みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地域猫への一歩・避妊去勢手術。
この記事は後日相談の上削除致しました。
メッセージ・コメントのみ保存しています。(4月10日・みゆき)
個人所有のシェルターや、自宅の広大な庭を持ち、責任の持てる空間で1匹残らず飼えるなら良いけれどね。集合住宅や町の横丁に住む僕らには限界がある。だからと言って、公園に猫を集め、餌を放置するようなやり方はとても危険なのだ。あの恐ろしい事件のことは皆んな知っている。人嫌いで、ボランティア団体なんかを非難しながら、孤独に猫を愛したい人もいるようだ。しかしいつかその行動が、近燐の迷惑を省みない身勝手さに受け取られてしまうかもしれない。それが猫嫌いの心証を悪くすれば、その怨恨は暴力となって猫に向けられるだろう。可愛がる人と虐める人のイタチゴッコ。もうやめたほうが良い。これらは全て、僕らの人間関係の問題だと思うのだ。何の理由もなくただ虐めるだけの人も、猫を守る目があれば監視することが出来る。地域社会の中で近隣の合意ができてこその地域猫、それが外猫たちの生きる道なのだから。
最後に、今回報告のこの女性たちが、猫好きである以前に地域の正しい住人として、誰よりも近隣の信頼を勝ち得ていたことは言うまでもありません。
スポンサーサイト

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
地域猫活動は地方に行くほど難しいと思います。
田舎に行けば、普通に飼い猫が外で遊んでいます。
野良猫と飼い猫と何が違うのかって感じですね。
また、地域猫だけではないですが、動物関係の活動は、いつも行政、ボランティア、獣医師会との三つの連携がとれてうまくいくのですね。
しかし、そんなことを言っている間に、猫たちはどんどん増えていってしまう。
猫に餌をやることは悪いことではないですが、
その地域にどういう影響を及ぼしているかと考えたときに、いろいろと問題が出てきますよね。
その悪影響を少なくしていくための地域猫活動でしょうし、
今日、避妊去勢手術を一匹して、明日野良猫が少なくなるのかというと、
そんなことはありません。
しかし、ゆるやかに確実に減らしていくための活動です。
ですから、人の協力もいるし、行政の「猫の餌やり禁止」という立て札も困るし、安価な料金で手術してくださる獣医さんも必要なのですね。
この活動が市民権を得ればいいなと思います。
餌をやれば猫さんには好かれます。餌付けされますからね。
猫さんを捕獲して、手術したら嫌われます。それでも、その猫と地域の将来を考えてそういうことをやる。
尊敬します。
手術代だって馬鹿にならないのです。
それを集めることだって容易ではない。
脱帽です。
日本全国どの地域にも、この活動が広がって、
地域猫活動がなくなるくらい、野良猫さんがいなくなる。
無責任な飼い主がいなくなって、飼い主の意識も向上して。
この活動をしている方々はそれを夢みていらっしゃるでしょう。
2007/04/03(火) 23:29:10 | URL | お狂 #-[ 編集]
15万円ものカンパ、全ての猫を捕獲+手術、
どれもこれも実際にやるとなると、
本当に大変なことだと思います。

