みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫のDVD「こねこ」そのまんま
子猫のDVD「こねこ」です。そのまんまのタイトルだね。
こねこDVD有名なロシア映画なんだって。僕がお正月に観たDVDのお勧めなのだが、古いかい?
主猫公の名前「チグラーシャ」はトラちゃんっていう意味だ。裕福な家庭の可愛い子供たちに飼われていた子猫の冒険物語。それをカメラがずーっと追いかけるだけの、なんてこともない映画だったよ。でも猫好きならこんなのが一番嬉しいね。良い猫ばかりで実に可愛いのだ。

迷子になった子猫が命からがら逃げ込んだ「猫サーカス団」の孤独な男の部屋。前に居た裕福な家との対称であるね。この男、「部屋を出て行け」と脅す地上げ屋に殴られて病院送りになってしまう。家主をなくし、宿無しになったサーカスの猫たちと「チグラーシャ」の旅がはじまる。一緒に泥棒猫になってさ迷ううちに、なぜか前の飼い主である音楽家のコンサートに迷い込んで、そしてずっと探してくれていた子供たちとの再会!
男を殴った地上げ屋は警察に逮捕され、サーカスの猫たちも古巣に戻って孤独な男と再開、幸せに暮らす。
うーん、バカみたいなストーリーだろ?こんなのでも猫涙もろい僕は不覚にも泣いてしまったんだ。

出てくる人間が全て猫好きで、困ってるチグラーシャたちを必ず助けることも、遠く離れていたはずの元の街にいつの間にか帰れたことも、何故だろうなんて訊いてはいけないよ。全て子猫の不思議な力のファンタジーなんだからね。
動物虐待や、保健所の処分施設の惨状を憂い辟易としている人は観ればきっとほっとする。
悲しみは安らぎ、人間を少し信じられるかもしれない。
雪の降る冷たい街の風景と、凍える迷い猫を抱き上げ暖かい毛布とミルクを与える人々の白い息。
日本の猫好きと、猫嫌いの皆さんも問わず、子猫のヨチヨチ歩きに自分の小さかった頃の思いを重ね、一緒に凍てついた街を歩いてみよう。もちろん猫のように裸足でね。

この「チグラーシャ」続編もあるらしいから探してみたいな。知っているひとは教えてください。

もう一つのお勧めDVDは「猫のミヌース」。たび猫が“にゃんこAid”のブログに書きました。
“にゃんこAid”猫のミヌース
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こにゃんこ
う~。かわいい子猫ちゃんですね。残念ながらこの映画を観た事はありません~。ハッピーエンドですね。
動物映画などの意地らしく逞しい姿は感動モノですよね。再開シーンなんかは私も弱いです。
最近テレビを見ていてもすぐに涙が。。。
締まりが悪くなってきたみたいです。
2007/01/08(月) 00:52:29 | URL | 順梟 #-[ 編集]
今年もよろしくお願い致します。。。。
何故、猫好きは猫を見たがるんだろう。。。?っていつも思います。
自分とは関係のない見知らぬ猫でも、見つけたら「猫発見!!」って心の中でつぶやいて声をかけるために自転車をこぐ足に力が入ります♪
訳もなく、キョロキョロ猫を探しながら自転車をユックリこぎます♪(車の運転ができないので移動手段は徒歩か自転車なんです。。)
自分の家の猫でなくても、しあわせでいてほしいと願ってしまいます。。。
み~んな、しあわせでいてほしいと願っています。。。。!!
2007/01/08(月) 01:02:47 | URL | ねこつかい #-[ 編集]
順梟 さん
動物ものは泣いちゃいますね。年ですか(失礼)。動物は全部真実の姿だからね。でも素晴らしい俳優のちょっとした表情で感動することはありますよ。こないだ観た「かもめ食堂」ラストの小林聡美さんは良かったな。
2007/01/08(月) 07:15:55 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
ねこつかいさん
僕も駐車場で川原や路地で野良が居ないかと探します。でも探さなくても出逢いの運命があればちゃんと会いに来てくれるとも思う。猫好きは、凛と健気な猫たちに憧れ、魅了され、教えられているよ。
2007/01/08(月) 07:22:37 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
素敵な映画ですね。見たことがありません。
悲しい、可哀想な所が出てきてもすぐ泣いてしまう私ですので、幸せになる映画でしたら、是非みたいです。虐待、可哀想な動物をみると、どうしても落ち込んで、人間不信になり、人と話すのもいやになります。
本当は人間は生まれてきた時から少し物心が出来たとき迄は悪い人間は絶対と言っていないのですが、何処で、違ってしまうのですかね。寂しいです。
2007/01/08(月) 15:05:00 | URL | エマママ #bPnx6EUE[ 編集]
エマママさん
三つ子の魂って言うから3歳までに愛情や命の尊厳を教えなければいけないんでしょうね。普通に育てば涙や笑顔は自然に身につく気がするけど、虐待を喜ぶような子供の親とその家庭を見てみたいね。きっと反面教師として勉強できるでしょう。
2007/01/08(月) 16:36:49 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
動物の映画ってあまり観たことないんです。
悲しい結末で終わっちゃったらと思って。
でもハッピーエンドのは観てみたいですね。
2007/01/08(月) 16:47:13 | URL | ちあき #sCtPCMnU[ 編集]
ちあきさん
良い動物映画は主人公や動物が死んでしまっても悲しいだけじゃなく爽やかさが残るように作ってありますよ。可哀想な場面も現実に起こる動物の悲惨に比べれば優しいものだ。TSUTAYAには犬の映画が一番多いけど、どんなものでも動物が出てれば僕は観ちゃいますね。
2007/01/08(月) 17:04:52 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
私も観てみたいです!
こんな映画があったのですね。
知りませんでした。
動物映画、正直あまり得意ではないのですが、
こんなハッピーな映画だったら観てみたいなぁ、って思いました。
レンタルとか出ていないかしら。早速探してみますね!

