みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子宮頸癌その後、春の通院です。
子宮頚ガン治療のための放射線が効きすぎちゃったのだ。前にも書いたうちの奥さんのことです。
一晩苦しんで朝を待ち、病院へ連れて行ったのは昨日のこと。
病院花壇ガンと一緒に壊死してしまった腸の大部分を切除し、膀胱・腎臓の不全で尿道にカテーテルを入れている。これが血尿の血の塊で詰まってしまって、オシッコが出なくなるんだな。前回は救急で診てもらって即日入院だったから、今回も入院かな、と思って準備しておいたけど。止血剤や抗生物質や、その他僕には訳の解らない薬をいっぱい貰って帰ってきた。
昨日は暖かで、桜もどんどん咲き誇る通院日和だったね。
←ほら、駐車場の花壇にも、春は小さな花を咲かせて患者さんを癒すよう。こんなぽかぽかな病院もオツなものだね。(今日は一転、埼玉は膨らんだ桜が吹き飛んでしまいそうな大風だった)
緊急だから予約はないので、入間から45分かけて10時に到着、外来受付をする。1時間半待たされて、呼ばれた最初の指示は採血と検尿だってさ。一晩溜まったのをチューブで吸引してもらって、膀胱の苦しみは消えたみたいだ。それからまた1時間待って問診と薬の処方となる。
治療によっては痛くて歩くことも出来なくなるから、どこへも行かずに終わるのを待っている。読書もすぐに飽きるのだ。結局いつもの待合室に、3時間ほど座っていたことになる。たとえ予約があっても、待たされるのはいつもの事なんだけどさ。寝不足の二人は気持ちよく眠ってしまった。病院の空気は僕の脳を麻痺させる。トイレと消毒液の匂い、人の体臭とよどんだ息のようなもの、僕は苦しくなってしまってダメなんだ。奥さんは病院暮らしが永いので慣れてしまっているみたい。
前に大学病院のことを書いたときも、モルモットみたいに扱われたってことに共感して、コメントを送ってくれた女性が居た。皆んな辛い思いをしているんだな。どうも大学病院の悪口になってしまうけど、これは本当に仕方なくて、なかなかにひどいことなんだよ。
姉と弟「入院はもう嫌だ」と言う奥さんは、僕の弁当や掃除・洗濯の不憫より、猫達の世話のほうが不安であるらしいよ。あんたは一人で生きていける、という訳で、入院した場合の注意事項は猫のご飯充実とトイレの清掃のみである。もう一人息子も独立したから、そんなことは無いと思っていたが、親父の権威の失墜は猫でも起こり得るのだな。
←お母ちゃんが入院じゃなくて良かったな。でも2匹とも、いつも仲が良くて安心だ。ヒーって言いながら病院へ向かうお母ちゃんにも、毛繕いの途中のまま、この体勢で「行ってらっしゃーい」
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
家の猫
今、家の猫は、俺のダウンベストの上で寝ている。笑っているよ。呑気なもんだ。今、また起きてめしを食ってる。今度のライブ、楽しみだね。違う豆腐を持って行くよ。またかなんて言うなよ。おやすみ。
2007/03/30(金) 22:09:53 | URL | たる #-[ 編集]
奥様、大変でしたね。
みゆきさんもつきそい、大変でした。
わたしもそういう経験があるのでわかりますけど、
それでも入院しなくてすむのは嬉しいです。
いつもの生活が続けられますからね。
猫さんたちにもとばっちりがきますしね。
奥様おつらいと思いますよ。
でもみゆきさんと一緒にいることを選ばれた方ですから、
少しでも楽に過ごせますように。
2007/03/30(金) 23:01:44 | URL | お狂 #-[ 編集]
苦しい戦いだな こんないい夫婦が。みゆきじゃなきゃ乗り越えられない宿命だな完治を祈ってます。 
2007/03/31(土) 11:03:26 | URL | たけちゃん #-[ 編集]
たるさん
たるさんも忙しいなかイベント参加お疲れさんである。猫のランちゃん元気そうだね。半外飼いで心配していたけど、室内飼いで懐いてくれれば可愛いものだろう?前の子は旅の猫で病死だったから、その子は天寿をまっとうさせてあげて下さい。
2007/03/31(土) 16:47:42 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
『患者』という人じゃなくて、『病気と患部』しか考えていないんじゃないかって思えるドクターもいたりしますよね。残念ですが…。
そんなことより入院せずにすんで何よりでした、お大事に。
2007/03/31(土) 16:52:25 | URL | Tammy #-[ 編集]
お狂さん
ご自身のご家族も大変な闘病のなか、いつも心配してくれてありがとう。症状はもう一生ものだけど年齢もここまでくれば一病息災と言いますからね。僕との通院も良い行事であるし、不自由でも猫に囲まれて家にいることが小さな幸せですよ。お狂さんのほうこそどうか皆様ご自愛を、平安を祈ります。
2007/03/31(土) 16:55:30 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
たけちゃん
ありがとう。楽団メンバーの皆さんも一言コメントに慣れてきたね。太郎くんもたまには入れておくれ。たけちゃん、これだけ体の中身を取っちゃうと残念ながら完治はしないんだ。どれだけ元気に負けずに生きられるか、勝負だな。
2007/03/31(土) 17:00:38 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
Tammyさん
入院されると困るのは猫も僕も一緒なのでほっとしましたよ。医者は聖職であると信じていますが、全ての先生がそうとは限りませんね。体を癒すときには必ず心が通い合って信頼と感謝が必要だと思うのです。西洋と東洋の医学の違いもありますか?その人のどこが痛いのか解れば、病気に名前はなくても良い様な気がします。西洋医学にはまず検査数値と病名がなければ始まりませんね。
