みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里山ボランティアの祭り・さとやま探検隊ライブ
3月25日。里山は雨の中、白く煙って少し寒い。桜はまだかな、春の雨はなかなか情緒的にポエムなのです。「春のさとやま探検隊」も8年、僕らは3回目の参加です。「いるま農村環境改善センター」のロビーで歌う、今日の楽団はこんな感じ。皆んなは座敷で昼ご飯を食べつつ聴いてくれた。
ライブ里山楽しみにしていた企画の半分は雨天中止だ。1日だけ炭焼きと木こりをして“与作”になりたかった人たちは残念だった。市長も議員も参加者が少ないと知ってか挨拶にも見えない。まあ、それを残念がる人はいないけども。

雨をしのいで、センターの室内と軒先で出来る体験イベントに、元気に集まった市民の皆さん。ヤーコンカレーや豚汁の炊き出し販売をしてくれた、地域ネット「元気」の皆さん。「入間ここから」のダンサーの子供達。晴天を願って、中止になった野外活動の全てを準備してくれた「探検隊実行委員会」の皆さん。今回「森の音楽会」の出演は僕らだけだったけど、当日の朝まで雨天の連絡を取ってくれた役員の皆さん。ありがとう、また来年の春に会いましょう。

楽隊2
←これは“森の音楽隊”里山「山林管理グループ」の作品です。 
今日からお披露目、展示。加治丘陵の間伐材で作ったシカの楽団だ。
僕のお気に入りはこの子、マンドリンを持ってるように見えるだろ? 楽隊
←展望台に続く斜面に勢ぞろいなのだ。
ちゃんと指揮者もいる。
中に入って触れるようになっています。
野外料理体験←“野外料理体験コーナー”といっても軒先にテントを建てて焚き火も小さく。
このグループは寒くても皆んな外で食べていた。そのほうがおいしいよね。
デイキャンプ気分を少しは楽しめただろうか。

どんぐりの会表札←僕も所属する“加治丘陵どんぐりの会”杉の間伐材による手作り表札の体験コーナー。僕も「みゆき楽団」の看板を作ったよ。お絵かき教室みたいだから、いつも子供達には人気がある。会では毎月、丘陵の北斜面の間伐や下草刈り、遊歩道作りなどの手入れをしている。僕はなかなか参加できなくてごめんなさい。加治丘陵どんぐりの会



椎茸種駒打体験←これは“シイタケの種駒打ち”をしているところ。500円を支払えば種木を持って帰って、ずっときのこ狩りを楽しめるのだ。
つる細工体験←“つる細工体験コーナー”ここも作った作品を有料でお持ち帰り。皆んな花びん入れや果物カゴを作っていた。
苔玉・寄植え体験←“苔玉・寄植え体験コーナー”僕も苔玉は大好きだ。山を登って水のある谷間に下りれば綺麗な苔がいっぱい生えている。

でもあれもこれも、決して取り尽してはいけない大切なものだ。丘陵を歩き、季節の恵みを受け取る僕らの里山暮らし。その楽しみと保全の間には、やっぱり一人一人の責任がある。探検隊はコミュニケーションと啓発の祭りである。桜山とも呼ばれる綺麗なこの山の斜面に、お花見の行楽で通りすがり、ゴミだけを残して行く人にならないために。
スポンサーサイト

テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント
この記事へのコメント
二日間、お疲れ様でした
いろいろなやり方があるけれども、そうですか、啓発活動なのね。
「ああ、いい場所だなあ」とか、
「こんなことができるんだなあ」とか思いつつ、
「守っていかねばならない」と思わせるわけですね。
結局、経験があって、意識がかわっていくのかなあ。
机上の空論とよくいうけれども、身にしみるという体験があって、
死守する気持ちにもなるんですね。
今日の新聞に、カヌーの野口さんが徳島に移住したわけを
書いてあったけど、
川を守ろうと思う方々の思いに引き寄せられたらしいです。
もちろん、そこにある自然にもだけれど。
何を守りますか?今の自分の生活ですか?と
尋ねてみたいですね。
2007/03/25(日) 23:21:19 | URL | お狂 #-[ 編集]
凄く楽しそうな催しですね。
森の音楽隊。夢があって大好きです、こういうの。表札作りや、苔玉作り、普段の生活じゃなかなか出来ない事ですものね。
こういう催しが近所であったら、行ってみたいです。住んでいると、海や山など当たり前に見過ごしがちになりますね。触れ合う機会も少ないです。自然の中には発見がたくさんあるのにですね。
2007/03/26(月) 00:29:39 | URL | 順梟 #-[ 編集]
私は森や林が好きです。
私の育った瀬戸内海の穏やかな海や島も好きだけど。。。
里山って、何故か懐かしく暖かさを感じます。
“となりのトトロ”の景色が好きで、あの頃が懐かしくて娘に“めい”という名前をつけました。
森の音楽隊。。。かわいいですね!
私も参加してみたいなあ。。。♪♪
2007/03/26(月) 00:43:28 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
お疲れさまでした。
雨の中、足を運んでくださった皆さんとすばらしい時間を
過ごされたことと思います。

