みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
200610<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200612
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野良猫虐待愛護考えた・そして猫はアクビ
「ファ?イアイ。。よく寝たニャー」ムーンあくびA

僕がもう寝ようかなって頃に目覚める「ムーン」
そういえば君、夜行性動物だったよな
仕事から帰るとちょいと起きて挨拶するが
またすぐに夢の中
この頃ちっとも遊んでくれないじゃないか





「ヴァ?ウアウ。。まだ眠いニャー」
ムーンあくびB
夜の大運動会、今夜も盛大にやるのかい?
「廊下往復耐久レース」はやりがいある競技だ
ただピットインで次にダッシュする時
お母ちゃんのお腹をジャンプ台代わりにするの
彼女の健康と安眠のために止めたほうが良いな


 なあムーン、君よりもはるかに小さな罪の無い子猫が、無残に殺された埼玉の事件。
 子猫には「空」君と言う名前も付いた。僕はネット上に今もある死体写真を、しっかりと目に焼き付けたよ。
さあ、送検された容疑者はどうなるだろうか。”憎むべき犯人だ”と言うわけで、最高の懲役1年の刑を求める嘆願書がUPされた。これに皆んなで署名して検察へ送付しようと言う運動だ。
 これが功を奏して有罪になったとしてだけれど、こいつは改心して愛に目覚め、二度と動物虐待などしないと誓うだろうか?なんだか逆だと思えてならないよ。改正愛護法に飼育禁止の罰則は無いらしいから、もっと巧妙に、隠れてやれば良いと学習するだけじゃないのかな?そして受けた制裁の恨みは、きっと忘れはしないだろう。
 だから「厳罰の嘆願運動なんかやめようよ」と言うべきなのか・・難しいのだ。

 (なあムーン、お父ちゃんだっていろいろ考えてるんだぜ)

「プハァ?。。せっかく寝てたのにー」
炬燵のカリン
寒がりの「カリン」は炬燵に入りっぱなし
あんまり寂しいので起こしてみたら
抗議の目を向けてこの大あくびだ
お前も今夜はパワー全快で
弟との”リベンジマッチ”を戦うんだね





「ア?ム。。ニャム。。じゃあ起きようかニャー」
テーブル上のカリン
炬燵を出てテーブルの上 これ見よがしにも一つだ
お行儀が悪いって「あたし人間のご飯に興味ニャいもーん」
たしかに盗み食いはしませんね
僕のカップで水を飲むのがお気に入りなので許してるのだ
猫は進んで水を飲ませないと泌尿器系の病気になりやすい

 
 そういえばカリン、「動物愛護法」ってのは動物を可愛がる法律なのかな。
お前達と暮らす僕や、互いにブログで心配してくれる猫大好きな人達は、そんなこと言われなくても解ってるよね。
 じゃなくて、捨てたり虐めたり殺したりさせない為の法律だよね。
動物を愛さない人もいるけれど、彼らにだって君達「猫」を守る義務がある。
虐めたりしたら罰しますよ、という意味なんだね。
 「愛護及び管理の法律」って言うけど”保護・救済・福祉・解放”なんていう大切な言葉は出て来ないぞ。
まして「動管法」なんて言い方もとても嫌だ。
 カリン、君達「猫」は法律では「物扱い」なんだってさ。可哀想に・・・
 そして行政のセンターで殺処分される子も、実験や食肉の為に犠牲になる動物も、ここには入っていないんだ。でもきっと、生まれた意味はあるはずなんだよ。彼らはいつも勝手な人間を怨みもせず、憂いも呪いもせず、立派な命を捧げてくれる。

 どうだいカリン、お前は小さくて汚い捨て猫だったけど、今は愛されてここの家族だ。
お父ちゃんはそんな幸せな猫達が1匹でも増えることを願います。
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

