みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「捨て猫回収車」は飼い主の意識を変えるか?
世の中に2種類の人間がいるとは、よくものの喩えに使われるイントロであるね。確かに居ると思うのだ。殺されると知っていて、平気で自分の猫を手放す人と、それを怒り悲しむ人。読売新聞コラムより今日の読売新聞「都市の生物誌」というコラムです。千葉県の定時定点回収車に、飼育放棄した犬猫を放り込む飼い主の話だよ。全国では40ほどの地域ですでに実施済みだが、殺処分へ向かうトラックのオリに飼い主自らの手で猫を入れさせること。これが動物愛護への飼い主の自覚をうながす方法だと言うんだな。
←(作業員が鉄のオリを開け、飼い主が自分の手でペットを入れる。撮影:秋山哲也)
千葉での手数料は、子猫がわずか400円。「捨て猫するのも安くて便利になった」と、喜ぶ人の顔が見える。どこの県市でも「いずれは譲渡数の底上げの為に民間愛護団体と連携して里親探しをする」と言うけれど、その前に、その回収車の予算を譲渡率アップに使えば良いじゃん?と思わないかい。里親探しと言っても、どうせ検討しますとか、力を入れますとかでしょう。「必ずやります」と言った行政の言葉は聞いたことがないね。なぜ捨てる人にだけ、こんなサービスをするんだろうか。
実態を知りたい方は、静岡での“こげんたスタッフさん”による悲しいレポートがあるから、こちらをご覧下さい。読んでいると、動物なんか好きにならなければ良かったと思うよ。でも好きになってしまい、自分に出来る何かを求めて、1匹でも救いたいのだと叫ぶ人は・・・
17日追記:myamoさんからの関連記事リンクです。日々是猫日より。元記事本文:町を走るペット回収車
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
「神の意志により、自然の秩序の中で動物は人間が利用するために存在する。それゆえ、人間が食べるために動物を殺しても、どのように利用しても神の法に反しない。もし聖書の中に動物に対する残虐行為を禁じていると思われる箇所があるとすれば、それは動物に対する残虐さが人間に対する残虐さを助長するからである」
トマス・アクィナス(キリスト教神学者、教父)の言葉だそうです。
聖書はどのようにでも解釈できます。
だから、私は教父にたてつくけれども、同じクリスチャンとしてこれは間違いだと思っています。
しかしですよ、その「捨て猫回収車」、これは動物に対する残虐だと思います。
人間に対する残虐さを助長するかどうかは、議論が必要だと思いますが、
「捨てる」という行為をもう一度考えなおしてみる必要があると思います。
「物を捨てる」とはどういうことかと考えたときに、いろいろ思うことはあるけれども、
ましてや「命を捨てる」とはどういうことかと考えたなら、
いろいろどころではない。
「冗談やめてくれよ」と思う。
「物を捨てる」ことはモラルとつながっているでしょうが、
「命を捨てる」ことは、モラルどころでない。
人間の本質に由来するものではないかと思います。
行政は何を考えてるんでしょう。
2007/03/17(土) 00:03:19 | URL | お狂 #-[ 編集]
昨年の九月、夕方の報道番組でもペット回収車の特集がありましたね。
他の方の記事をTBしたものですが、拙ブログにログが残っております。
TB先の記事は放送された内容の完璧なレポートとなっておりますので、よろしければご覧下さいませ。
(放送時にご覧になられてましたら申し訳ありません;)
以下、該当記事のリンクです。

