みゆき楽団歳時記
MIYUKI-BAND みゆき(おじさん)のアコースティックバンド活動・猫イラスト・猫自慢・フライフィッシング日記・工作・・・散らかってます。ごめんなさい
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガジュマルと2匹の猫
100円ショップで枯れそうだったガジュマルの苗
ueki
五つ全部買って植え替えて、もう2年。
これは小鉢のミニ盆栽だけど、
100年経てば見上げるほど大きくなるらしい。
根元に粘土のビーズ目猫を置いてあげた。

「おーい、猫君たち、遊ぼうぜ。僕に登っても良いよ」
と言っている。
でもカメラを向けたので
猫は正座のお行儀ポーズだ。
スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

額に三日月の美猫「ミーヤ」再び
「ミーヤ」の粘土細工、翼を持った飛猫です

tobineko
僕の友人「SHICHAN」の思い出の美猫。
彼女には前にパステル画を贈りました。
これは、身長2.5cmの人形だ。
ビーズの目、釣り糸のひげ、パン粘土

あの時、絵を喜んでくれたから、
オマケでプレゼント。
我が家の表札「釣り好きの住まいだな」
玄関ドアに貼り付けた看板(表札)住んでいる人を想像できると面白いかなと・・・
hyousatu
このマンションに越して来たとき作った
バルサ材の魚レリーフ。
カッターで削って水彩絵の具、ウレタン塗り。
バックのアーチ板はDIYで売っていた。
「リバーフィッシュスタジオ」ってか。
僕の部屋の音楽機材棚のことね。
うちの猫2匹作った、正座ポーズ
猫姉弟のビーズ目粘土細工、色塗った。
maruneko-2
誉められるとすぐ作りますね。2匹セットです。
色んな柄の猫ちゃんも、これから見られるのかなぁ♪
(勝手に期待  (猫子)

こないだの白粘土猫に期待が・・・
乾燥に一日、置いといたら猫爪攻撃。色塗りの邪魔。
大事に扱ってるものが気になるのかな。
それとも遊んでくれないのが気に入らないのか。
「街売り」という名のその日暮らしだった
30年前なら何処の街にも居た、手作りアクセサリー売りの少年少女
matiuri懐かしいと思ったあなたは40代。
ネームバッジ100個作ると腱鞘炎。
「ヒップでボヘミアンな人達」(死語)のナリワイでした。僕もショップオーナーだった、これは売れ残り。「露店やっていたことがあるんですかΣ(ノ°▽°)ノ お店は憧れです…」(こいずみゆき)ゆきさんからのコメントだ。困ったな・・・超小規模・地方都市流浪の日銭稼ぎなんですよ。

ついでにギター弾いて歌った。「吟遊詩人」気取りである。前に置いたギターケースには、酔った花見客の千円札が入ったものです。今はストリートライブって言うらしい。あの頃、ヒッチハイクで何処へでも行けた。仲間達皆んな、怖いもの知らずだった。
図画・工作が好きだった猫作った
ビーズ目の小さな丸猫です。後ろに見えるのは灰色猫「ムーン」の前足。
maruneko
パン粘土・僕の指・爪楊枝・ビーズ・猫の肉球
トラの模様を塗るつもりで作ったけれど、やっぱり白いまんまが良い。
決して手抜きではありません。白猫なのです。
昔はとても上手に粘土細工を作れたのだ。他ならぬこの僕が、誉めるほどのものでした。しかし今は、こねくり回すほどに形が無くなって、丸ーるくなってしまう。きっとこれで良いのだ。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。