みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなバンドです。「みゆき楽団」
不思議だ、といっても単なる偶然。28日、日曜の午後メンバーの“たるさん”に会いました。
池袋の地下通路を“東急ハンズ”から、巨大書店“リブロ”へ行こうと歩いていて道に迷ってしまったのだ。かつて知ったるこの本屋さん、目隠しでも行ける筈なのに、昨日は自分が何処に居るのか解らなくなっちゃって反対方向「東武線」の方へ向かってしまった。突然声をかけられてビックリ!買い物に来たという“たるさん”と「まー、お茶でも」と冬の陽溜まりカフェへ。
なんだか東武線沿線に住む彼に会うために池袋のこっち側へ連れて来られたような気がしたのであった。(池袋は東が西武で西が東武なんだよ)楽器を持たずに街中で会って話すなんて、こいつとは初めてだなーなんて思いつつ、2月11日アミーゴライブの約束などして別れる。こんなことって、たまにないかい?なにかに引っ張られてダメな方へ動いていって、後で「あー、そういう事か」って納得する。
みゆき楽団
彼とはもう30年の付き合いなんだ。互いにロック命の貧乏学生だった。彼はボブディランみたいな朴訥な歌い手のバックギタリストだった。解散して「たるバンド」を結成、自分の曲を歌い始める。僕は歌でご飯を食べる夢を諦め、いろんなバンドをカケモチしてた。楽しむ為だけに演奏し、ただ自由に歌いたかったんだ。当時のバンド仲間達とギターとバッグ一つで日本中を歌って歩いたよ。
久しぶりに再会して、一緒にやろうかってことになったのは5年位前だったかな。「みゆきのバンド」と言われるようになって、やがて正式名称「みゆき楽団」へ。歌う曲はいっぱいあったけど「楽団」のために二人で新しく詩を書き作曲した、それが僕らのレパートリー。
他のメンバーは、飯能のお祭りで知り合ったロックンロールバンド「ジャスティン」のドラムス、ヒトシちゃんとギター・ボーカルのタケちゃん。やっぱり30年の付き合いだ。
もう一人、キーボードの太郎くん。介護福祉士として障害者の施設で働いている。片腕のドラマーや人差し指のピアニストと共に、リハビリを兼ねてのバンド活動。彼らも、誰の真似でもない自分達の歌を持っているよ。
永い友人関係のなかでいつしかお楽しみライブも減り、めったに会えなくなっていった。皆んな仕事を持ち結婚して、遊んでばかりもいられないってこと。今は仕事を片付け、それぞれの事情をやりくりして僕らは集まるのだ。だから一回ずつの演奏は、以前よりも大切になった。この街に残された自然の中で、この町の未来の為に運動する人々のそばで、見えないなにか良いことのために歌おうと決めたからね。一晩中お店で騒ぐより、その方がずっと楽しいのだ。
あちこちに、自分の歌をうたうたくさんの仲間が居る。どんなに上手に楽器を弾けて歌えても、ロッカーにふさわしいイカしたルックスをしていても、共に叫び伝えるものが無ければ「次の練習までさようなら」なんて。そんなバンドはやりたくなかった。メンバー募集もオーディションもない、信頼だけで声を合わせて歌いだす、不器用な歌い手の集まりで良いのだと、そんなバンドです「みゆき楽団」
あの町この町の演奏の場で、一人一人が何かを伝え感じ取りたい。共に歌い「楽団」と言う名の狭い囲いも無くなって、皆んなで集い合い友達になれた嬉しさを、僕らは次へ次へと繋げたいのです。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
アマでないとできないことがありますよね。
プロでないとできないことがあるように。
だけれども、スタンスとしてはアマでやっていく方が実はかなり幅が広がります。
売れるためでなくてもいいし、好きにやらせてくれることもあるけれど、
音楽以外のところで見えるものって多くあるんですよね。
音楽だけしかできないのでは、社会人として困るし、
いろんな人たちのいろんな思いを吸い上げるためには、同じ場所にずっといて、同じ人間関係の中で、曲を作ると閉塞間が生まれてくる気がします。
本当に伝えたいことは、スタジオの外で拾ってくるものですからね。
長く、活動していってください。
そして下手なプロより、伝えたいことがいつでもある上手なアマでいてください。
2007/01/30(火) 01:10:15 | URL | お狂 #-[ 編集]
こんにちわ。
バンド活動楽しいですよね~私のまわりには現役バンドマンが多く、かなりメジャーな人からそうでない人まで…(笑)そう言う私も中学校から始めたギターを今でもたまに楽しんでます。なんたってバンドマン=釣り好きが多いですから。。。(笑)