2007/03/31(土) 17:09:24 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
毎度!小高米屋です
入院じゃなくて良かったですね。
やはり自宅が一番です。
自分も先日まで入院していたので、すごく解りますよ~。
どうか、御大事になさってください。
2007/03/31(土) 18:29:26 | URL | 三代目小高米屋 #-[ 編集]
入院にならなくて良かったですね
猫たちも不自由でしょうし 第一奥様が気になって仕方ないでしょう
どうぞお大事になさってください。

2007/03/31(土) 19:11:02 | URL | nonnon #XfZ0ydI.[ 編集]
病院の患者のモルモット扱い仕方ない部分もあるのかなと思うとこもあるのです。
私は小さいころから病院通い、数回の手術をしてきましたが、手術の腕をあげてもらわないと困ると思ったことはなかったです。
でもそのためにはたくさんの失敗があったのでしょう。
私の入院中も研修医さんたちが結構くっついて着てたりしてました。
2007/03/31(土) 21:59:52 | URL | ちあき #sCtPCMnU[ 編集]
奥様、入院にならなくてよかったですね。少しでも状態がようなられますように。いつも明るく優しいみゆきさんが支えていらっしゃるのですから大丈夫ですね。
そしてそして、母は強し!!旦那様よりも愛猫ちゃんが一番の気がかり。。。これはきっと何処のお宅でも同じなのかなぁ?(*^.^*)
2007/04/01(日) 03:44:32 | URL | 順梟 #-[ 編集]
小高君
インフルエンザで入院してたんだよね。一家総感染で大変でした。お米屋の仕事は配達もあって休めないからね。こんなときには充電のつもりでどうかお大事に。
2007/04/01(日) 21:00:12 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
nonnonさん
僕でもご飯とトイレのお世話はできますよ。でも家族だと言う一点では、子供と同じ。寂しかろうと思ってしまうんです。お父ちゃんだけでは与える優しさが違うんだな。ムーンはトイレに入ったお母ちゃんをドアの前で啼きながら待ってますからねー。
2007/04/01(日) 21:05:41 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ちあきさん
少女の思い出は病院通いなのか。子供はあまりにも可哀想だね。でも医者や看護婦さんとの人間関係の中で、人への優しさを学ぶ意味では健康な子が得られない体験をするんじゃないかと思う。医学生が経験を積むうえで、たしかに今の患者は将来の患者にとっての貴重な教材でありますね。モルモット、特に成人女性にとっては辛い体験ですが。
2007/04/01(日) 21:15:08 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
順梟さん
はじめ発病したときはパニックになって、暗くて無慈悲な僕でしたが。いまや明るく優しく病気と付き合えるようになりました。これも経験、9年目ですからねー。一応落ち着いてから猫との暮らしを再開したので、前の入院では猫の心配はなかったわけです。猫のためでも何でも頑張れればいいのです。
2007/04/01(日) 21:20:07 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
大変でしたね。奥様の辛さは誰にもわからないでしょう。同じ病気の方しか。みゆきさんもさぞかし辛いでしょう。唯入院しないで
良かったそんな中猫ちゃん達の事を心配している奥様本当に優しい人ですね。その痛みの辛さをやわらげてあげたいですね。
2007/04/02(月) 16:08:14 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
こんばんは。
身体の痛みはもちろん精神的なものを考えると何て言っていいかわからないほどですが、どうぞ御大事になさってください。

先日のカリンちゃんの「しあわせのたね」のあたため姿を今日ブログで紹介させていただきました。大変遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました!
2007/04/02(月) 19:35:20 | URL | きょーこ #2sQQXnjA[ 編集]
エマママさん
ありがとう。女性は我がことのように、ですね。男にはない病気、他人事のように書いてしまって心配を頂き申し訳ないのだ。僕にとっては何かを学ぶために試練ですから落ち込みはしないのです。ただ痛みや辛さは本当のところ解ってあげられない。それでももんだりさすったり、触ることで癒えていくようですよ。
2007/04/03(火) 12:29:16 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
きょーこさん
ご心配ありがとう。うちの子のあたため姿、奥さんと楽しみに待っていました。たくさんの写真が集まって大変だったでしょう。しあわせのたね暖め中は猫表現の定番になりましたねー。カリンは可愛いけど写真が下手でごめんなさい。
2007/04/03(火) 12:34:11 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/26(火) 12:52:00 | | #[ 編集]
鍵コメさん
本当にありがとう。心が何よりも大切ですね。この記事にコメント頂いた意味が良く解りました。ご自身の痛みを押しての励ましに感謝いたします。
2007/06/26(火) 22:01:47 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。