みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“殺処分廃止”へ議員よ動物愛護の旗を掲げよ
猫歌動物議連の旗揚げ会合の冒頭、鳩山邦夫会長は挨拶で言った。
・・・「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方でわかる。マハトマガンジーが残した言葉です」と。偉大さにおいても道徳的発展でも、日本が先進諸国に大きく劣ることを、彼は認めた。アメリカでは50%、イギリスでは10%だと言うペットの殺処分率が、今だに90数パーセントを越える日本だ。愛護センターとか指導センターとか自称する“動物「殺処分」センター”の膨大な予算を、そのまま助けた子たちのシェルターや不妊処置の補助、啓蒙に使えないのか?と僕らはずっと思ってきた。いま飼い主に見捨てられた動物たちを救うのは、私財を投げ打って行動する個人やボランティア団体ばかりじゃありませんか。これが近代国家のすることですかね。
動物愛護を掲げる政治家の皆さんも、これが自分のイメージアップに繋がらない事を知っている。「そんなものにお金を使うなら私達の生活をどうにかしてくれ!」と、動物好きな人でもまずそう言うだろう。でも現状の36万頭もの殺処分には、同じ僕らの税金が使われていることを知って欲しい。先のガンジー翁の説を否定しますか?動物の命の尊厳を守ることが、国の偉大さと道徳的発展を計る物差しであると信じるならば、これはより良い日本へと進むべき大切な方向性なんじゃないかな。
発達心理学の権威アシオーン博士は「動物虐待の心理学」の序文で次のように書いてくれた。
・・・「動物への思いやりをもった親切な行いを目指す共同作業が、人間の生活をいっそうよくする一助となることを、私は確信している。」
僕らとともに行動し、運動をリードしてくれる政治家さんも居ないわけじゃないのだ。まだ小さい旗だけれど「動物愛護の旗」を掲げて頑張っている。知っていることだけを紹介します。そして僕は彼らを信じ、しっかりと監視もしつつ応援しています。
・・・埼玉動物救済ネットを立ち上げ、会長に就任したマッキーこと“牧原衆議院議員”。会員用メーリングリストも機能し始め、定例会も持たれるようです。党の政争に縛られず動物の為に力を発揮して欲しい。僕らの動物救済ネットに君臨せず、最前線で闘って欲しい。牧原ひでき公式サイト
・・・所沢の“西山県会議員”。所沢航空公園に埼玉初のドッグランを作ってくれた。ブログに家族の犬が登場する愛犬家。動物の会への協力を惜しまず頑張って欲しい。選挙区が違うので1票は入れて上げられないけど、支援します。西山じゅんじ公式サイト
・・・アニマルポリスのページに紹介されている動物議連の政治家の皆さん。この大物達のそうそうたるラインナップを見よ。本気で仕事をしてくれれば、日本の動物事情も大きく改善されると期待を持たせる顔ぶれです。アニマルポリスネットのページ新井いたる

・・・僕らの「いるまねこの会」副会長“新井いたる”君が入間市から埼玉県議会選挙に立候補します。公約の一つに「センターの殺処分半減」を掲げて街頭に立つ毎日だ。まず埼玉から殺処分の半減・・・この一点を信じて、僕は彼を応援しています。ずっと入間市で環境問題・ゴミ拾い・文化振興のボランティアとして果たした役割は大きい。誠実な彼なら出来ると思います。いや、どうか本当に、実現してくれるよう願います。新井いたる公式サイト
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
そうですね。国を動かす方々が先頭になって
くれれば、その力がもっと大きくなり、動物たちの幸せに一歩進むのですよね。
昨日子猫を保護しました。いい人を見つけて
里子に出してあげたいです。