アートイベント「人生いろいろ、下心」に行ってきたぞ
 隣町、狭山市の古い蔵でのイベント「人生いろいろ、下心」に行ってきたぞ。
「ねこの会」会長の新井先生の紹介。彼女はキルティングアーチストとして参加しているよ。
アートサーカスと銘打って作品の展示やライブステージ、横で飲み食いのパーティーだ。
11月3日から続いていたそうな。僕は最終日の午後しか見られなかったけど
入り口の入りにくさとは裏腹な、普通に楽しい”不思議イベント”でしたよ。

蔵の景
これが会場の蔵。小雨の中で良い佇まいなり。

サイン
主催の中島氏筆、イベントロゴ
まったりな大人の遊び心が
目立たぬようにポツンとある。
無欲で静かで良いね
でも「下心」はありそうだ。




インスタレーション1
主催と映像作家とのコラボで、会期中に完成したらしい
ベニヤ切抜きと映像と音のインスタレーション。トリップだ。

ステージ
入間で活動中と言うロザリー
わが町の里川、入間川の曲を歌う。

他にもアコースティックな歌い手が
10組程出演した。



知らなかった色んな歌い手の演奏を聴くのは、新鮮で良いものだよ。
予定の無い休日、隣町の未だ見ぬ空間と人々の中へ、身を置くことも楽しいのだ。

しょっちゅう会場が変わる流浪の集団だと言ってたから、次の開催が気になるね。
まめにHPをチェックして行こう。「下心」HP http://www.shitagokoro.com/

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

さいたま動物救済ネット設立総会に行ってきたぞ
 11月22日、一人の若い国会議員の呼びかけで「さいたま動物救済ネットワーク」が始まる。「猫の会」会員や「個人の猫支援者」が50人程、都内をはじめ神奈川・茨木・福島からも集まったのだが。

 大宮市にある議員自らの事務所で開催したのは、なんだか彼の選挙支援の集会みたいだった。「動物達の虐待・遺棄の根絶」という会の設立趣旨はとても良いのだが。

カリン02 それよりも参加者は、地域行政の無理解や活動で生じる近隣との軋轢から、いいかげん脱却したいのだ。だからこそ、国会議員の行動に期待を持ち、その力を借りて夢を実現したいのだ。 発起人でもあり、この設立総会で会長に納まった彼。(顧問の立場が相当だと思ったけど)

皆の期待を肝に銘じ、先頭に起って行政を動かす運動を展開して欲しい。

 しかしこの時点では、彼は勉強不足であり(人のことは言えないけどね)呼びかけに乗った僕等の真意も良く解ってないようだった。「皆さんの行動に期待します」「いろいろ教えて頂きたい」と、それはこっちの台詞であるのだ。議員としての戦力とノウハウを頼み、運動の新展開を望まなければ、好きで”政治家の会”になんか来るわけは無いのです。

ムーンおなか始まったばかりのネットワーク。方向性の違いを超えて、横の連携を強めなくてはと思います。政治家の"集票マシーン"にだけはならないで、と祈ります。

選挙前に、彼からの支援依頼ハガキなどは来ないだろうね?
この日、例のネット上の「水戸市猫殺害男」の”告発者”だという男性も参加していたな。 
"その節は先生にお世話になった"と言うのだが。静かに聞いていたら、
「この殺害容疑者が早く起訴されるよう、検察に働きかけよう」と、発言をした。反社会的な行動を告発するのは立派だが、刑が確定する前に罪人扱いして騒ぐのは人権無視だと思います。

 一緒に行った会の仲間達と遅い晩飯を食べながら、深夜まで語り合う。今回の会の設立についてや、そこで「猫可愛さ」の余り、ちょっとヒステリックになってしまう女性活動家を静かに思い出しながら「真に動物の為に」との深き意味を考えてしまい、顔を見合わせる僕らなのであった。

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

環境を考える市民のウォーキング報告
19日小雨模様の日曜日、入間市環境ウォークに参加した皆さん、お疲れ様でした。そしてボランティアスタッフの皆さんありがとう。彼等の準備と気遣いで無事故の運営、感謝します。