2007/01/30(火) 10:43:09 | URL | ぬまっち #-[ 編集]
毎度!小高米屋です
「縁」ですね~。
商売人の私は「縁」が「円」になるのですが、バンドは違いますね。
(「円」にしているバンドもありますが・・・)
「縁」は「因縁」です。なにかが存在し、人と人とを結びつける。
不思議ですが、巡り合わせですね。
2007/01/30(火) 18:24:43 | URL | 三代目 小高米屋 #-[ 編集]
お狂さん
アマチュアの強みは売り上げに責任がないってことです。だから本当に歌いたい詩を書ける。詩には責任持ちますよ。僕らはもう平均50才なんでラブソングも女性へでなく、自然や旅、生き物に対しての賛歌になりました。そして照れくさいバンドの友情物語など。日本のヒットチャートにはそぐわぬ歌ばかりなのが誇りであります。
2007/01/30(火) 22:54:15 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ぬまっちさん
釣り雑誌にギタリストの記事があったりしますね。アーチスト魂が自然への愛を育むと言えばカッコ良いかな?ぬまっちさんはそうでしょう。僕のはただ遊びに目がないだけ。方法がフライであることもこだわりです。獲物を捕るためじゃない。僕も先輩方のナチュラリストという側面に憧れて始めたのですから。
2007/01/30(火) 23:03:36 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
三代目
ギターのたけちゃんも商店主だけど、忙しい中バンドをやり続けるのは大変なこと。小高くんも音楽には深い「えにし」があるでしょう。どこまでも続けましょうね。でも、もう円には縁がないっすよ。共に自由に歌える喜びがわが楽団のすべてなり。
2007/01/30(火) 23:16:07 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
私の娘がピアノを習い始めて、始めてみたら結構上手で、それで今は東京音大付属高校の2年です。そして、お狂さんは専攻は違うけど娘の先輩だったのですョ♪
私は音楽にもバンドにも縁のない人生でしたが、50才になっても仲間と集まれるなんてステキですね♪
2007/02/01(木) 00:15:37 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
素敵なバンド、素敵な楽団ですね~!!

きっと、今回の池袋駅での迷子は、
なるべくしてなったのでしょう・・・
そういった「必然」って絶対にあると私も信じています。

音楽は一生の友達ですもの。
ずっと続けられるというのは素敵なことですね♪
2007/02/01(木) 05:31:20 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
ねこつかいさん
へえー、お嬢さんピアニスト?好きな道へ行けて幸運ですね。バンドでキーボードをやる人は学問として勉強してる人もいるけど、クラシックの楽譜にガチガチでは楽しめないんだ。耳が良いのだから皆んなでわっと歌う時に自由に遊んで弾けることが大切。だから譜面もない僕らの曲は練習より即本番ライブなんです。真面目に訓練してる人には怒られそうだね。お狂さんが何を専攻してたか興味あります。
2007/02/01(木) 13:02:50 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
Harunaさん
音楽や絵やブログもそうかな?年取ってもやれるし若い時より良くなる部分もあるでしょ?体力のようには衰えないと思いますよ。続けることで見えてくる大事なものもいっぱい。友達も音楽仲間は絶対に途切れない。調子の良い時も一緒。辛い時もなぜかそばにいてくれますよ。
2007/02/01(木) 13:09:59 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みゆき楽団 yeah
yabai,sibui,なんか独得というか、沁みるにおいがいいですね。みゆき楽団
埼玉のゴスペルだね。
2007/05/05(土) 21:53:55 | URL | タックン #-[ 編集]
タックンさん
ごめんよ、どこのタックンか手掛かりがないのだ。URLを教えてくれませんか。どこかで会ったかあるいは、ブログへのご訪問でコメントくれましたか?誉め言葉であるからどうもありがとうです。また来てくださいね。