私も涙もろくて、絶対泣いてしまうので、
こういった映画はDVDで自宅鑑賞が一番です♪
2007/01/09(火) 00:03:05 | URL | Haruna #xm7FiIss[ 編集]
いいなぁ、この映画。
名前だけは知ってたんですが、機会が無く見てませんでした(^^;
たぶん、俺も泣いてしまうんだろうなぁ。
ベタベタなお約束展開だけど、だからこそ安心して見られるし泣けるんだと思いますけどね。
久しぶりにTUTAYAいって探してくるかなぁw
2007/01/09(火) 10:50:18 | URL | 日影なす #-[ 編集]
訪問ありがとうございます!!履歴から来ました(●^o^●)猫ちゃんかわいいですね。また訪問させていただきます。
2007/01/09(火) 12:47:20 | URL | abo #-[ 編集]
泣いちゃう・・・?
絶対私も泣きます(^^;)
だってフランダースの犬の
最後の一場面がちょこっと映ってもダメ。
名犬ラッシーが泥沼で
倒れてるシーンがCMで流れてもダメ。
動物モノにはもう号泣です。
だから見れません・・・(笑)
めざましTVの「にゃんこTHE MOVIE」は見ましたよ!
可愛い&楽しいだけど
ちょこっと感動もあってやっぱり泣いちゃう(笑)楽しいのだけじゃ、ダメかな~。
リンク貼らせて頂きました♪
これからもよろしくで~す(〃∀〃)♪
2007/01/09(火) 18:38:21 | URL | あやぽん #aim7rSHw[ 編集]
Haruna さん
どうして皆んな動物映画は苦手?優しさが溢れ出て泣いちゃうのが辛いんでしょうね。動物の現状は憤ることばかり、優しいのは映画の中だけなのか。夕べは「はじめてのおつかい」夫婦で観て泣いてました。
2007/01/09(火) 22:13:32 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
日影なすさん
探してみて、きっとありますよ。ほんとにストーリーや演出はドーでも良いんだ。子猫が枝から落っこちて雪の上を歩き出すだけで充分ですよ。
2007/01/09(火) 22:20:06 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
aboさん
アボカドのアボさんね。ありがとう、僕もまた行きますよ。バンドのブログだと思ったでしょ?猫なんです。
2007/01/09(火) 22:35:18 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
あやぽんさん
リンクありがとうです。「にゃんこTHE MOVIE」は買って10回観たのだ。「ねこの会」のメンバーになりブログを始め、いろんな子の物語を知り、行く末を考えるようになって、いっそう愛しい猫たちです。物言わぬ健気な彼らに幸せあれ。
2007/01/09(火) 22:46:25 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
みゆきさんは本当に猫が好きなんですね。
猫が好きな人は優しい人が多いですよね。
犬と違って理解不可能みたいなところがあるので、
その不可解なところを愛することができるということは、
本当に心が広くないとできないことではないかなあと思います。
2007/01/10(水) 01:12:36 | URL | お狂 #-[ 編集]
お狂さん
犬も好きなんだけど可哀想な辛い思い出が多いのです。猫はどんなに溺愛しても何処吹く風でマイペースだから思い出もカラッとしてる。心が広いなんてことはありませんよ。不真面目な僕でも同居人として認めてくれるので感謝してるんです。
2007/01/10(水) 20:10:09 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
これは是非是非見たいですね~~
早速ツタヤさんにあるか見てこようかなぁ~
色々なのがあって見たいと思うのが結構あるんですが、これはまず見たいです(*^。^*)
探さなくちゃ~~
2007/01/10(水) 22:27:21 | URL | yoko #XAUl15Aw[ 編集]
yokoさん
はーい是非観て下さい。映画でもテレビでもブログでも動物といえば必ず観ちゃう僕は依存症でしょうか?純粋な良い話、泣ける話で自らの腹黒い心根を洗いたいのだ。ちょっとの間少年のような気持ちになれる(気がする)のです。
2007/01/11(木) 14:02:30 | URL | みゆき楽団みゆき #ulujXjxo[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。