではサッカー少年の歓声が聞こえている。あとでたるさんが来たのでライブ第2部を、またひとしきり歌った。
 空も開けて風もゆっくり通り過ぎ、草と土の匂いが懐かしい。賢治さんの空想の「ポランの広場」みたいな場所だよ。歌い踊って皆んなが笑えば、ここにだけ星屑が集まっているようだ。
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
おつかれさまでした
土曜日はお疲れ様でした。たいへん楽しい時間を共有させていただいてとてもいい時間がすごせました。
みなさんの楽曲はもちろんなんですが、おひとりおひとりの出されるひとつひとつの音の質っていうんですかね?昨日今日出そうと思っても出せない・・なんていうか生きてきた重みというか渋さというか「味」がすごい加わっていてとても深みのある演奏で感動しました。
ボクもあと10年?ぐらいしたらそんな音が出せるようになれるでしょうかねぇ
写真つきのブログで御丁寧にバンドの紹介までしていただいて本当にありがとうございます。
住まいは大宮なのでなかなか機会がないと飯能方面にはいけないのですが機会をつくって今度は「みゆき楽団」さんのリスナーとして伺えたらいいなと思います。
次回会うときまでに楽器の方も練習しておきますのでライブのほうもまた御一緒できたら嬉しいです。
2007/11/26(月) 18:44:49 | URL | しんいち@ROES #mQop/nM.[ 編集]
本当にどうも有難うございました
一昨日はどうもありがとうございました。
かなり凹みましたが、いい勉強、いい刺激を頂きました。演奏が溶け合っていて美味しいスープを飲んでいるような演奏でした。
うちらの演奏は生煮えの煮物って感じでしょうか・・・・。
写真撮ってくれてたんですね!有難うございます!娘っ子達に見せますね!
また是非ごいっしょさせて下さい!宜しくお願いします!
2007/11/26(月) 20:51:52 | URL | ゆういち #-[ 編集]
ぶどうの会お疲れ様でした!
いつものごとくいきなりの飛び入り参加でしたがみんなに温かく迎えていただき、さるおは、毎度楽しくやらせてもらっています♪

24日のライブ気になっていたのですが、土曜日はいつもバイトで中々顔を出せなくて残念です。

それにしても、みゆきさんの文章、ほんとに好きです。ブログの日記なのに、あちらこちらで「うわっ、この文章、詞に使いて~」とか思わされてしまいます笑

2日の生涯学習フェスティバル、みゆきさんは委員もやってらして、ただ単純に楽しむだけではないとは思いますが、さるおも精一杯やらせていただきますので、いっしょに楽しみましょう!
2007/11/26(月) 20:59:20 | URL | 中田 #-[ 編集]
しんいち@ROES 君
「しん」で良いよね。楽しかった、ありがとう。なかなか面白いパーカッションでした。あんなふうにシンドラを使うやつは始めてみたから楽しかった。サンプリング音がいろいろ入っているんだね。なによりお褒めを頂いて恐縮です。このコメントだけ文字を太くしたいくらいであります(笑)。年数じゃなくて経験だろうと思うけど、僕ら皆んな30年以上やって来てしまいました。往年の歌い手やジャズプレイヤーが言うには80歳でやっとだ、なんてね。それまで・・・もちろん歌うつもりです。ROESは歌も演奏も贅肉がなくて骨太で良い。ぜひ10年続けてください。同じ歌を1000回歌ってください。
2007/11/26(月) 22:12:04 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ゆういち君
「しん君」に返事を書いた通りです。凹んだなんてことはないでしょう。「ゆういち君」はどの曲も歌う芯がブレていないから、リラックスして馴れた感じになれば、伝えたい気持ちが吐く息に乗って出てくるよ。僕らが「じと」っと聴いていたから緊張したんでしょうね。僕らにとってもみんなの演奏を聴くのはなんとも刺激になって嬉しいこと。聴いてパクルときもあるし、姿勢を教えられることも、魂を盗むこともある。ありんこも良いね。15日もやるんだね。「しん君」は出ないの?
2007/11/26(月) 22:26:34 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
中田さるお君
相変わらずの腰の軽さと元気さで、素早く集まり歌い始める。ここのオジサンおばさんがどんなに楽しみ喜んでくれたことか。僕の楽団ブログはみんなの輝いた一日を伝えたくて書いてるから、写真を見ていると思い出して嬉しくて、どんどん文章が湧いて来るんだよ。たまに詩的なのは、賢治さんの影響が見受けられるでしょ(笑)?2日は楽しく盛り上げておくれ。実行委員としては、さるおの歌の良さを大宣伝してありますから。今年の場所は日あたりの良い児童館。さるおの舞台にぴったりだよ!
2007/11/26(月) 22:38:08 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
アコースティックのよいところは当たり前だけど、電気のいらないところ。
どこででも演奏できる。
これがいいですよね。
時には、電気の人工的な音に非日常を感じることがおもしろかったりするけど、
人間もやっぱり地球の一員であるわけなので、
自然の中の自然の音がほっとするんですよね。
音楽は人の心の傷を癒したり、励ましたり、メッセージを伝えたり、
それが何より大切ですよね。
それを伝えやすくするための技術であって、
気持ちのない技術ではそれは技巧で、音楽じゃないですよね。
みゆきさんのブログにくると、どんなものでも原点を見ようとするようになるので、
自分も手垢のついた理性を削ぎ落としたくなるときがありますよ。
2007/11/26(月) 22:50:05 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
指ではじいて、弓で擦れて弦が震える音だね。ピアノがハンマーで打つインパクト、リードのオルガン・ハーモニカは風の音です。電気で高価なスピーカーを震わせても、これには敵わないでしょう。原点と言えば人の声ですよ。手を打ちタイコを叩いて、原始の人は歌ったのだ。誰かがハモったのだ。初めに伝えたい言葉があったに違いない。叫びでも愛でも怒りでも、言葉なくして歌はなかったと思います。優しいメッセージは人を癒すマッサージだと誰かが言った。お狂さんがピアノを弾いて息子のダイナ君が歌うのをブログで見たよ。この楽しさが音楽だ。愛すべき人間の弦の震えが伝わるんだな。
2007/11/27(火) 00:03:28 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/27(火) 14:48:59 | | #[ 編集]
お元気そうで何よりです。
皆さん元気そうで何よりですね。私の方は安静を続け、外出も近くのみ。だから、いまのうちに出来る事、勉強の他は料理や歌の練習を毎日やっています。

