みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境まちづくり会議・ゴミひろい隊に初参加したぞ
ゴミひろい隊ゴミひろい隊」は入間市環境まちづくり会議所属の市民ボランティア環境保護グループである。誉れ高き隊長は、わが“ねこの会”副会長夫妻の奥さん、大陸姉さんの「カオルさん」ですよ。
月1回朝10時、今日は入間市役所から丸広デパートを廻るコースだ。ショッキングピンクのパーカーがちょっと恥ずかしいけども、これはポイ捨てする人に良く見て貰って、後ろめたい思いをしてくれるようにわざと着てるのだ。エコに相応しいシャレた色じゃダメなんだなコレは。
商店街の歩道を拾っていたら、居酒屋のオヤジが「いつもご苦労さん」なんて声を掛けてくれる。「いやいや僕は初めてなんですよー」とは言わず偉そうに挨拶するのであったが、店の前には酔客のたばこの吸殻がポイ捨てされて、掃除が大変なんだと言う。
植え込みを覗くと上からは見えない吸殻やペットボトルがいっぱいだ。おのが視界から消えてしまえばそれで綺麗になったとさっぱりする、日本人の美意識が悲しいね。僕のマンションの駐車場通路には、灰皿ごとブチマケタとしか思えないゴミが落ちている。住民ではなく、立ち去ってしまえば心さっぱりの来訪者のしわざだろう。管理のおばちゃんが一日ホウキを持って歩いてるからすぐに片付くけど、こんなヤツに限って自分の車がちょっと汚れただけで、気が狂ったように磨くんだろな。
捨て猫も同じなんだ。施設に持ってくる人は「私にだけは特別に可哀想な理由があるから捨てても仕方ないのだ」と言って涙も浮かべるかもしれないが、帰りには問題が片付いてさっぱりとして、殺される命のことも殺処分室の職員のことも考えたりしない。視界から消えればもうそれで、命の責任もなにもないのだ。(ふと思い出して、夢に見たりはしないのだろうか?)
70リットルのゴミ袋がそれぞれ重くなって、もう終わりというところで僕はまた、猫の遺体を歩道の植え込みに見つけてしまった。どうやら呼ばれてるみたいである。太ってる綺麗な子猫、2ヶ月くらい。外傷はないが交通事故のショック死で、誰かが車道から移動したんだろうと思う。首に巻いていたタオルで包み、一諸にいた“ねこの会”の新井君に託して埋葬して貰うことにした。かれの実家は日高市の山の中、敷地も広いのでお願いした。飼っていた子は業者で火葬にするそうだけど、今回そのお金は、生きている猫の為に使って貰ったほうが良い。
ゴミの山これが今回の収穫である。たばこの吸殻は重量1kg弱、別の小袋に集めたから写ってないが、すべてがおよそ1km程の道のりにばら撒かれていたんだね。これを100%分別して市の清掃局に託すのだ。
釣りの後の罪滅ぼしに、川原で拾う釣り人のエサ・仕掛けのパッケージや弁当とお茶のゴミに比べたら、密度としては少ないんだが・・・
今日の参加者は16名。僕は出来る限りのいろいろなボランティアの会に参加してきたけれど、必ず知っている人が居てやーやーなんて声を掛けてくれるのは嬉しいね。でもじつはコレ、同じような人たちがあちこちでカケモチしてるに過ぎないのだ。しょうがないなー、僕もカケモチしますから、来月からも呼んで下さいよ。
「捨てる人あれば拾う人あり」だって?やめてよ、捨てる人も拾う人も本当は居てはダメなんです!
スポンサーサイト

テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした!!
ゴミはゴミを呼ぶのでしょうか。。。?!
自分の子供の自慢話になりますが。。。。。
小さい頃、うちの子のポケットにはいつも自分が出したゴミが入っていました。
どうしても地面には捨てられないので、ポケットに入れて家に持ち帰っていたのです。
今は社会人になりましたが、やはり「どうしても捨てられない、唾や痰も道路には吐けない」と言っています。
小さい頃からの躾が大切なのだと思います。
自分の出したゴミは自分の家に持って帰って、ゴミの日に出しとけば清掃局の方が持って行ってくれるのにね。。。
犬の糞もそうですね。残しておけば、また通った時にその糞を見なければいけない、雨が降れば汚く広がり不潔になるのに。。。

