みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫の好きなコト・飼い主が思い込むコト
猫の好きなコト、と書いてちょっと手を止める。人間は好きなコトの範囲がうんと広いから、これが一番と決めるのが難しい。学問・芸術・宗教・スポーツ・旅・冒険・料理にグルメ?賭け事に色事なんてものまであって、ジャンル分けすればきりがない。忘れてならない動物好きもあるね。あなたはどれが一番好きだと言えるかい?その項目はおろか、僕は一番好きな音楽も、絵も物語も決められないよ。いまだ見ぬ、これから出会う素晴らしいコトを一番好きになるかも知れない。
でも動物なら猫が好きだ。猫の好きなコト、あなたの猫に訊いてごらん。おそらく寝ることだって答えるだろう。寝るから寝子、猫なんだと言われるくらい、ほとんどの時間を眠って過ごす。彼らは人間にとっての価値を産み出さないからね。室内に住めば、獲るべきネズミもほとんど居ない。人間に愛されることには何の駆け引きもないわけだ。駆け引きがないからと言って無条件に愛するという思い込み。
犬は居ぬ、で人のそばに居るからだって?主にしたがって役に立とうという使命を持っている。家畜もしかり、それとて可愛がればペットであるけども、卵や乳・肉は食えるのだから。猫を旨い食いものとする文化もあるだろうけどね。うさぎ・フェレット・ミニブタ君とも違う、野良じゃ希少価値もない。いまや猫は飼っていても、おそらくだれも得をしない唯一の特殊生物なのだ。
癒されるなんていうけれど、それは人間のストレス緩和防衛本能が、猫に映し出す希望に過ぎないと思う。ヤツラは孤高の進化を遂げた種として、ある意味人間を従え生きている。憎たらしいことには、可愛さという武器だけがヤツラの優れたアドバンテージなのだ。すべてが飼い主の思い込みと解っていて、めろめろになるのは僕らの悲しいサガである。
まる顔
ムーンの好きなコト。
クッション踏み踏み。紙玉投てき追跡。お母ちゃんのスリッパ介抱。
歩行者すりすり見上げ。お母ちゃんの抱っこ。お父ちゃんの玄関送迎。
ふとんめくり鼻こじ入れ。廊下のホコリ掃除。箱覗き。睡眠。


毛繕い
カリンの好きなコト。
ティッシュの箱中身掻き出し。アルミホイル玉の投てき追跡くわえ。
飾り棚の小物肉球落とし。お父ちゃんの玄関送迎。お魚水槽の手入れ監督。
野鳥観察。紙カイカイ。毛繕い。睡眠。


2匹の好きな食べ物。新鮮なネコジャラシ。ミルク入りカリカリ。粒アンコ。アイスクリーム。
スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
これだけ愛されてたら、ムーンさんもカリンさんも本望でしょう。
みゆきさん、親馬鹿ならぬ、まあ、ここから先は何も言いません。
飼い主はそれでいいのですから。
2007/09/04(火) 02:00:17 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
友達の猫、ブログの猫、思い出の猫、どこのどんな猫でも愛します。親馬鹿じゃなくて猫馬鹿ですな。人間の子供も好きですが、これは成長とともに賢く生意気になって自立する。野生動物を除いて、物言わぬ命には愛情を捧げる義務を感じてしまうのです。そう言うお狂さんも、捨てられたペットの行く末を夢にまで見るほどの愛護家でありますけどね。
2007/09/04(火) 08:16:00 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
一匹二匹の頃はペットを飼っているという感覚があったような気もするのですが
最近では犬と猫と人間の共同生活といったほうが似合っていると思っています
そうなると誰がこの家を仕切っているのか分からなくなってきて、さしずめ私は無給家政婦といったところでしょう
それでも家族が喜ぶ姿が見たくて、いそいそとゴハンの用意をしトイレの掃除をしています
これを猫馬鹿と呼ぶなら喜んで其の名を享受いたします (^^
2007/09/04(火) 12:31:18 | URL | nonnon #XfZ0ydI.[ 編集]
nonnonさん
nonnonさんの撮るワンニャンの写真は写っていない飼い主の愛情がバックに溢れていて、とくに優しいワンコの散歩スナップなんて良いですね。泣けちゃう写真が撮れるとこ、立派な犬猫馬鹿でありましょう。猫は家長面して人間を世話係と思っている、って飼い主が皆んな感じることのようだ。まさに共同生活、馬鹿が昂じると隅っこに住まわせて貰ってる感覚になる。これも猫の魔法ですね。あらがうすべは無いのです。
ゴハンとトイレ掃除がんばってね!(^o^)Y
2007/09/04(火) 12:49:25 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
こんにちは。
猫の場合、社会性がつきはじめるのが早く終わるのも早いですからねえ。
私は犬より猫の方が頭がいいと思ってます。
うちの猫達とっても役に立ってるんですよ。
お客さんが来れば営業してくれますし、私が帰るとお出迎え。
それだけでほんと十分ですよね。
いてくれればいいのです。
2007/09/04(火) 15:27:55 | URL | ちあき #sCtPCMnU[ 編集]
ちあきさん
ワンニャン両方を飼っている、犬派、猫派と名乗らぬ人たちの洞察はまた違いますね。知能指数や賢さでは犬の方が優れていると思うけど、頭が良いとなると猫というわけ。クールに自分の位置や関係、状況を見ているような狡猾さは「おぬしやるな」と言う感じです。ネコジャラシやカリカリのお土産を持って帰る僕の送迎も、お客さんへのすりすりも結果は猫のメリットなんだけど、玄関でにゃーは嬉しくて>いてくれればいいのです。になっちゃいますよ。そう、決して役立たずではありません。
2007/09/04(火) 17:07:14 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/04(火) 20:35:59 | | #[ 編集]
鍵コメさん
全面的に賛成、応援します。僕に出来ることがあればお手伝いします。
2007/09/04(火) 22:45:16 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
とらちゃん天国へ
皆さんに御心配掛けました我が家の主猫とらちゃんが3週間の闘病の末、昨日9月4日夕方に永眠しました。死因は腎臓および肝臓その他の多臓器不全、推定年齢13歳2か月でした。