私も今週からタケノコ掘りのため、山に入ります。
採り過ぎてはいけない、けれど手を入れることを怠ってはいけない…それが里山。
毎年忘れずに顔を出す山菜たちに「いのちをもらっていきている」という
版画の言葉を思います。
山の恵みに感謝しつつ、今年も掘ります。
2007/03/26(月) 10:45:12 | URL | しろりん #HuTodn/6[ 編集]
昨日はお疲れ様 がっかりな天候だったけど山や畑には嬉しい雨だったね みゆきもタルさんも2連チャンのわりには元気な声だったね また来月な。
2007/03/26(月) 21:19:37 | URL | たけちゃん #-[ 編集]
お狂さん
この辺りの「武蔵野」という、文化と自然の融合が人心を潤した伝統ですね。飯能・所沢は観光資源としての意識もある。入間はもう少し純粋なのです。仲良しの人の輪が運動を牽引している気がする。お茶の産地だけど名前は隣町の狭山茶だし、丘陵の良さも所沢のトトロが有名で、ネームバリューは弱いよね。でもこの楽しさに引かれて集う僕らがいる。カヌーの野口さんの気持が解るね。心のある所に理念と行動を継ぐ人が集まるんでしょう。ただ、いるまが好きなんです。
2007/03/26(月) 21:22:23 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
順梟さん
音楽隊の木の人形可愛いでしょ。この日も製作者がにこにこ笑いながら、一個一個大切に設置を調整していた。陽に焼けた強そうなおじさんたちですよ。ここに物質文明の対極を見るのは僕の山への想いかな?子供達はこの廃物利用の人形と一緒に、山の斜面や下草や木々や花をも見るのです。綺麗だな、とか登ってみたいな、とか思ってくれたら嬉しいよね。いつもはゲームばかりしてそうな男の子が、手を伸ばして触ろうとしている。順梟さんの住む町にも綺麗な海や山があるんですねー。
2007/03/26(月) 21:37:27 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ねこつかいさん
お嬢さんは「めい」ちゃんなの?トトロは息子と一緒に何十回も見たからなー。僕はサツキ姉ちゃんが好きでした。七(八)国山もちゃんと所沢にありますね、ハイキングの楽しいところです。瀬戸内海育ちとは良いですね。海辺の町は憧れでしたが、僕は今里山の麓の川べりに住んでいます。引越ししても入間川のほとりを転々と。少しずつ好きな山の近くへ移動しているなー。僕は北九州の工業地帯で育ったから、里山は記憶の中で随分と美化されているんですよ。
2007/03/26(月) 21:58:04 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
しろりんさん
採ることで保全される。たけのこも山菜も上手に頂けば、里山は限り無い恵みを与えてくれるんですね。根こそぎ持っていく人が後を絶たないから、翌年の恵みが少しずつ消えていくのです。少し前までは清流に魚が溢れ、川の土手を歩けば、つくしたらの芽セリこごみ、いっぱいだったと爺さん婆さんが話します。しろりんさんちのあたりにはまだ残っているんだね。手を入れる、それは重労働なんだけど、採り尽して振り返らぬ寂しさに比べたら流した汗も楽しいものですよね。僕は「どんぐりの会」の活動、さぼってばかりなんですけど・・・
2007/03/26(月) 22:11:33 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
たけちゃん
二日続けて頑張ったどー!です。でも声は枯れないな。意外と強いみたいだよ。今日はちょいと疲れて仕事中に一瞬熟睡してしまったけどね。たけちゃんも毎日の立ち仕事に加えてのライブでお疲れさんでした。
雨も良かったじゃないか?あんなふうに同じ場所で楽しむことはこの祭りでは無かったもんね。来月もお店を閉めて遊びにおいでー。
2007/03/26(月) 22:20:33 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
雨の中お疲れさまです。
イベントはできたら晴れてほしいですよね。
雨でも楽しめると行ってよかったと言う気になりますね。

うちのももちゃん、まだ1歳になってないんですよ。
2007/03/27(火) 22:09:56 | URL | ちあき #sCtPCMnU[ 編集]
ちあきさん
春の雨には雨の、それなりの良さがありました。市民のイベントが雨天で中止や延期にならないのは、実は炊き出しや食品のバザーなんかで使う食材を買い込んでしまっているからなんですよ。家庭の冷蔵庫には入りきらない100人分なんて量、これを使い切ってしまわないと大変。とほほ、なんです。しかしほとんどの場合は雨でも嵐でも楽しんじゃいます。これぞ庶民の真骨頂ですね。童顔のももちゃんの年齢をお尋ねしたら、0歳ですか?女の子に対して失礼しましたm(_ _)m。。。
2007/03/28(水) 12:45:49 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。