3コースそれぞれ3つのチェックポイントを巡り、入間市の環境について考えるのだ。僕も「加治丘陵コース」に参加して集合場所の「文化創造アトリエ・アミーゴ」へ・・・
ビオトープ
”第1ポイント”加治丘陵を登り「東金子小学校のビオトープ」
子供達の代々の管理で小さな自然の池が生きている。
外来種の雑草や生き物を排除し、本来の生態系を維持する。
僕等の少年時代は野池も小川も普通にあったのだなあ。




蛍の里
”第2ポイント”「牛沢の蛍の里」季節には自生の花が咲き乱れる
市が借地し市民が管理する、湧水と蛍の保護区です。
これは睡蓮の池、近くにカタクリの自生地もある。
「蛍の里」の里山は、ほとんどが宅地造成で消えてしまったね。




”第3ポイント”「圏央道」野生動物達を思いつつ歩く。普通の自動車道路だ、写真は無し。
車道に分断されて、狸やムササビの生態も変わったと言う。提唱されている獣道の架橋や、地下トンネルの実現を願います。って言うか、建設計画の時点から動物達の環境を考えられないものかな。僕等は排気ガスを撒き散らし、彼等の山を通らせて貰ってるんだからね。
(ジブリの平成狸合戦をファンタジーだなんて思ってはいけない)

市街地を巡り、冷え切ってゴールの「扇町屋公民館」へ。晴天に予定していた愛宕公園からの転進です。
「芋煮」を皆んなで食べて温まる。そりゃ美味かったさ。気温は8℃位だったから。
準備してくれた女性スタッフに感謝。
僕等楽団のために、いなり寿司を作って来てくれた「ねこの会」の馨さんもありがとう。

3コース、雨の中を歩き通したシニアの皆さん。元気一杯だぞ!「若者達よ、参ったか!」
芋煮会2 芋煮会 ウォーク0

「市長の挨拶」歩いた歩数の「万歩計クイズ」賞品は芋煮の材料、里芋だ。
そして僕等「みゆき楽団」の歌と演奏。皆んなで懐かしい唱歌を合唱した。気に入って貰えたかな?

参加者はほとんどお爺ちゃんお婆ちゃん(失礼)だ。町が古き良き里山で、自然が霊的な畏怖の対象だった頃を知っている。若者の参加は少ないから、憂えてもそれは消滅し、町は発展し、記憶は途絶えるだろう。それでも共に歩きながら「昔はいっぺえ居たもんだー」と言う、彼等の思い出語りを聞いていたいのだ。

テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア

「猫の会」の定例会・会長正義の怒り
今夜は「いるまねこの会」の定例会だったのだ。悲惨で痛々しい猫達の現状が報告され、皆んなで憤り、善後策が話し合われる。
行政・施設の、心無い所業への対応と、彼等の保身を許さぬ「正義の怒り」!
いや、どうも戦闘的になってしまうのだ。たかが猫のためにと言うなかれ、猫擁護の志を抱き、この旗を掲げた以上。
我等が会長はベリーショートの髪にジーンズの小柄な女性である。
副会長夫妻と共に会を立ち上げ、猫のためなら・藪を分け・地を這い・塀を攀じ・糞尿と猫ノミの中を悠然と進む。元気かつとても優しい人達なのだ。
願うのは、野良の子猫たちが立派な家族に引き取られ幸せになること、それのみです。

また文章がリキんでしまった。力を抜いて、今日はうちの2匹の「親ばか写真」アップします。

  「カリン姉さん」恍惚の表情です。でも、ぎゅーっと抱きしめると逃げちゃうのだな。
karin恍惚.2   karin恍惚.1
 
moonお母ちゃんのお膝
この父っちゃん顔を見よ!ブタ猫大好き
「ムーン君」首も尻尾も太くてご立派。
猫の魔力か我が家を癒しで満たし
僕等はせっせと猫缶を運ぶ。
これでも生後5ヶ月、子猫です。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

