みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガン家族としてのRFL・リレーフォーライフ@所沢
rfl04所沢市三ヶ島の早稲田大学所沢キャンパス、そのグランドの午後3時。「RFL:リレーフォーライフ」とは、ガン患者とその家族、医師、ボランティアが語り合いながらトラックを歩き、それぞれのがん制圧を誓うウオーキングイベントだ。アメリカの医師が始め、日本では芦屋で全国的な大会、各所でサポートとしての大小のイベントがある。
所沢もその一つ。ネットで知り合い、猫好きなブロガーとしての僕に縁を感じて、いつもメールで僕の奥さんのガンを心配してくれる女性、Mさん夫妻に会うために、隣町入間市から車で20分、僕はこのRFLに初めて参加した。rfl01
彼女達は千葉から連休初日の渋滞を抜けて3時間、秋にしては暑い残暑の中のドライブ、お疲れ様だったね。彼女自身もガンに侵され闘病中であるが、ガン闘病者の常として、自らの苦しみの上に自然と他者への慈愛を持つ。皆んな優しい人々である。
そして、ネットで知り合いメール交換する友人は、いつも初対面とは思えなくて、すぐに打ち解けてしまうのだ。

rfl05患者たちと家族たち、僕のように奥さんが外出できず患者代理の家族、主催のほりきんさんをはじめとするスタッフの皆さんが集い、早稲田の学生ボランティアが受付をしてくれて、午後3時半から歩き始める。 サバイバーと呼ばれる患者(闘病者として生き延びる人たち)が紫色のスカーフを巻いて1周すると、参加者はそれを拍手で送り迎え、リレーして全員で歩く。rfl06

芦屋やつくばでは大勢の参加者がチームを作って、アピールの旗など掲げて歩くらしいのだけど、ここでは皆んながひとつのチームだ。全員に配られたTシャツを着て、休みながら話しながら、お菓子を食べお茶を飲みながら、僕も2時間ほど歩いた。


rfl02日暮れて夕方6時より、ルミナリエと呼ばれるキャンドルイベントが始まる。写真で見ても、なんとも美しい光景だが、僕は次に控えた飯能市でのライブのために日暮れを前に早引けしてしまった。写真はMさんが送ってくれたもの。この猫は彼女がキャンドルに書いた自分への励ましメッセージ。
rfl03それぞれがこうしたメッセージを行灯に記して、亡くなった患者を偲び、生き続ける決意を確認し、こうやってコースに並べて祈るのだ。
ガンは3人に一人が罹り、その部位と症状やステージによって、生き延びたり亡くなったりするけれど、今や身近な当たり前な病気である。
どんな病気でも、病気の前とあとでは、一日に、一瞬に賭ける生きる感覚が変わるものだ。より新鮮に、大切に思える生きている時間。
こうして歩くことで表現される、生きる決意とそれぞれの価値がある。そして亡くなった人への記憶の永遠性が形作られていく。それが今日という日に集約されて、日本中で同時多発的に行われるのだ。
NHKのドキュメンタリー番組が24時間続く芦屋会場の模様を中継した、RFL:リレーフォーライフ、ガンと向き合う人々のための、毎年1回のイベントです。僕ももう少しちゃんとお手伝いしなければな、と思いつつ飯能市のライブ会場に向かう。
主催者、スタッフ、ボランティアの皆さんどうもありがとう。参加した患者と家族の皆さん、そしてMさんとご主人、どうもありがとう。また会いましょう。
live9.156時過ぎにはライブ会場の東飯能イーストコートへ到着。僕らのワンコインライブである。ひのこバンドとの競演はいつもエキサイティングなり。「みゆき楽団」は、みゆき・タル・ひとし。オープニングで4曲歌う。インターバルは入間市民ミュージカルの音楽担当「だい君」の歌、レ・ミゼラブルより。
そして「ひのこバンド」は、みゆき楽団を呑み込んで、ますたー・みっちゃん・谷さん。合計6人のジャムでありました。このあとは毎週土曜の夜の入間市駅ストリートだ。来月10月14日は駿大ハウスのサンフリーライブ。20日はまた、ここイーストコートでFLORAとのライブ。しっかり宣伝してお開き。持ち込み機材の片付けをして車に積み込み、足に麻痺のある「だい君」を都内まで送ってあげた。彼は1曲の為に楽器を持って杖を突いて、電車で来てくれたのだ。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
みゆきさん、今回は、大変お世話になりました!ネットの匿名な世界?で、現実にお会いするのはドキドキでした!!
早稲田大学での開催、にわかな短期間な企画でしたので、宣伝もいきわたらず小人数なのが予想出来ていただけに、みゆきさんに来て頂けて本当にありがたかったです。
私は、みゆきさんや、みゆきさんのスリムな奥様と違い、(ホルモンの関係もあり、)術後みるみる中年太りまっしぐらの道を突き進んでおります。かつ、浮腫んでいます。爆。
がんセンターの手術時、「女性でこんなに脂肪のない人はいない。」と、お腹を開けた先生方が驚いていて、入院中も言われ続けていたのですが…。今では、お肉を分けてあげたいです。おそらく人生で一番重いです。爆。
会場でもお話しましたが、元気すぎて、傍からは解からないと思います。世間の癌のイメージを見事裏切っているというか…。笑。

