みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブで配布用「楽団カード」・賢治さんへ
楽団カードこれは僕ら楽団の名刺とカードセットであります。コンサートのステージで歌ったあと、出口で一人ずつ捕まえて配るのだ。また、駅前ストリートで足を止めてくれた人たちには、歌の途中でそばへ行って渡すのだ。猫の楽団のイラストと、名刺にはマンドリン猫。裏にはメッセージが書いてある。
>「自然と音楽を愛するおじさんたちのアコースティックハーモニーバンドです。いつかどこかで出逢えるように、会えたら互いに探せるように、賢治さんの言葉をおくります。」と書いてある。
そして「注文の多い料理店の序」を冒頭だけを引用させてもらっています。
>「わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗や、宝石いりのきものに、かわっているのをたびたび見ました。」
僕は宮澤賢治さんが大好きで「雨ニモ負ケズ」を歌っている。これはもともとインディーズがまだアナログドーナツ盤だったはるかな昔、ジュゴンという歌い手がリリースしたものだ。僕は30年歌い続けてきて2年前、今は好々爺となったジュゴン本人の墨付きをもらった。
この詩を楽団で「レパートリーです」と言って歌うには、30年の時間がかかり、僕も人生を過ごしたと言うことです。そして良いメロディーで歌えるならば、大好きなこの「注文の多い料理店の序」を、ゆっくりと歌いたいとも思っています。
中略ですが、この詩の最後はこんなふうに終わります。
>「けれども、わたくしは、これらのちいさなものがたりの幾きれかが、おしまい、あなたのすきとおったほんとうのたべものになることを、どんなにねがうかわかりません。大正十二年十二月二十日宮澤賢治」
昨日の土曜日入間市駅前ライブでは「さるお」君たちと演奏しつつ、立ち止まって聴いてくれる人にこのカードを配って歩いた。したがって、若い彼らまで僕らおじさんの「みゆき楽団」に間違われてしまいそうで申し訳なかったね。彼らがCDもカードもパンフレットも持ってないのが悪いのだが、ちょっと詐欺な感じではある。「このおじさんが“みゆき楽団”でーす!」と言いながら、でも通りすがりの人には区別がついたかな?さるおファンのお嬢さん方にも聴いてもらって、若者に混ざって自分の曲を歌うのは僕にはお得であるけどさ・・・昨日はジャンベのヒトシちゃんが来てくれて、先週と同じくとても楽しかった。と言うことで写真は無し。(「前回の写真参照」)という手抜きです。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
いつ見てもかわいい猫さんですね。
最近、こういう社会でいいのかなあとよく考えますね。
どこで間違ったのか。
高度成長時代? 第二次世界大戦後? いやいや、もっと遡って明治維新?
いろいろ考えていくと、その時々で間違った選択をしてきたのかなあと思います。
物質的に豊かになり、便利になっていく。
なんのためらいもなく、そちらを選んでしまった。
そのために失うものがあるとは考えなかったということでしょうか?
音楽活動も頑張ってください。
せめてゆがんだ社会で慰めを与えられますように。
2007/07/08(日) 20:29:51 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
やー素敵なコメントを頂きました。でもこの考察は賢治さんの文章に向けたものですね。この時代にこうした警告を発していたわけですから価値観の凋落は大正時代に始まっていたんでしょう。そして今もまったく色褪せることはありません。「ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗や、宝石いりのきもの」というのは、物質から心へのナビゲーション、ここがとても好きです。そして僕には猫の絵をお褒め頂いてありがとうです。
2007/07/08(日) 22:23:06 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
私も宮沢賢治さん好きなのですが、みゆき楽団のイメージと宮沢賢治の言葉はとっても合っていますね。
みゆきさんイラストの名刺も良いですね。
こんな名刺を頂いたら絶対に忘れませんよ~。
2007/07/09(月) 02:31:23 | URL | 順梟 #-[ 編集]
ダイエット
ほんと、かわいいネコチャンの絵ですね。でもチョット、太めなので、メタボリック・シンドロームが疑われますよ=>笑<
実は、うちのとらちゃんは、以前5キロもある大女猫でした。
ところが腎臓を悪くして主治医からダイエットを言われました;泣;
そして、いまは4.1キロと18パーセントもの減量に成功しました。
ネコ科の猛獣はライオンやトラ・ヒョウなど皆オーバーウエイトになりやすい体質です。
ネコ科の猛獣と同居しているみなさん!オーバーウエイトとそれが原因の成人病に気を付けてあげて下さいね。
2007/07/09(月) 07:56:59 | URL | とらちゃんのおとうさん #6DEZL/Jo[ 編集]
順梟さん
日本中に賢治さんをリスペクトする団体や個人がいるなか、歌っちゃってることには怖さもありますよ。入間にも演劇チームがあって賢治童話を上演しています。共にやりたいような、とてもじゃない、ビビルような感じも。名刺カードは100枚づつ作るはじから配るのでもう無いのだ。また作ります。今度プレゼントしますよ。
2007/07/09(月) 18:47:00 | URL | みゆきです。 #ulujXjxo[ 編集]
とらちゃんのおとうさん
そうこのマンドリン猫は愛すべきぶーちゃんです。とらちゃんも健康を損なうほど太ってしまった?成人(猫)病は心配ですよ。野生に生きるネコ科猛獣はいつも飢えているのが当たり前なんだろうけど、人間に依存して生きる遺伝子の家ネコは管理が必要なのですね。18%ダイエットはご立派。とらちゃんがんばったね。
2007/07/09(月) 18:52:47 | URL | みゆきです。 #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/10(火) 01:02:00 | | #[ 編集]
鍵コメさん
聡明なるお返事に安心いたしました。
2007/07/10(火) 13:19:45 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/11(水) 00:06:04 | | #[ 編集]
鍵コメさん
どうもありがとう。感謝します。
2007/07/11(水) 08:39:37 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。