みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境問題じゃなく好きだから・自然の詩を
バンドの宣伝ブログを始めたつもりで、いつしか大好きな猫のことや、最近憤ることの多い動物の悲惨な現状などを書き連ねてしまっています。音楽関係をたどって訪問していただいたり「歳時記」なんていう不相応なタイトルに芸術の香りを感じて来てしまった皆さんには、本当に申し訳ないことを致しました。しかしこれらの記事が、猫ブログの仲間たちだけでなく、出来るだけ多くの人たちに見てもらえるように、今後も音楽ブログのふりをしていようとは思っているのですが。たまには僕ら「みゆき楽団」の音楽のことも。少しづつ自作の詩やメロディーを紹介させていただきます。
planver入間川の阿須運動公園から見た僕の住むマンション。古くからこの川沿いに住む地元民の目には、景観を破壊するでかい建物に映ることだろう。しかし日曜日、この公園に集うのは地元の人たちではない。犬を飼っていて散歩させる必要がある人以外、彼らはほとんど川を見ないのだ。ここはアクセスの良さと駐車場の充実が評判で、遠くは都内や他の市からの川遊び客が大多数である。もう少し上流へ行けば、本当に清流の名にふさわしい冷たい流れと、人の降りられない渓谷が続く。そんな所へはBBQ道具を積んだ4WD車では入れないから、川を遡って来た釣り人だけの秘密の場所だ。僕ら「みゆき楽団」のこの曲もずっと上流のそんなイメージ。みゆきの詩にタルさんのメロディー。環境問題じゃなく好きだから、自然の詩を歌います。
  
  “思い出の水の色”  詩:みゆき 曲:タル
銀色の魚たちが 記憶の底を泳いでる
流れに胸を浸し 遊んだあの頃
夕暮れに風が吹き 少しだけ空を見上げたよ
いつか季節はめぐり 僕は大人になる
 HELLO MYRIVER いつまでも
思い出の水の色

どこかの森の奥で 最初の水が生まれたよ
やがて命が目覚め 小さな息を吐く
澄んだ水が集まり 森の木の根を潤す
僕らは遊び疲れ 草の下に眠る
 HELLO MYRIVER  いつまでも 
思い出の水の色

川辺りにテントを張り 大切な友を待てば
陽を浴びてさざ波も さらさらと行くよ
釣糸を瀬に流し 僕はうれしくて笑ったよ
魚達が跳ねれば 森の木も笑うよ
 HELLO MYRIVER  いつまでも 
思い出の水の色
メロディーが聴けます。みゆき楽団試聴部屋
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
子供の頃の景色を思い出しました。。。。
あの頃は、水があり、森があり、子供たちがいっぱいでした。
大人になって見てみると、ちっぽけな野山で狭い道なのですが、あの頃は広くて楽しい場所でした。
今の子供たちは、大人になって自分のいた場所を見てどう感じるのかしら。。。


2007/02/20(火) 14:43:24 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
こちらに来出した頃どれも試聴させてもらってはいましたが・・こうしてたまには改めて記事で紹介してくださいよ♪不眠気味な私にはとても心地よい歌声&音色です。こんな世の中だから余計に心地良く伝わるのかもだけど・・こんな優しい心地よい世の中で暮らしたいです。
2007/02/20(火) 18:55:44 | URL | まりる #WjRtzHSU[ 編集]
そうなんだよ子供の頃どきどきしながら入った川を思い出すね 昔はこの川にあゆの大群が音をたててのぼったんだってよすいかのにおいがしたんだって爺さんがよく言ってた。 話変わるけどギブソンのアコギに変えたらすごく弾きやすいのよそのうち見せに行くよ。 
2007/02/20(火) 20:51:15 | URL | たけちゃん #-[ 編集]
ねこつかいさん
僕は北九州の田舎で生まれ13歳で東京へ来ましたから、故郷の思い出はかなり美化されてます。本当は綺麗な川などなく工業地帯の端っこの荒れた田んぼ。でも目を閉じるとこの曲みたいな風景が・・・
2007/02/20(火) 23:24:49 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
まりるさん
ありがとう。ロック仲間が多くて皆んなは踊れる曲をやるんだけど、僕らが歌いだすと癒し系を越えて眠らし系と呼ばれます。これは誉め言葉なりね。聴きながら眠ってくれたら最高ですよ。僕らのメッセージは心のマッサージみたいなものだから、なんてね・・・
2007/02/20(火) 23:31:07 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
いい歌ですね~"^_^"
和みますよね~~
今の時代こういった歌が少なくて寂しい気がします。。。
みゆきさん、歌い続けてくださいね。。。