http://myamo32.exblog.jp/m2006-09-01/#4190890
2007/03/17(土) 03:04:20 | URL | myamo #TRL3c4kQ[ 編集]
札幌の隣町に住む方から聞いた話では、車で犬・猫を捨てに来る人が沢山いるんだそうです。
都会じゃ他人目があるからしないことも、ちょっと田舎に行って他人目が無ければ平然とやる。もし子供が同乗してても『誰か親切な人が拾ってくれるよ』とか言うんだろうね、きっと…。
2007/03/17(土) 12:40:55 | URL | Tammy #-[ 編集]
お狂さん
聖書に動物虐待の記述はあるのか?読み方で変わるのか。あるとすれば動物のための慈愛の言葉でしょうし、ないのであれば人間として虐待行為などあり得ないことの証拠でしょう。悪魔の書になら書いてあっても仕方ないけどね。捨てると言うのもそういう問題だ。人間の本性に潜む悪魔性を取り出すかどうか。僕らの選択にゆだねられている。
2007/03/17(土) 12:56:56 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
myamoさん
この記事は知っていましたが、番組は見ていません。シーズーのヘムちゃんのサイトですね。TBがあったとは、やはり同じ思いは繋がっていたんだなー。本文にリンクさせてもらいましたので宜しくお願いします。
2007/03/17(土) 13:01:30 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
Tammyさん
いま北海道で捨てればすぐに凍死してしまう。だれかが拾ってくれるなんてことはあり得ないですよね。キタキツネじゃあるまいに野生に帰るとでも思ってるんでしょうか?回収車に乗せる理由は、近所の迷惑だと言うものが多いらしい。迷惑なのは自分の責任で、自分はバカ飼い主ですと宣言してるわけです。市民サービスだから係員も「では室内で飼いなさい」と忠告することは出来ないんでしょうね。
2007/03/17(土) 13:09:28 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/18(日) 00:48:05 | | #[ 編集]
こんな車があるなんて、まったく知りませんでした。信じられないような物があるのですね。それ以上に信じられないような飼い主達が。。。上の記事を読ませていただきましたが、辛くなって力が抜けてしまいました。怒る気にもなりません。
最後の処分まで飼い主にさせるべきだと、私の友人の意見ですが、私もそう思いました。
役所が犬猫回収をまるでサービスのようにやっている。大きな問題なはずですよね。そんな車が当たり前のように走っている事がもっと問題にならなければいけないですね。
すみません。まとまりのないコメントになってしまいました。
2007/03/18(日) 01:13:00 | URL | 順梟 #-[ 編集]
やはりご存知でしたか。失礼しました。
リンクありがとうございます。お手数お掛けしました。

結局、自分の手で入れようが他人の手を借りようが、捨てる人は捨てるということなのでしょうか。「仕方がない」「止むを得ない」放送時番組内で(持ち込む人達の口から)繰り返されたこの言葉に、本当に?本当にそうなの?他に方法はないの?って何度も思ったのを覚えています。
手数料をもっと高額にすればと考えたこともありますが、そうなればまた北海道のような件が増えるのかもしれませんし。ほとほと嫌になりますね。
でも、嫌にはなりますけど、やはりそこで諦めたり絶望したりしてはいけないなと同時にいつも思います。
2007/03/18(日) 01:32:13 | URL | myamo #TRL3c4kQ[ 編集]
鍵コメさん
お心遣い感謝します。ブログにメールフォームがないのでお手数をかけましたね。鍵コメは「なんだろう?」と気にする人も居るけど、ここへ寄せられるのは気遣いからの誠実なものばかりですよ。
2007/03/18(日) 01:52:29 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
順梟さん
現実には捨てないで殺さないでという苦情より、猫が悪さする公害だ処分だ、という苦情のほうが多いのですよ。行政はうるさい順に処理しますからね。飼い主の教育もなされず、税金払ってんだから取りに来いという人も居るのです。
最後のスイッチまで自分で押させる、ガス室へ抱いて入って猫が死ぬまで見せてやる。のもいいかもしれないね。ここへ愛護団体や個人の猫TNR活動家が入って方向を変えて行きたい。一方で「会」の活動も、地域猫のレクチャーやノラ学入門的な自治会活動に呼ばれていくことも増えています。これは希望です。
2007/03/18(日) 02:04:14 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
myamoさん
>「仕方がない」「止むを得ない」私には特別な可哀想な事情がある。で捨てるのですよ。高額手数料は前にも書きましたが捨て犬猫の山が病気になり動物由来感染を恐れて鳥インフルエンザのような騒ぎになりかねない。大量に積み上げ焼き殺されるなんて考えるのもおぞましいです。 
2007/03/18(日) 02:10:46 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
知りませんでした
私にはとても理解できないことだしあってはならないことだと思います
根本的なところから間違っています