やり遂げたikumiさん他、会の皆さん、
素晴らしいですね!
2007/04/04(水) 05:46:18 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
すばらしいことですね。
餌やりさんたちに地道に声をかけて必要性を説いてカンパを集めるって、俺にはなかなか出来ないことです。
なにぶん、根気ってものが足りないもので(^^;
どんな手段でも、猫を守ると言うことは責任を負うことですからね。
うちの周辺にも多く野良たちがいますが、やつらは避妊手術してるのかなぁ。。。
2007/04/04(水) 12:41:00 | URL | 日影なす #-[ 編集]
お狂さん
TNRをして減り始めるまでに4・5年。その間に隣接の地域にも関わっていかなければ、減った真空地帯に旅猫が縄張りを求めて入ってきます。町全体、全国と思ってやっていかなければならないのですね。結局は地域に住む人たちと友達になっていくしか、拡大の方法もありません。会の女性達は立派でしたね。実際の捕獲や運搬は僕らでも出来るけれど、人間関係の突破口を開く意味では彼女たちの明るさに頼むほうが良いのです。
2007/04/04(水) 12:44:59 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
Harunaさん
辛抱強く話すって疲れますよね。うちの会長さんも使命感あればこその活動でしょう。深刻な問題として捉える自治会からは問い合わせが来ていて、解決への手助けを始めています。予算のことも話し合われています。やっぱりまず話をするんだね。住んでいる人たちが主役でなければ勝手な行動はできませんし。また結果を出していかなければ次への波動も生まれないわけです。今回の報告は良い前例になりますね。
2007/04/04(水) 12:56:25 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
日影なすさん
外を歩いてる猫は多いけど、手術後の耳カットやピアスはあまり徹底されて居ないかも知れませんね。飼い猫が首輪なしで散歩してる場合もあるし。このへんも難しいですよ。この活動は嫌われながらも根気良くやるんですね。今回も1年半かかったと言いますから、なかなか大変。でも猫の未来を本気で考える人にとっては、さわやかな達成感だったと思います。
2007/04/04(水) 13:05:49 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
TNRと地域猫…近いようでいて、その間には高い壁があります。
その壁を少しずつ崩していくことが、どれほど困難だったか…本当に頭が下がります。
TNRは、野良猫をこれ以上増やさないための手段です。
野良猫をなくす力はありません。
その方法を非難する方もいるでしょう。
増やさない…事は時に命の芽を摘むことにもなってしまうから、
命を弄んで…と敵視の的にもなりますね。
けれど人と離れては生きられない猫たち、
そのすべての生を守れない人間は、
守れるだけの猫と生きて行くしかないのですよね。
人が「命あるパートナー・動物たち」とキチンと
向き合えるまで、あとどれくらい時間がかかるのでしょう。
2007/04/04(水) 13:25:39 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
しろりんさん
そう、命の問題がありました。感情論で可哀想だと言う人がいますね。でも未来を考えれば、望まれぬ命の行く末は想像できます。行き当たりばったりに保護して産ませても、限界が来れば可哀想と言いながら結局は処分する。少数に抑えてより多い愛情を与えるならば、生まれなかった命にも供養が出来ると思います。時間がかかるでしょうね。地域のコンセンサスがとれれば、いつかは生まれたい全ての(出来る限り多くの)命に良くしてあげられるのに。猫が好きでも嫌いでも命への責任がありますからね。TNRだけじゃない、僕らの社会の問題ですね。
2007/04/04(水) 17:31:30 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
ちゃっくんの大冒険にも来ていただき、ありがとうございます。
あまりに写真の数が多いので分けちゃいました。

それにしてもほんとすごい!
えさやりの方を説得しそこまでしてしまうSさん尊敬します。
私は今、猫と犬の幸せな生活を考え、勉強してますが、外猫さんについてどうしたらいいか考えてしまいます。
2007/04/04(水) 19:13:21 | URL | ちあき #sCtPCMnU[ 編集]
ちあきさん
弱くって心配だったちゃっくんも、大きくなってブログで1枚看板。ほんとに儚くて小さい子でした。Sさんの勇気に見習いたいです。男って臆病だからね。ご婦人方のパワーで持ってるうちの「会」なんですよー。外猫も1匹づつの個性だから、その対応は猫の数。人間社会のほうで環境を作ってあげたいですね。弱い子も人に慣れない子も見守って、生かしていける町を作りたいものです。
2007/04/04(水) 19:31:13 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
自分いい歳して人付き合いが苦手なもので、ですからSさんのような方、本当に尊敬します。

明るく、おおらかに、前向きに。
最終的にモノをいうのは、やはりこれでしょうか。
個人的にもそういう人となら「一緒にやりたい。協力したい」って思いますしね。
少なくとも陰気な人よりは(笑)
2007/04/05(木) 01:14:34 | URL | myamo #TRL3c4kQ[ 編集]
myamoさん
猫のためなら何でもしたいけれど、そこに自治会やお役所が関わると面倒臭いと、ほとんどの人がそうなんですね。他の地区でも「問題の餌やりさん」って人が居るわけですが、運動の重要性は解っていても、地域と人との関わりを嫌がるようです。でもSさんの成功例でこちらのやり方次第だと解りました。まさに>明るく、おおらかに、前向きに・・・ですね。これは大切な姿勢。会のスローガンにしよう。
2007/04/05(木) 11:27:58 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
sさんの決断力と行動力は素晴らしいですね。やりきってしまう強さ。そこまでに行き着くには想像に及ばないご苦労があったのだと思います。sさんの働きかけによって、周りの住人の方々の意識も変わり何も知らなかった人が減っていくのですものね。本当に凄い事です。人と人の関りによって地域の環境もそこに住む猫の生き方までが決まってしまうのだと改めて思いました。
2007/04/06(金) 00:24:31 | URL | 順梟 #-[ 編集]
順梟さん
>人と人の関りによって地域の環境もそこに住む猫の生き方までが決まってしまう・・・そうなんですねー。地域猫を考えることで人間のコミュニティーが活性化する、ともいえると思います。ゴミ拾いでもウォーキングでも同じだ。一つになれるテーマがあって、ともに行動することが今は少ないでしょう。僕らはそこに音楽を届けたいし、ねこの会はノラ猫と共に人間の友達の輪を広げて行きたい。猫だけを哀れみ、孤立するやりかたでは永く続きませんよね。
2007/04/06(金) 07:48:15 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。