みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家の生き物たち。その1・虫と魚
カメ虫君 カメ虫である。うちの辺りでは、ずいぶん寒くなってから増えてきた。ベランダで、昼間のお日様に温められた洗濯物に掴まって、ぼんやりしているところを取り込まれてしまうのだ。
 奥さんはこれが大嫌いだ。つまんで捨てることも、殺すこともできずに放置され、部屋のなかを彷徨い歩く。彼が壁を歩けば猫は「ガン見」。熱い視線を集めて、下に降りられず、壁から天井、高いところをわたり歩く。
 夕方になってやっと、僕が帰って来て外の草むらに抛られるまで、3・4時間は良い遊び相手になってくれる。
 猫好きさんの家には、他にもいろんな生き物が居るものだ。うさぎや犬や、鳥、カメ、ねずみ。動物ブログは本当に楽しい。僕も住環境が団地でなければ、きっと犬を飼っただろう。子供のころはいつでも、鳥や金魚やリスなんかが、母親の愛情を受けて共に暮らしていた。僕の庭、狭山丘陵には、小鳥やムササビ、タヌキも居るし、見下ろす入間川には、綺麗な魚もカエルも居る。
sumaupsuma
sumatati うちの魚たち。熱帯魚初心者向けのスマトラ君である。丈夫で飼い易く、愛嬌があってとても面白いのだ。とくに個性的でマイペースなのは「グリーンスマトラ」と呼ばれる、ほっかむりしたみたいな顔の緑色のこの子。1匹だけ群れを離れて、浮かんでいるのが解るかい?猫が覗いても、僕が水槽の掃除をしてもまるで平気。ほかの子は下に沈んで身を潜めるが、この子だけぷーかぷーか浮いて遊んでいる。
 どこか、危険を察知する感覚器官に障害があるのかもしれないな。人間の子供なら特別な保護を受けるだろうし、もしも自然界に生きていたなら、とっくに鳥に食われている。でもうちでは水槽の主役であり、猫も僕らもちょっかいを出したくなる、一番可愛い魚なのである。
 もう一つの水槽の「アカヒレちゃん」たちも「沼エビちゃんたち」も貝の「スネイルたち」も、勝手にどんどん増えて元気です。(いい年をして、ちゃん付けの精神年齢がアホですがね)
 次の更新。冬が来て、少し寂しくなったベランダの植物のことを書こうと思う。猫と一緒に、毎朝眺め水を遣る。ほとんど雑草として生えている野菜やハーブのことです。 
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ブログがブログですから、犬や猫のことしか書くことがないですが、
時々思いますね。
動物は犬猫だけじゃないって。
まあ、犬猫は人間に依存しないと生きていけないようになってきたと思いますけど、
なるべく人間に依存しないで生きていけるようにしてあげたいと思います。
なるべく自然においてあげて、自然に生きていってほしい。
イグアナなんて水の飲み方が独特ですからね。
ですけれども、一度自分の家に入ってきたならば、
どの子も同じ時間を共有していきているいのちとして、
大切にしてあげたいと思う。
いのちの尊厳というのは、シュバイッツアー博士が教えてくれたものだけれども、
おかげで、うちの家では虫さん、ありさんが侵入してくると、
必ず外に出してあげます。
そして、カメさんは温度に気をつけて冬眠せずに生きていけるようにしてあげます。
どんないのちとも、仲良く一緒に生きていきたいものですね。
地球は人間だけのものではないからね。
2007/11/15(木) 23:22:14 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
お宅は「さん付け」で呼ぶんだね。犬さんも猫さんも、亀さんも虫さんも同じ地球に同じ時間を生きる大小さまざまな命です。中でも人間さんは共に生きるのが難しくて、互いの外見や信じるものの違いを探しては殺しあったりしてますね。これらの命に軽重の差はないと解っていて、食べないのに殺す生き物は他にいません。お狂さんちに来る野良さんもアリさんさえも幸せであるね。
2007/11/15(木) 23:37:43 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/16(金) 08:05:14 | | #[ 編集]
鍵コメさん
先住猫さんと譲渡した子猫の関係、そしてそこの里親さんの考え方。いろいろですよね。人間関係と猫関係、難しいね。
2007/11/16(金) 08:14:45 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
家にも水槽があるんですが、静かな子なので、ついつい猫ほどにはカマってやれないので、汚いです~。反省。(中は沼えびとテトラ。)
外のため池=猫の水飲み場(エッヘン、ビオトープ)には、タニシでなく、蜆が水草についていて発生した時期も。
丁度、天然記念物の奄美のクロウサギが猟犬にかみ殺されたらしいとの記事に心を痛めておりました。猫だったら、駆除といわれるんじゃないかと。飼い犬だったら、訓練も出来るし、縛れるからいいけれど、この件は、犬の飼い主さんに苦情を言いたいです。
2007/11/16(金) 10:06:58 | URL | M #-[ 編集]
Mさん
Mさんちはテトラちゃんか。庭にビオープ、すごい。そんでシジミが居て、突然発生するものなのかな。なにかにくっついてどこからかやって来たんだろうね。それはオツユの出汁になるの?と言うのは嫌なジョーク。うちのアカヒレ水槽のスネイルもショップの水とともに卵が運ばれてきて、ガラスを舐めて綺麗にするのが役目です。うちの水槽だけで済めばいいけど、自然に家畜や外来種が入って来て日本の野生を破壊するのは問題ですね。
2007/11/16(金) 20:56:41 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。