2007/05/06(日) 00:08:23 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みゆき楽団 みゆきさん
またのご来場です。
さっそくのリコメントありがとうござんす。
試聴部屋からこんにちわデス。「夕焼け雲」
って演歌かと思いきや・・・。なんとディランのリリースみたいです。みゆきさんのむかしはどんな感じの音、だったのでしょうか。
案外ブリティッシュだったりかな。それとも
カントリーとか、それもレッドネック。
2007/05/24(木) 22:04:03 | URL | タックン #-[ 編集]
タックンさん
試聴部屋聴いてくれたですかー。ありがとうです。ディランのアイシャルビーリリースは恐れ多くも日本語で歌っちゃいます。いつかどこかで会えるでしょうかね。タックンと名乗ってくださいね。
2007/05/24(木) 23:57:48 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みゆき楽団 みゆきさん
「アイ・シャル・ビー・リリースト」は、1968年「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」ザ・バンドのエンディングに生きている名曲です。日本語でカバーされるとはチュゴイですね。みゆきさんのスピリット届いてます。
2007/05/26(土) 10:25:53 | URL | タックン #-[ 編集]
みゆき楽団 みゆきさん
ライブの予定があれば、是非ともお知らせください。
2007/05/31(木) 12:10:35 | URL | タックン #-[ 編集]
タックンさん
ライブ情報はトップページに出してますよ。どちらにお住まいですか?ほとんどのライブは入間市近郊ですけど。
2007/05/31(木) 14:18:27 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
みゆき楽団 みゆきさん
大変失礼いたしました。わたしは福島県の郡山市に住んでおり、出版関係の仕事をしているものです。たまたまこのページに出会い、つい失礼なコメントを載せてしまいました。心からお詫び申し上げます。
2007/05/31(木) 16:27:28 | URL | タックン #-[ 編集]
タックンさん
ちいとも失礼ではないです。ライブに来てくれるのなら埼玉の人かなと思ったものですからね。福島はギターのタルさんの故郷だ。行くこともあるかも知れません。メールを教えてください。
2007/05/31(木) 17:29:36 | URL | みゆき楽団 #ulujXjxo[ 編集]
みゆき楽団 みゆきさん
お久しぶりです。みゆきさん。今ライブの帰りです。タルさんって「樽川さん」という方ですよね。知り合いのお店(LIVE Bar)で、このホームページの話をしたところ、このお店のマスターが「樽川千秋のことかい」と言ってました。驚き桃の木で、なんと旧友だって言うんです。ダダダ~ン!恐るべし「みゆき楽団」!!!グェッ。怒られたこと話したら、きみはセコイと笑われましたです。ゴメンしてください。マスターも、ブルースギタリストでバディー・ガイやオーティス・ラッシュ、ジミヘンをよく聞かせてくれます。オリジナルも・・・。ファンキーでかっこいいんです。ぼくはといえば「エアギター」でセッションしてます。あっ、それでよかったら樽川さんに伝えてください。マスターから、「郡山に来るときがあったら是非に寄ってください」でした。おおおおお~ッ!感動したです。クキッ!世の中ってなんとスバラシイ。少し酔ってました・・・・・・
2007/07/10(火) 01:05:23 | URL | タックン #-[ 編集]
タックン
たるさんは夏休みに里帰りするかもしれないね。お店を知っていたら連絡してもらおう。マスターは音楽趣味がたるさんと同じじゃないの?セッションしたいものだなー。タックンはエアでね。子供がいなくて身軽だった頃は北海道から関西まで歌いに行ったんですよ。今でも縁のある場所には遠くても行きたいのです。九州は出身地なのに行かなかったけど。そのマスターにはどうぞよろしくです。なんか面白くなってきた予感です。どうもありがとう。
2007/07/10(火) 08:37:41 | URL | みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。