みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストリートライブ「鳥のうた」そして写真です。
みゆきマーチンたけちゃんギブソン 一人から5人まで、人数はアバウトでそのとき次第だけど、毎週続けている入間市駅前のストリートです。
 一人ならば、激しくもしんみりと歌っているし、2・3人ならノリが良くなって演奏が止まらないので、自分達の写真を撮ったことが無かったのだ。今夜(もう昨日)は「たけちゃん」と二人だけ、お互いの姿を撮ってみた。
 時々会う女の子が二人、今夜も聴きに来てくれたから、そのとき途中でお願いすれば良かったのにね。アカペラで前奏を口ずさんで「こんな曲だよ」と、題名も知らない歌をリクエストしてくれたので、それに答えて歌っていたら写真のことは忘れてしまった。「鳥のうた」というんだよ。一度聴いて気に入ってくれたなら、嬉しいコトです、写真なんかどうでも良いです。
 詩を紹介させてもらいます。ハーモニカを思い切りブロウしたくて作ったような歌だから、息継ぎがなくて酸欠になるのだ。
       「鳥のうた」 詩・曲:みゆき

     白い翼に風を受け 空の高みにとどまる鳥よ
    はるか高く地平をのぞみ 貴高き夢を見る

     澄み切った心に響く 白い大きな鳥のうた
    旅の終わりに出会った友と 一度だけうたった

     恐れるものない勇気を持ち 大切な夢をかなえよう
    道の始めに並び立った あなたを守るために

     波のひしめく海を越え いつか俺たちも飛びたい
    胸に自由の旗を掲げ あの大きな鳥のように

     あの大きな鳥のように
明日は恒例の毎月ライブ。入間市ipotビル(駿大ハウス)で「SUN-FREE LIVE」です。
スポンサーサイト

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
ファンもいるんだ。
しかも若い女の子!!
おじさん、やるじゃん!!
音楽やっている者にとったら、
自分がもてはやされるのもいい気分だけど、
本当は自分が作った曲が、勝手に歩いていって、いろんな人の心に慰めを与えてくれる。
力を与えてくれる。
これが一番嬉しいんですよね。
今日のライブも頑張ってきてよ~!!
すさんだ人の心に灯火を。
2007/10/14(日) 05:15:13 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
じじばばのファンばかりじゃありませんよー。大部分はそうですが、たまに若い人が興味をもってくれて嬉しいのだ。今のヒットチューンに飽き足らず、時代遅れの(彼女達には新しい?)演奏に足を止めます。自分の曲であればあれを歌ってと言われることが何よりですからね。初めは一人で座っていたんだ。夕べは二人、こうして増えていく友達が宝である。笑顔も優しさも撒き散らす分だけ増えていきますからね。
2007/10/14(日) 12:31:12 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。