死んだ仔猫、かわいそうでしたね。。。でも、みゆきさんに見つけてもらってよかった!!虹の橋のむこうで幸せになっていますよね!!
2007/02/25(日) 21:05:14 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
ねこつかいさん
その良い子のことはぜひ自慢して下さい、あちこちで。これは子供達にさせなくてはいけないんです。ボーイスカウトの子なんかは当たり前にやるけど、そうじゃない普通の子達が町でゴミ拾いしている姿には皆が教えられるはず。飯能のサークルでは子供連れでやりました。こっちは年配者が多いので孫でも良いんだけど・・・犬の糞もありましたよー。(猫は死んでから僕を呼ぶみたいです。過去のうちの猫を供養しているからだと思います。)
2007/02/25(日) 22:41:02 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/26(月) 00:20:20 | | #[ 編集]
ドイツ人だったかな、「日本の奥さんたちは自分の家の中はきれいにする。でも道路はきれいにしないんだよね」
ある意味、自分のものと他人のものとの区別をつけすぎるということでしょうか。
日本人は道路は自分が使わせてもらってるとは思わないんですよね。
土地というのは神様からお借りしているものなんですよ。
すべては神様のものなんですから、それをお借りしているだけです。
自分が買ったのだといったって、地震がくればおしまいだしね。
環境問題は個人の意識で随分かわるんですけどね。
物を平気で捨てる人、見てないようで人は見てるよ。
お里が知れるといわれます。
2007/02/26(月) 02:07:04 | URL | お狂 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/26(月) 15:41:56 | | #[ 編集]
こんばんわ。
ごみ拾い隊お疲れ様でした。
学生時代、多摩川のごみ拾いよく行きましたよ。
結構たくさんのごみが落ちてるんですよね。

今日、アビの純血種っぽいかなり細くなってる若い猫を見つけました。
かりかりやちゃっくんのおやつで釣って捕まえようと思ったのですが、しっぱいに終わりました。
捕まえられたら飼い主さんを探しながら里親探ししようと思ったのですが。。。
2007/02/26(月) 21:30:09 | URL | ちあき #sCtPCMnU[ 編集]
お狂さん
神様から借りてる。そうだ。それから未来の子供達から借りている。地球に値段が付くなんておかしいね。地球にとってはカビみたいな人間なのに随分と偉そうだ。お里が知れるとはよく言ったもんだね。でもちゃんと環境を考え行動する人も居る。そんな人の良いお里はなぜか知ってもらえないのだ。
2007/02/26(月) 21:50:12 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ちあきさん
そうなんだー、川でも拾うけどあそこは格が違うよ。洗濯機や自転車やテレビ、これはゴミ袋じゃたちうちできんのだ。この粗大ゴミ、年1回自治会の掃除で業者が来てトラックいっぱい積んでいってくれます。うちの掃除範囲はぜんぶ川原!
アビちゃん捨てられたか、迷子札もないのならどうしようもない。2・3ヶ月の子猫以外は警戒するから捕獲器がないと無理かもしれませんね。保護できたら里親はすぐに見つかるでしょう。
2007/02/26(月) 21:59:07 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
お疲れ様でしたm(__)m カケモチ・・そうですね。気にかける人は参加する事を苦だと思わないですもんね。ゴミを捨てる人間を強制的でも参加させられたらいいのに。ちなみに上海には私は住めません(苦笑

猫ちゃん、みゆきさんに見つけてもらってお仲間さんに葬ってもらえて良かったです。ありがとう。
2007/02/27(火) 21:20:55 | URL | まりる #WjRtzHSU[ 編集]
まりるさん
そう、参加しなくても僕らが見えてる間だけはポイ捨てもできんでしょう。駅前なんかは入っていくと空気が変わりますからね。いつかゴミひろい隊の大群が町中に溢れれば良いな。これでも上海よりはましなのかな?
猫の遺体はちーとも怖くありません。皆んな成仏する。化け猫なんて見たこと無いし。人間のお化けは怖いけどねー。
2007/02/28(水) 11:56:57 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。