野良猫ママの捕獲作戦(君に罪は無いんだよ)
この子は「ムーン」の野良ママなのだ。今朝やっと捕獲器に入ってくれた。休日の遊びの予定を諦めて、避妊手術のためすぐに動物病院へ。
野良ママ捕獲捕らえられても騒がず落ち着いてる。さすが、ママは強いね。友人宅の屋根裏に6匹の子猫を産んだのは今年の6月のこと。3匹は友人達に引き取られ、あとの2匹は産まれたこの家で元気です。1匹は勿論うちの黒猫「ムーン」だよ。ムーンと兄弟姉妹
これが7月の「ムーン」と兄弟姉妹の写真なり。(2匹欠席だね)プロの動物カメラマン「植木裕幸」さんが撮ってくれた。

・・・あれから半年も経たないのに・・・このママ猫が先月末、同じ場所で、今度は7匹産んだのだ。ところが・・よちよち出てきた4匹を、この家の人が「ムーミン谷」(あけぼの子供の森公園)に置いてきてしまったらしい。きっと公園に遊びに来た親子が見つけ、拾ってくれると思ったんだろう。それは「1週間前のことだ」と言うけれど、すぐに行ってみた。
残念ながら2匹はもう死んでいて、公園の職員が埋めてくれたらしい。
生きていた2匹は「動物センターへ連れて行った」と言う。里親募集で引き取られたか、(無理かな)。殺処分されたか(恐らくそうだ)・・・解らないけど。

残りの子は隠して育ててる筈だから、野良ママは手術が終わって即日放す。(この子は猫の乳ガンになっていて、余命は3年位だそうです)いずれにしても、まえの出産時点で捕獲するべきだった。もっと早く、僕か「ねこの会」に報告してくれてたら。生後1ケ月位の子猫なら、すぐに里親が決まるそうだから。
「迷惑を掛けるから」と捨ててしまったその人も、本当は猫が好きなんだ。ただ経験がなく、親から離せばすぐに死んでしまうとは知らなかったんだろう。ごめんね、可哀そうだったね。生き残った育ってる筈の子猫達が見つかったら里親募集のお願いをします。

命を絶たれる野良の子を、これ以上増やしてはいけないね。全国の猫の会には、新しい家族に逢いたくてずっと待ってる子がいっぱい居るんだから。
「いるまねこの会」里親募集http://blog.goo.ne.jp/alu2231/

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

入間市「アミーゴミュージックコレクション」に行ってきたぞ
入間市文化創造アトリエ「アミーゴ」の定例コンサート第2回目。
6月の1回目には僕ら「みゆき楽団」も出演したのだ。
今回は雰囲気の違う多彩な4バンド。前回一緒だった所沢の「ジュレップス」も来てくれてた。

yu-ya
飯能のyu-ya君、今っぽいオリジナル曲を熱唱。
都内のストリートで歌ってるそうだけど
今日はちょっと緊張していたね。

リーゼンツ
まいとあやの沖縄民謡。
二人とも良い声、綺麗なハーモニー。
古い民謡はそれだけで癒される、徳だね。





混田実穂
混田(むらた)実穂とピアニスト内藤隆之。
力の抜けた透明なハスキー声、息遣いの歌だ。
「心の病で療養中」と。自分への応援歌、そしてラブソング。

ヘノヘノオヤジ
ヘノヘノオヤジ、MCとノリだけは良い。
近くの「あんず幼稚園父兄会」の父親だ。
上手い下手じゃなく、伝われば良い。でも
ここで歌うなら練習した方が良いぞ。



3回目は来年の春。出れなくても僕らは毎回エントリーするのだ。
市民ボランティアのスタッフの皆さんありがとう。お疲れ様でした。

19日は自然ウォークのイベントで歌います。僕も加治丘陵コースを歩くんだ。
12月3日は入間市のでっかい文化祭「生涯学習フェスティバル」に出演します。
入間市はお祭りが一杯あってなかなか面白い町なのだ。
その準備のほとんどが若いボランティアスタッフの無償奉仕なり。
僕がおじんだから言うわけじゃないけど「近頃の若い者」も捨てたもんじゃないのである。
田舎の祭りと舐めちゃーいけないよ。都会の若者は活き活きとしているかい?