突然ですが、
ブログ引っ越しました~
お手数おかけしますが
リンク変更宜しくお願いします<m(__)m>

http://leonlife-kokoro.a-thera.jp/
2007/02/20(火) 23:36:08 | URL | yoko #XAUl15Aw[ 編集]
たけちゃん
たけちゃんは入間川育ちだな。川は随分寂しくなったと皆んなが言うけど、まだ捨てたもんじゃないよね。雑排水を流す人が減っているから水は綺麗になりつつある。
ギブソン買いやがったかー!じゃあ春に川原でセッションしようぜ。
2007/02/20(火) 23:37:28 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
いつまでも何もしなくてもそのまま美しい自然が残っていってくれれば何もいうことはないのですが、
努力しないと残せないというところに、
利便性を求める人間の悲しさがありますね。
おそらく大事にするという感覚を忘れてしまう人が増えているんでしょうね。
2007/02/21(水) 00:57:48 | URL | お狂 #-[ 編集]
yokoさん
はい、歌わずにおくものかです。この曲は特に環境サークルの人たちに聴いてもらいたくて、加治丘陵の山林ボランティア「どんぐりの会」のテーマソングにしてもらいました。ブログの引越し大変そうだなー。でもたしかに速くなっていましたね。
2007/02/21(水) 12:35:58 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
お狂さん
この辺は西武の力が強いので、市民が残したい自然と宅地を増やしたい開発との闘いだ。3月にイベントをやる飯能の天覧山グループ。もうあらかたホタルの里や清流は埋められてしまい、残ったわずかなエリアを死守しているみたいです。うちから見える加治丘陵の、狸やムササビの保護をしてる人たちも頑張って欲しい。
2007/02/21(水) 12:46:46 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
この歌、大好きです。
いいですね。素敵ですね!

「好きだから」っていうのが良いです。
そういう気持ちが何事においても基本で、
一番強い想いのような気がします。

車を擦って傷つけてしまい、
ちょっと落ち込んでいたのですが、
なんだか気持ちが落ち着きました☆
2007/02/22(木) 00:35:48 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
Harunaさん
やー、僕の車はぼこぼこだからそんなことでは落ち込まないのだ。歌を聴いてくれてありがとう。僕もタルさんも川や山が(猫も)大好きです。二人で曲作りするとテーマは自然。強き思いですよ。
2007/02/23(金) 00:00:24 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
優しい詩ですね。メロディーもとっても優しくて、心地よかったです。
水のようにす~っと、心にしみてくる。
そして川と森がキラキラ光る情景が頭にうかんできました。
これからも頑張ってくださ~い。
2007/02/23(金) 01:37:47 | URL | 順梟 #-[ 編集]
順梟さん
ありがとうですー。入間川も川の中をじゃぶじゃぶ歩いてさかのぼるとこんな風景に逢えるんですよ。名栗川と名前が変わる上流域。釣りを好きになって良かったなと思える瞬間です。実はBBQパーティーも好きですけどね。
2007/02/23(金) 02:11:00 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
視聴させていただきました。

暖かな日の光
柔らかな瀬の横にある、牧草が茂る川原
寝っころがってボーッとしている自分

そんな絵が浮かんできましたね。
2007/02/24(土) 11:30:51 | URL | Tammy #-[ 編集]
Tammyさん
ありがとう。これは釣りの歌ですね。フライを始めなければきっとこんな歌は作らなかったと思います。風景全部が釣りなんだという実感はとても安らぐ良いものですね。
2007/02/24(土) 20:11:50 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。