ステージ、クラス、みゆきさんの奥様のお話を伺い、癌の種類、治療は多少違えども、とても勇気付けられました。
上手く言えませんが、おそらく、私以外の患者さんが伺っても同じだと思います。奥様御本人には大変な事ではありますが、同じケースの方には、とても励みになりそうな、奇跡にも思えるお話です。
「癌患者に3人に1人はなり、そのうちの2人に1人は亡くなる。」と言われる時代なので、癌はとても身近な病気であり、患者数も多いです。それゆえ「この運動が広がり、患者の励みとなるといいな。」と願っています。

初めは猫つながりで?のはずが、みゆきさんのブログは、動物だけに偏らず、人間に対する優しいまなざし両方が感じられるブログでしたので、ついつい、拝見させていただいていました。これからも、よろしくお願いいたします。長文で済みません。


2007/09/16(日) 23:15:04 | URL | Mです。(笑) #-[ 編集]
至らない点もありましたが、ありがとう
早稲田にご参加いただきありがとうございました。
当日まで参加人数が把握できず、そして準備がギリギリまでかかり、ご迷惑をおかけしました。
でも芦屋と同じ時間に同じ想いが共有できたかなあと喜んでいます。

来年CPSP(がん患者支援機構)は関東で必ずやりますが、場所はこれから決めて行きます。早稲田大学からもとても好意的にアプローチをいただいています。
もし来年もあればご協力をお願いいたします。バンド演奏の参加もあります。
そしてせっかくですからCPSPのメンバーに登録してください。
http://www.cpsp.jp/top.html
お待ちしています。
2007/09/16(日) 23:23:08 | URL | ほりきんです #joQEJO2k[ 編集]
Mです。(笑)さん
いえいえ、思っていた通りのシュッとした人でしたよ(笑)最後まで居られなくて本当にごめんなさい。写真もすぐに送ってくれて、記事に使わせてもらいましたよ。肖像権を無視してご主人ともども公開してしまいましたー。この日も翌日(今日)も埼玉への遠出だったようですから疲れたでしょう。元気に見えるとは言っても病気の辛さは身近に知っているから解ります。どうもありがとう。こちらこそこれからも宜しく願いします。
2007/09/16(日) 23:36:53 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ほりきんさん
お疲れ様でした。ひとつのイベントを企画して成功させるには大変なご苦労があったことと思います。全体に流れる良い空気、和やかな雰囲気が皆さんの気持ちを物語って素敵でしたよ。夜のルミナリエまで居られたらもっと素晴らしい光景を見られたはずでしたが、残念でした。会場でも中心的に動いてらしたのでご挨拶もせず帰りました。来年も是非実行してくださいね。お手伝いします。バンドで呼んでくだされば何時間でも歌います(1曲で良い?)CPSPメンバー登録させていただきます。
2007/09/16(日) 23:44:30 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
なんかいろんなイベントがあるんですね。
早稲田大学から始まってるところがいいですよね。
お若い方々にはあまり縁のない癌ですけどね。
私の友人も乳癌をしたりして、あちらこちらに闘病経験のある知り合いがいます。
生きていくために、知り合いになって共有していく励ましも必要ですよね。
ライブのだいさんもたった1曲のために大変でしたよね。
でもその思いが本当に嬉しいです。
生きる姿勢というのは、見てないようで人は見てますよね。
励まされます。
みゆきさんの奥様、みゆきさんがご主人でよかったはずです。
そして、みゆきさんも奥様が伴侶でよかったでしょ?
2007/09/17(月) 00:09:43 | URL | お狂 #-[ 編集]
がん制圧とその心
朝起きて、何か家の周りが静か?と思ったら今日は敬老の日の祝日なのですね!病気療養中で毎日が日曜日状態の私にとっては、このような事が実に時々あるのです。

さて、20年近く前の事ですが、祖母が癌で亡くなりました。92歳位でした。位というのは昔は戸籍制度が今のように厳格ではなく、乳幼児の死亡率が高いこともあり、ある程度大きくなってから役所に届け出たからのようです。

祖母はその10年ほど前に80歳過ぎで乳癌の手術を受け、その後、長く闘病生活を送っていました。そんな高齢で癌の手術をする事は稀なのです。分家に当たる事もあり私は遠く離れて暮らしていましたが、その間の、本人と家族・親族の苦労は並大抵ではありませんでした。