例年12月に入ると私は本格的にドイツ風クリスマスケーキを作ります。去年は50個程を作りましたが、多分、今年はもっと多くなりそうですね。それらは全て近所や知り合い、教会や福祉関係の施設などにお歳暮やお礼、寄付などとして無料で配りますが、本音は一個3000円以上の価値と自負していますけれど>笑<。

昨日、今年一番に試作をして例年の様に無事焼き上がりましたが、今日になって肝心のオーブンが故障してしまい修理に出す事になりました。来週治るとはいえ2万円も掛かりますが、それでも早く故障が分かって良かったです。クリスマス前では予約に間に合わなくなって大変な事になりますからね。

さて笑い話ですが、私のケーキを食べた近所の人が美味しさのあまり「これは販売出来ますよ!」などと勘違いされた事もありますね。障害と難病を持つ前は、もともと私は本職なので、ケーキ造りも趣味ではないのですね。

きっと医者の許可が下りるであろう12月半ば以降で、もしも、みゆき楽団とコラボ出来れば、その時にお持ちしたいですね。とらぬタヌキかクリスマスケーキ?ではでは!
2007/11/27(火) 16:14:39 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
12月23日に入間丸広でクリスマスコンサートですが、お父さんはクリスチャンだから忙しいかな。もし空いていたら一緒に歌いませんか。詳細はまだ未定ですが。ケーキ屋さんもやっていたとはビックリ!いろんな資格を持っているし音楽も堪能でなんとも多彩な人生ですね。障害に負けず全てに挑戦するお父さんだからね、特技を生かして人のために動けば元気が出てきますよね。はやく安静が解けてどこかで楽しいことが出来ますように。
2007/11/28(水) 00:02:01 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
クリスマス
23日のお誘いありがとうございます。現状が療養生活なので、週に一回の教会をやっと先日から再開した事と月に一回ある障害者の集まりを除いて、当分の間、他の2~3のボランティアや集会は全てお休みにしました。

10日に都内の病院で診察を受けるまでは確かな事は言えませんが、そのような訳もあり、12月の予定は23日も含め今の処、殆どありません。もし、ご無理でなければ、是非1~2曲コラボしたいですね。

そこで、さっそく黒人霊歌や唱歌などの歌えそうな古い楽譜を探したら、合唱4声のものが殆どでしたので、ボーカルパートのピアノ版を探して、後ほどメールでお送りしますのでご覧下さい。

いよいよ本格的な冬になって来ましたが、御自愛のほど、奥さまによろしくお伝えください。
2007/11/29(木) 09:05:29 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
それは良かった。体に無理が無ければぜひやりましょう。ピアノ譜があればうちの太郎くんがギターやマンドリンのコードをアレンジしてくれますから。知っている歌ならハーモニーもできるんだけど、あまり難しい曲は選ばないで下さいな。うちの奥さんも病院に行けるほどは元気ですよ。おとうさんも風邪など引きませんように。
2007/11/29(木) 21:23:43 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。