2007/02/18(日) 12:21:05 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
たしかに議員の方々が積極的に動いてくれたら、少しづつでも前に進むことができます。
でも…。
動物愛護法とは誰の為にあるのでしょうか。
議員さん(一般の人もそうですが)の話を聞いていると、必ず出てくるのが、動物虐待はいつかは殺人につながる…という論です。
では、殺人につながらなければ許されるのですか。人に危害がおよばなければ、許されるのでしょうか。
すみません、私はひねくれているのかもしれません。
けれど、本当に猫のこと犬のこと、そしてすべての動物たちの命を純粋に考えるのが動物愛護なのではありませんか。
…すみません、やっぱり私はひねくれてますね。
2007/02/18(日) 13:05:26 | URL | 浅葱 #TIZXbK6A[ 編集]
浅葱さん私もそう思います。動物虐待が人間に及ぶ何時もそれだから、虐待はいけない。
でいいのか。?命あるものに対して人間、動物同じ私はもっとひねくれ者です。人間は恨み金銭的なもの裏切り色々あります。動物はそう言う事はありません。私の友人にゴキブリにも餌を与えている人がいます。
2007/02/18(日) 13:42:02 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
ゴキブリに…。考え詰めると、そこまでいってしまうのでしょうね。
人に迷惑をかけないように…と云いますが、
人間なんて生きているだけで多かれ少なかれ他人に迷惑をかけているのだと思います。
そんな人間に比べたら、小さな猫のなにが迷惑なものか。
ことさらに愛護だ何だといわなくとも、ほんの少しのやさしさがあれば…それだけでいいのに。
猫の写真集を見て可愛いねと云いながら、いまだに家の前にはペットボトルが並んでいる…吐き気がします。
動物愛護ではなく、結局人間愛護なのでしょうね。
言い過ぎでしょうか。
2007/02/18(日) 17:26:40 | URL | 浅葱 #TIZXbK6A[ 編集]
浅葱さんへ・エマママさんへ・共感して下さる皆さんへ
今は愛護法も人間の為のもので、犬猫の命の権利を認めるものじゃありません。でも意識が高まって、ゴミやオモチャでなく「生きている大切な“もの”」という扱いになれば良いと思うのです。人間の過ちで動物を粗末にするのも、動物に肩入れし過ぎて人間を軽んじるのも間違いです。何度も書いたことだけど、虐待経験のある人や処分施設で働いている人をただ憎んでも解決にはなりません。また、一時的な怒りではこちらの立場も理解されません。
これは説得の第一段階ですが、動物への虐待が児童虐待や殺人に繋がるケースを、心理学的根拠として研究し蓄積して頂きたい。救う人より遺棄する人のほうが圧倒的に多い以上、政治家主導の法改正や罰則強化、現行施設の改善をもっと強く望むべきだ、と思うのです。
愛護意識のない人は常に感情的です。嫌いな理由にも正当な理論はありません。生理的な嫌悪と博愛心の未熟さを動物にも飼い主にもぶつけて来るでしょう。そんなときには虐げられた動物の為に、人間との喧嘩も必要です。しかしいつでも「道徳的発展」のためと言う大儀に懸け、ペットブームではなくペット商売でもなく「ペット文化」の創造者であることを自負していきましょう。
僕らはより良い日本の社会への教育者であり、啓蒙者であるべきです。そのために、行動にも言葉にも大人としての確かで静かな思考の後ろ盾を持っていたいものであります。必然、僕ももっと勉強しなくてはいけないな、と思う今日この頃ですが。
2007/02/18(日) 18:41:50 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
おそらくみゆきさんと私は近い考えを持っていると思います。
動物愛護はとっかかりなのです。
今の日本はおかしい。
どこからなおしていくか、というときに、まず目を向けたのが、動物の殺処分。
この数が異常だと思うのです。
日本人が人でない生き物を命ではなく物と考えている。
まずこれが問題です。
そして、人間だけが地球に生きているのではないということ。
しかし、人間だけが地球を破壊しているということ。
動物の命を大切にする人が、高齢者や乳幼児の命を大切にしないとしたら、
命を大切にする考えが間違っています。
同士、一緒に勉強するぜ!!
新井君、応援するぜ!!
しかし、これは初めの一歩だ!
まだまだやるぜ!
2007/02/18(日) 21:27:23 | URL | お狂 #-[ 編集]
私はきっと間違っているのだと思います。
たとえばそこに人の子供と猫の子が、同時に助けを求めていたならば、私は猫を助けたい。間違ってますよね、絶対…。

動物愛護はとっかかりなのですか。
何のとっかかりですか。また人間の為なのですか。人間の為に、人間の為に!
どれくらい動物たちの命を犠牲にすれば、世の中が良くなるのですか。しかもその世の中は人間の為なんですよね。
動物愛護なんてことばはもうなくしてしまったほうがいいと思います。
結局すべては人間愛護なのですから…。

私の考えは、人間としてはやっぱり、間違っているのでしょうね。哀しいことですが…。
2007/02/18(日) 22:13:23 | URL | 浅葱 #TIZXbK6A[ 編集]
お狂さん
人間の奢り高ぶりが根元ですね。本来、命に優劣などないのだけど、地球にとっては動物のほうが適正な命。独占し消費し無意味に殺すことで人間は地球一の害獣になってるね。僕らの仲間から議員を出して、僕らと動物のために働かせることは意外な近道だと思っています。徐々にこの問題を扱わない政治家は人間の福祉も出来ない、という風潮になれば良いね。>同士、一緒に勉強するぜ!と言ってもらって恐縮なり。実は偉そうに引用したアシオーン博士の本は、難しくてまだまだ勉強が足りないのです。こんなジャンルの本は日本にはなかったですからね。
2007/02/18(日) 23:04:45 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
浅葱さん
>間違っているのでしょうね。と解っていて、憤りが収まらないんですよね。それで良いと思いますよ。
助ける優先順位でなくて、自分は死んでも良いと思えば、子供も猫も助けられます。人間のため、動物のため、地球のためなんですよ。そうだ、一番良いのは人類の絶滅です。町の猫とペットの犬は餓死するでしょうが、野生動物は平和です。でも人間が栄えて、他の生命を慈しむのが宇宙の意志かもしれません。