実はそれより更に十数年前に連れ合いの祖父も十二指腸癌で他界しています。祖父も2年余りの闘病生活であったと記憶しております。

そうした私の経験から言わせて頂くと、患者本人とその家族・協力者らが集い、癌の為に心を合わせる事はとてもすばらしい事で、また、今流行りのピア・カウンセリング(障害や病気のある人が同じ境遇の人の相談に乗るカウンセリング手法)にも繋がる事だと思います。
2007/09/17(月) 08:31:55 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
RFL参加にライブと盛りだくさんな一日でしたね。お疲れ様でした!
人と人との出会いには、喜びとともに何物にも代え難い学びがありますね。
想いをつなぎ、命をつなぐ。心の持ち様ひとつで人生の輝きは変わる。
そんなことを思いながら芦屋の中継とMさんが送ってくださった写真を見ました。
次回のRFLの会場にはみゆきバンドの演奏が響くのでしょうか。
期待しています。
2007/09/17(月) 09:01:01 | URL | しろりん #-[ 編集]
お狂さん
僕も奥さんがガンでなければ知らない世界でした。身内が闘病すると言うのは、知り合いにガン患者が居るのとは違いますね。ネットでそういう人たちと知り合うこともないでしょう。会場には若い真面目な学生達、乳癌のおっぱいモデルがあって触ってガンを見つける体験なんだけど、男の子達はびびって触れないのがおかしかったぞ。僕は平気で体験しましたけどね。だい君も障害者の音楽表現者として必死に頑張っているよ。僕はこういう人たちを大切にします。
2007/09/17(月) 11:37:24 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
本当にガンで亡くなる人は多いね。親戚をたどればガンがいないと言える人は居ないだろうと思う。RFLは発祥のアメリカ的な自由なイベントで、祈りも宗教的なことを超えて一般的な人々の気分に合わせています。母体であるガンの会にも登録しました。ピアカウンセリングと言うの?初めて聞きました。自分を超えて他者に貢献しようとするところから開ける、患者自身の快復の道があるんだな。おとうさんはそれの第一人者でありますね。
2007/09/17(月) 12:03:39 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
しろりんさん
Mさんと知り合ったのはしろりんさんのご縁でした。猫つながりがいつの間にか人間の輪の中に入り拡がって、新鮮な学びの毎日です。拍手で迎えている写真にご主人が映っています。家族あってのガン闘病ですからね。はるばる埼玉まで来られたのもご主人の支えがあればこそ。一緒に話しをしながら歩いてくれました。しろりんさんも今は健康でも検診は必要ですよ。女性は我慢しちゃうからいけません。忙しい毎日だろうけど、たまには体のことを振り返りましょう。
2007/09/17(月) 12:11:59 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
むずかしい病気のときは孤独を感じます。。。。
辛いのは自分だけ。。。悲しいのは自分だけ。。。と思ってしまいます。。
何で私なの??いつも繰り返してしまう。。
でも、そうじゃないのですね!
色んな苦しみを持っている人が沢山いるのですね!
そして、元気な人も明日はどうなるのか。。。保証なんてないんですもんね。
2007/09/18(火) 23:34:11 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ねこつかいさん
若いときは病気で一定期間を非日常の病院で過ごすなんて思わなかったけどね。年とともにいろんな経験を積むものです。僕ら夫婦の闘病も決して孤独ではなく、友人と身内に支えられていた。ここはその嫌な病気によって逆に友人が増え、思い出が輝き、命のリレーが続いていくところなんだよ。積極的に出て行くことが免疫力となり、同苦することが優しさや思いやりの成長の因となり、治癒に向かう人もいると言うからね。明日はわが身だ、保障はないよね。参加してよかったです。健康や命について深く考える一日でした。
2007/09/19(水) 08:16:39 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
お疲れ様でした
私も息子を小児癌で亡くしました
2年間の闘病生活で苦しかったこと悲しかったこといろいろありましたがその間に知り合った方たち(医療関係の方や入院している子供たちの両親)とのことがいまだに思いだされます
子供の辛い姿を見ていなければならない親たちは身を裂かれるような気持ちで日々をすごしているはずなのにみんなとても明るく前向きでした
私も「どうしてそんなに明るくしていられるの」と聞かれたものです
そうしていなければいられなかったというのが本当の所なのでしょうが現実が心を強くしてくれたのでしょうね
もう一昔前のことになりますが 今ではこのことが私や夫の心を育ててくれたと思っています
おかげさまで今日まで穏やかな日々をすごしてまいりました
苦しみや悲しみは人を強くも弱くもしますが
一人ぼっちではないと知った時安らぎが生まれてくると思います
奥様はみゆきさんと一緒に生きて幸せを感じておられることでしょうね
そしてこういった活動が普通のこととして広く知れ渡りますよう願っています
2007/09/19(水) 18:06:13 | URL | nonnon #XfZ0ydI.[ 編集]
nonnonさん
小児ガンだったのですか。「私や夫の心を育ててくれたと思って」いると言うけれど、それは大変な心の葛藤であったことでしょう。僕なんて妻がガンの末期だと知って鬱病になってしまいましたからね。その日々の辛さの中を、強く笑顔で過ごされたことを尊敬します。僕自身もわが心の病を乗り越えることで少し強く、積極的に生きていけるようになった気がします。
nonnonさんのブログには猫の写真にも文章にも、母の眼差しがあるのを感じてファンになったのです。お子さんのことは何も書かれていないのにそう感じました。今は亡くなった魂も、もう色あせることはなく永遠なのですね。
RFLの集いも、歩き生きることに加えて、鎮魂のセレモニーというのがメインになっている。nonnonさんの表現する文章も写真も全部、あの日から続く祈りなんですね。
最近の僕の、命をテーマにした稚拙な記事に寄せて、胸のうちの大切なことをコメントして頂きました。返信しても、励ます言葉などはないのです。ただ、本当にどうもありがとう。
2007/09/19(水) 23:21:17 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みゆきさん。
はっちをうちの子にすることにしました。
きっと最初からこうなるために、うちの駐車場で鳴いていたのでしょう。。。
たくさんある家の中からうちを選んでくれたのも縁なのでしょうね。。
里親募集、ご協力いただいて感謝しています!ありがとうございました!!
私は、はっちのお母さんになります♪
2007/09/20(木) 00:29:37 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ねこつかいさん
そうですかー。はっち、良かったね。この子は来た時から狙ってましたね。僕はココの家の子になるって。猫好きの優しいお宅だというのを知っていて誰かが置いて行ったのかも知れない。こたを亡くしたすぐあとのこと、それならそれで不思議な縁と言うものだ。で、やっぱり11匹、減りませんね~。
猫は飼い主を選べないから可哀想と人は言うけれど、僕はそう思わないのだ。ちゃんと見えない糸をたぐって、縁ある人を探して逢いに来るよ。そんな子は募集しても決まらないものです。ここに居たいニャー、の子猫魔法をかけてるからね。
2007/09/20(木) 12:13:34 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
お疲れ様でした。
茨城から参加したかったのですが、行けなくて残念でした。
今度は東京がありますね。
2007/09/22(土) 21:10:42 | URL | 石塚花梨 #rMPwZq/k[ 編集]
花梨さん
ガン闘病とリレーフォーライフを応援するブログ「どんなにつらく、哀しくても・・・私は負けない!!」の花梨さん、どうもありがとう。http://blogs.yahoo.co.jp/isituka_mitiko/52034653.html
ガンのサバイバーで童話作家さん。29・30日東京のRFLの告知をしてくれています。所沢はしみじみと良いRFLでした。この輪を広げていきましょうね。
2007/09/23(日) 11:02:55 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
私も祖父母を癌で亡くしました。
普段意識していなくても、身近な病気なんですよね。本当はとても。
今は同年代の大切な友人が、乳癌告知を受け、
ステージ4とのことで乳房全摘出の大手術を経験して予後に苦しんでいます。
抗がん剤治療が本当につらそうで・・・