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

猫自慢?いや猫心配の日々でした
雄猫はちょっと弱い所がある。「ムーン」生後半年だから内臓疾患じゃ無いと思ったけど、3日間食べず吐いていたので病院へ。(去勢オペの予定だったけど、10ヶ月まで待つべきだと、尿道の病気になりやすいんだ)
moon注射後食事しながら見ている人はごめんなさい。
1日数回の嘔吐でも元気はあったけど
とうとう黄色い泡を吐いたので
ゆうべは仕事を切り上げて近くの「ノダ動物病院」へ。
注射して帰って来てちょっと落ち込む。
「僕怖かったけど泣かなかったよ」うん、偉いね。



moon保護これは保護されてうちへ来た頃の写真。
こんなに小さかったんだな。
近所の友人の家で5匹生まれた野良の子です。
年間十数万匹がこの位で殺処分されるそうな。
君は大きな愛情を注がれる特別な猫なんだよ。
7日の今日はけろりとしてご飯を食べた、一安心



心配?吐き始めた日、痛いとも苦しいとも言いませんが
「カリン姉ちゃん」は心配そうです。お腹を舐めてあげてる。


ほら、猫だってこんなに優しいのに
なぜ人間の子供達はイジメをしたり
それを苦に自殺をしたりするのだろう。
昨日は朝のニュースを見て1日苦しかった。

猫の心配してる場合じゃないかも、と。
文部科学省への自殺予告の手紙。
命がけで牙を剥く子が現れたのか?
もう責任の擦り合いはたくさんだと、
全ての大人達を糾弾するのか?
僕達20世紀の大人が作ってきた日本で、
今起きている事です。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

「はらっぱ祭り」に行ってきたぞ
近隣への配慮で中止となり、縮小して復活。「はらっぱ祭り」だ(前は2日間のキャンプインでした)
夕方からのどしゃ降りで皆んな素早く解散。僕も仕事の電話で帰宅。ひのこバンドのメンバーとは遊べなかった。今回は出店も減り音量も絞って1日だけの祭り。でもとても楽しかったな。


  ◎これがメインステージ。 
  タイトルはちえちゃんの大作だ。
はらっぱメインステージ

  ◎ピースフルバンド「花とフェノミナン」
  さらにパワーアップ、花ちゃんの声はすごい。
花フェノ
 
 ◎インド舞踊のおねいさん達
  顔は日本人、ダンスはエキゾチック  
インド舞踊
他のバンドも気合が入ってて良かったのだ。こんな祭りが街にあっても良いと思う。
前回までは僕も「ひのこバンド」で歌いました。またいつか出たいものです。
関係各所との交渉を続け、2年の中断から復活したスタッフの頑張りに敬意を表します。
はらっぱ祭りhttp://the-harappa.net/

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

猫自慢うちの子達ひさしぶりの登場
今日のニャンコ(冬に向けてコロコロ太るカリンなのでしたー)
カリン1102
「カリン」です体重5Kgですご飯を食べてまた寝ます
今夜も「ムーン」と追っかけっこします。

秋の終わりはコタツを出して、身の周りに日常を配置する。
ゴロンして手を伸ばせば、テレビも見れる茶も飲める。
パソコンいじるし、毛鉤も巻く。
「ぐうたらですニャ、まー冬はこれで良いのだ」






ムーン1102はい「ムーン」ですもうすぐ3Kgです
このごろ毛並みがツヤツヤだって誉められるよ。

コタツって生まれて初めてなんだ。
隠れて足にチョッカイ出す、本気で噛んだら怒られた。
でもやっぱり、お母ちゃんのお膝は気持良いね。

「明日から三連休、お父ちゃんはまた遊びで忙しいニャ」
はい、釣りとか野外ライブとか知合いの結婚式とか・・・

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。