極論:猫を助けるためセンターの殺処分室に立て篭もって猫と共に窒息死する。PETAやグリンピースの活動に飛び込み、毛皮着用者と調査捕鯨船を襲撃する。それも良いかも知れない。
でも広島DPのお祭り騒ぎのヒーローは誰ですか?AAが引き揚げた後の現場で、黙々とゴミ拾いをするボラさん達が最後は信頼を得るのでしょう。愛護活動の未来はそこにしかないのです。
2007/02/18(日) 23:33:13 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
PETAもグリーンピースも興味ありません。お祭り騒ぎは嫌いです。
私がしたいのは、そういうことではないんです。どう表現したらいいのか、今はちょっとことばがみつからないのですが…。
すみません、今日少しノラちゃんたちのことについてどうにも不愉快なことがあったものですから、冷静になれなくてつい荒い言い方になってしまいました。
もう少し冷静になって考えてみます。
2007/02/18(日) 23:51:37 | URL | 浅葱 #TIZXbK6A[ 編集]
議員の方が、少しでも少しずつでも動物達のために、尽力してくれる事を願います。
人と動物を量りにかけることはできません。
何に対してもそうありたいと思います。
生かされているのは人間の方なのですからね。
2007/02/19(月) 03:44:16 | URL | 順梟 #-[ 編集]
たとえ少しずつでも 命が大切にされる世の中になっていって欲しいと思います
食べるものに好き嫌いがあるように 動物に対しても好き嫌いはあって仕方ないと思います
でも 地球上に生きるものの命の重さは皆同じ。
その観点に立って共に生きる気持ちが大切なのだと思っています
人の命さえ大事にされなくなってきたと感じる今日この頃
少しずつでもいいから変わっていってくれることを願っています
議員さんたちの活躍を期待します
2007/02/19(月) 09:16:16 | URL | nonnon #XfZ0ydI.[ 編集]
順梟さん
自然破壊で金儲けをする政治家にとっては絶滅する動物など眼中にないでしょう。環境と福祉の新分野として動物愛護が浸透すれば、地球規模の文明の破綻にも歯止めが掛かるとおもうよ。まさに生かされていると感じることしか生き延びる道はないでしょう。
2007/02/19(月) 18:52:48 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
nonnonさん
動物虐待をなくす教育が確立すれば同時に児童虐待や猟奇殺人も減るはずです。動物愛護の啓蒙は人間の為の手段ではなく、それ自体が共に幸せになるという目的なんですよ。政治家も学者も今それに気付き注目しています。特に日本の虐待心理学は始まったばかり。2チャンネルの猫殺し犯も貴重なサンプルとして研究すべきで、殺してしまえなんて言ってる場合じゃないのだ。
2007/02/19(月) 19:01:43 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
動物愛護にチカラを注いで下さる議員さん、もっともっともっと増えて欲しいです。新井いたるさん、是非当選されるよう応援してますね。

昨年、宮城県東松島市で野良猫の餌やり禁止と駆除を目的とした捕獲器の貸し出しのチラシが市内の全戸に配布された事に同県の愛護団体が抗議してましたよね。その中で「地域猫対策を」と理解を求めた団体に対し「理想として素晴らしいが、現時点では考えられない」と答えた市。

「現時点では」って、じゃあいつなら考えられるのかと、素晴らしい理想だと思うくせに「検討します」すら言わない行政に腹立たしく思ってた所でした。

この件の2/15新聞記事です。念の為。
http://www.sanriku-kahoku.com/news/2007_02/i/070215i-neko.html
2007/02/19(月) 22:53:21 | URL | まりる #WjRtzHSU[ 編集]
まりるさん
僕らの会が入間市の猫苦情の多い団地のために製作したチラシも、環境課で止まってしまい返事がないようです。勝手にやれば良いんだと思うけど、それでは将来猫のためにならないかも知れないと、皆んな悩んでいます。ちゃんと予算もあって動き出せるはずなのに命の問題には関わりたくないのでしょう。町会も役所も個人であえば良い人なのに、これだから結局は個人レベルの運動となって、住民間にも不必要な軋轢が生じるのです。ここは政治力で一気に解決。動物議員を当選させるしかないね。当の彼らは僕らには冷たくても、お上の圧力にはめっぽう弱いんだからな。 
2007/02/19(月) 23:09:49 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。