発見して手術して、ハイ終わり!といかないのが、
当たり前のことなんですけども、
そこからまた長い闘いが始まるような、そんな感じがします。
その友人も、コミュニティーやイベントでの同じ病気の人たちとの交流が、
とても励みになっていると言っていました。
こういったイベントはどんどん広がって欲しいですね。

ライヴは競演で盛り上がったのですね!
きっと楽しかったと思います。
お疲れ様でした。
2007/09/24(月) 06:52:51 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
Haruna さん
友人知人に、ガンの人を知らないと言う人は居ない。元気で闘病あるいは完治のひとや、月1回の通院で前回話した人が亡くなっていたりね。乳癌も友人の奥さんには増えています。若くして4期だと転移が早いから心配でしょう。もちろん前より太って元気おばちゃんになった人も居るよ。命や健康や哲学を考えさせて、人間の成長を伴う病気ではありますね。だからこそ集うことイベントをやることに意味があるし、その場所の空気も他のものとは違って実に穏やかで素敵なんですよ。お友達が乳癌を克服して、より良い人生を楽しめるように祈ります。どうか一緒に過ごしてあげてくださいね。
2007/09/24(月) 13:57:00 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/24(月) 20:52:38 | | #[ 編集]
鍵コメさん
どうかお気になさらず(気にすんなよー、かな?)。あわてんぼうも勘違いもその人らしさですよ(笑)!!
2007/09/25(火) 10:01:35 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。