辛くて読んでいられなくなり 途中でやめました 
2007/03/18(日) 17:44:11 | URL | nonnon #XfZ0ydI.[ 編集]
nonnonさん
途中で止めても良いのですよ。これらリンクのタイトルだけで心に焼きつくでしょう?今度知らないという人に出会ったら「捨て猫回収車!」とだけでも叫んでください。日本の愛護意識が何百年遅れてるかなんて問題じゃない。仰るとおり、人間の倫理が>根本的なところから間違って・・・いるのです。海外のペット飼育者教育は、赤ちゃんのための母親教室みたいだそうです。
2007/03/18(日) 18:26:38 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ちょっと前に、熊本の「赤ちゃんBOX」が話題になりましたが、
捨て猫回収車なんていうものもあるのですね・・・
知らなかったのでとても驚きました。
ショックです。

家事の合間に斜め読みするようなレポートではないと思うので、
リンク先は後ほどゆっくり訪れようと思います。
2007/03/19(月) 19:13:48 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
Harunaさん
恐いです。人間を信じられなくなります。それでも知っておかないと、この先行政は何をしようとしているのか。生まれて来なければ良かった命です。産ませるべきではなかった猫たちです。予算はすべて僕らの税金だ、避妊・去勢と譲渡に使って欲しいですね。
2007/03/19(月) 19:28:27 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
以前どこかの愛護センターでは、持ち込んだ飼い主に殺処分機の最後のボタンを押させて、自分がどういうことをしているのかを分かってもらうようにしているところが
あると聞きました。それは今でもそうなのか、どの地方だったのかも分かりませんが、最近はそこまでさせても何も「感じない」人間が私が想像している以上に多くいるのではないかと思います。
動物に対して情け、哀れみなどの感情が湧かない人。そういう人にはどう接していけばいいのか・・・。いろんな動物がらみのニュースを知る度に、こういう人種には何を言っても無駄なのでは?と。
だから手っ取り早く厳しい罰を!なんて考える自分。
相手の心に響かない。それでもいつか気づく時がくるのだ信じて、諦めないことが大切だとは分かっているのですが・・・。
2007/03/21(水) 01:19:38 | URL | 月子 #.7qyC5XY[ 編集]
月子さん
そうなんですか。「どうぶつたちへのレクイエム」の写真展の最後はガス室のボタン。「あなたに押せますか?」です。押せちゃう人がいるんですよ。捨てた時点でもう押している。これは情緒的な教育の軽視と、家庭の育ての問題だと思います。動物をプレゼントすることを止めさせ、飼い主学校を作って勉強し、テレビは可愛いだけの動物番組を考え直し、ペットショップの規制を強化すること?厳罰化より予防法ですかね。ペットを途中で捨てずに、家族皆んなで一度でも死を看取るだけで、孫子の代まで命の尊厳は受け継がれます。
2007/03/21(水) 10:45:18 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ほんとありえないです。
それって猫を簡単に捨てれる方法を作っただけだとしか思えませんね。

先日生体のいるペットショップに面接行ってきました。
散歩すらさせないので断ります。
もう少し売る側も考えるべきです。
2007/03/21(水) 22:01:11 | URL | ちあき #sCtPCMnU[ 編集]
ちあきさん
日本の行政サービスのなかでは最低のものですね。助けようと言っていながら、なぜ捨てる人に便宜を図るのか。猫の命など本当はどうでも良く、苦情処理さえしていればお役所は静かで平安だということでしょう。税金で当たり前のようにこれを行う、不思議な国ですね。
2007/03/22(木) 19:10:35 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。