8月12日夕方の発病後、通院して点滴をほぼ毎日続けました。一時快方に向かうかに見えましたが、次第に食欲なくなり、今月2日から、食べ物を全く受け付けなくなりました。そこで、やむなく3日のお昼に入院し、治療と検査と酸素吸入を受けました。

彼女は持病の腎臓病の他に6年前の交通事故で骨盤と尾骨を損傷した為に下肢に神経障害があり、また後天性免疫不全症候群ウイルスのキャリアーでもあり、私と同じく3つの障害を持っていました。

怪我をした彼女が我が家に来たのが6年2か月前、食べ物を食べさせ病院で治療を受け彼女は見違える様に元気になりました。

間もなく、私は交通事故の被害者になり、身障・難病患者、更に介護保険も適応と、ずっと自宅療養していましたが、その間、彼女が傍らに付き添ってくれました。

私にとって彼女は天国からの使いでした。息を引き取る前、私は彼女の体を撫ぜながら心からの「ありがとう」を言いました。そして天国に帰った彼女とまた何時か会える日を楽しみにしています。

御心配をお掛けしたみゆきさんはじめ皆さんありがとうございます。
2007/09/05(水) 08:29:36 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
お悔やみ申し上げます。治療の甲斐なく逝ってしまいましたか。ともに障害を持ちながら寄り添って生きてきた一人と1匹だ。本当に天国からの使いであったに違いありません。おとうさんが事故に遭う前から家に居て見守っていてくれたんですねー。とらちゃんは我が猫生を悔やみも怨みもせずに天国へ帰りました。辛かっただろうに、猫は痛いとも苦しいとも、ましてや死にたいなんてことも絶対に言いませんね。おとうさん、悲しまないで、とらちゃんの分まで元気に生きて、障害に負けない強い心のメッセージを高く高く歌い表現していってください。
2007/09/05(水) 15:30:03 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
猫に癒されると言うことは、人を愛することと同じかなと。
所詮、脳に送られる電波信号であるわけで、色恋なんてものは勘違いである。
・・・・・と、夢も希望も無いことを言う人がいますけど、それでもいいじゃないって言うところですね。
良いものは良い。癒されるって思えば癒されるのですよ。勝手な思い込みでも、偽薬効果ってのもあるくらいですしね。

しかし、なぜ好きかと問われると・・・どうなんでしょう(^^;
俺は犬も猫も好きなのですが、理由としては多分生まれたときから隣にいたからなんじゃないかな、と。
安心感がどこかにあるんだと思います。
今でも一番好きな犬種はパグでありヨークシャテリア(共に幼少期を一緒に過ごした犬種)ですしね。
猫は・・・今は姫様が一番ですw
2007/09/06(木) 13:08:11 | URL | 日影なす #-[ 編集]
おもしろそうれすけん
2匹の好きなこと、書き出したら
面白いよね?!(^m^)

私も6匹の趣味を書いてみよう♪
それぞれ違うから
また味があるんだよね~
うちはティッシュ掻き出しするコ
いないんですよ・・・よかった(笑)
玄関送迎いいな~ 猫飼い冥利尽きるですよね。
うちはチャラしか階下に来ないし
きても家族なのに帰宅にビビって
走って逃げます(^^;)

猫タオル、あれ、シャンプー用のですから
洗ってるんですよ~
普段、猫ベッドに入れたタオルはもちろん敷きっぱなし・・・時々毛を取るくらい。
洗いませんとも!!( ̄ー ̄)フフフ
2007/09/06(木) 13:42:47 | URL | あやぽん #aim7rSHw[ 編集]
日影なすさん
猫の癒しも「プラシーボ効果」ってヤツですな。勘違いしない人は猫など愛さないでしょう。愛ある勘違い、それが恋愛であるという学説でありますね。偉い!やはり生まれたときから動物がいたんですね。何よりの幼児教育だと思います。うちの子も猫の出産、死亡を見て大きくなりました。犬の記憶は悲しいものしか無いので今は飼っていないけど、好きな近所の友犬は居ますよ。姫様にぞっこんのご一家ですもんね。可愛い子が居ると皆んな自然に優しくなっちゃいます。これぞ猫効果かもしれない、ただ隣に居るだけなんだけどねー。人間もこんな風になれたら良いけどさー。
2007/09/06(木) 16:39:03 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
あやぽんさん
洗い立てのタオルにすりすりする記事を読んで勘違いしました。やっぱり猫敷きは洗いませんよね。座ってるタオルはたたみ直してるだけでも、持って行くなー!って抗議しますから。いやいや6匹の趣味となると多様性があって楽しそうですねー。ほんとに皆んな違うもの。カリンのティッシュ掻きだしは重い木箱入りのを裏返して、床にセットしてから始まるから防ぐの大変です。送迎させるには玄関で良いことを刷り込みます。帰りにネコジャラシのお土産、出掛ける時に玉投げ。うちの子は時計見ていて10分前にスタンバイする、と僕を機嫌よく働かせるために奥さんが言います。
2007/09/06(木) 16:49:04 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。